アクリルタンブラーと・・・半田めんとか・・・

2010年07月10日

まくら・・・

(期間限定のお知らせ)
現在、当サイト過去記事内のリンクを、旧ドリコムからライブドアへ張り替え作業中です。
作業未了の過去記事や他サイト記事の旧リンクからトップページに来てしまった方は、記事検索を試してみて下さい。
また、張り替え作業は記事本文中の過去記事分のみで、このような(期間限定のお知らせ)文中のリンクや、
他サイトへのリンクなんぞは、ずっとほったらかしですのでご注意を!!!




んで、この記事を「ファミリーキャンプ入門カテゴリ」にいれるかどーか、びみょーなところなんですが、
ひさしぶりの、このカテゴリの連載にするために無理やりに・・・うふふふ



ま、今回はキャンプ用の「まくら」についてであります。

自分で担いで行くキャンプなら、まくらなんぞは贅沢品、せいぜい着替えをシュラフの収納袋に詰めて、
シュラフの下に入れるか、あるいはそれにタオルやバンダナを巻きつけてシュラフの中に入れるか、
(わたくしは「中に入れる派」なのですが・・・)で我慢するのですが、
クルマで行くキャンプだと、寝心地のいいまくらを持って行けるのであります。

わたくしはずっと、ダクロンホロフィルⅡとゆー中綿の入った、ロゴスのキャンプピロー、
展示品日焼け退色済処分特価0.198k!!!を愛用していたのでありますが、
過日の無人島キャンプでは、red-bicycleさんに送迎してもらったり荷物を運んでもらったりと、
いろいろとご迷惑をおかけするので、これを持参せず、着替えを丸めてまくらにしました。
ところが、じつにひさしぶりだったためか、けっこう凸凹が気になりました。(トシのせいかも知れませんが・・・)
ですから、キャンプ慣れしていない家族にとっては、やはりまくらがあったほうがいいでしょう。

ま、ファミリーキャンプなら、「まくらが変わると眠れない」とゆー子どもには愛用のまくら、
大人たちは、比較的ちっちゃくなる中綿入りのキャンプピロー、とゆーのがいいかも知れませんね。

ただ、担いで歩く場合や、少しでも荷物を軽くちっちゃくしたい場合、たとえば九州遠征など・・・に備えて・・・







じゃーん
RIMG2386

そう、いわゆる「空気枕」を購入したのであります。きっぱりと・・・



「まくら・クッションのほか足置きとしても重宝」とは書いてありますが・・・
さすがに足置きにしてから枕にするとゆーのは抵抗がありますので・・・


















RIMG2390

ふたつ買ったわけなんですが・・・





重さはひとつ60gほど、塩化ビニールに起毛素材を貼ってあるだけで、長期使用には向いてませんが、
たためばご覧のとおりのサイズで、薄い文庫本一冊の大きさ厚さもありません。

これならシュラフやマットの収納袋に一緒に入れておけますし、ま、ヌルい数泊なら使えるか、と・・・









RIMG2387


ま、膨らませたサイズはこんなもんで、一晩は充分に空気が入ったままでした。

(Rest time of traveling and workingとか書いてありますね、やはりひとつは職場で使おっと・・・)


















で、ついでにですね・・・

RIMG2388



RIMG2389

こんなのもですね・・・

ま、こちらは・・・

往復のクルマの後部座席で、wingさんと大宴会やって、疲れた時に使用するために・・・むひひひ






いやあ、このように、来るべき九州遠征の準備は着々と進んでいるのであります・・・げひげひ





って・・・




ファミリーキャンプ入門の記事じゃなかったのかっ!!!









(予告P.S.)

近日中に、ご案内記事をアップしたいと思っておりますが、ライト好きの仲間が集まって、
九州中部でOFF会キャンプをやろう、とゆー話が、現在水面下で進行しております。
ライト好きのキャンプ好きなら一応どなたでも、ただしスペース的な制限があるので事前予約制、
とゆーことになると思いますが、興味のある方は、乞うご期待!!!なのであります。


m98k at 00:25│Comments(6)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ファミリーキャンプ入門 | 川下り、キャンプ宴会

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by TOMO   2010年07月10日 16:35
マクラがふたつ.....
これは、98kさんとワタクシが、「枕を並べて討ち死に」
という「九州の乱」の暗示かと思ったら.....
「ひとつは職場で」って
というワタクシも、職場にGIコットと枕を用意して
あるのであります。
2. Posted by 98k   2010年07月10日 20:21
わははは、「枕を並べて討ち死に」するのは他の参加者でございましょう。
我々はしぶとく、姑息にですね、高齢化社会を生き抜いて・・・(以下略)
>職場にGIコットと枕・・・
いいですねえ。
わたくしもこの4月から、ようやく個室を与えられましたので、
GIコットに枕に、バーベーキューセットにクーラーボックスに迷彩タープにと、
完全キャンプサイト化を目指してですね・・・わっ、ぼかっ、べきっ、ぐちゃっ
3. Posted by ネコちゃん   2010年07月11日 15:16
コンパクトな枕ってあるんですね。知らなかったです(苦笑)すごいですね。(^^)
4. Posted by 98k   2010年07月11日 16:55
ネコちゃん
いいでしょ、これ しかも100円です。!!!
まあ、寝心地や耐久性は・・・やはりそれなりですが・・・
5. Posted by 川端   2010年07月12日 07:26
アタシャ、モンベルエアコンフォートのピロー使用組だったりなんですが、
実際んトコ、エア枕なんかどれでも変わんないっちゃあ変わんないのかも知れませんね。

100円ならお値打ちかも?(^^)
6. Posted by 98k   2010年07月12日 23:14
>アタシャ、モンベルエアコンフォートのピロー・・・
なっ、なんとゆー贅沢を・・・
こっ、このピローが、な、なんと、28個も買えるじゃないすかっ!!
といいつつも、信頼性では明らかにモンベルなんでしょうが・・・
ただまあ、たしかにエア枕なんで、あまり信頼性がなくてもいいのも事実です。
その点、シュラフなんぞは、やはり信頼性が第一ですねえ・・・うぐぐぐ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクリルタンブラーと・・・半田めんとか・・・