2010年08月08日

チタンスパッタリングキャップインナー!

(期間限定  10月開催予定の九州OFF会へのお誘い記事はこちらです。)



ええ・・・

わたくしだって、わたくしだって・・・アルミ製やメラミン製やアクリル製ばかりではなく、

たまには、チタン製の高級品を買うことだってあるのであります。えへん





といっても、今回はフラッシュライトや食器ではなく・・・










じゃーん

RIMG2537


RIMG2541


チタンスパッタリングキャップインナーであります。きっぱりと・・・





なにせチタンの神通力で・・・

紫外線も熱線も通さず、しかも肩こりにも効く・・・かも知れないのであります。わははは






しかもこれ・・・

RIMG2538


RIMG2539


前頭部には、こーんな取り外し式の高吸水・高吸湿繊維つーのが付いてて・・・











RIMG2540

で、これをお帽子に装着すれば、冷却パッドのベルオアシスで、たちまち冷え冷えに・・・

ほんとになるのかっ???

ま、いずれ、実際に使ってみたら報告しますが・・・





まあ、こんな機能の付いたお帽子自体も数多く販売されており、
中には、日除け機能、冷却機能に加え、虫除け機能まで付いたのもあったのですが、




なにせ・・・






RIMG2549

お気に入りのお帽子に装着できるのが、

なんといっても魅力なのであります。むひひひ






ちと不安なP.S.

その1
これ、ラベルにもあるとおり、「フリーサイズ」なのであります。
つーことは、とーぜん、わたくしのアタマには、ゴムがかなりきついのであります。
「締めつけられ感」がとても嫌いなわたくし、果たして耐えられるのかどーか・・・

その2
最後の画像のとおり、わたくしのお気に入りのお帽子は、もともとメッシュ仕様であります。
その中にさらに、このメッシュのインナーをいれる、とゆーことは・・・
メッシュが二重になるのですから、その分、さらにムレるのではないかと・・・

その3
紫外線による日焼けで、首がひりひりしてくるのは防げそうですが、
装着によって、やはり後頭部の風通しは確実に悪くなるわけで・・・

わたくし、真冬にメッシュのお帽子でも、ちょっと歩くとたちまち汗でずぶ濡れになり、
帽子の庇の先端からも、ぽたぽたと汗がしたたり落ちるのでありますが、
川下りや山歩きで、こんな機能付きのお帽子を何度か使っておられたwingさんなどは、
実際に使われてて、どうだったんでしょうね。



m98k at 02:22│Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック その他アウトドア 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by alaris540   2010年08月08日 13:38
ゴム紐でキャップへ引っ掛ける一見よだれかけ風日除け(正しくは蚊除け)なら釣具屋にあります。チタンの神通力は無いようですが。

>後頭部の風通し
御指摘のとおり走っている間はイイのですが、停まって首筋にまとわりつくと暑いです。そこは98k様の高度なMODでブローディフューザーとか…♪
2. Posted by 98k   2010年08月08日 18:04
alaris540さん
わははは、本日(業務用食品スーパーまで)ブリヂストンクロスロードに乗って使ってみました。
確かに信号待ちしてるときなんぞは、まとわりついて「ウザい」ですねえ・・・
それに、男女共通のフリーサイズだけあって、わたくしには首筋に当たるか当たらないかの、
ビミョーな長さで、これもけっこう「ウザ」かったです。
ま、冷却材の水分が完全に乾燥するまでは乗りませんでしたが、
こちらも、汗びっちょりでひんやり、の感じとあまり変わらず・・・
まあ、シチュエーション次第で、帽子の中に折りたたむなど、
なにせ小型軽量ですから、工夫次第で使えるかも知れません。小型ファンつけるとか・・・

コメントする

名前
URL
 
  絵文字