廃線リベンジOFF会!!!後篇ホレヤスクナ~ル

2012年01月09日

あの「白い恋人」とかを・・・

(災害避難についての「まとめ記事」はこちらです。)



ちゃららら、らららぁん、ちゃららら、らららぁん、



ちゃららららら、ちゃららららら、ちゃららら、らららぁん





そう、あのフランシス・レイの名曲で知られる、グルノーブル冬季オリンピックを記録したクロード・ルルーシュの名作・・・











って、それは「白い恋人たち」でしょうがぁ!










とゆー次第でですね・・・今回はあの有名なお菓子を・・・


RIMG6474


って、パッケージが北海道の利尻山ではなく、さりげに大阪城になってますね・・・








そう・・・

RIMG6473


最近、ご本家に商標権侵害で訴えられている、吉本興業の「面白い恋人」であります。わははは






じつは、うちの奥様がお世話になった仙台の災害ボランティアセンターに、いま必要なものをお訊きしたところ、

仮設住宅の茶話会に持っていくお茶菓子を送ってくれるとありがたい、とゆーことで、話題のこれをですね・・・げひげひ




まあ、せっかくなので、ほかにもいくつか・・・勝手に送りつけました・・・むひひひ




たこやん・・・

RIMG6472

6個入りと24個入りでありますが、6個入りが自家用、24個入りがボランティアセンター送付用であります。






ちなみにこちらは「モンドセレクション金賞受賞水飴」を使用したとゆー・・・








RIMG6459





RIMG6461

しっとりした、甘い甘いおまんじゅうなのでありますね、これが。










で、こちらが「大阪たこ焼き」・・・

RIMG6466

12個入りは自家用、48個入りはボランティアセンターへの送付用であります。むひひひ










RIMG6467











RIMG6640


じつは、さくさくの甘い甘いパイなのであります・・・







んで、こちらはおなじみの、「あたり前田のクラッカー」・・・

RIMG6470



RIMG6468



RIMG6469

堺市にある前田製菓の製品ですが、TVの人気番組「てなもんや三度笠」で、藤田まこと演じる「あんかけの時次郎」が、
悪人をやっつけた後に懐からこれを取り出し、「俺がこんなに強いのも、あたり前田のクラッカー!」とやってました。
まあ、50代以上でないと記憶にはないと思いますが・・・お年寄りが多い仮設住宅では喜ばれるかと・・・





案の定、ボランティアセンターから「すべて大受けでした。」とのメールがあったようですが、
「忘れられていない。」とゆーことそのものが、なによりの励みになるとのことでした。

これからもできる範囲で、たとえ「ウケ狙い」でも、息の長い支援を続けたいものです。





m98k at 01:09│Comments(3)mixiチェック 糧食、飲料 | 災害避難とか

この記事へのコメント

1. Posted by 川端   2012年01月09日 08:32
思い返せばあっという間。

他所の子供の成長は早いなんて言いますけれど、自身の不便は三日でも堪んないですからね。知らない間に一年ぐらいすぐ過ぎちゃいますけれど、北国は、ねぇ。寒いと大変なんだろうなぁ・・・

さて、

確か関西ローカルの朝情報番組「す・またん」で観たんですけれど、"面白い恋人"って"白い恋人"に訴えられているんだそうで。また、他にもなんか似たような商品が各地にあるのだとか。

白い恋人の人気に嫉妬。

あと、「あたり前田」は、"クラッカー"から切り替えを図ろうと"セサミハイチ"ってーお菓子のCMに藤田まこと起用して、確か「これからは、あたり前田のセサミハイチ」なんてーフレーズを。

ええ、"セサミハイチ" いまはもう買えませんm(_ _)m

「たこやき」は知りませんでした。今度探そう(^^)
2. Posted by TOMO   2012年01月09日 12:53
ここのところ九州も寒いのですが、東北太平洋側の寒さを
考えると....、

あたり前田のクラッカー、まだあるんですね。てなもんや三度笠、見てましたし、このフレーズは今でもふっと口をつくことがあります。

で、「面」白い恋人。実は年末年始の札幌帰省弾丸ツアー、
おみやげに白い恋人を買ってきたんですよ。う~む、ここまでそっくりとは。パッケージの雰囲気なんか、そのもの
ですね。
ま、本家の方は以前、賞味期限改竄問題でミソをつけたので、
ブランドイメージには神経質になっているんでしょうね。
3. Posted by 98k   2012年01月09日 17:57
>川端さん
そうなんですよ、すべてがケタ外れの災害でしたから、とても一年やそこらでは片付かないんですが・・・
で、直接の被害がなかった我々は忘れてしまいがちだけど、仮設住宅での不便な生活はずっと続いてるんですよね。

んで・・・
ちなみに面白いほうは、ご本家から昨年11月28日に札幌地裁に訴の提起がなされていますね。
いっそ映画の邦題名をつけた東和さんとか桑田佳祐さんとかが同タイトルのお菓子を出せば、もっと面白くなりそう・・・
って、これが関西人の本質か・・・わははは

それにしても・・・セサミハイチとは懐かしいですね・・・



>TOMOさん
まあ、仮設住宅の防寒(断熱)対策は、なんとか間に合ったようですが、あくまで「間に合わせ」ですからねえ・・・
モンゴルから支援いただいた羊毛製品が役に立ってるといいのですが・・・

あの当時の少年たちは、黎明期のお笑い番組とアメリカ製の完成されたドラマとゆー、日米ギャップの中で育ちましたからねえ・・・
そのどちらもが、身体の奥底にまで深く沁み込んでます。

わたくしもご本家のほうは箱でもらったことがあるのですが、なかなかよくできてますね、これもたこ焼きも・・・


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
廃線リベンジOFF会!!!後篇ホレヤスクナ~ル