宮崎本二冊!!!メガ盛り・・・

2012年02月02日

懐かしの復刻版!

2012年2月2日22時22分にアップする記事は・・・「懐かしの復刻版」であります。













しかも・・・

RIMG6863

なつかしのおもちゃ入り!!!であります・・・








どれが入ってるかは、開けてからのお楽しみ・・・なのであります・・・わくわく

RIMG6862

ペーパークラフトだといいなあ・・・もしあやとりだったら、川端さんにプレゼントしよう・・・わくわく・・・













ま、結局・・・

RIMG6864

めんこ(大阪ではベッタン)が二枚だったのですが・・・













そう・・・

RIMG6861



RIMG6865

チキンラーメンの復刻版だったのでありますね・・・

昭和33年生まれのチキンラーメン、当時はひとつ35円だったそうですが、今は5食入りで300円ほどですね。
ま、特価ならもっとお安く買えますが、当時は外で食べるうどんやそばと、ほぼ同価格だったようです。
つーことは、今なら350円ぐらいの感覚でしょうか・・・
うーむ、ここ50年ほどで、いかに「即席めん」が普及したかがわかりますねえ・・・




まあ、チキンラーメンとゆーと、こんなのも紹介しましたが、やはり王道はこちらですねえ・・・

ちなみに復刻版はパッケージのみ、中味はダブル玉子ポケットの付いた最新バージョンなのであります。






m98k at 22:22│Comments(2)TrackBack(0)mixiチェック 糧食、飲料 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by TOMO   2012年02月04日 22:41
う=む、昭和33年で35円かあ。けっこう高かったんですねえ。
私が小学生のころで、アイスキャンデーが一本5円、チョコレートの
かかったアイスミルクが10円でしたものねえ。
でも、中学生のころにはけっこう気軽に食べるようになり、
下宿をしていた高校時代は「必需品」でした。値段は詳しく
覚えていませんが、貧乏下宿学生でも気軽に帰る値段にはなって
いたんでしょうねえ。
2. Posted by 98k   2012年02月05日 02:04
>TOMOさん
ちと調べてみたら、発売当時は国鉄初乗り運賃が10円、大卒初任給が13000円、米一升100円ほどだったようです。
やはり今と較べると、かなりの高級品だったようですねえ・・・
腹を空かして中学校から帰宅、夕食までのつなぎの即席ラーメンが毎日楽しみだったのを思い出しました。
おっしゃるとおり、我々が中学生の頃には、気軽に食べられるようになってたようですね。
サッポロ一番の塩味か味噌味に、キャベツをいっぱい入れたのが中学高校時代の定番で、
十九歳の時はじめて行った札幌で本物を食べるまでは、これが札幌ラーメンだとばかり思ってました。
大阪では、博多や札幌といったメジャーなご当地ラーメンでも、まだまだ珍しかった時代でした。げほげほ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
宮崎本二冊!!!メガ盛り・・・