2011生物多様性シンポジウム2012春・今年もお花見!

2012年04月08日

オクソーキャンデラ・グロウ・・・

えーっ、ひさしぶりのランタンネタでありますが・・・

オクソーOXOのキャンデラcandelaシリーズ、グロウGlowとゆーモデルの充電式LEDランタンであります。




RIMG13211





RIMG13212





RIMG13213


まあ、ディナーテーブルなんぞの雰囲気づくりのキャンドルがわり、といったところなんでしょうね・・・

わたくし、食卓の雰囲気なんぞは気にしないタイプで、ともかくおいしいものが大量にあれば、
立ち食い手掴みでも充分なのですが、たまたまカタログギフトにあったもので、ついついポチッと・・・











RIMG13215

手前は大きさ比較用のFENIX LD10、長さはちょうど100mmであります。

今回のは無接点式の2個用充電台1個とグロー本体2個のセットです。

本体の底にオンオフスイッチがありますが、充電台から離れたり停電になると自動点灯します。
いつも枕元なんぞに置いておけば、非常用にもいいかも知れません。






で、樹脂製のグローブを外すと・・・

RIMG13218

本体はこんな感じ・・・

ニッカド電池内蔵で14時間でフル充電、それで8時間連続点灯するようです。

ニッカド電池ですから、最初はフル充電とフル放電を二回、その後も二ヶ月に一回はフル放電をするようにと、
注意書きにはありました。ちなみに電池は交換可能だそうであります。







点灯してみると・・・

RIMG13217


RIMG13219

柔らかい電球色で、たしかにキャンドルっぽいですね・・・











RIMG13220

それなりの雰囲気はあります・・・


ええ、残念ながら「ゆらぎ」はありませんでしたが・・・


まあ、ふだんは枕元に置いておいて、一泊キャンプの時にはテーブルランタンとしてふたつとも持参、
で、二泊三日なら本体だけふたつ持っていって・・・といった使い方になるんでしょうねえ・・・




m98k at 00:30│Comments(2)TrackBack(0)mixiチェック フラッシュライト、ランタン 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by TOMO   2012年04月09日 17:41
これはやはりですね、アウトドアに持ち出すと言うよりは、
おっしゃるようにディナーテーブルでですね、ワインでも傾けながら、
おニャのこと見つめ合う......

といって、今更おニャのこを探すのも、体力・気力ともになくなってきているので、
ここは家内と見つめ合う.....おえっ。
私には飼い猫(おニャンのこ)と見つめ合うのが、ちょうど良いようです。
2. Posted by 98k   2012年04月09日 20:19
>TOMOさん
にゃははは、おっしゃるとおり、お洒落なディナーテーブルに似合いそうなランタンではあります。
で、向かい側には肌もあらわなイブニングドレスの美女、もっ、もちろん奥様・・・ではなく・・・
で、わたくしもタキシードなんかをびしっとキメ・・・たら苦しいので、NATO軍のフリースかなんかで、
大盛りライスで安物の肉をがつがつと・・・って、いつものキャンプと一緒やないかっ!!!
やはりこのランタンも、アウトドア宴会で使うことになりそうです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2011生物多様性シンポジウム2012春・今年もお花見!