東北みやげ・・・クチンみやげ・・・

2012年04月23日

グレゴリーZ45!!!

バックパックのロールスロイス!!!(といわれている)グレゴリーGREGORYの、Z45とゆーモデルであります。

ええ、旧モデルでお安くなってたので、ついついポチっと・・・






RIMG13241

色はティンルーフグレー・・・ブリキ屋根の灰色、とゆーことでしょうか・・・
まあ、ジャーマングレーに見えないこともないグレー・・・と、淡いダークブラウンのツートーン・・・
わたくしの許せる範囲のアースカラーだったのであります・・・げひげひ















RIMG13242

背面もショルダーパッドもかなり通気性にこだわった軽量モデルであります。

わたくし真冬でも、すぐに背面やショルダーストラップが汗でびちゃびちゃになるので、これは期待できそうです。















RIMG13244

モデル名どおりの45リッターサイズ、テント泊なら最低でも50リッターは欲しいところなんですが・・・

これよりワンサイズ容量の大きい、Z55とゆーモデルの特価品には、わたくしの許せる色合いはすでになく、
こちらのモデルにしました。(色合いさえ許せるなら、割引率もポイント付加も高かったのですが・・・ううっ)












まあ、グレゴリーには背面長にあわせて同モデルでL,M,Sと3サイズがあり、

RIMG13245

こちらのはLサイズ、Z45といっても容量は50リッターとなっています。よかったよかった・・・

ちなみにSサイズは42リッター、Mサイズは46リッターで、さらにちなみにZ55のSサイズは51リッターとなってました。












で、わたくしの持っている唯一のグレゴリー、ブリーズ35モデルとの比較であります。
(こちらも特価で買ったのですが、色合いがどうしてもなじめず、ずっとお蔵入りになっているもの、
今回はこの反省を踏まえて許せる範囲の色合いに、で、このブリーズ35は奥様用にしてと・・・むひひひ)

RIMG13246

50リッターと35リッター(こちらはMサイズなので、そのままの容量であります。)のちがい・・・
クッションなどをてきとーに押し込んだだけの、じつにいい加減なパッキングですが・・・














RIMG13248

どちらも雨蓋がフローティング式なので、少々荷物が増減しても対応できますし、特にブリーズ35は、
本体がさらに上に延長できるよう、折り込み部分が付いています。


グレゴリーには容量だけでなくコンフォートゾーンとゆー荷重の目安表示があり、このZ45は18kg程度までとなっています。

まあ、真冬以外の一泊キャンプ装備なら、工夫すればなんとかなる重さですし、それに第一・・・
今のわたくし、20kg以上担ぐのはつらい・・・ううっ



ちなみにパック本体の重量は、このLサイズで1.85kg、Mで1.75kg、Sで1.70kgとなってました。

wingさんが、しまなみ無人島OFF会で使っておられたモンベルの50リッターモデルとそんなに変わらないはず・・・

じつはあの時、わたくしは特製アウトフレーム付きのアリスパックMでしたので、wingさんのような軽量モデルが、
いつかは欲しいと思っていたのですが、今回ほぼ同価格でグレゴリーのやつが入手できました。むひひひ












RIMG13249

ま、軽量モデルのZシリーズには、ブリーズシリーズのような背面長を2段階で調節する機能はありませんが、
背面長49cm程度のわたくしには、LサイズでもMサイズでも、なんとかフィットできそうであります。

ちなみにウェストストラップはS,M,L,の三段階調節式で、わたくしのウェスト用には、とーぜんLの位置に固定・・・





で、これにテントはTNFのマイカ、マットはイスカのコンフィ120cmシステム、シュラフはスナグパックのジャングルバック・・・

とゆー感じでパッキングすれば、担いでの一泊キャンプ宴会に対応する軽量システムがやっと完成するのであります。

最近はクルマでのキャンプばかりでしたし、しまなみの無人島のような短距離平坦歩行ならまだしも、
ある程度のアップダウンがあったり距離がある場合、少しでも軽量なシステムが欲しかったのであります。

さて、これでもっと自由に、もっとお気軽に、キャンプ宴会ができるようになったのですが・・・

やはりソロばかりだとさみしいので・・・誰か誘ってね!!!






m98k at 01:40│Comments(3)TrackBack(0)mixiチェック その他アウトドア 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by TOMO   2012年04月23日 19:21
良いなあ、私も新しいのほしいなあ。
グレゴリーは、ウエストポーチとか、デイパックとか
小物を数点持っているのですが、昔のは布の内張に
ゴム幕が張ってあって防水性は抜群、ところがその
ゴム幕が、経年変化でぼろぼろになったり、異臭を
放ったりで、何点かは捨てました。ぐすん。
でも、一番古いデイパックは健在ですので、時期や
ものによるんでしょうね。
何にせよ、ご購入おめでとうございます。
2. Posted by 98k   2012年04月24日 20:45
>TOMOさん
昨夜も泥酔帰宅だったもので、返信が遅くなってしまいました。
わたくしのアリスパックも雨蓋裏のポリウレタン?コーティングがぼろぼろです。
なにせ30年以上前の製品ですからねえ・・・無理もないか・・・でも捨てませんが・・・
今回のはぐれごりぃの新品ですからね、それはもう大事にして・・・
結局一度も使わずに、やがてコーティングがぼろぼろに・・・とゆーことのないように、しっかり歩かないとね!
3. Posted by きたきつね   2012年05月10日 08:57
いいなー、グレゴリー。
せっかく購入したんですからこちらへいらしてください。
幌尻岳に登りましょう。
私は下の川で釣りをして待っててあげますから・・・。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
東北みやげ・・・クチンみやげ・・・