ドッペル・ウルトラライトチェアで!!!さらにウルトラライトチェアで・・・

2012年11月01日

ソロキャンプ装備メモ2012

今日から11月・・・

ようやく涼しくなってきたし、少しぐらいなら歩いてもいいか・・・

ここ1年ほどで、キャンプ装備もいろいろと更新したことだし・・・

それに、個人携行用宴会装備も、前回記事でいちおーフルシステムになったし・・・

と、担いで行くソロキャンプ(宴会)装備の備忘録を、ひさしぶりに更新しましたので、ご参考までに一部を公開・・・

ちなみにアルファベットにZがついてるものは未購入品、いつかは欲しいなと思っているモノで・・・じゅるじゅる・・・


(テント、タープ)
・テントA(TNF・マイカ1ライン3、ペグ5、収納袋含)1550g
・テントBZ(プロモンテVL24付属品180g含)1630g

・タープA(ケシュア・タープ本体のみ)600g
・タープB(ロゴス・ポンチョ「バーグ」)400g
・タープ用ライン(20g×8)・ペグ(10g×8)240g

テント・タープセット計(マイカ1インナーのみ+ケシュアタープ本体+ライン8ペグ8)1715g


(シュラフ、マット)
・シュラフA(テンシャン・コンパクト春秋用)950g
・シュラフB(スナグバッグ・ジャングルパック春夏秋用?)850g
・シュラフC(モンベル・バロウバッグ♯1冬用)1860g
・シュラフDZ(ナンガ・20thモデル冬用)1130g

・マットA(イスカ・コンフィ120とコンフィシート)650g
・マットB(サーマレスト・リッジレスト)400g

・まくら(プロモンテ・ZZマクラ)90g

シュラフ・マットセット計(シュラフA+マットA+まくら)1690g


(イス、テーブル)
・イスA(ヘリノックス・チェアワン、収納袋含む)940g
・イスB(ロゴス・トレックチェア)400g
・イスC(ドッペルギャンガー・ウルトラライトチェア、収納袋含む)375g

・テーブルA(ロゴス・トレックテーブル、収納袋含む)760g
・テーブルB(オガワ・アルミミニテーブル)435g
・テーブルC(ドッペルチェア+ダイソートレー)665g

イス・テーブルセット1(イスA+テープルA)1700g
             2(イスB+テーブルC)1065g


(バーナー、クッカー)
・バーナー(プリムスP-153、カートリッジホルダー含)150g
・燃料A(プリムス230g未使用)370g
・燃料B(プリムス110g未使用)210g

・焼き網(ダイソー・セラミックコート!!!)130g

・クッカーA(ロゴス・アルミクッカー13cm径)180g
・クッカーB(東京トップ!!!・メタクッカー)150g

バーナー・クッカーセット(バーナー、燃料A、クッカーAのみ)700g


キャンプ小物(ウェストポーチ内の日用品を除く)
・ライト(FENIX MC-10ディフューザー付き、電池、ケース含)95g
・ランタン(FENIX LD-10 Higuスペシャル、電池、ケース含)110g
・エマージェンシーキット(サニタリー、予備電池2含)550g
・ツールナイフ(ビクトリノックス・新型ソルジャー、ケース含)170g
・トロウェル(コーナンオリジナル・ポリカーボネイト製)85g

キャンプ小物セット計1010g


衣類(春秋想定、着用品を除く)
・ダウンジャケット(ミズノ・ブレスサーモ)315g
・レインウェア(モンベル・レインダンサー上、イスカ・レインチャップス)460g
・着替え(Tシャツ、パンツ、靴下、タオル各1)320g

衣類セット計1095g


その他
・リュック(グレゴリーZ45L)1850g

・トレッキングポール(タープポール兼用・BDディスタンスFLペア、ケース含)445g

・カメラA(リコーCX-1予備バッテリー1、ケース含)275g
・カメラB(ペンタックスWG-2GPS予備バッテリー2、ケース含)295g

その他セット計2865g(カメラはAB中間値)



と、ここまでの各セットを足すと10775g、せめて焼き網、プラカップ、箸なんぞを入れると約11キロ・・・




さて、肝心の食糧、飲料なんですが・・・一泊二日で3食、予備食を1食として・・・

食糧A(無洗米、焼き肉セット、鍋セット、パンにサラダ、つまみいっぱい!!!じゅるじゅる)
食糧B(フリーズドライ米×3=300g、おかずレトルトパック×3=600g、予備300gのみ・・・ううっ)1200g

飲料A(ソフトドリンクたっぷり、ビール、ワイン、バーボンとかもいっぱい・・・じゅるじゅる)
飲料B(水、春秋想定で3000g、バーボン200g、コーヒー、お茶パック20gのみ・・・ううっ)3220g

最低の食糧と飲料で4420g、せめてビール1缶とつまみをこっそり入れて、約5キロ・・・





トータルでは、やはり16キロ程度、ちょっとまともな一人宴会をしようとすると、18キロぐらいになりそうですし、
冷たいビールや生鮮食料品も・・・となるとソフトタイプのクーラーボックスと保冷材で、たちまち20キロオーバー・・・

ま、イス・テーブルセットを2にすると635gの減、タープをケシュアからロゴスのポンチョに替えると200gの減、
マットをリッジレストに替えると250gの減、さらにシュラフを高級ダウンに替えたりと、まだ工夫はできそうですし、
ほんとに歩くことだけが目的なら、イス・テーブル・タープは不要、調理や食事はテントの前室ででもいいのですが、
わたくしはあくまでキャンプ宴会が主目的、どうしても、この3点セットは不可欠なのであります。うぐぐぐ・・・

でも、ほんとは15キロ程度に抑えたいなあ・・・もちろん快適に宴会できて・・・なんとかならないものか・・・ううっ





m98k at 01:01│Comments(9)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 川下り、キャンプ宴会 | その他アウトドア

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by combatfox   2012年11月01日 21:42
見事に装備を研究史、設計されていますね~私なんて重かろうが、不便だろうが、なんとなく気に入った物で構成し直そうとしないのでトレーニングし体力でカバーあるのみです(暴 いつまでこのスタイルでいけるか分かりませんが、ヘルニア持ちの私ですが、腰に負担を減らしつつ40kg装備でいつまでも行軍したいと思っています(笑 しかし手持ち装備、購入したい装備などデータ化しておくと便利ですねw私も作りかけたままどれほどたったことか・・・放置されたデータだけが悲しくデスクトップにひっそりと(笑  装備は増えて行ってるんですけどね(暴
2. Posted by 98k   2012年11月01日 23:59
>combatfoxさん
>>装備を研究、設計・・・
って、じつはわたくしも、すべて思いつきと衝動買いで揃えたもので、これら以外に使ってないやつがいっぱいあります。
>>40kg装備でいつまでも行軍したいと・・・
うーむ、羨ましいですねえ・・・わたくしも今は腰に不安を抱えてますが、はるか昔はそのぐらい担いでましたね・・・ううっ
わたくしも装備の軽量化を図るより、体重の軽量化と体力強化を図る方がはるかに健康的なんでしょうが、
なにせキャンプの目的が宴会での暴飲暴食そのものですからねえ・・・不健康なことこの上ないですねえ・・・うぐぐぐ

3. Posted by きたきつね   2012年11月02日 14:56
私なんて行き当たりばったり・テキトーな人間性が持ち物にも表れており、装備として持ち歩くなんてことはしないのであまりコンパクトな装備って持っていないですねぇ。
困ったら98kさんのように準備のいい方のお世話になればいいし。

その割りにはあれこれ欲しがりますが・・・。
4. Posted by 川端   2012年11月02日 14:56
素直に、アッシ如きにゃあ現状でもじゅーぶんよーでけたそれなりに快適でとても軽い単独装備にしか思えませんけれど。
これだけ絞り込んでも「もっとなんとか」したいと思うんですねー。さすが向上心に溢れていらっしゃるといおうか性根まで欲望に塗れていらっしゃるといおうか:p

ともあれ、ぬるーくかつねっとぉ~っとご健闘をお祈り申し上げますm(_ _)m

しかし、、、

『たとえ地球最後の一人となろうとも、俺は必ず宴会してみせるっ!』

くらいの執念を感じてしまいますなぁ(--;オソルベシショクヨク・・・
5. Posted by ひまぱのぱ(p.himapa)   2012年11月02日 21:26
いや~、やっぱり食料が一番の悩みの種ですねぇ。98kさんはっ。
私の場合は、ターブも椅子もランタンも使いませんし、食事はフリーズドライでもよいのですが、撮影機材がぁ。
と言うわけで、背負っていくキャンプはままならず、車から少し歩けば撮影ポイントと言うところばかりです。^^;
6. Posted by TOMO   2012年11月02日 23:07
私も腰椎椎間板ヘルニア持ち、しかも手術歴あり、ということで
背負っていけるのは10キロオーバーがせいぜい。がんばっても15キロ
ぐらいまでですね。
しかし、これでは「宴会セット」は無理ですね。
「宴会」をとるか、野外に出る楽しみの方をとるか。
う~ん、やはり駐車場から数分以内が良いのかなあ。
7. Posted by 98k   2012年11月02日 23:34
>きたきつねさん(すみません、宛名間違えてましたので修正しました。)
いろいろ揃えても、なにせ整理が悪いですから、キャンプに行く時には結局手近にあるものをてきとーに詰め込んで、いつも現地で後悔してます。
しかも未整理のモノと欲しいモノが際限なく増え続けるとゆー悪循環に・・・わははは


>川端さん
>>『たとえ地球最後の一人となろうとも、俺は必ず宴会してみせるっ!』
いやあ、なかなかきっぱりして、しかも人類愛に満ち溢れた、とても素敵なフレーズですねえ・・・
これからはわたくしの墓碑銘、もとい、わたくしの座右の銘にさせていただきます。ええ、きっぱりと


>ひまぱのぱさん
わたくしも、昔はタープと椅子とテーブルのないキャンプでしたが、いったんその味を覚えてしまうと、なかなか元に戻れませんねえ。
逆にわたくし、フルサイズのカメラや交換レンズ群、大型三脚などはなくとも、コンパクトデジカメでいいのですが・・・
(FUJIのXF1、ちっちゃくてセンサーは2/3サイズ、質感もよさそうで、昔のティアラみたいで興味津々です。)


>TOMOさん
そちらのキャンプ装備は、最大15kgといっても、ロング缶10本と酒一升の中身だけでも7.8kg、約半分がアルコール飲料ですからねえ・・・
しかも残り半分は蒸留酒と食材と調理器具でしょうから、やはり「酔って沙場に臥す」ようなキャンプしかできないですね。
まあ、せいぜいご近所の公園のお砂場ででも、一人宴会を楽しんで下さいね。







8. Posted by 二日酔いの猫   2012年11月03日 23:41
98kさん こんばんは
残業続きでコメントする元気がありましぇんでした

タープA(ケシュア・タープ本体のみ)600g
タープ用ライン(20g×8)・ペグ(10g×8)240g
シュラフA(テンシャン・コンパクト春秋用)950g
マットB(サーマレスト・リッジレスト)400g
バーナー150g
燃料B(プリムス110g未使用)210g
クッカーA(ロゴス・アルミクッカー13cm径)180g
キャンプ小物セット計1010g
衣類セット計1095g
リュック(グレゴリーZ45L)1850g
トレッキングポール445g
カメラA275g
食糧B1200g
飲料B3220g
上の内容で11550g
今の時期だと蚊などの虫がいないのでタープのみの幕営可です
グランドシートとしてタイベックとオールウェザーブランケットを入れても12kg
あと3kgほど荷物を増やせますよ(笑)
9. Posted by 98k   2012年11月04日 00:07
>二日酔いの猫さん、長時間労働お疲れさまです。
うーむ、そちらはテントなしのタープ派でしたね。
わたくし長い間、テントなしのキャンプから離れてますから、やはり密閉空間がないと不安を感じるでしょうねえ。
マイカ1のインナーとポールだけなら875gですから、せめてご提案内容にこれだけは追加したいところですね。
まあ、わたくし泥酔したら、テントもマットもシュラフも要らないのですが、朝には冷たくなってる可能性が・・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ドッペル・ウルトラライトチェアで!!!さらにウルトラライトチェアで・・・