2013・お花見宴会!!!2013春・矢作川ライトOFF会のご案内

2013年04月03日

ライトマイファイア・ミールキットと・・・

(期間限定のお知らせ)
2013年4月5日、6日の二日間、奈良で開催する「海外植林ボランティア15年の歩み展」へのご案内記事は
こちらです。


今回は、前回お花見記事でもちらっと紹介した、ライトマイファイアのミールキットと・・・であります。

うちの奥様がどこかでもらってきたもの、ええ、わたくしこんな高級品はなかなか買えません。ううっ






RIMG15131

右は大きさ比較用のFENIX MC-10で、高さは約10cmであります。

大きさは違えど同ブランドのスパイスボックスとお揃いなんですね。この色合いなら揃えたくなるなあ・・・


LIGHT MY FIRE・・・
ハイマウントのブランド紹介によると、スウェーデン、イギリス、オーストラリアに拠点を置く、
アウトドアアクセサリーの専門メーカー・・・とありますが・・・どんな由来で、どーゆー意味なんだろ???

LIGHT MY FIRE=フラッシュライトこそ我が命!!!   これはかなり身勝手な意訳ですね・・・

LIGHT MY FIRE=わたし(のハート)に火を点けて!!!  たしかこんな曲があったような・・・まあ、このあたりか・・・

でも、それとスウェーデンのアウトドアアクセサリー専門メーカーと、どーゆー関係が???






閑話休題







RIMG15134

中にミールキットが収納されています。







さらに展開すると・・・

RIMG15132

左上から時計回りに、まな板、注ぎ口つきのフタ付きカップ(スピルフリーカップ)、フタ付きカップ小、スポーク、
で、中央がフタ付きのメインプレートであります・・・

スポークは飽和ポリエステル樹脂製、それ以外はすべてポリプロピレン製だそうです。

直火さえ使わなければ、ポリプロピレン製は耐熱性もあり丈夫で軽量、アウトドア用に最適ですね。








RIMG15133

このスポーク、ちっちゃなノコ刃が付いてて、ハンバーグなどをカットするのに便利そうですね。


ただまあ、このミールキット、それなりの雰囲気はあるのですが・・・


ソロキャンプを前提にすれば、通常は直火で使えるアルミなどのクッカーセットを持ちますから、それにプラスして、
とゆーのはかなりの贅沢、必要に応じてまな板とスポークだけ持つとか、ストッカー兼用としても、
タッパーウェアなどの密閉型か、メスティンなど直火が使えるアルミ製のほうが汎用性があるし、
これら全部をソロの食器専用に持って行くことはまずないでしょう。さらにコーヒーカップが別に要るし・・・

まあ、日帰り宴会とかファミリーキャンプには便利なんでしょうが・・・







で、日帰り宴会とゆーことで、ついでにこちらもご紹介・・・

RIMG15135

シリコン樹脂製の折りたたみボウルであります。色合いもほぼお揃いでしょ

ブランドは不明ですが、これも奥様が入手したものでけっこうしっかりしており、100均ではないようです。









RIMG15136

ええ、こちらはちょうど、ラーメン一人前にぴったりサイズ・・・

そう、ミールキットにぎっしりとお弁当を詰め込み、このボウルにチキンラーメンなんぞを入れてお湯を注げば・・・




いやあ、これからの行楽シーズンが楽しみであります。じゅるじゅる




m98k at 01:30│Comments(2)TrackBack(0)mixiチェック 川下り、キャンプ宴会 | その他アウトドア

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by combatfox   2013年04月03日 21:37
LIGHT MY FIRE社はファイヤースターターいわいるメタルマッチが有名ですね~おそらくその辺から来ているのでは?今回ご紹介のセットといいこの会社のセンスは私も好きです♪まぁ自分で買うかと言われるとお値段的に( ̄∇ ̄;)厳しいのですがw直火に翔れるクッカーめいんになっちゃいますw
2. Posted by 98k   2013年04月04日 00:54
>combatfoxさん
なるほど、ファイヤースターターのメーカーなら、たしかにそのあたりが由来かも知れませんね。
ご教示ありがとうございました。
このミールキットにせよ、スパイスボックスにせよ、このブランドのデザインセンスはいいですね。
まあ、それなりのお値段なので、自分で購入する場合はどうしても別の選択になりがちですねえ・・・
ええ、調味料入れにしても、100均の化粧品詰め替え用ケースになってしまうとか・・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2013・お花見宴会!!!2013春・矢作川ライトOFF会のご案内