2013春・矢作川OFF会報告後篇スノーピーク・チタンシングルマグ!

2013年05月04日

2013春・とーとつ熊野キャンプ

4月27日の夜から二泊で、とーとつに熊野でキャンプしてきました。

今年のゴールデンウィークは仕事の関係で予定が立たなかったのですが、月末の三日間がとーとつに空き、
同じような状況だったwingさんに、とーとつにピックアップしていただいた次第。

川下り仲間の剣鉈コレクターさんは、5月3日からの予定だったようですが、他のメンバーの都合が未定で、
お誘いしたところ、とーとつに28日に「日帰り」で参加していただきました。

まあ、半日だけ三人、あとは二人だけとゆーつつましいキャンプでしたが、画像だけでもさくさくっと・・・




まずは今回、千年に一度のご開帳となった秘仏・・・

BlogPaint

・・・ではなく、27日深夜から28日早朝にかけての・・・wing菩薩像・・・ありがたやありがたや・・・









で、一時に到着してタープとテントを設営してから、三時半過ぎまで飲んでたのですが・・・

RIMG15486

翌朝五時には剣鉈コレクターさんのキャンピングカーが到着・・・




この日はタープ内ベッドで座像のまま就寝されてたwingさんも含め、全員九時まで仮眠、その後は・・・

RIMG15487

剣鉈コレクターさん差し入れの「肉系つまみ」の数々とサンドイッチで、朝から宴会であります。






続いて今回新機軸のわたくしの持参した「肉系スモーク」の数々・・・

RIMG15489



RIMG15490


と、焼き肉で昼食宴会・・・





引き続き、wingさん持参の生ソーセージ1本100g・・・が10本で合計1kg・・・二人なのにどーゆー計算したんや???

RIMG15492

ま、二回に分けて茹でて、結果的には完食しましたが・・・


で、これをさらにスモークしたりして「午後から宴会」を楽しみ、その後は3人でしばらくお昼寝・・・





その後、wingさんは腹ごなしのため、夕方のお散歩へ・・・

RIMG15493





日暮れどきにはすっかり酔いを醒ました剣鉈コレクターさんが帰路につき、ふたたび二人だけに・・・




まあ、せっかくなので・・・

RIMG15495

いつもの鍋で夕食宴会であります。ひっく



その後も夜食宴会へと続き・・・



釈迦涅槃像・・・

RIMG15494

・・・ではなく、28日深夜のwing涅槃像・・・

(ちなみにこの時点では、ご覧のとおりミニ鉄板の脂は残っておりました。)


で、昨夜寒かった、つーことでwingさんもこの夜はテントで就寝、そう、タープ内は無人となったのであります。



で、翌朝7時には暑くて眠れなくなったわたくし、タープを全開にしてベッドで寝ようと入ってみると・・・
出してあったソーセージ数切れとミニ鉄板の脂がなくなっておりました・・・きっとwingさんが深夜にぺろぺろと・・・




RIMG15496

新兵器、シルバータープ(本来はブラックタープ)の濃い影の下で、延々と眠り続けるwingさん・・・






RIMG15498

旧モデルTNFマイカ1の暑さから抜けだし、タープ内ベッドの位置を変えて朝寝の準備をする98kさん・・・


とまあ、最終日は例によって湯の口温泉でまったり、その後キャンプサイトに戻り、残り物で遅い昼食宴会、
で、前日に続き、お昼寝や宵寝をして、日暮れ時には現地を後にしたとゆー次第であります。

いやあ、じつにまったりできました。

今回はゴールデンウィークの前半で天気もよかったのですが、キャンパーは少なく、ほんの数組だけでした。
二年前の豪雨災害前は、広い河原を埋め尽くす人出で、瀞峡のジェット船も数分おきに往来したんですが、
やはり災害の影響でしょうか、ジェット船の往復も乗客も少なかったようです・・・

道路は本復旧中の個所も残ってますが、仮復旧は済んでおり、観光施設や名所旧跡も復旧してますので、
地域の復興のためには、ますますの観光客の復活が望まれるところです。

ちなみに帰りの道すがら、wingさんが、
「ずっと熊野でキャンプしてるけど、熊野本宮とか熊野古道とか、名所旧跡には行ったことがないぞ、
今回あちこち廻ればよかったなあ・・・ぶつぶつ・・・」
とか、抜かしておられましたが・・・

いつも最後まで寝てて、みんなが出かけても、ずっとタープの下でまったりしてるのは誰なんでしょうね・・・



(おしまい)



感謝のP.S.

とーとつにお誘いいただいたwingさん、とーとつな連絡でも「日帰り」で来てくれた剣鉈コレクターさん、
ほんとにありがとうございました。いい息抜きになりました
お仕事だったred-bicycleさん、川端さん、連絡できなかったみなさん、ぜひ次回はご一緒しましょう。

それにしても・・・

スクリーンタープからシルバータープ、ベッドにテント、珪藻土かんてき(七輪)にフライパンにソーセージ1kg・・・
基本二人(剣鉈コレクターさんは日帰りでしかもキャンピングカー)なんだから、そこまで用意しなくても・・・
そうか、前回矢作川OFF会での軽装備が、よほどくやしかったのか・・・





m98k at 18:17│Comments(7)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 川下り、キャンプ宴会 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by cinq   2013年05月07日 22:09
何人のキャンプの食料かと思ったら・・・3人→途中から2人ですか!
いったい1人でどんだけ食べたのかと小一時間・・・
2. Posted by 98k   2013年05月08日 22:33
>cinqさん
そうなんですよ、そりゃもう、たった一人で飲むわ食べるわ照らすわで大変でした・・・
ええ、三人の中で、某wingとかゆーのがですね・・・
3. Posted by wing   2013年05月08日 22:34
食べ過ぎて熊野キャンプ後、胃の具合がず~と悪くて、
口内炎も直らない・・・
あんなに食べると流石に胃が壊れるみたい(^_^.)
やっぱ!常人は98kさんの真似はしちゃあいけません。

でも!燻製旨かったなぁ!なべも旨かった!ろーすとビーフも~!!
じゅるじゅる(^^♪
次回も宜しくお願い致します!キッパリト!
4. Posted by TOMO   2013年05月08日 23:00
とーとつキャンプの様子をとつとつと語る98kさん。
いや、饒舌に語るが正解ですね。
しかし、うまそう、楽しそう。

私の方は、北海道でラーメン、ジンギスカン、鮨のドカ食いと
大量のビールで、帰ってから胃の調子が悪いです。
5. Posted by 98k   2013年05月09日 10:38
>wingさん、TOMOさん
ドカ食いはだめですよ、ドカ食いは・・・
わたくしなんかつつましいもので、帰り道でも、ざるそば3枚で我慢したはずですよね、wingさん・・・
あれっ・・・ひょっとして天丼付きだったかな・・・
北海道の鮨は安くてネタが大きくていいですねえ・・・次回の里帰りにはwingさんとわたくしもご一緒させてね!!!
6. Posted by きたきつね   2013年05月14日 12:25
北海道・・・呼んだ?

相変わらず楽しそうなキャンプをされてますね。
こちらは連休は不幸があったり天候悪しでイマイチでした。
7. Posted by 98k   2013年05月14日 20:42
>きたきつねさん
いやいや、そちらのキャンプはやはり本格的ですねえ・・・
まだ雪があって雪崩で通行止めとゆーのもすごいですが・・・
こちらは五月に入ってから短パンTシャツで過ごしてますが、やはり食材はそちらがうらやましい限りです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2013春・矢作川OFF会報告後篇スノーピーク・チタンシングルマグ!