リクイフライ?プトゥトゥ?旨粒(うまつぶ)!!!

2013年07月30日

アルミフォールディングテーブル!!!

数十年ぶりに、キャンプ宴会用のメインテーブルを新調しました。

ずっと愛用していたメインテーブルが、高さ三段階調節タイプで、最低高が50cmちょい、
じつはこの高さが、わたくしのキャンプ宴会スタイルにぴったりだったのであります。

ふつーに座って食事や作業をするなら、膝の入る65cm前後が便利なのですが、ぐったりしたまま、
飲み物の入ったマグカップやつまみなんぞに手を伸ばすには、少し低めの方がいいのであります。
(ちなみに高いテーブルに膝を入れてきちんと座ろうとしても、テーブルの下にはビール(もどき)の空き缶や、
ワインなんぞの空きボトルが山積みになっており、お行儀よく座るなんてどうせ不可能なんですが・・・)

また、テーブル上にかんてき(七輪)を置いて肉を焼いたり、バーナーに載せた大鍋から具材をつまむにも、
いちいち立ち上がらなくても済みますし、ロータイプの椅子にも、ある程度対応できる高さなのであります。

ところが、ちょうどこの高さになる、手ごろなサイズで手ごろなお値段のやつがなかなか見つからず、
仕方なく、折り曲げ部分なんぞがかなり怪しくなってきた古いやつを、ずっと使っていたとゆー次第。


と、またまた前置きが長くなりましたが・・・


じゃーん
RIMG15935

コーナンオリジナル・サザンポート(港南)ブランドのアルミフォールディングテーブルであります。

ご覧のとおり、サイズはW1200,D600,H550/650/700とゆーことで、高さ調節はわたくしの古いのとほぼ同じ、
ただし、古いやつはW1500,D600サイズでしたから、長さが30cm短くなるため躊躇していたのですが、
まあ、お値段が2.98kから2.48kに、期間限定でお安くなってたのを機にですね・・・でへへへ






RIMG15936

シンプルな二つ折りですから、折りたたみサイズは、とーぜん60cm×60cm。

この程度ならクルマにも気軽に積めますし、アルミと薄い合板製なので、まあまあ軽量だし・・・







で、これを開くと・・・

RIMG15937

とーぜん120×60サイズになるわけですが、ご覧のとおり、高さ55cmにセットされた脚が入っており、
65cm、70cmと伸ばせるのですが、わたくしはこの高さ以外で使うことはないでしょう。










RIMG15938

脚を起こすだけのシンプルな構造、とーぜん撤収も簡単であります。




キャンプ宴会がはじまると、すぐにテーブルの上がいっぱいになりますし、とくにライトマニアが集まると、
まさに立錐の余地もないほど、ぎっしりとライトが立ち並びますので、古い150×60サイズでも小さいぐらい、
奥行も75とか90にして、長さも180とか240にしたほうが、テーブル自体は余裕があっていいのですが、
タープ内スペースは限られるので、テーブルの占める面積が大きくなると、逆に人は窮屈になってきます。

わたくしの愛用しているワンタッチタープは投影面積が300×300、これを基本にして雨天も考えると、
雨や夜露に濡れずに、まったりと座ろうとすれば、せいぜい古いやつのサイズで6人程度が限界、
ま、今回のサイズだと短辺側にもなんとか二人が座れますから、引き続き6人程度までなら使えそうです。

まあ、人数が増えれば追加タープやサイドテーブルを工夫するとして、300×300程度のタープの下で、
4人~6人程度でまったりするには、持ち運びやすく使いやすい、もっとも一般的なサイズといえるでしょう。

もちろん、せいぜい鍋か焼き物とつまみ、あとは取り皿と飲み物用のカップが各自ひとつずつあればいい、
といったシンプルお手軽なスタイルではなく、本格的なアウトドア料理を手間暇かけて作ったりするなら、
別に調理用のテーブルが必須ですし、それを何種類もテーブルに並べて銘々で取り分けようとすると、
とてもこの程度のテーブルでは追いつきません。

まあ、いくら大きなテーブルでも、キャンプでモノを安心して置けるのはテーブルの上だけですから、
いつの間にか、あらゆるものが所狭しと並んでしまうのは、仕方ないことなんですが・・・

逆にテーブルが小さければ、何もかも出しっぱなしにはできないわけで、これはこれで撤収も楽なのであります。

で、撤収の話が出たついでにですね・・・

わたくし以前、「ファミリーキャンプ入門」カテゴリのテーブル編でも書きましたが、キャンプテーブルに、
お安いテーブルクロスをかけておけば、いろいろと便利なのであります。

雰囲気だけでなく、テーブル自体に埃や灰、油汚れなどがつかないので撤収の際にとても楽ですし、
表面の滑り止めにもなり、ナプキン代わりにも使えて、調理や工作をしても直接テーブルに傷がつかないので、
わたくしのメインテーブルには、専用サイズのテーブルクロスをずっと愛用してきました。

もちろん、テーブルクロス自体は汚れて傷だらけになりますが、せいぜい帰って洗濯機に放り込むだけ、
ボロボロになればてきとーな代用品を探せばいいのですが、わたくしはずっとそのまま愛用してました。





つーことで、今回も手近な端切れをテーブルクロスにしようと・・・

RIMG15939

うーむ、ちとちっちゃいな・・・柄はお気に入りなんだけど・・・








m98k at 22:44│Comments(7)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 川下り、キャンプ宴会 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 川端   2013年08月01日 07:26
おー。やっと気に入ったのがあったんですね(^^)
2. Posted by ネコちゃん   2013年08月01日 14:49
良いのがあってよかったですね^^

テーブルクロスって、思ったより便利なんですね^0^/
3. Posted by 98k   2013年08月02日 00:24
>川端さん
ありがとうございます。
そーいや、いつかのキャンプで川端さんに「この高さのやつがなかなか・・・ぶつぶつ・・・」とか愚痴をいって、
古いテーブルの高さを測ってもらったりしたことがありましたね。
あれより若干高いかも知れませんが、まあなんとか許容範囲、お値段も許容範囲だったので、ようやく更新できました。
といいつつ、古いのと連結すれば長さは270cmになり、大宴会にも対応できるので、ほんとはそちらが主目的・・・げひげひ


>ネコちゃん
そうなんですよ、案外知られていないのですが、テーブルクロスはキャンプではけっこう便利なんですよ。
でも、おうちのテーブルクロスをナプキンがわりに使ったり、料理とかで傷だらけにするのはやめましょうね。
間違いなく、お母さんに叱られますから・・・
4. Posted by wing   2013年08月02日 00:55
ご馳走さまです(^^♪ 次回の宴会キャンプでは
このテーブルにご馳走を並べてくださるのですね じゅるじゅる♪
5. Posted by 98k   2013年08月02日 09:55
>wingさん
そうなんですよ、なにせこれと古いやつとを連結すれば、長さ270cmのロングテーブルになりますからねえ・・・
これでもう、どんなにご馳走をいっぱい「持ってきていただいても」、対応できますのでどうかご安心を・・・
ええ、繰り返しますが、ご馳走をいっぱい「持ってきて」いただいても大丈夫ですので・・・じゅるじゅるじゅる

6. Posted by ネコちゃん   2013年08月02日 15:41
あはは(^^;)
7. Posted by 98k   2013年08月03日 17:28
>ネコちゃん

へっへっへ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
リクイフライ?プトゥトゥ?旨粒(うまつぶ)!!!