2013ボルネオ紀行14トレッキング編植林ボランティア15周年・記念講演会のお知らせ

2013年10月04日

2013ボルネオ紀行15夕焼け朝焼け大団円!

(当サイトの過去記事を「HISTORY VIEW」で一覧することができます。)


ボルネオ島への植林ボランティア・ツアー記事も、今回が最終回であります。

ツアーでのアウトドア・イベントとしては最後となる、パンギ保護林でのジャングル・トレッキングも終え、
二泊三日を過ごしたロッジでの最後のビールを楽しんだ御一行(昼前ビールは酒飲み隊員だけでしたが・・・)、
昼食後には、キナバタンガン川沿いのゾウさんワニさんオオトカゲさんヒルさんウータンくんたちともお別れ、
まずはサンダカンまで戻ります。




途中で、往路の際は所長が不在だった、セピロクのオランウータン・リハビリテーションセンターへ再び立ち寄り、

BlogPaint


あらためて所長との記念撮影であります。床には切り絵作家である隊長の作品がデザインされています。








で、サンダカン市の周縁部まで戻り、今度は大型スーパーへ立ち寄りました・・・

DSCN0923

その名も・・・giant!!! スーパーマーケットではなく、ハイパーマーケットだそうであります。







キーテナントの周囲に専門店や外食チェーン店を並べるのはどこでも同じですねえ・・・

DSCN0920


DSCN0922

マクドはなく、ケンタとピザハット(ポーク系はもちろん、どゆーわけかビーフ系もなかったです。)
だけでしたが、A13,A14,A24は日本系の名前ですね・・・

で、そのひとつを覗いてみると、日本でいうファンシーショップみたいな感じでした・・・うーむ???





レジの内部はまさに巨大スーパー、食品から衣類、家電製品まで何でもあり、夕方でけっこうな人出でしたが、

一番奥の片隅に、ひっそりと・・・
DSCN0918

Non-Halalのコーナーが・・・

そう、非イスラム向けの酒類、ポーク類の専用コーナーであります。

混み合う店内なのに客どころかレジさえ無人、まるでビデオショップの成人向けコーナーのような雰囲気で、
足を踏み入れるだけでも、なんとなく後ろめたさがあったりして、少しどきどきしました・・・





現地ではかなり割高なんでしょうね、日本と変わらないお値段、スパムなどは日本より高いぐらいでしたが・・・

DSCN0919

ポークを使った食品は、生肉どころか袋入り、真空パック類もなく、すべて缶詰でした。

で、イスラムの店員さんでも缶詰なら触れてもいいのか、非イスラムの店員さんのみが扱ってるのか、
とても興味がありましたが、ま、宗教的な話ですから、興味本位で訊くこともできず・・・でもどうなんでしょうね。





こちら、スーパーの向かいにある商店街の様子・・・

DSCN0926


DSCN0927

ラマダン(断食月)の影響でしょうか、それとも時間帯とかでしょうか、ほとんどが閉まってました・・・





まあ、こんなお店には・・・

DSCN0924


DSCN0925

きっとNon-Halalも、たっぷりとあるんでしょうね・・・じゅるじゅる




で、マンゴー・グミやサバ・ティーなどのお買い物を済ませて・・・




夕暮れ迫るサンダカン空港に到着・・・

DSCN0935






空の色が刻々と変化してきました・・・

DSCN0936







こちら、我々が搭乗するコタキナバル行きのプロペラ機・・・

DSCN0940









搭乗する頃にはすっかり陽も沈み・・・

DSCN0943

機はコタキナバル空港を目指します。








で、すっかり暗くなってから、ようやくコタキナバルの街に入りました。

DSCN0946








ホテルのレストランで、お別れ会を兼ねた最後の夕食であります・・・じゅるじゅる

DSCN0947



DSCN0949



DSCN0950

このホテルのレストランでは、ビールはすでに「ストック・アウト」で、これらはノンハラルも扱う近くのコンビニで、
添乗員さんが急いで買ってきてくれたものであります。

ただ、黒ビールのほうは不人気だったようで、飲みかけのや、栓を開けただけのが、わたくしの前にどっちゃりと・・・

「しようがないなあ・・・残すのももったいないしなぁ・・・でへへへ・・・くびぐびぐび・・・ひっく・・・」

と、最後まで飲み続け、それでも余った瓶は部屋に持ち帰って、さらに飲み続けてた・・・はずです・・・

じつはこのROYAL STOUTとゆー黒ビール、一般的なTIGERビールよりお安いんですが、アルコール分は8%、
小瓶でも本数を飲むとけっこう酔いが回ってきて、わたくし部屋に戻ってからの画像と記憶がありません・・・ひっく




で、翌朝は、なんと4時のモーニングコールで、4時半から朝食・・・

DSCN0951

まだ意識が朦朧としたままのわたくし、この日の朝食はさすがにフルーツだけでおしまい・・・ぐえっ




で、5時すぎにはホテルを出発、8時発の関西空港行き直通便に搭乗予定なのであります。




コタキナバル市街から空港へ向かうバスの車窓からは・・・

DSCN0954

夜明け前のキナバル山がちらっと見えました・・・



こりゃあ運が良けりゃ、ちょうど空港あたりでキナバル山からの日の出が拝めるかも・・・



と、空港に着いたら、期待どおり・・・

DSCN0967




DSCN0989




DSCN0990






DSCN0996





DSCN0997

見事な御来光を拝むことができました・・・

ええ、わたくしが朝食にフルーツしか食べなかったおかげで、みなさん空港で時間的余裕が・・・(違)






さらに搭乗後も・・・

DSCN1014

撮影中の窓際の隊員に、わたくしのカメラも預けて・・・







DSCN1007

朝のキナバル山も撮ってもらいました。

なにせ東南アジア最高峰(4095m)で山頂は雲に覆われていることが多く、
地上からは、めったに山頂は見えないといわれている山ですから・・・


前日のサンダカン空港での素晴らしい夕焼け、この日のコタキナバル空港での素晴らしい朝焼けに加えて、
機上からは、雲にそびゆる高千穂のキナバルの雄姿も見ることができ、まさに大団円にぴったりでした。


その後は食欲もすっかり回復してきましたので・・・

チキンがメインの軽食やピーナッツのおかわりなんぞで飲みつつ、日本の「図書館戦争」を皮切りに、
アジアン映画特集をぼんやりと見つつ、機内食では昼食が出ないこと知り、機内持ち込みしたカップミー(麺)に、
お湯を入れてもらったついでに、ありったけ全種類のスナックを持ってきてもらい、ばくばくと食べつつ、
午後2時過ぎには関西空港に着陸、6日間のボルネオ島・植林ツアーを無事終えたのであります。

わははは、めでたし、めでたしと・・・




って、最後まで、飲んで食べての記事が中心になりましたが、ボルネオ紀行記事は今回でおしまいであります。
ちょうど一ヶ月、15回にわたる連載のご愛読、まことにありがとうございました。


てぃりまかしー!!!


次回からはいつもの記事に戻ります・・・ええ、飲んで食べての記事が中心になりますが・・・




m98k at 00:04│Comments(2)TrackBack(0)mixiチェック 沙漠緑化・熱帯雨林再生 | その他アウトドア

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by lightch   2013年10月04日 07:43
5 ボルネオ島探検ブログ、最初から最後までとても楽しかったです!

深夜にワインを飲みながら読んでました。

ワニやオオトカゲとの遭遇シーンはかなり興奮しました(できれば軽く噛まれて欲しかったです…)

次回(来年?)の探検ブログm



2. Posted by 98k   2013年10月04日 10:50
>lightchさん
ご愛読ありがとうございます。
そちらはずっと「ワインと薔薇の日々」ですねえ・・・うらやましい限りです・・・
って、こちらも似たようなもんか・・・ええ、安酒ばかりですが・・・
ちなみにワニとサンショウウオは食べたことがありますが、オオトカゲは食べたことがありません。
次回はオオトカゲやヨロイハブ、アミメニシキヘビなどの踊り喰いに挑戦したいと思いますので、ぜひご一緒に!!!(違)


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2013ボルネオ紀行14トレッキング編植林ボランティア15周年・記念講演会のお知らせ