クラッツその2!!!プデチゲ!!!

2014年02月07日

カメラポーチ・ツインパック!!!

(期間限定? 当サイトの過去記事を画像付きで一覧できます。)
(2/9追記です。左バーにタグクラウドを表示しました。字が大きいほど記事が多いのですが、いくつかのタグはリンクしません。(^_^;)



一週間ぶりの記事更新になってしまいましたが・・・

今回はハクバ・ピクスギアシリーズのカメラポーチ、ツインパックSのご紹介であります。

DSCN1584

画像では色合いがわかりにくいですが、オリーブドラブとゆー目立たない色であります。






わたくし昨年の夏、4年ぶりにコンパクトカメラを更新した際・・・

DSCN1585

左にある、同じピクスギアシリーズのセミハードMとゆーのを購入し、今も愛用しているのですが・・・
(ちなみに今回の方が大きく見えますが、厚みがあるだけでタテヨコはほぼ同じサイズです。)

なにせポケットもベルト通しもない極めてシンプルなタイプでしたので、バッグなどに入れて使うのには、
まさにぴったりなんですが、単体でベルトに付けたりショルダーストラップなどに吊るすにはやや不便でした・・・





そこで・・・

DSCN1586

ツインポケットでベルト通しもついて、しかもわたくし好みの色合いの、これも購入してみました。

ちなみに購入価格はセミハードMより0.08kお高く、0.78kでした。ま、両方足しても1.5k未満なら・・・







DSCN1587

セミハードMと同じカラビナフックが付いてましたが、まあ、こちらもいずれ付け替えるとして・・・





メインポケットにはカメラを・・・

DSCN1590

ニコンP330で撮ってるので、古いリコーCX-1を入れてみましたが、カメラの大きさは殆ど同じです。







サブポケットにはスマートフォンなど・・・と、説明には書かれてましたが・・・

DSCN1594

わたくしスマホは持ってないので、傷だらけのG'z Oneケータイを入れてあります・・・



まあこれで、カメラケースも用途に応じて使い分けができるようになって、めでたしめでたし・・・

なのですが、ご覧のようにサブポケットにケータイを入れてしまうと、セミハードM同様・・・




やはり予備バッテリーくんの居場所が・・・ううっ




またまた悩みのP.S.

こちらはソフトケースなので、予備バッテリーをサブポケットの中央あたりになら(ある程度膨らむので)、
ケータイと一緒に入れることもできるのですが、ソフトケースで裏地も滑るので中央部に固定することは困難。
なのでケータイを出し入れする都度、もう一方の手で中央あたりに位置決めしてやる必要があり、
とても面倒ですし、いずれ出し入れの際に落としてしまいそうで不安なのであります・・・ううっ

また、メインポケットに入れようとすると、やはりセミハードMのときと同じような問題が生じます。ううっ

で、メインポケットの底に敷けば高さがめいっぱいになり、今度はファスナーの開閉がきつくなって・・・ううっ

ま、サブポケットを予備バッテリー専用にすれば済む話なんですが、それでは空きスペースが勿体ないし・・・

と、これの使い勝手についても、うじうじと悩んでいる・・・つーか、うじうじと楽しんでいるのであります。










m98k at 21:00│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック カメラ・映像・音楽 | その他アウトドア

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
クラッツその2!!!プデチゲ!!!