超軽量ポンチョ!!!ブログ開設9周年!!!

2014年02月27日

道上洋三の中華そば物語

(当サイトの過去記事を画像付きで一覧できます。)
(左バーにタグクラウドを表示しました。文字が大きいほど記事数も多いです。ちなみにタグはてきとーです。(^_^;)








ええ、タイトルどおりの・・・

DSCN1617

道上洋三の中華そば物語であります。

関西ではけっこう固定リスナーの多い、朝の長寿ラジオ番組をやってるアナウンサー・道上洋三氏が、
若いころに上京して食べたラーメンの味が忘れられず、キンレイさんと共同で復元されたとか・・・

某コンビニでの予約限定販売らしく、リスナーであるうちの奥様が手間をかけて何個か購入したようで、
双方の実家などにもプレゼントしたようですが、番組の隠れリスナーも多く、あちこちで大喜びされたとか・・・

ここ数十年、ラジオはめったに聴かないわたくし、そんな経過とは関係なしにさっそく味見を・・・


なにせ具材入り完成品の冷凍ですから、上下に注意して鍋に入れて沸騰させ、そっとどんぶりに移せば、
具材のトッピング状態も、ほぼ袋絵のとおりになりました。

お味は「まともな」ラーメン屋さんの「まともな」醤油味、関東風でしたがなかなかおいしかったです。
ちなみにお値段は「ふつーの」ラーメン屋さん並みだったとか・・・

まあ、さすがに完成品の冷凍ですから、麺は打ち立てゆで立てシコシコ、とゆーわけにはいきませんが、
ちょっと煮込んだラーメンと思えば、ちゃんぽん麺に近い食感の麺も、なかなかおいしかったです。


で、冷凍の完成品ラーメンははじめてのわたくし、ちと検索してみたのですが、キンレイさんだけでも、
けっこういろんな種類が出てるんですねえ・・・

こんな感じの完全な状態で、さらにアルミ製の容器に入ってて、そのまま温めるだけのタイプから、
スープを水で割ってから鍋で沸騰させ、そこへ別になった麺と具材を投入するもの、
あるいは、冷凍のうどん玉や蕎麦玉同様、ラーメンの麺だけを冷凍したものまで・・・

いやあ、けっこうお安い具材入りのものもあり、インスタントといっても袋麺やカップ麺とは異なり、
なにせゆで麺そのものですから、冷凍ラーメンもこれからいくつか試してみようかと・・・

いやいや、やはりダイエットが優先か・・・でも通常の一人前なら、わたくしにとってはダイエットだし・・・ぶつぶつ・・・



さらに冷凍麺類に関する一考察P.S.

わたくしの経験上、ゆで冷凍麺は、ゆで麺よりかなり食感がいいと思い、けっこう愛用しています。

(伊勢うどんを除き)日本の麺類は、打ち立てのゆで立て、蕎麦なら挽き立て打ち立てゆで立ての三立てが、
一番食感がいいのはとーぜんですが、次に来るのが半生麺か乾麺のゆで立てかは、びみょーなところですね。
お安い生麺や半生麺より、乾麺のゆで立てのほうがおいしかったことは、うどんでも蕎麦でもラーメンでも、
何度か経験していますし、うどんやラーメンなどの種類によっては、打ってから寝かせる方がおいしいもの、
さらに素麺など、乾麺にする過程で独特の味わいの出る麺類もありますが、まあ一般的には・・・

打ち立てゆで立ての生麺の次に来るのが半生麺か乾麺のゆで立て、その次がゆで麺よりゆで冷凍麺、
とゆーことなのでありますが、これはあくまでラーメンも含む日本の麺類の場合。
(わたくし中国やボルネオなどでは、できるだけ現地の麺類を食べますが、最近都会に出店してきた、
いわゆる「日式ラーメン」以外の麺の食感はびみょーですね・・・現地のスープは大好きなんですが・・・)

ところがパスタ類となると、わたくしの今までの経験不足、あるいは慣れの問題かも知れませんが、
好みの食感の生麺に出会ったことがありません。冷凍ゆで麺も、おそらく食べていないはず・・・
けっこう本格的なイタリアンなどで、打ち立てゆで立ての生麺パスタは食べてるはずなんですが、
たしかにデュラム小麦の香り立つような味わいはあっても、食感についてはアルデンテにゆでた、
そこそこの乾麺のほうが、ずっといいように感じます。

って、一考察とゆーよりわたくし好みの話になりましたが、要は何をいいたいかとゆーとですね・・・



誰か、乾麺よりおいしい生麺パスタをご馳走してね!!!



とゆーことなのでありまして・・・がははは・・・ぼかっ、べきっ、ぐしゃっ・・・





m98k at 23:37│Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック 糧食、飲料 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
超軽量ポンチョ!!!ブログ開設9周年!!!