さらに季節商品・・・植物園ふらふら

2014年06月03日

コンドル・レスポンスバッグ!!!

(当サイトの過去記事を画像付きで一覧できます。)


梅雨時の6月に入って最初の記事は、お出かけ用のコンドル・レスポンスバッグ136であります。あはは



わたくしのカラー選択は、もちろんオリーブドラブ・・・

DSCN2386


DSCN2376

ちっちゃいほうは、大きさ比較用のスナグパック社のレスポンスパックであります。

どちらも同じ「レスポンス」仕様ですが、「パック」ではなく「バッグ」・・・ええ、かなりでかいです・・・










DSCN2389

こちらは米国コンドルアウトドアCONDOROUTDOOR社の製品・・・

比較的お手頃なタクティカルギア・アウトドアギアのメーカーとして知られ、最新・高級ブランドの官給品が、
なかなか支給されない軍・警察関係者などに人気があるようで、最近ではジャケットなんぞも出てますね。

ま、お手頃とはいえ、あくまで実用品で粗悪なコピー品とは一線を画しており、お値段もそれなり・・・
なので、わたくしコンドル社の製品をご紹介するのは、今回が(おそらく)はじめてであります。







DSCN2390

ちなみにこちら、正しくは「タクティカル・レスポンス・バッグ」なんですね・・・






まずは表側から見たポケット類であります。

DSCN2387

両サイドに1ℓボトルを固定できるポケット、本体には4つのポケットが見えますが・・・









DSCN2384

中央上の小さなポケットは、内部でさらに2つにわかれており、左側がほぼジッポーライターサイズ・・・

ちなみに縫製は荒くったいですが各所で二重になっており、ハンドストラップも全周に縫い込まれ、
かなりの荷重や荒くったい使用にも耐えそうです・・・某ス○グパ○クのお安い民生品より・・・









DSCN2379

本体左右にあるポケット(本来はライフル用マガジンポーチ?)のフラップは取り外し可能な面ファスナー式で、
左右ともフラップの高さ調節が可能・・・






で、こちらが裏側のポケット類であります。

DSCN2388

パッチなどを貼れる面ファスナーの付いたジップポケットと、折り畳み傘や小型三脚によさげなジップポケット。







ま、わたくしはパッチではなく・・・

DSCN2392

本体の「隠しポケット」に付いてた「ユニバーサル・ホルスター」を横位置で装着しました・・・




そう、なにせ「タクティカル」なので、ハンドガンを隠せるポケットとホルスターが付いてたんですね。



まあ、わたくしはリオさんなどとは異なりハンドガンを隠し持ってお散歩する習慣はありませんので、
堂々とユニバーサル・ホルスターを表面に装着して、ポールやストックなどを固定するつもり・・・









もちろん、ここに堂々と・・・

DSCN2393

ハンドガンを装着してはいけません。大騒動になります。ここならワンアクションで抜き撃ちできるけど・・・








いっぽう、本体ポケットには(隠しポケットとは別に)・・・

DSCN2383

取り外し式の面ファスナーで調整できる、ポケット付きの仕切り板が付いてました。

ま、隠しポケットの位置とかは(法と秩序を守るため)、ご紹介を差し控えさせていただきます。




で、このバッグ、本体ポケットにはヘリノックス・チェアや缶ビール用の小型クーラーボックスも入りますし、
外付けポケットが多いので、それぞれの大きさに応じたつまみやグラスなんぞを入れておくと、
状況に応じて素早く野外宴会ができるとゆー、まさにタクティカルなレスポンス・バッグ・・・




えっ、意味がちがうの???




ま、なにせポケットが多く、けっこうしっかりしてるので、「どこに何を入れるか」さえ決めておけば、
リュックと異なり歩きながらでも必要なものを取り出せますので、街歩きやフィールドワークにもよさげ、
また平坦地歩行なら、リュックとは別に行動中に使うものを入れるショルダーバッグとしても使えそうで、
緊急避難用の災害時持ち出しバッグとして常備しておくのにもいいかも知れませんね。

ただし、「どこに何を入れたか」を覚えてなければ、ズタ袋を引っ掻き回すほうが探す手間は短いですから、
レスポンスタイムは極端に悪くなりますね・・・

で、わたくしは本体右ポケットに「つまみ温め用」のメチルアルコール、左ポケットにはバーボンと決め・・・
って、これは酔っぱらってくると間違えそうやな・・・最近は味もわからなくなってきてるし・・・
んで、両サイドのポケットには、それぞれナルゲンの広口1ℓボトルに入れたワインと日本酒を・・・
って、こっちは仮に間違っても、べつにどーとゆーこともないな・・・
あと、中央にはエスビットとつまみのビスケットを・・・ううっ、これも名前からしてややこしいな・・・食感似てるし・・・




えっ、また意味がちがうって??? 




さらに、このバッグで通勤する際には、それこそ「隠しポケット」にバーボンのポケット瓶なんぞを隠し持って、
いつでも素早く「隠れ酒」ができるとゆー・・・これこそタクティカルなレスポンス・バッグ・・・




えっ、どんどん意味がちがってきてるって??? 




ぷつん



m98k at 00:03│Comments(6)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック その他アウトドア | ミリタリーグッズ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 川端   2014年06月03日 07:16
ちょっと探検からの軽食+ガッツリ休憩。みたいのに良さそうなサイズですね。頑丈そうだし(^^)b

今持ってるやつが古いかつ柔過ぎて長距離歩行に向かないので、私もこのテのサイズ感でバック固めが欲しいなとか思っていたりいなかったりm(_ _)m
2. Posted by 98k   2014年06月03日 21:12
>川端さん
コンドルのバッグやポーチ、いろんなタイプがあるのでじっくりと選べますし、いちおー信頼性もあると思います。
本日、自然観察(宴)会で使ってみましたが、本体ポケットに缶ビール8本とたっぷりの氷、バーボンのポケット瓶が余裕で入りました。
サイズに合わせた銀マットを中に入れておくと、まさにクーラーポックスそのもの、全部飲み切るまで冷たかったです。
まさにタクティカルなレスポンスバッグでしたねえ・・・えっ、違ったっけ???
ちなみにショルダーベルトのパッドもしっかりしてて肩にかけやすいので「たすき掛け」にすれば、けっこう歩けそうです。
3. Posted by TOMO   2014年06月03日 23:38
いいなあ、こういうポケットたくさん、そそられますねえ。
いや、まてよ。98kさん以上にどこに何を入れたかわからなく
なってしまうんですよね、わたし。
大体が、自宅でもどこの引き出しに何が入っているのか、どこの戸棚に何が....全く分からない。
あれえ、確か持ってたんだけどなあ、どこだっけ、と言いながら
家探しをした挙句、結局見つからない。
私には頭陀袋が一番いいようです。
4. Posted by 98k   2014年06月03日 23:56
>TOMOさん
そうなんですよ、ポケットの多いバッグやジャケット、ベストなんぞは、毎回「何をどこに入れるか」をきちんと決めて、
それをきちんと覚えておかないと苦労するんですよね。
ちなみにわたくしも、自宅ではそちらと同じ状況でして、キャンプの準備をしてても、当日までに探し出せないものが必ずあります。
まあ、ズタ袋程度の大きさならいいのですが、すべてのキャンプ道具をひとつの巨大袋に入れておいたら・・・
そこから必要なものを探し出すのがまた大変ですね・・・ううっ
5. Posted by きたきつね   2014年06月05日 08:52
袋物、あれこれほしいと思いつつ98kさんに触発されてアリスパックを購入して以来自重していました。
使い途の思い浮かばないアリスパックは数年間押し入れの肥やし状態でほどよく発酵してきたため冬期装備を閉まっておく袋に。
普段持ち歩いているバッグもボロボロになったので何かないかと探して見つけたのがオランダ軍医療バッグとの触れ込みの怪しげな袋。
なのにこの記事見たらまたほしい病が・・・。
6. Posted by 98k   2014年06月05日 21:23
>きたきつねさん
じつはこちらでも、押し入れの肥やし状態になっているものも多いです・・・
でもそちらではアリスパックなんぞは、大量の山菜採り用にぴったりでは?
ポケット3つに違う種類の珍しいやつを入れて、本体には一番たくさん採れたやつとか・・・
各国軍のが揃っているメディカルバッグ、そういえばどれも似たようなサイズとシンプルさですね。
やはり目的が一緒なら、似たようなものになるんでしょうかねえ・・・耐久性や使いやすさは別として・・・
ちなみにこのレスポンスバッグ、すぐに出し入れできるのでサイズさえあえば、あらゆるシーンで使えそうですよ・・・
と、さらに物欲を刺激してみる・・・

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
さらに季節商品・・・植物園ふらふら