アウトドア番組など・・・シュラフ・シーツ・・・

2014年08月25日

フォールディングLOWテーブル2段式!!!

またまた一週間のご無沙汰となってしまいました。

延々とお盆休み・・・だったらよかったのですが、わたくしはずっとお仕事で、単なる夏枯れ・・・

で今回、注文後1ヶ月にしてやっと届いた、とゆーより、じつは発売前から予約していた新製品、
プロックスPROX・フォールディングLOWテーブル2段式のご紹介であります。






じゃーん

DSCN3035

ネット上でのスペックは、

●材質:PPエコ素材
●使用時サイズ:一段/W40.5×D36×H14.6、二段/W40.5×D36×H24.5cm
●収納サイズ:W41.5×D20.5×H5cm
●耐荷重:約14kg

とゆーことでしたが、気になる重量表示がどこにもなかったので量ってみると、約940gでした。
ちなみに、ネット上は14kgになってた耐荷重が、さりげに13kgになってました・・・



小型のフォールディングテーブルは持ち運びが前提ですので、やはり仕舞寸法と重さは気になるところ・・・

まず、この940gとゆー重さについては・・・担いで行くキャンプにはビミョーなところですね・・・

天板も脚もPP(ポリプロピレン)製で、似たサイズのアルミ天板と鉄製脚のタイプよりはやや軽く、
アルミフレームに布製天板のタイプよりは重い、とゆーところで、まさにビミョーです。

で、仕舞寸法については・・・これまたビミョーなところなんですが・・・



展開しましたので、とりあえず画像をご覧ください・・・

DSCN3025

これが折りたたんだ状態で、ほぼスペックどおりのW41.5×D20.5×H5cm、
ま、デイパックにも、いちおー収まるサイズではあります。

ちなみに中央の溝はただのデザイン上の「飾り」、これ以上折りたたむことはできません・・・
軽量化のための肉抜きでもないだろうし、ここから割れたりしたら、じつに虚しい・・・





で、これを裏返しにして、観音開きにするとこんな感じ・・・

DSCN3029









さらに脚部を起こします・・・

DSCN3030

このままだと高さは14.5cm・・・テント内やシート上で胡坐状態で使う高さですね・・・





さらに折り込まれた足を、もう一段起こすと・・・

DSCN3031



DSCN3032

高さ24.5cmのテーブルの完成であります。

展開・折りたたみはじつにシンプル、足を完全に起こすとビミョーなクリック感があり、
ビミョーな凹凸でストッパーにしてるようで、けっこうビミョーなところがいっぱい・・・

約25cmとゆー高さですが、完全なロースタイルでない限り、低めのチェアでも35cmは欲しいところ、
この高さについてもビミョーなところなんですが・・・

ま、左バーにある「テーブル」タグをクリックしていただくと、わたくしの苦労の軌跡が追えますが、
なかなかないんですよねえ、高さ35cm程度の軽くてお安いテーブルつーのは・・・






そう、わたくしこちらのヘリノックス・チェアとセットで使おうと・・・

DSCN3033



DSCN3034

やはり、あと10cm欲しかったなあ・・・せめて三段式ならよかったのになあ・・・ぶつぶつ・・・

でもまあ、このセットでもそんなに不自由はありませんし、今までこのサイズのPP製はなかったし、
天板サイズもソロ使用には充分、オールPP製なのでそれなりの耐熱性や耐水性もあるでしょうし、
バイクやカヤックのツーリングなら、まったく問題のない重さと仕舞寸法、担いで行くキャンプでも、
それなりのテーブルが欲しいなら、この程度の重さと仕舞寸法は一般的な範囲内でしょう。
ただ、あと10cm高さがあれば・・・くどくど・・・


折りたたみ部の強度や耐久性はやや不安ですし、天板中央の余計な溝と、あと10cmは残念ですが、
なにせ税込で1.37k、ヘリノックス・テーブルの1/10程度のお値段で、布製には存在しない硬い天板、
しかもこの素敵な色合いとゆーのは、けっこうお値打ち品だと思います。



ちなみに横方向にも奥行き方向にも凸出っ張りは僅かですので、四人で一脚ずつ持ち寄って合体させれば・・・


81cm×72cmの大宴会テーブルに!!!

みなさん、担いで行くキャンプには、ぜひお揃いでですね・・・むひひひ





m98k at 19:25│Comments(6)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 川下り、キャンプ宴会 | その他アウトドア

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 二日酔いの猫@携帯   2014年08月26日 21:29
( -_・)?また面白いモノを買っちゃいましたね。
あと一つ買って二段に積むと良い高さになったりして(笑)
でもチェアのサイドテーブルで使うと考えたら丁度良い大きさと高さですね( ̄O ̄)
2. Posted by 98k   2014年08月26日 22:46
>二日酔いの猫さん
残念ながら、天板より脚先のほうがやや広いので、二段に積むことはできません。
って、高さを稼ぐためだけに二つも持って行くわけないでしょ!!!
でもおっしゃるとおり、サイドテーブルにはぴったりの高さで、
ロゴスやドッペルなどの小型軽量チェアにもぴったりですね、この高さ25cmとゆーのは・・・
3. Posted by きたきつね   2014年08月27日 13:28
PROXでこういうの出してるんですね。
PROXといえばウェーダーとか釣具のイメージですが。
うちにはロゴスの旧ロールテーブルとキャプテンスタッグの現行ロールテーブルがあります。
もっぱらワカサギ釣行でのお座敷スタイル専用になってますがこのぐらいのテーブルって結構便利なんですよねぇ。
4. Posted by 98k   2014年08月27日 22:24
きたきつねさん
釣りは滅多にしないので、あまり知らなかったのですが、釣り用グッズがメインのメーカーだったんですね。
たしかにアルミや布製のテーブルだと、海水には弱いのかも知れません。
クルマで行くにはアルミのロールテーブルが最適ですが、歩いて持って行くには嵩張り重いので、こんな小型軽量なのも欲しいんですよね。
5. Posted by azu   2014年09月01日 16:01
えーと。

テーブルより、11本の弦楽器が気になってしまいました。
何という楽器ですか?
弾くのは爪ではじくのでしょうか?
6. Posted by 98k   2014年09月02日 12:09
azuさん
ご無沙汰しております。パソコンの不具合で返信が遅くなりました。
で、テーブル本体ではなく背景の弦楽器についてですが・・・
これ、うちの奥様が使ってる「リトルミンストレル・ハープ」とゆー楽器です。
楽器名で検索すれば演奏動画も多数あり、通販で購入もできますのでよかったら・・・
ライアー(竪琴)の一種なんでしょうが、直訳すると「小さな吟遊詩人のハープ」で、チターに似たいい音色です。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アウトドア番組など・・・シュラフ・シーツ・・・