アウトドア???に関する一考察バゥドゥッコのパネトーネとトースト!!!

2014年12月19日

ポリタンク4ℓ!!!

(期間限定のお知らせ) 2015年3月ボルネオ植林ツアーへのお誘い記事はこちらです。



とーとつにポリタンク4ℓサイズであります。きっぱりと・・・






じゃーん

DSCN3510

このように立てることも・・・




DSCN3511

横置きにすることもでき、画像では見にくいですが縦横どちらにも残量目盛りが付いてます。







そう・・・

DSCN3513

コック付きの万能ポリ容器、ま、わたくしはキャンプ宴会用の水タンクにしか使いませんが・・・




クルマで行くキャンプ宴会では15~20ℓのポリタンクが一般的で、四人で一泊二日程度なら、
簡単な洗い物も含め、概ねこの量で足りますから、わたくしも長らくこのサイズを愛用してました。
で、タープ内だと洗い物とかで地面が濡れるので、通常はタープの周辺に台を置いて設置します。

しかし、最近は寄る年波に勝てず、持ち運びや取り扱いが面倒になり、10ℓサイズになってまして、
某wingさんなんかも、薄型の10ℓサイズをテーブル下に置いて、必要な量をヤカンなどに直接注ぎ、
お湯割りやコーヒー用のお湯を沸かしたり、食器を簡単に濯いだりしておられます。

わたくし、ついにそんなことも面倒になってきまして、しかも10ℓサイズでも持ち運びがきつくなったので・・・


そう、このちっちゃな4ℓサイズをテーブル上に設置しておいて、イスに座ったままで注ごうとゆー、
じつにズボラな、もとい合理的な発想のもと、今回購入してみたのでありますね。

わたくし、キャンプ中に食器を洗うなどとゆー野蛮な習慣はなく濡らしたティッシュで拭き取るぐらい、
それと鍋料理、コーヒーなどに使う程度なら、4ℓでもなんとかなるのではないかと・・・

ま、炊事棟などが別にあるキャンプ場だと、誰かさんに水汲みや洗い物はお任せすればいいし・・・





ちなみにこの商品・・・

DSCN3512

信頼の日本製でした。



これでタープの下でイスに座ったまま、ひたすら飲食を続けられるとゆー次第・・・でへへへ






m98k at 23:07│Comments(0)TrackBack(0) mixiチェック 川下り、キャンプ宴会 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アウトドア???に関する一考察バゥドゥッコのパネトーネとトースト!!!