キャンピング・スプーンフォークセット!!!エルゴン・グリップGP2!!!

2015年05月15日

サーモス真空断熱タンブラーとフタ

とーとつですが・・・

DSCN4697

サーモスTHERMOSの真空断熱タンブラー320mlであります。


ダブルウォール(二重断熱)のカップやタンブラーは、形状だけでなくお値段や素材も様々なんですが、
真空断熱となると、やはり強度の関係でしょうか金属製が主流となり、特に高級なのはチタン製、
お安いのになるとステンレス製になってますね。

某wingさんなんかは高級チタン製のダブルウォールを使い分けておられますが、わたくしも・・・
ええ、ステンレス製のダブルウォールを、いちおー使い分けております。

職場では取っ手の外れたコールマンの古いマグカップ、自宅ではさらに古い100均製のマグカップ、
キャンプ宴会では象印のマグボトル360mlつーのを、マグ兼用の水筒として持参しています。

ま、キャンプ宴会では、多人数セットならアクリル製のタンブラーやメラミン製のカップなどとの併用、
ソロセットの場合は、数少ないチタン製(シングルウォール)マグカップ450mlと300mlを併用しますから、
特に困ることもなかったのですが、wingさんのを見てて、「ボトル」ではなく「カップ」や「タンブラー」から、
冷たいビールや熱いコーヒーを飲み頃のまま飲みたいと思ってて、今回ついにポチった次第。




DSCN4702

わたくし、自慢ではありませんがサーモスTHERMOS製品を購入したのはおそらく今回がはじめて・・・
昔はテルモスの魔法瓶とゆーと、山屋の憧れだったんですが、今は入手しやすくなりましたねえ・・・

ちなみにサーモスTHERMOSの真空断熱カップだけでも、いろんなサイズや形状がありますが、
特に300mlのカップ、この320mlのタンブラー、400mlのタンブラーが売れ筋のようだったので、
(お安くなってることもあり)この三種類で検討したのですが、300mlのカップは300mlのチタンマグと、
容量的にも形状的にもカブりますし、400mlタンブラーは450mlのチタンマグと容量が似ているうえ、
キャンプ宴会での安定性や洗いやすさを考えるとやや不安で、中間的な320mlタンブラーにした次第。







DSCN4699

あらゆる飲み物の保温・保冷、さらに結露せず熱い飲み物も持ちやすい(持ち手不要)つーのも魅力です。
ま、あらゆる飲み物といっても、わたくしはまあ、冷たいビール(もどき)とホットコーヒーだけでしゅが・・・






DSCN4700

こちらはあくまで満杯の場合の曲線で、ちびちびでも飲んでると液温も上昇するんでしょうが、
わたくし3時間も冷たいビールを飲み残すことはないし・・・氷なんてキャンプでは贅沢品だし・・・

ただまあ、熱いコーヒーを入れた際などは、それなりにゆっくりと味わうこともあり、そんな時には、
いくら真空断熱とはいえフタがなければどんどん冷めるのは必定・・・

ま、完全密閉できるマグボトルはありますし、これにコーヒーを入れて飲み口からちびちび飲んでも、
別に不自由はないのですが、カップに直接口をつけて、香りを楽しみながら飲むのはいいもの・・・



特にこのタンブラー・・・

DSCN4711

フチ部分がけっこう薄くなってて、それなりの口当たりでわたくし好みなのであります。


で、このタンブラーには専用のフタが別売りであるのですが、マグボトルのキャップと似たタイプで、
フタを外さず飲み口をスライドさせて飲む仕組み、マグボトルとカブるわりには完全密閉できないようで、
お値段も本体の半値近くしてました。




そこで・・・

DSCN4703

おなじみ100均!!!折りたたみシリコンカップの登場であります。








DSCN4704




DSCN4705

まさに専用キャップで、一番外側の凸部にぴったりとフチが収まり、逆さにしたぐらいでは漏れません!!!

シリコン製で耐熱も充分、プラの片側ケースが付いてるので濡れたフタの置場にも困りません!!!

しかも、小容量の予備カップとして使えるのであります!!! ま、これは当たり前ですが・・・

キャンプ宴会で、このタンブラーでビールをかぱかぱ飲んでるときにワインや日本酒が出てきたら、
おもむろにこのフタを広げてカップにして、いつでもお相伴できるとゆーことなんですね。むひひひ

じつはこのタンブラーを購入する際に、フタに関しても事前に調査を重ねてまして、75mm径であれば、
このシリコンカップが使えるとの思惑だったのですが、実際に被せてみると、中の空気を少し抜かないと、
フタが膨らむぐらいの密閉度で、ここまでぴったり合うとは思ってませんでした。ぱちぱちぱち




で、これにすっかり気をよくして・・・

DSCN4706

こんなのも試してみました・・・ええ、ハーゲンダッツ・アイスクリームのフタであります。







DSCN4710




DSCN4708

これもぴったりで、同様にフタの内側に凸部のある二重構造になっており、逆さにしたぐらいでは、
やはり漏れることはありませんでした。シリコンカップよりさらに薄型軽量でお手軽ですね。

この75mm径とゆーのは、ハーゲンダッツに限らず他にもあるフタサイズなのかも知れませんが、
二重構造になってて、その厚みがこのタンブラーの上部にぴったり適合するのは稀でしょうね。
先に紹介したシリコン製ならけっこう伸縮しますが、プラ製は許容範囲が僅かですし・・・




本体の保温・保冷能力は良好でした。(ま、冷たいビールはすぐ空になるので測定不能でしたが)

オンザロックや水割りをおかわりしながらかぱかぱ飲んでても、ずっと氷が溶けずに残ってましたし、
熱いコーヒーを入れて、ひと口飲む度にこれらのフタをしておくと、最後までけっこう熱いままでした。


とゆー次第で、さっそく自宅での愛用品になってますが、本来はキャンプ宴会用に購入したもの・・・

はやくキャンプ宴会で使いたいなあ・・・そう、リベンジとゆーか、はたまた三度目の正直とゆーか、の、
次回・遮熱テストキャンプとかで・・・じゅるじゅる







m98k at 20:20│Comments(6)TrackBack(0)mixiチェック 川下り、キャンプ宴会 | その他アウトドア

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by キイロハゼ   2015年08月12日 18:01
5 はじめまして。
最近、こちらのブログにストーカーのごとく入り浸っています。
(自分のブログは殆んど更新していないのですが…)
100均のシリコンカップを蓋にしてしまう!
なんて斬新な‼
実はこのスタイルを数年間、探し求めていました。
そう、あれは忘れもしない~…の話は置いておいて
このアイディア、今回のキャンプで使わせて頂きました。
かなり重宝しました( ´ー`)
つきましては我がブログに「98kさん考案100均シリコンカップの蓋」の様な話を載せても良いでしょうか…
2. Posted by 98k   2015年08月12日 21:42
キイロハゼさん
こちらこそ、はじめまして!!!
こんな辺境サイトにストーカーのごとく来ていただいているとのこと、ほんとうにうれしい限りです。

で、そちらのブログサイトを拝見しましたが・・・

青い海と白いサンゴの砂浜で、冷たいオリオンビールと鳥腿の塩胡椒焼きと地元刺身と上等霜降り肉のキャンプ!!!
なんとゆー、うらやましい環境でございましょう!!!じゅるじゅるじゅる
これは何としても、そちらまで自転車かカヤックでお邪魔したいです!!!

もちろん、そちらのサイトでもご紹介いただければありがたいです。
で、こちらもにもそちらのサイトを「愛読サイト(リンク集)」に入れさせていただいてもよろしいでしょうか?
ええ、今後ちまちまと・・・ストーカーしたいサイトなので・・・

3. Posted by キイロハゼ   2015年08月13日 07:59
5 98kさん
相互リンク嬉しい限りです。
あまり更新の無いブログですが宜しくお願いしますm(_ _)m

今回の100均の蓋、いやはや家族で実験君もして楽しかったです。
近日中にupしますね( ´ー`)
4. Posted by 98k   2015年08月13日 21:09
キイロハゼさん
ありがとうございます。今からリンク集に追加させていただきます!!!
記事アップ楽しみにしています。
ちなみに・・・ハーゲンダッツのフタもぜひお試しを!!!
5. Posted by キイロハゼ   2015年08月15日 02:46
5 こんばんは。

我がブログの「2015年8月屋我地キャンプ場2」で98kさんのキュートな蓋を紹介させて頂きました。

次回はハーゲンダッツ試します。

こちらだとブルーシールもできるかな?

ふふふ♪^^
6. Posted by 98k   2015年08月15日 11:04
キイロハゼさん
ご紹介と相互リンク、ありがとうこざいました。
こちらでもリンク集に追加させていただきました。
次回記事でもそちらのサイトを紹介させていただこうと思ってます。
それにしてもうらやましいキャンプ(宴会)環境ですねえ・・・じゃるじゅる

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
キャンピング・スプーンフォークセット!!!エルゴン・グリップGP2!!!