2017年03月31日

2017ボルネオ紀行6

2017ボルネオ紀行の6回目であります。

前回で世界最大洞窟ディアケイブを出た一行は、入り口に近い広場で夕方まで待機しました。

DSCN0481



DSCN0508

ディアケイブの昇竜を見るために世界中から人々が集まってきました。

昇竜・・・

そう、夕方になると無数のコウモリさんが列をなし、うねうねと天に昇っていくさまが、
まるで天に昇る竜のように見える・・・とゆーのですが・・・

天候などによっては現れなかったり、たまたま現れても途切れたりするので、
見事な昇竜を見ることができれば、まさにハッピードラゴン・・・

そーいやハッピータイガーとゆードイツ軍の戦車があったな・・・
たしかダス・ライヒ師団のティーゲルⅠ型で・・・ぶつぶつ・・・

とか、ぶつぶついってたら、周りから歓声が聞こえ、あわてて見上げると・・・


じゃーん

DSCN0488

昇竜の第一弾であります。

この日は大きなドラゴンが次から次へと天に昇り始め・・・


DSCN0497


DSCN0498



DSCN0499

いやあ、なかなかの壮観でした・・・



ま、せっかくなので動画でもご紹介・・・











小さな画面だと迫力がありませんが、目の前にするとやはり迫力でした。




で、帰り道はすっかり暗くなり、再びライトを取り出してナイト・トレッキングも楽しめたのですが、
やがてスコールも降り出し、途中で眼鏡を落としてパーク・レンジャーに確認に戻ったりして、
わたくしはすっかりへろへろになってしまいました。

なんとかホテルに帰り着き、熱いシャワーを浴びて・・・

DSCN0515

ようやく遅い夕食であります。

夕食もビュッフェ・スタイルで食べ放題つーのはうれしかったですね・・・
ま、いちおー高級リゾートホテルなのでビールは結構なお値段でしたが・・・

その分、アイスやデザートでたっぷりと糖分補給しました。

DSCN0516

で、呑兵衛隊員の注文を聞いて、T中隊員がビールの買い出しに行ってくれたので、
(ホテルを出て橋を渡ったところに居酒屋つーか雑貨屋がありましたがタイガービールのお値段は
クチンのコンビニの倍でした・・・)
隊長部屋ではwingさんのウェアラブルカメラ映像や全周囲カメラ画像を大型液晶テレビに接続して・・・
って、wingさん、いろんな電子機器つーか、おもちゃを持って来られてましたので・・・
呑兵衛隊員が集まり、大画面でその日の映像を楽しみながら飲み続けたのであります。

ええ、明日のコースはかなりのアップダウンがあるとゆーのに・・・ひっく

(と、二日酔いの次号に続きます。)




m98k at 03:31│Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 沙漠緑化・熱帯雨林再生 | その他アウトドア

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by きたきつね   2017年04月01日 11:16
5 ディアケイブの昇竜、凄いですね。
本文を読まずに画像を先に見ちゃうんですが、コウモリかと思ったらやはりコウモリですね。
北海道で野性のコウモリなんて滅多に見る事がなく、初めて見たのは支笏湖線-恵庭の道路を造っていて未開通の際に友人の車で夜中通ったら地面から無数の何かが飛び立ったのが初めてでした。
この時は何が飛び立ったのか判らなかったんですが、友人が洗車していたらフロントバンパーに1匹張り付いていたので判ったそうです。
2. Posted by 98k   2017年04月01日 11:33
きたきつねさん
こちら関西では夕方になるとけっこうコウモリを見かけますが、さすがにこれだけの集団は世界でも類がないとか・・・
鳥に襲われないよう猛スピードで螺旋を描きながら、何百万匹が太く細く出てくる様は、まさに昇竜でした。
ぜひ、いつの日かご一緒しましょう!!!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字