タクラマカンを越えて!!!(お知らせ)シチリア紀行2 モーラ城へ

2017年08月01日

シチリア紀行1 シチリアへ!!!

2017夏「トスカーナの休日」から7月29日に帰国しました。
大阪の蒸し暑さをあらためて実感しつつ、備忘のため、ぼちぼちと記事にしていきます。
(この「トスカーナの休日」カテゴリのみ降順ではなく昇順、古い記事から順にしています。)

当初はイタリア・シチリア州のカターニャ近郊に4泊、同トスカーナ州のルッカ近郊に9泊、
スペイン・カタルーニャ州のバルセロナに4泊・・・の予定でしたが・・・
フィレンツェで丸1日の足止めを食らってバルセロナでは3泊のみ・・・
さらに往復にほぼ2日を費やして約3週間、はじめての「西遊記」となりました・・・

そう、わたくしにとって、これまで行ったことのある世界の西端といえばタクラマカン沙漠の東端までで、
それより西は火焔山や牛魔王に阻まれて未知の世界・・・

だったのですが、8年前に我が家にホームステイしていたトスカーナの青年からシチリアでの結婚式と
トスカーナでのホームステイへの招待を受けたのを機会に、今回生まれてはじめて「渡欧」した次第です。

シチリアの伝統的な結婚式や披露宴、トスカーナでの家庭生活など、観光旅行では触れることのできない、
貴重な体験をさせていただきましたので、長期連載になりますが、ぜひご覧ください。

せっかくなので別カテゴリにしましたが、「トスカーナの休日」というカテゴリ名の由来については
「トスカーナ紀行」編で詳しく説明します。
さらに当カテゴリでは、わたくしの写っている画像など、うちの奥様の撮られた画像も使っています。


で、7月11日の11時過ぎに関西空港を出発、まずはオランダのアムステルダムまで・・・

DSCN1442

今のシルクロードは、かなり北寄りになってるんですね・・・それにしても巨大なヒコーキやな・・・



KLMオランダ航空だったので、とーぜん機内ではハイネケンなんぞをかぱかぱ・・・

DSCN1437

DSCN5247

カップの模様が自転車になってました。さすが自転車王国オランダですね。
ちなみにワインは赤白とも南アフリカ産でした。ひっく

この間に映画を4本観た(はずな)ので、備忘のためメモしておきます。
最新リメイク版「コング」→「Wild(邦題「わたしに会うまでの1600キロ)」→「スターウォーズ・ローグワン」
→最新リメイク版「荒野の七人」・・・
Wildは初心者バックパッカーのお話で、わたくしは全く知りませんでしたが、途中から最低必要限の
軽装備になっていく様子など自叙伝をリアルに映画化した内容で、なかなか面白かったです。


で、アムステルダム・スキポール空港・・・

DSCN1454

DSCN1450

ここで乗り継いで・・・




DSCN1456

ローマのフィウミチーノ空港に到着・・・


ようやくシルクロードの西端まで来たのですが、すぐにアリタリア航空に乗り継いだので・・・

DSCN1463

これがローマの地上では唯一の画像・・・ええ、のんびり「ローマの休日」とはなりませんでした。




で、夕暮れ迫るフィウミチーノ空港を離陸・・・

DSCN1471



DSCN1478

これがローマ(近郊)の唯一の画像・・・あははは


で、夜遅くにシチリア島カターニャにあるフォンタナロッサ空港に到着・・・
空港では挙式前の慌ただしい中を待ってくれてた新婦とそのお母さんの出迎えを受けました。

イタリアでは新婦が洗礼を受けた地元の教会で挙式するのが慣例だそうで、新郎はトスカーナ州
ルッカ近郊出身で新婦はシチリア州カターニャ近郊出身、現在は二人ともスコットランド在住なんですが、
慣例どおりカターニャ近郊での挙式となったようです。

で、お母さんの運転でカターニャ近郊パテルノー郊外にあるアグリツーリズモのお宿まで送っていただき、
日付が変わる頃に(日本では7時間前に日付が変わってますが)ようやくシャワーを浴びて就寝。

このお宿には新郎側ほぼ全員が挙式の前日から翌日まで宿泊予定なんですが、まだ誰も到着していません。
そう、わたくしたち夫婦だけ、挙式の三日前の夜に到着していたのでありますね。
せっかくなので新婦のお手伝い・・・ではなく、新婦の出身地もしっかり見ておこうと・・・げひげひ

で、翌日12日はカターニャ周辺観光に出かけたのであります。

(次号に続きます。)



m98k at 03:51│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック トスカーナの休日 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
タクラマカンを越えて!!!(お知らせ)シチリア紀行2 モーラ城へ