2017年08月05日

シチリア紀行3 タオルミナ

シチリア紀行の3回目、モーラ城からタオルミナの街に下りてきました。


DSCN1612

こちらはモーラ城方面へ上って行く道路ですが、まさにリゾートの雰囲気。




もちろん海側も・・・

DSCF3269

まさにリゾートそのものであります。背後にはエトナ山がうっすらと・・・





我々はメインストリートのカターニャからメッシーナに抜ける旧街道を歩きます。

DSCN1613

こちらのカターニャ側にある「カターニャ門」から旧市街へ入ります。
ヨーロッパではもともと都市=城壁内ですから、シティもキャッスルも語源は同じなんですね。
なので、たいていの都市の旧市街は城壁に囲まれてて中は味わい深く、歩くのが楽しいです。



と、そんな風に考える人は、わたくしだけではないようで・・・

DSCN1616

さらにヨーロッパ屈指のリゾート地で、しかもサマーバカンス中なので平日でも凄い人出です。





DSCN1618

ドゥオーモ(大聖堂)とドゥオーモ広場・・・
この組み合わせは、この後、どんな小さな村でも見かけましたねえ・・・






DSCF3251


DSCN1621

ドゥオーモ広場にある有名な人魚像・・・ま、由来なんぞはネットで調べてくださいね。





DSCF3274

左、時計塔(メッゾ門)と、正面、サン・ジュゼッペ教会と、4月9日広場・・・ま、由来なんぞはネットで・・・




広場からは海岸線が一望できます。

DSCN1636



DSCN1634

こちらは映画「グラン・ブルー」にでてくるホテル・・・



ま、せっかくなので・・・

DSCN1640

案内いただいた奈緒子さんに記念写真を撮ってもらいました。





ちなみに、わたくしが撮ってたのは・・・

DSCF3275

素敵なおねいさん・・・ではなく・・・






DSCF3276

こちらでした。サイクルウェアがキマってますねえ・・・じゅるじゅる



ま、ホンモノのほうは・・・

DSCN1627

さすがに歩行者がいっぱいで、なかなか走れないようでしたが・・・




ちなみにこんな商品もありました。

DSCN1652


DSCN1654

「タオルミナ・サイクリングチーム」ジャージは欲しかったな・・・じゅるじゅる





ま、せめてジェラッテリアでジェラートなんぞを・・・

DSCF3295



DSCF3293


DSCN1651

左端2.6ユーロの一番小さなコーンでもこのボリューム、しかもめっちゃおいしかったです。ばくばく





ちなみに奥のバール・リストランテに続く、こちらの道・・・

DSCN1646



DSCN1647

一人がやっと通れるほどの狭い路地でした。
もともと裏通りにあるお店などとも、こんな感じでつながってるんですね。




ジェラートをぺろぺろしながら、さらにのんびりと散策します。

DSCN1648







La dolce vita・・・甘い生活・・・

DSCN1650

フェリーニの映画の舞台はローマですが、タオルミナは世界中の映画人が愛したリゾートでもあり、
写真はタオルミナ映画祭の受賞者たちですから、彼らのタオルミナでの華麗な世界を映画「甘い生活」
の世界にたとえてあるんでしょうか・・・そーいや今年はG7サミットも開催されてましたね・・・






DSCF3296



DSCN1631

枝道の一本一本も絵になり、どこでもくつろげそうで、映画人たちが愛したのもわかる気がします。




とかいっているうちに・・・

DSCN1655


DSCN1656

メッシーナ側の「メッシーナ門」が見えてきました。
カターニャ門からここまで1kmの散策、クルマは先回りして待ってくれてました。

クルマはここからアウトストラーダを戻り、カターニャ市内に向かいます。
なので残念ながら、今回はビーチサイドには立ち寄れなかったので・・・

DSCN1630

せめてビーチサイドの絵だけでも・・・

(次号に続きます。)



m98k at 00:15│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック トスカーナの休日 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字