2017年08月14日

トスカーナ紀行2 アルトパッシオ

トスカーナ2日目の朝であります。


部屋の窓から見た、少なくとも6年間は建築中のお隣さん・・・

DSCF4094



・・・の右側中央、はるかに見えるのが・・・



DSCF4092


DSCF4099

丘のうえにあるモンテカルロの旧市街で、朝日を受けてとてもきれいでした。




で、この日の朝食であります・・・

DSCF4100

まず卵の黄身をひたすらかき混ぜてくれて・・・





DSCF4102

そのうえにエスプレッソ・コーヒーを注いだ・・・




DSCF4103

エッグコーヒーと・・・





DSCF4104

甘いクッキーやケーキとミルクでした。

昼食と夕食をたっぷり食べるし10時の「おやつ」とかもあるので、朝はこれで充分なんですね。


で、シンプルな朝食後、クリくんから、

「今日はまず、アルトパッシオの旧市街を案内しましょう。
クルマですぐだし、旧市街は狭いので、クルマを置いて歩いてまわれますよ。」

「でも、どうせなら自転車で行きたいな・・・じゅるじゅる」とわたくし・・・

「自転車で行くと帰りが少し上りになるし、上りは嫌だし・・・いっそ、歩いて行きましょうか」

とか話してると、お母さんのマルタさんが「ローマへの道」沿いに用事があるので途中まで送るから
「ローマへの道」を歩いて行けばいいと言ってくれて、便乗させてもらうことになりました。



で、古い修道院の前で降ろしてもらい・・・

DSCN2306


DSCN2300



DSCN2308



DSCN2311

「ローマへの道」を(ローマとは反対側に)とことこ歩きます。
日本でいえば「歴史街道」といったところでしょうか、旧街道の一部に遊歩道を整備しているようです。


トスカーナでの位置関係はこんな感じ・・・

DSCN2302

上(北)がローマ方面で、ルッカ~サン・ジミニャーノ間にアルトパッシオがあり、我々は旧街道の北から
アルトパッシオの旧市街へ入ることになります。
って、ここに描かれているトスカーナの都市は殆どが世界遺産ですね・・・


アルトパッシオ周辺は・・・

DSCN2301

昔からの要衝だったようで、どこも城砦だらけだったようです・・・



とか、のんびり歩いてると・・・

DSCN2313

用事を済ませたマルタさんのクルマが追い越して行きました。

ローリスさん一家は現在3人家族ですがマイカーは一人一台、これは日本の郊外と同じですね。
三人ともフィアットの小型車でしたが、動物クリニックの業務用は救急機材を積んだ大型バンでした。



市街地に入ると・・・

DSCF4166

「スクールゾーン」の表示があり・・・





DSCF4162

クリくんやアレくんが通った小学校を過ぎると・・・



モンテカルロ(コムーネ)からアルトパッシオ(コムーネ)になります。

DSCF4182





しばらくは閑静な住宅街が続き・・・

DSCF4183






アルトパッシオ駅に近い踏切を渡ると、旧市街方面へ・・・

DSCF4189

って、「踏切」とわかる遮断機や警報器といったものは見当たりませんでしたが・・・

ちなみに街乗り用の自転車は、画像のようなマウンテンバイク系のクロスバイクが殆どでした。
旧市街は石畳ですし新市街もけっこう路面が荒れてたので太めのタイヤは不可欠なんでしょうね。
さらにショックの付いたものも多く、老若男女を問わず日本の「ママチャリ」タイプは皆無でした。



旧市街が見えてきました。

DSCN2327





ちょうど、この土日は・・・

DSCF4150

アルトパッシオの「中世まつり」があり、広場には中世のテントがいっぱいでした。






DSCF4204

このあたりのテントとタープはやや近代風ですが・・・



DSCF4210



DSCN2331

それらしい人たちもいっぱい・・・でも完全武装したら、めっちゃ暑いでしょうね・・・



DSCN2330

投石器なんかも準備されてました。
この広場で模擬戦をやるんでしょうが、残念ながらイベント開始時間には早すぎました。


城門から、いよいよ旧市街に入ります。

DSCF4211






DSCN2336




中心部はあちこちが・・・

DSCN2337

広場になってて、ここでも「中世まつり」のイベントがあるようです。





DSCN2360



DSCF4227




DSCF4240





DSCF4249




DSCF4251


DSCF4233

四方八方に門や通路があり、別の広場や新市街へ抜けられます。


ローマへの道だけでなく、フィレンツェへの旧街道沿いも・・・

DSCN2350

この辺りは地形的にも交通の要衝で、まさに城砦だらけだったんですね・・・




ま、せっかくなので・・・

DSCN2359





さらにせっかくなので・・・

DSCN2344

石畳を押してたレトロなクロスバイクとも・・・





DSCN2345






で、こちらが・・・

DSCF4220

アレくんが教えているピアノ教室・・・

彼はピアニストでバイオリンとチェロもやってて、子ども向け個人レッスンもやってるのですが、
サマーバカンス中は教室がお休みだし、個人レッスンも家族旅行中が多いので時間的余裕があり、
ずっと我々に付き合ってくれてた次第。

ちなみに従兄のアレくんは、学校で子どもたちの悩みの相談とかをやってる臨床心理士なので、
やはり夏休み中は時間的余裕があり、我々に付き合ってくれてた次第。

二人とも友人や彼女とあちこち遊びに行きたかっただろうに、本当にありがとうね!!!



と、新市街へ出ると・・・

DSCN2371







DSCN2372

こちらは年金生活者ペンショナートのみなさんでしょうか、朝からまったりされてました。




で、来た道とは反対側の公園に入り・・・

DSCF4257



アレくんなじみの・・・

DSCF4281

公園内の売店(雑誌屋さん)に立ち寄り・・・




DSCF4283

「トスカーナ・サイクリングマップ」やイタリア版「サイクリング・マガジン」なんぞを購入・・・
って、実戦で役立つことはあるのだろうか・・・




と、さらに幹線道路方面へ・・・

DSCF4270

左側に日本料理店がありますが、右側の「まったり組」は、先ほどより世代が若かったです。
テーブルゲームか何かに夢中になってるようでした。



と、幹線道路に出ると・・・

DSCN2379

けっこう本格ロードバイクが走ってました。
この日はたまたま日曜日でしたが、平日でもけっこう多かったですね・・・



で、閑散としたスーパーに立ち寄り・・・

DSCF4291

品数も少なく、閉店も近いのではといってましたが・・・



そこからほど近い・・・

DSCF4295

巨大モールにあるスーパーへ・・・




DSCN2380



DSCN2381



DSCN2382

やはりワインの品数とお値段は、日本のスーパーとは桁違いでしたねえ・・・
フルボトルのトスカーナワインが1.2ユーロぐらいからあり、高いのでも5ユーロぐらいでした。




とりあえず自分たちが飲むビールと自分たちの土産用のオリーブやパスタなどを大量に購入・・・

DSCN2384






とーぜん荷物がいっぱいになってしまい、結局・・・

DSCN2389


DSCF4300

ローリスさんに迎えに来てもらいました。ぺこぺこ



ちなみにこちらが・・・

DSCN2388

「動物クリニック」のいわば救急車で、担架まで搭載してありました。



と、帰宅後は・・・

DSCF4308

マルタさん手作りのパスタからはじまる昼食であります。じゅるじゅる



さすがにパスタにはワインということで・・・

DSCN2392

キャンティの赤や地元モンテカルロの白なんぞをかぱかぱ・・・




その後は・・・

DSCN2393



DSCN2394

各種チーズとサラダでかぱかぱ・・・





DSCN2396

恒例のフルーツやナッツでさらにかぱかぱ、ドルチェやジェラートとエスプレッソで締めました。


この後は自室でお昼寝したりしてまったり、さらに・・・

DSCF4325

軒先でまったりしたりして、少し涼しくなってからモンテカルロの旧市街へ出かけました。

(次号に続きます。)




m98k at 01:30│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック トスカーナの休日 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字