2017年08月22日

トスカーナ紀行8 コンサート!!!

(期間限定のお知らせ)
①2017秋の熊野キャンプへのお誘い記事はこちらです。
②日程が重なりますが2017年10月7日に「世界水フォーラムの展望と課題」講演会があります。



リボルノへのピクニックから帰って、わたくしがまったりとしているあいだに・・・

DSCF5240

ローリスさんは菜園でフルーツの収穫とかを・・・




DSCF5247

マルタさんは台所でパスタの準備とかをされてました。ありがとうございます。ぺこぺこ



で・・・

DSCF5241





DSCF5250

マルタさんのおいしいアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ・スパゲティ・・・
・・・に、さらにオリーブオイルとチーズをたっぷりとかけて・・・
って、ペペロンチーノにもチーズをかけるんですね・・・



と、

DSCF5252

夕食のスタートであります。




ま、この日は事情があって・・・

DSCN3169

昨夜の残り物なんぞで・・・


DSCN3170

パスタの後は比較的短時間で済ませました。




DSCN3171

って、それでも2時間近くは食べ続け、飲み続けてましたが・・・



そう、この日は夕食後に・・・

DSCF5262

クリくんのクルマでアルトパーショへ連れて行ってもらったのであります。




DSCF5268

踏切にはちゃんと遮断機があったんですね。まったく気づきませんでした。




DSCF5271 (2)


DSCN3180

いったん旧市街へ入ります・・・




DSCF5273



DSCF5274




DSCF5272 (2)

ポタリング時には気づかなかったけど、コインランドリーのドアの絵まで凝ってますね・・・




で、いったん旧市街を抜け・・・

DSCF5283

新市街を廻って・・・





DSCF5282

この新しい「プッチーニ劇場」も、ポタリング時には気づきませんでした。



カーショップの前・・・

DSCF5279






DSCF5280

アレくん、どどんと買っちゃいましょう!!!




別の門から旧市街のOspitalieri広場に入ると・・・

DSCN3181

コンサート会場であります。



そう・・・

DSCF5314

この日は21時15分から無料のコンサートが開催されるのであります。
って、平日の9時を過ぎて開演というのは日本では考えられませんが、イタリアでは普通なんですね。

ちなみに、この「Ospitalieri広場」というのは・・・
ヨーロッパでも最古といわれる「タウ騎士団」(Order of Saint James of Altopascio)の本拠地・・・
だったんでしょうか???
アレくん、見てたら、またメールで教えてね!!!


閑話休題



以下、音声なしの画像だけですので、さくさくっとご紹介・・・

DSCN3196

主催者の簡単な挨拶があり・・・




DSCN3198

まずはピアノ独奏から・・・




続いて・・・

DSCN3200

ギター独奏・・・






DSCN3204

ピアノ伴奏によるバイオリンの独奏・・・






DSCN3208

フルートとギターの合奏・・・







DSCN3211

フルートの二重奏・・・





DSCN3214

再びピアノ伴奏によるバイオリン独奏・・・





で、いよいよ・・・

DSCN3217

アレくんのピアノ独奏!!!

そう、以前も書きましたが彼はピアニストで、ふだんは子どもたちに教えたりしてるのですが、
この夜は出演者の一人だったのであります。ブラボー!!! ぱちぱちぱち   




と、この後は・・・

DSCN3221

アコーデオンの独奏に続き・・・





DSCN3223

ピアノ伴奏の譜めくりでも活躍してました。




平日の夜遅くだというのに・・・

DSCF5328

広場は立ち見が出るほどの盛況でした。



で、クラッシックの第一部が終わり、第二部はジャズ・・・

DSCN3225

どちらかというと、わたくしはジャズのほうが好みなのですが、朝から地中海をエルバ島まで泳いで
疲れてたし、なにせ開演が遅く終演まで聴くと深夜になるので、一曲目で中座しました。




DSCF5342


DSCF5343

夜のアルトパーショも静かで風情がありましたねえ・・・

と、翌日は早朝から鉄道でフィレンツェに向かいます。

(次号に続きます。)




m98k at 21:28│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック トスカーナの休日 | カメラ・映像・音楽

コメントする

名前
URL
 
  絵文字