2018年01月12日

ベファーナの魔女!!!

(期間限定のお知らせ)
内モンゴル・沙漠植林ツアー(5月19日~23日)へのお誘い記事は
こちらです。



で、とーとつですが・・・


DSCN6945

ベファーナの魔女であります。きっぱりと





箒に下げていた赤い袋には・・・

DSCN6946

エピファニア(公現祭)のドルチェ(お菓子)がいっぱい!!! じゅるじゅる

そう、毎年1月6日のエピファニアには、ベファーナの魔女が箒に乗って、良い子のみんなに
プレゼントを届けてくれるのであります!!!

???

ま、詳しくはネット検索いただくとして、キリスト教徒の多い国では12月24日夜のクリスマス祭から、
1月6日のエピファニア祭までが伝統的にお祭りシーズンで、クリスマスには「今日から2週間は、
一年中で一番のご馳走を食べ続けます!!!じゅるじゅる」とのメールも来てました・・・

まあ日本でもお正月にはご馳走を食べ続け、1月7日の「七草がゆ」で胃腸を休める習慣ですから、
けっこう同じ状況なのかも知れませんが・・・げふっ

で、ラテン諸国では子どもたちがプレゼントをもらうのはクリスマスではなくエピファニアだそうで、
さらにイタリアでは、サンタ・クロースではなくベファーナの魔女が届けてくれるそうです。

なのでイタリアの子どもたちにとってベファーナの魔女は、「オズの魔法使い」に出てくる北の魔女や、
「千と千尋の神隠し」に出てくる銭婆(ゼニーバ)のような、とても優しい魔女・・・

いやあ、この話は今まで全く知りませんでした。

サンタ・クロース伝説よりもはるかに古く、おそらくキリスト教以前からイタリアにあった魔女伝説が、
その後キリスト教と習合して、東方の三博士の誘いを断ったことを後悔してずっと彷徨っているという、
ベファーナの魔女伝説になったのかも知れませんね。


そう、こちらは昨年7月にホームステイさせていただいたイタリア・トスカーナのご家族から、
エピファニアにあわせて航空便で届いたもの・・・いやあ、ありがとうございました!!!


航空便パックにはベファーナの魔女の分だけでなく・・・

DSCN6948


DSCN6947


DSCN6949

ほかにもドルチェ(お菓子)がいっぱい詰まってました。

わたくしがドルチェ好きなので、さらに詰め込んでくれたんですね・・・
重ね重ね、ありがとうございます。


ちなみに調べてみると、エピファニアの夜に子どもたちが靴下を吊るしておくと、良い子の靴下には
素敵なプレゼントが入ってるけど、悪い子の靴下には炭が入っているそうです。

いやあ、いつも良い子で暮らしてて、よかったよかった・・・げひげひ



m98k at 01:12│Comments(6) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック わからないもの | 糧食、飲料

この記事へのコメント

1. Posted by donchan   2018年01月13日 09:02
また、太るよ。歳も考えて😁
2. Posted by 98k   2018年01月13日 19:27
donchanさん
いやいや、炭水化物の摂り過ぎにさえ注意すれば大丈夫・・・なのだろうか・・・
3. Posted by バスウ   2018年01月14日 00:24
知りませんでした!
スタジオジブリが映画化しそうです(笑)
4. Posted by 98k   2018年01月14日 09:57
バスウさん
新潮新書「宮崎アニメの暗号」
http://98k.dreamlog.jp/archives/51689762.html
によると、宮崎氏ご本人がキリスト教以前のヨーロッパ世界にとても興味があるようで、
作品の中にも度々登場しているようです。
そーいやキキや湯婆婆(ゆばーば)や銭婆(ぜにーば)はじめ魔女はいっぱいでてくるし、
ハウルやポルコなど、男だってみんな魔法使うし・・・
ベファーナの魔女をモデルにしたキャラクターもすでにあるかも知れませんね・・・
5. Posted by バスウ   2018年01月15日 14:02
>98kさん
私の勉強不足が露呈してしまいました。
たしかに宮崎駿監督はすでにこちらの魔女から🧙‍♀️なんらかのヒントを得ているでしょうね(;´д`)
私もドルチェ、大好きです❤️
6. Posted by 98k   2018年01月15日 15:41
>バスウさん
ドルチェもいいのですが、大盛りラーメンや唐揚げセットと重なると、
ポルコ・ロッソどころか千尋ちゃんのお父さんみたいになってしまうので注意が必要ですね。自戒を込めて・・・

コメントする

名前
URL
 
  絵文字