知多、THE CHITA・・・別冊新評「筒井康隆の世界」

2018年06月27日

北の譽と高清水とビストロ・・・

えー、前回記事の「知多」つーのが蒸留酒でしたので・・・
今回は「北の譽」と「高清水」と「ビストロ」・・・そう、醸造酒のご紹介であります・・・



まずは「北の譽」から・・・

DSCN9451





DSCN9452






DSCN9453

北海道・旭川市で作られた純米生酒・・・
生酒なので早めにご賞味・・・と書いてあるのに製造から3ヶ月が経過・・・ごめんね放置してて・・・

かなり長期間、冷蔵庫にあったのを奥様と二人でかぱかぱ・・・
ええ、とても飲みやすく、あっとゆー間にカラに・・・そりゃあ300mlしか入ってませんからね。


で、引き続きこちらの「高清水」へ・・・

DSCN9446



DSCN9448





DSCN9450

秋田市で作られた「氷温生貯蔵酒」で、こちらもとても飲みやすかったので、あっとゆー間に・・・

ま、いずれもいただき物だったのですが・・・

そう、最近は自分で買う日本酒は高知県・安芸市の「四万十川」ばっかになってます。


で、たまたま冷えてる「四万十川」が切れてたので・・・

DSCN9454



DSCN9455

お安いメルシャン・ビストロ「白」1.5ℓペットへ・・・

ええ、こちらは(ご近所で安売りの際にまとめ買いして)毎日のように飲んでます。でへへへ

ずっと、これの「赤」を飲んでたのですが、さすがにちと飽きてきたので、最近は「白」にしてます。
ちなみに、これの「ロゼ」や「濃い赤」、さらに少しだけお高い「酸化防止剤無添加」つーのは、
あまり我が家の好みではありません。
ま、「赤」や「白」のほうが何となく飲みやすい、つーことぐらいしか説明できませんが・・・

こちらには紙パック入りもあるのですが、どーゆーわけか1cc当たり単価はペット入りの方が、
ご近所では僅かにお安いんですよね・・・じゅるじゅる
さらに、これの750ml入りペットの1cc当たり単価は、安売りの際には同じになります。じゅるじゅる

ま、ほぼ同価格の安物輸入ワインなんぞも、あれこれ試してみましたが、我が家ではこちらが、
現在のところ(お値段的にも)一番のお気に入りなのでありますね。じゅるじゅる

で、この後にハイボールなんぞを追加したりしても・・・
今はノ・ミカタやヘパフィットがあるから安心なのであります・・・へらへら



m98k at 00:27│Comments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 糧食、飲料 

この記事へのコメント

1. Posted by donchan   2018年06月27日 06:57
酒の味よりは、酔うことを優先してる98Kさん、日本酒の良さについてまとまったコメント、醸造酒派としては、嬉しいです。酔いより味わいをこれからも実践してください。
ただ、いい酒は、できれば冷酒よりは冷や酒で。この二つ、混乱がありますが、勿論、冷や酒は、今、誤用されていますが、常温ですよね(昔、何かのの文章で、が頑固ジジィがヒヤと言ったら冷酒だったと激怒しておりました。因みに私は礼儀正しく注文時には常温と申しております。)。
しかし、流石に白葡萄酒は、冷蔵庫で冷やしていただいております。
ともあれ、今後とも「暴飲暴食」は避け「適食適飲」に。
2. Posted by 98k   2018年06月27日 21:59
>donchanさん
コメントありがとうございます。
そうですね、わたくしの友人も「冷やで」と注文して冷酒が出てきたことがあるで、それ以来「常温で」と注文してますね。
ええ、酒好きで俳句好きでウンチクの多い、昔からの友人ですが・・・
ま、常温(室温)つーのも正確には季節や地方や保存状態によって異なるのですが、
よく誤解されてるのは「赤ワインは常温で白ワインは冷やして飲む。」とゆーやつですね。
ご承知のとおり、これはもともと中央ヨーロッパあたりの常識で平均気温の異なる日本、特に真夏の大阪ディープサウスでは冷蔵庫が不可欠ですね。
さらに安物ワインや安物冷酒についてはチルド室でキンキンに冷やしたり氷をいっぱい浮かべると、さらにかぱかぱ飲めます。
って、「酔いより味わい」と「適食適飲」でしたね・・・ばくばくごくごく・・・
3. Posted by きたきつね   2018年06月28日 09:13
生酒は美味いですよね。
私はもっぱら本州の生酒を飲んでました。
北海道のは滅多に飲む機会がありません。
自宅の割と近くにそういうお酒を専門に扱うところがありまして、ちょくちょく行ってました。
おpかげで3月の足関節捻挫から余り動けなかった事もあってメタボ状態です。
そろそろ酒を控えて減量しないとダメだぁ!
4. Posted by 98k   2018年06月28日 16:49
>きたきつねさん
北海道の酒では「男山」とか「千歳鶴」は飲んだことがありますが、これははじめてでした。
わたくしは日本酒の味がわからないので、人から勧められるままなんですが、北海道の酒を勧める人も多いです。
>>酒を控えて減量・・・
こちらも、ほぼ同時期に左足を痛めてから自転車ポタリングを控えてたので、同じ状態になってます。
まあ、運動後に飲む酒は旨いですから、せめてその際は主食を減らすよう、お互い努力しましょう!!!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
知多、THE CHITA・・・別冊新評「筒井康隆の世界」