ビステッカ2題・・・2018新年ご挨拶

2018年12月27日

ダッカルビパンとか・・・


前回記事のコメント欄に「バーナー用の鉄板としてダッカルビパンを使ってます。」と書いたのですが、
その後、当サイト内を記事検索したらヒットしなかったので・・・いちおー追加しておきます・・・
(ま、いつかどこかのキャンプ記事で一度は紹介してるはずなんですが・・・)

DSCN0829





DSCN0834





DSCN0835





DSCN0836

ダッカルビパンであります。あまり使ってないのできれいなもんです。

そう、多人数キャンプでは炭火の直火、wingさんの珪藻土かんてき(七輪)で焼き物をすることが多く、
鉄板焼をする機会が比較的少ないのでありますね。




DSCN0831

厚板鉄鍋とはいっても底の厚さは1.6mmなんですが、仕切りが付いて二重になり流行していた
「チーズ・ダッカルビパン」に押されて売れ残ったからか、定価の1/10以下だったもので・・・




DSCN0833

でも、ちゃんとした日本製、燕市の和平フレイズ製品であります。



ま、ついでにこちらもご紹介・・・

DSCN0822

キャンプ用に買ったすき焼き鍋であります・・・こちらは定価の1/3程度でした・・・




DSCN0824

「料理の味が良いのは厚手の鉄板だから。」・・・ふむふむ

ダッカルビパンより分厚い鋳物風?鉄板ですが、その分、持ち運びはさらに重くなります・・・

ま、どちらも鍋になってるのでバーナーやテーブルが脂で汚れないのはいいのですが、
とーぜんながら・・・肉の余計な脂も落ちません・・・


で、脂を落とすにはこちら・・・

DSCN0837



DSCN0842



DSCN0838


DSCN0839

受け皿に水を張っておけば落ちた脂が焦げないとゆー、定番の焼肉プレート・・・





DSCN0841

プレートはアルミ合金で受け皿も薄くて軽いので、持ち運びにはいいですね。
ま、表面のフッ素樹脂加工が剥げてきてるし、受け皿に水を足すのを、ついつい忘れてしまうので、
焦げ焦げになってしまい、今は殆ど使ってませんが・・・

やはり鉄板焼には分厚い鉄板が一番なんでしょうね。



m98k at 16:27│Comments(0)mixiチェック 川下り、キャンプ宴会 | 糧食、飲料

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ビステッカ2題・・・2018新年ご挨拶