在宅介護メモ~2019.09在宅介護メモ~2019.10.13

2019年10月04日

大型類人猿の森と森林火災・・・

とーとつですが、まずは大型類人猿の森・・・であります・・・



DSCN3582

英語ではGreat Apes Forest・・・

そう、類人猿はApe、それ以外のおサルさんがMonkeyなんですね。


ええ・・・

BlogPaint

愛知県犬山市で働く次男夫婦から、わたくしの誕生日プレゼントとして配達日指定で本日届いた、
モンベル・ウィックロンTシャツであります。忙しい中、わざわざありがとね!!!





DSCN3583

さりげにApesさんたちが配されています。





DSCN3585


DSCN3587

愛知県犬山市にある日本モンキーセンターで販売されている商品で、売り上げに応じて、
モンベルクラブ・ファンドからセンターに寄付される仕組みなんですね。





DSCN3586

モンベルのエコ・プログラム、なかなかのものであります。

ところで・・・

アマゾンの熱帯雨林火災が話題になってますが、ボルネオ島(インドネシアではカリマンタン島)の
熱帯雨林火災も大変なことになっているようです。

本日届いたウータン・森と生活を考える会からの連絡によると、2015年の火災では東京都12個分、
260万ヘクタール以上の熱帯雨林が消失、今年の火災でもすでに大阪府の1.7倍、32万8000ヘクタール
以上が消失しているとのこと。
一昨日あたりからようやく雨が降り出したそうですが、乾燥してしまった泥炭層は簡単には消えません。

これらはほぼ100%人為的な原因による火災だそうで、アブラヤシ農園や植林プランテーション開発の
ための違法な火入れや、排水路設置による泥炭湿地の乾燥化などで、乾季のピークとなる9月には
特に近年大規模になっているのだとか・・・

やはり本来の植生を活かしたアグロフォレストリーやフェアトレード、エコツーリズムが重要ですね。
ちなみに上記リンク記事では現地消火活動への支援も募集されておられます。

当サイトの「沙漠緑化・熱帯雨林再生」カテゴリや、「ボルネオ」タグも、ぜひご覧ください。
ま、大部分が宴会記事なんでしゅが・・・



(10月5日追記です)

翌日、長男夫婦からも誕生日プレゼントがありました。
わたくしの母親を見舞うため、名古屋から一瞬だけ帰ってきた長男が持参してくれたもの・・・

DSCN3604


DSCN3605

高級なアウトドア用ソックスであります。ありがとね!!!


ま・・・

DSCN3606

ついでに奥様用サイズも一足入ってましたが・・・



m98k at 21:37│Comments(6)mixiチェック その他アウトドア | 沙漠緑化・熱帯雨林再生

この記事へのコメント

1. Posted by バスウ   2019年10月05日 00:08
うちは祖母も寝たきりで最後は自宅で看取ることが出来ましたが、いわずもがな大変でした。
私も痰の吸引をしてました。
どおぞ自分のお身体も大事にして下さいね。
2. Posted by 98k   2019年10月05日 00:36
>バスウさん
(前回記事への)コメントありがとうございます。
入院してからはほぼ点滴だけになり肺炎も治まり痰が絡むことも少なくなっています。
でも嚥下機能が低下してて口から栄養を摂ることは困難、無理すると必ず誤嚥性肺炎を再発して苦しむとのこと、
一昨日から中心静脈栄養(足の付け根の太い静脈からの栄養点滴)の措置を受けています。
この状態でいつまで入院させるか、退院後は通常の点滴になるので、そうなると看取るのも時間の問題のようです。
ただ肺炎は治まってるのでおそらく最後まで苦しむことはないだろうとのこと。
で、退院後に看取るのは介護施設のお世話になるのが安心ですが、住み慣れた実家で看取るのも方法です、と医師からは言われてます。
でも訪問看護を最大限利用させていただくとしても、家族でどこまで介護できるかですね・・・
実家で穏やかに看取れればいいのですが、おっしゃるとおり自分や家族の健康も考えないといけませんね。

3. Posted by donchan   2019年10月05日 09:16
しばらくブログを見る機会がなかったのですが、ご母堂の介護頭の下がる思いです。私は、随分以前に両親を亡くしているので、介護の経験というのは無く、仕事にかまけて何もできなかったという後悔のみで、介護の大変さがわかっていないのですが、98Kさんも心身ともにお疲れの出ないようにしてください。
ご母堂ともども、お大事に。
4. Posted by 98k   2019年10月05日 09:28
>donchanさん
(前回記事への)コメントありがとうございます。
わたくしも父親が肺がん末期で入院した際は、ちょうど日本初のホームレス自立支援施設設置に向けてバタバタしてた時期で、
殆ど何もしてやれなかったのを悔やんでおり、せめて母親は・・・どうせヒマだし・・・と思ってやってきたのですが・・・
昔と違って介護制度も充実してるので、何とか無理のないようにしたいものです。
5. Posted by alaris540   2019年10月06日 04:24
御誕生日オメデトウ御座居ます。
そして介護、陰ながら応援しております。
6. Posted by 98k   2019年10月06日 09:53
>alaris540さん
ありがとうございます。
母親の様子は日によって異なり、一喜一憂しています。
一昨日は穏やかで誕生日であることを伝えると、声が出ないので手を伸べて握手で祝ってくれましたが、
昨日見舞った家内と長男によると、昨夜は痰の吸引が多く意識もはっきりせず視線も虚ろだったようです。
今は入院中なので毎日見舞いに行くぐらいなんですが、介護と自分たちの生活とのバランスも大切ですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
在宅介護メモ~2019.09在宅介護メモ~2019.10.13