半年ぶりポタで自転車博物館とか再訪橿原市昆虫館30周年!!!

2019年11月29日

Lanktoo LEDランタン!!!

とーとつですが・・・

またまた充電式ランタンを買ってしまいました。

ええ、某Amaz○nで見つけた時点で「タイムセールあと7分21秒」だったもので、ついつい・・・

商品名は「Lanktoo LEDランタン 充電式 15000mAhモバイルバッテリー 暖色 昼白色 白色 3色切替
無段階調光 輝度記憶 LCDスクリーン搭載 防災 アウトドア キャンプ 夜釣り 防水 テント用品
軍用高品質 携帯/吊り下げカラビナ付属」であります。ふう

まずは立派な外箱からご紹介・・・

DSCN4804

アーバンカモ・パターンはタイムセール対象外だったのでノーマルを選択。



DSCN4805





DSCN4807



DSCN4806

なかなか素敵な箱絵・・・どこで撮ったんでしょうね・・・




さっそく開けてみました。

DSCN4814



DSCN4818



DSCN4815

本体であります。
冒頭リンク記事のランタンより質感や作りはややよさげですが、バッテリー容量とLCD表示と形状
以外はほぼ同じ仕様ですね。18650電池が4本から6本になって少し重くなってますが・・・

理屈上は冒頭リンク記事のランタンが2800mA×4=11200mAで、こちらが2500mA×6=15000mA
つーことになるのでしょうか・・・




DSCN4816

付属品であります。
カラビナはアルミ製で軽くてロック付き。ただし本体収納袋は付いてませんでした。




DSCN4809


DSCN4810

「ほぼ」正確な日本語の取説はありがたいですね。



DSCN4811




DSCN4813

色温度の表示までありました。

以下、「やや」正確な日本語惹句を某Amaz○nより・・・(赤字はわたくしが惹かれた部分・・・)


❶【多機能ランタン|15000mAh超大容量バッテリー】モバイルバッテリーとして使える超大容量LED充電式ランタンです!
高品質18650バッテリーを6枚内蔵、アウトドアや停電時にスマホの電源が切れても心配がありません(iPhone X&iPhone 7/8 Plusに約3.5~5回)。
●15000mAhのLEDランタンは最小輝度の連続点灯時間が500hで、最大輝度の連続点灯時間が30hです。三泊も四泊のキャンピングにも安心です。

❷【LCDスクリーン搭載|温度感知・時間、電量表示】温度計、時計、照明ライト、モバイルバッテリーの機能を組み合わせた多機能LED充電式ランタンです!
LCDスクリーンで温度・時間・電量残量を表示することができます。
●温度の表示は摂氏℃と華氏℉を切替、表示の測定範囲: -50℃ ~ 70℃( -122℉ ~158℉)。アウトドアで熱中症・インフルエンザに対策!。
時刻は12 /24時間表示を切替でき、個人習慣に合わせます。(LCDスクリーンの表面が保護フィルムがあるので、使用時、このフィルムを取ってください。)

❸【三色切替|無段階調光|輝度記憶】LEDランタンは三色を切り替えます。暖かい暖色、柔らかい昼白色、明るい白色!
キャンプランタンだけではなく、ラブラブの雰囲気作りライトとして、使用場所によりお好きな色や輝度を調整可能なledランタンです。
●輝度記憶搭載、再起動したら、前回のお好きな明るさになります。
●無段階調光:輝度ボタン(B)によりご自由に明るさをお好きに調整することができます。

❹【電池保護チップ|IP65防水&防塵】ランタンの中にスマートチップは9種類の防護機能を搭載
過充電保護、過放電保護、過剰電圧防止、過電流保護、パワー過剰防止、短絡保護、電磁界保護など。
●USB充電式ランタンのバッテリーの寿命を保つ、スマホのバッテリーを保護できます。充電発煙など防止できます
●キャンプランタンはIP65等級防水防塵認証済み雨降っても使え、ホコリや砂入れ防止できます。

❺【優れた耐久性|カラビナ付き】
外殻はABS/PP軍用プラスチックやゴムコーティングを利用しているので、耐衝撃性、耐熱性、耐久性に優れていて、超長寿命を持っています。
●缶ビールぐらいコンパクトなサイズ(12.8*8cm)で、持ち運び便利。
携帯用カラビナが付属してあり、テント内、バッグ、ランタンスタンドなどに吊り下げ可能、
アウトドアやキャンプ、野営、山登りなどのイベントを行う時にテントライトとして使えます。幅広い使用範囲LED充電式ランタンです。

ええ、ツッコミどころ惹かれるところが満載で、ついついポチッとな・・・

ともかく高品質18650が6枚入ってて「三泊も四泊の!!!」キャンピングにも安心なのでありますね。
で、まともな18650電池なら3本も買えないようなお値段で本体付き!!!、と、お得感も満載でした。
ま、「軍用プラスチック」とあるけど、どの国の軍用プラスチックなのかは不明でしゅが・・・  


と、さっそく「三泊も四泊の!!!」キャンプ宴会で明るさの変化やランタイムや耐久性なんぞを試して・・・
みたいのですが、これから寒くなることだし・・・ぬくぬくと自宅で連続点灯中なのでありますね・・・

DSCN4821



DSCN4819

左右は冒頭リンク記事のランタン・・・今回のほうが何となく明るい感じです。
公称値では暖色(電球色)3000kで最高輝度230ルーメンが30時間以上となってます。


DSCN4823

6時間後・・・この程度では殆ど変化は見られませんね。

ま、このまま自宅で連続点灯を続けて、いずれ追記する・・・かもです・・・
 


で、ほぼ24時間後の追加画像です。


DSCN4824

わははは、違いは明らか・・・
って、左右のはフル充電してから何度か「見せびらかし点灯」してましたから、今回はやや不公平な
ランタイム比較になった可能性もありますので、いつか実際にキャンプ宴会で使ってみて、いずれまた
追記する・・・かもです・・・

いずれにせよ、これらのランタンとソーラーチャージャーがあれば「三泊も四泊の!!!」キャンプどころか、
永遠にキャンプ宴会を続けることもできますし、長時間停電への備えとしても心強いですね。

で、手持ち充電式ランタンがこれで3個になったわけですが、キャンプのタープは四角形・・・
これはいかにも中途半端とゆーか不自然な状況で、今後どうするですね・・・でへへへ




m98k at 00:09│Comments(9) mixiチェック フラッシュライト、ランタン | 川下り、キャンプ宴会

この記事へのコメント

1. Posted by Yasshi   2019年11月30日 00:51
いや、そやし、なんぼやってん、そこが肝心やないかい
2. Posted by 98k   2019年11月30日 01:05
>Yasshiさん
そやから「まともな18650電池が3本も買えない」お値段って、書いてるやろがっ!!!
とはいいつつ、どこまでが「まともな18650電池」なのかについては、確かに個人差がありますので・・・
某Amaz○n通常価格4180が、タイムセールで3389になっていたとゆー次第。
ちなみに中に入ってる18650電池が、まともなものかどうかは・・・今後のお楽しみ・・・
3. Posted by Yasshi   2019年11月30日 01:59
> 「まともな18650電池が3本も買えない」お値段

わかるかーヽ(`Д´)ノプンプン
シロートやねんぞーこらっ
4. Posted by 98k   2019年12月01日 09:45
最近ごく一部に品のない関西弁コメントのやりとりが見受けられることがありますが、
ブログの品質には問題ありませんので、引き続き安心してご覧ください。
5. Posted by Yasshi   2019年12月03日 01:10
えろうすんません<(_ _)>
6. Posted by 98k   2019年12月03日 01:21
最近コメントの一部に古臭い上方漫才ギャグが使われてますがブログの品質には・・・(以下略)
7. Posted by Yasshi   2019年12月03日 01:29
<(`^´)> エッヘン
8. Posted by バスウ   2019年12月06日 07:58
これは欲しい❗️
スマホホリックにとって外出先での電池切れが一番怖い😱
一家に一台必需品ですね。
9. Posted by 98k   2019年12月06日 10:54
>バスウさん
ま、こちらはデカくて重いので外出時にEDCするなら、ふつーのモバイルバッテリーなんでしょうが、
キャンプ宴会だけでなく長期停電に備えて自宅に常備しておくにはいいかも知れませんね。
何せ「高品質18650電池が6枚」ですからね!!!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
半年ぶりポタで自転車博物館とか再訪橿原市昆虫館30周年!!!