ブログ日誌

2018年04月18日

手巻き寿司!!!

(期間限定のお知らせ)
熊野キャンプ(5月3日~5日)へのお誘い記事はこちらです。



前回記事のビステッカ!!!に続き、今回は手巻き寿司!!!であります。

日曜日に家族全員がめずらしく実家に揃ったので手巻き宴会を楽しんだ次第。

わたくし自宅での宴会では焼肉か鍋物か手巻き寿司が定番、ま、関西人なので、たこ焼き宴会とか、
お好み焼き宴会とかもやりますが、キャンプ宴会では、やはりお手軽な焼肉と鍋物が多いですね。
もちろんキャンプ宴会でも、たこ焼きやお好み焼きや手巻き寿司も、何度かやってますが・・・

ま、焼肉や鍋物なら、焼奉行(わたくし)や鍋奉行(わたくし)の指示に従わないといけないのですが、
手巻き寿司の場合は好きなタイミングで好きなように食べられるのがいいみたいですね。


冬の間は鍋物が中心だったので手巻き寿司はじつにひさしぶり、しかも今回は全員が揃ったので、
我が家ではけっこう贅沢な部類に入るネタも買い揃えて準備しました。

じゃーん

DSCN8098





DSCN8100

じゅるじゅるじゅる



と、まずは乾杯であります!!!

BlogPaint

今年に入って一気に家族が増えましたが、我が家に全員が揃ったのは初めてのこと。






BlogPaint

残念ながら運転手2名はノンアルコールビールでしたが・・・


「いやあ、一家のおとーさんとしては、じつにうれしい限りじゃな・・・うるうるうる・・・


とか、わたくしがひたすら感慨に浸ってたら、全員ひたすら・・・

DSCN8111

「おっ、めずらしく高そうなネタもあるぞ・・・ばくばく・ごくごく・・・」

「肉系はサラダ菜で包んでマヨネーズでね・・・もぐもぐ・んぐんぐ」

「鰻は卵焼きと紫蘇と一緒に巻いて・・・むぐむぐ・かぱかぱ・・・あっ、ビールこっちも追加・・・」

と、さすがにわたくしの家族・・・って、ウニはまだ残ってるのか・・・あせあせ・・・

とか、みんなでわいわい飲んで食べて、最後はあさりのお澄ましで〆ました・・・げふっ


で、ちょうど4月が誕生月の二人がいたので・・・

BlogPaint

バースデーケーキを食後のドルチェにしてコーヒーと紅茶でまったりしました・・・


いやあ、じつに楽しかったです。

レストランとかで豪華宴会つーのもいいですが、自宅でのお気楽宴会もいいものです。

ま、わたくしは青空や星空の下での「野外宴会」が一番好きなんですが・・・




m98k at 00:18|PermalinkComments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年04月15日

ビステッカ!!!

(期間限定のお知らせ)
熊野キャンプ(5月3日~5日)へのお誘い記事はこちらです。




一昨日、ひさしぶりに本格的なビステッカを食べてきました!!!

DSCN8045

宮崎牛専門の「ビフテキの南海グリル」であります。

大阪・堺市にある鉄板焼きステーキの老舗で、1952年の創業だったんですね・・・



まずはシンプルな前菜から・・・

DSCN8050

って、食べる前に撮ればいいものを・・・

カレー風味のマスタードソースつーのが新鮮でした。



で・・・

DSCN8052

スープと食パンを厚手の電熱鉄板で温め・・・





DSCN8053

フライドガーリックを温めたお皿に準備して、まずはスープをいただきます。

わたくしは濃厚な伊勢海老のスープ、奥様らはコーンスープを選択・・・

「ずるずる・・・うまうま・・・で、このガーリックは食べ放題なの? ばりばりもぐもぐ・・・」

「すみません。この店のガーリックが美味しい、といわれる方は多いのですが、昔から使っている
最高級の国産品が高くなってしまい、最近は数量限定とさせていただいております。」

「いやいや、他の3人のを横取りするのでいいですよ・・・ばくばくばく・・・」

と、運転手で飲めないわたくし、フライドガーリックのやけ食いをやってると・・・


じゃーん
DSCN8055

お手軽なステーキランチ(極上コース)は、ロース肉と赤身肉のセットで一人前120g・・・




ソースは・・・

DSCN8059

おろしポン酢と甘口ステーキソースの二種類であります。じゅるじゅるじゅる




で、サラダなんぞを食べてると・・・

DSCN8064




まずは・・・

DSCN8057

ロース肉の脂身を切り分けてから・・・






DSCN8061


DSCN8062

一気にフランベ!!!

「やはりフランベすると美味しくなるんですか?」

「昔は肉の保存方法がかなり限定されてて、古くなった表面の臭みを除く目的もあったのですが、
今はそのままでも美味しいので、香りづけ・・・と鉄板焼きの場合はパフォーマンスですね。



で、温めたパンの上にのせてもらって、2種類のソースでいただきます。

DSCN8063

って、こちら母親用に細かく切ってもらったやつ・・・を一部横取りしたものでしゅが・・・

「ご高齢の方には了解を得た上で、細かく切ることにしています。喉に詰まらせた方がおられたから
なんですが、中にはそれでも大きいまま食べたいとゆー方もおられますので・・・」

うーむ、わたくし大きな肉塊の喉ごしが大好きなんだけど、これからは少し気を付けないとね・・・



と、次は・・・

DSCN8065

焼き野菜なんぞを・・・さすが肉の脂で焼くので旨いですね。



で、頃合いをみて・・・

DSCN8068

次は赤身肉をフランベ!!!

このお店、駅ビルにも支店があるのですが消防法の関係で支店ではフランベ禁止だとか・・・




DSCN8071

母親と母親の妹はミディアム、わたくしと奥様はミディアムレアに焼いてもらいました。


赤身といっても、さすが高級な宮崎の黒毛和牛、とても柔らかかったです。ばくばくばく・・・


で、

DSCN8072

巨大なバターの塊を一瞬で切り分けて溶かし・・・



肉汁たっぷりの食パンを載せて、ぎゅうぎゅうにプレスします。

DSCN8073





DSCN8076

バタートーストとゆーより、中までバター漬けでパリパリに仕上げた逸品でした。げふっ




で、パンを食べてまったりしてると、調理人がおねいさんに代わり・・・

DSCN8077


DSCN8079

てきぱきと鉄板焼きチャーハンを作ってくれました。

野菜などの具材や卵を見事に捌いていくのは、じつに見ごたえがありましたねえ・・・





DSCN8085

フランベしてカリカリに焼いたロース肉の脂身部分を加えて完成!!!




DSCN8086

って、食べる前に撮ればいいものを・・・




ちなみに〆はチャーハン以外にも茶そばと梅茶漬けが選択できたので・・・

DSCN8087

母親と奥様は茶そばを選択・・・って、こちら母親のを途中で横取りしたものでしゅが・・・




で、食後は半地下の喫茶室でセットに付いてるデザートとコーヒーでまったりしました。

DSCN8094

飲食前に撮ればいいものを・・・
ちなみにわたくしはバニラアイスを選択しましたが、とても濃厚で美味しかったです。




と、

DSCN8091

今回の「中店」は飛騨の古民家を移築した建物だそうで、喫茶室から眺めるお庭もなかなかでした。
本部の周辺には様々な業態のお店が集まってるんですね・・・



通路にあった宮崎牛(黒毛和牛)の数々・・・

DSCN8090

ぜーんぶ食べれば何kgになるのかなぁ・・・じゅるじゅるじゅる

昨年7月に現地で食べた「ビステッカ」は、わたくし1kg近く平らげたんだけどなぁ・・・





m98k at 00:33|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年03月03日

ブログサイト開設13周年!!!

(期間限定のお知らせ)
熊野キャンプ(5月3日~5日)へのお誘い記事はこちらです。



桃の節句、ひな祭りであります・・・



あかりをつけましょ、らんたんにぃ


おにくをやきましょ、もものにくぅ


ごぉにんたぁぷで、なべぶぎょう


きょうはたのしい・・・




と、歌い続けて13年・・・歌詞がやや「ゆるキャン」風になってましゅが・・・





そう、当ブログサイト「趣味の物置小屋98k」は、


本日3月3日で開設13周年を迎えました!!!





ぱちぱちぱち





とまあ、なにせ13周年であります。

これが13回忌なら、すでに大日如来様と一体になるぐらいの年月が経ってしまいました。
わたくし98kもすっかり世俗を離れ・・・ることはなく、まだまだモノに執着しております。

なので、今後も17回忌から33回忌もとい17周年から33周年を目指して続けたい・・・と思ってるのですが・・・

開設当初からこのサイトに来られてた方々も、その多くがブログからフェイスブックなどのSNSに移行されたようで、
ブログ記事の更新やコメントのやりとりも、最近はめっきり減ってしまいました。

わたくしは今後も当サイトを通じて、見知らぬ方々とのやりとりを楽しみたいと思っておりますので、
幅広いみなさんからのお気軽なコメントを、心よりお待ちしている次第です。



今後さらなるご愛読とコメント投稿のほど、よろしくお願い申し上げます。ぺこぺこ



                        趣味の物置小屋98kスタッフ一同
DSCN7065



DSCN7064

「おりゃおりゃ、しっかり働くのだぞっ!!!」

って、このサイトは石と土器の積み重ねで作られてたのかっ???



m98k at 03:03|PermalinkComments(7) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年01月17日

おせち料理とか・・・

(期間限定のお知らせ)
内モンゴル・沙漠植林ツアー(5月19日~23日)へのお誘い記事は
こちらです。


記事が前後しますが備忘のため、おせち料理とか今年の元日の記録であります。


朝(といっても昼前でしたが)、まずはご主人さま(わたくしでしゅ)が、おごそかに(水道の蛇口から)
若水を汲み、家族全員にご飯茶碗で飲ませて、初火を熾します。(都市ガスへの圧電着火でしゅが)

あとは母親と奥様にまかせて、お雑煮を作ってもらいつつ・・・

DSCN6769

いつもの数の子、黒豆、ごまめの縁起物セットと、筍、高野豆腐、椎茸の煮しめで・・・





DSCN6774

お神酒(今年はいつもの安酒)をいただきます。ええ、かぱかぱと・・・




元日のお雑煮は白味噌仕立で具材は細い大根と人参と里芋のみ・・・

DSCN6773

って、お餅を食べる前に撮ればいいものを・・・今年はたった5個でしたが・・・




そう、今年のおせち料理のメインには・・・

DSCN6772

ご近所のフレンチ・レストランの三段重を予約していたのでありますね。じゅるじゅる

ここ数年、お雑煮と煮しめ以外のおせち作りがめんどーになり、一緒に祝う人数も減ったので、
毎年、和・洋・中と異なる出来合いのおせちセットを試しているのであります。

ちなみに大晦日は恒例の「蕎麦すき」、お正月に人数が集まる際もメインは各種の鍋物・・・

以前のお正月には住吉大社に初詣に来た親戚や友人が実家に立ち寄ってくれてたのですが、
当時は商店街はじめ生鮮食品を扱うお店はすべて正月休みで冷凍食材もまだ普及しておらず、
年末には母親が保存食として煮しめ中心のおせち料理を大量に作ってましたねえ・・・

今は来客もめっきり減ったうえ、冷凍食材や元日から営業しているスーパーも増えたので、気軽に
鍋物ができるようになり、保存食としてのおせち料理の量や種類がますます少なくなりました。

で、最近は手軽なご馳走として出来合いのおせちセットなんぞをまったりと楽しんでいるのですが、
以前は初詣帰りの来客が一度に重なったりして、特に母親は毎年てんてこ舞いでした。
幼少のわたくしにとっては大勢の来客からお年玉をもらえる一番うれしい時期でしたが、
母親にとっては骨休みどころか年末からずっと続く、一年で一番忙しい時期だったようです。

あと大量の大根を手間暇かけてぬか漬けにして、年末年始に試食するのも楽しみだったなあ・・・
で、古漬けになれば細かく刻んで塩出しして、生姜醤油とかで食べるのも旨かったなあ・・・


閑話休題


今年のおせちセット、まずは壱の重から・・・

DSCN6777



DSCN6782





つづいて弐の重・・・

DSCN6778



DSCN6781





そして参の重・・・

DSCN6779



DSCN6783

それぞれ冷製のままか温めるか、どのソースをかけるか、説明書を見ながらいただきました。

比較的あっさりしていたとはいえ、やはりフレンチはずっしりと腹にきますね・・・

って、ご飯やお餅もたっぷり食べて、お神酒もどっちゃり飲んでたからか・・・げふっ



m98k at 09:17|PermalinkComments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年01月01日

2018新年ご挨拶

(期間限定のお知らせ)
内モンゴル・沙漠植林ツアー(2018年5月19日~23日)お誘い記事は
こちらです。




新年あけましておめでとうございます。



本年もよろしくお願いします。2018年・元旦



DSCN1941
                                 (シチリア島エトナ山の噴煙に昇る朝日!!!)


いよいよ2018年の幕開けであります・・・

といっても、わたくしにとっては、だからどーだとゆーこともないのですが・・・

ま、いちおー、昨年の振り返りと今年の抱負???なんぞを・・・



昨年は3月にボルネオ植林、そして7月に「トスカーナの休日」と二度の海外を楽しんできました。

特にわたくしにとって、ヨーロッパ(今回はシチリアとトスカーナとバルセロナだけでしたが)は、
生まれてはじめての経験で、毎日が新鮮な驚きの連続でした。

シチリアではアグリツーリズモの宿に一緒に連泊して伝統的な結婚式や披露宴に参列させてもらい、
その後のトスカーナとバルセロナでも、ずっとホームステイさせてもらってたので、どこでも歓待を受け、
現地の人たちと言葉の壁を越えた楽しい交流(と宴会)ができました。
ま、料理とワインが美味しくてお安く、すっかり体重が増えてしまいましたが・・・

また3月のボルネオ植林ツアーでは、隊長がきわめててきとーな性格だったのでとても心配でしたが、
他の隊員たちの周到な下準備と積極的な協力のおかげで、地元イバン族の子どもたちとの植林や
交流会もとても充実してましたし、前から行きたかった世界遺産グヌン・ムル国立公園の世界最大
洞窟群の照射トレッキングや昇竜なども堪能することができました。
ま、こちらでも料理とビールが美味しく、すっかり体重が増えてしまいましたが・・・

今年は上記お誘い記事のとおり5月19日から5日間、内モンゴル・クブチ沙漠での植林と沙漠ウォッチング、
人工都市オルドス市の巨大な廃墟や広大なチンギス・ハーン陵(かも知れないところ・・・)見学も含めた
内モンゴル植林ツアーが(今回は信頼できる隊長により)予定されており、こちらも楽しみです。
2/28までの早割なら、さらにお安くなりますので、よろしければご一緒しましょう!!!

あとは毎年恒例の春・秋の熊野キャンプ宴会にビワイチ宴会にアワイチ宴会も楽しみです・・・
それに加えて今年こそ、しまなみ海道宴会にも行きたいなあ・・・せめて片道だけでも自力走行で・・・

もちろんフラッシュライトのOFF会やVAPEのOFF会、はたまた石斧作りOFF会???などにも・・・
さらに今年は五畿内の旧街道ぐらいは全て走破してみたいし・・・

うーむ、そのためには、たっぷり食べて、もといたっぷりトレーニングして鍛えておかねば・・・
そう、宴会に備えた強靭な胃袋、もとい長距離走行に備えた強靭な筋肉をですね・・・あははは


ま、こんなお気楽サイトですが今年も引き続きのご愛読をお願いします。
コメントをいただくと励みになりますので、お気軽にコメント投稿もお願いします。ぺこぺこ




                         趣味の物置小屋98kスタッフ一同
DSCN3472




DSCN3491


DSCN3354



DSCN3350



DSCN3351


DSCN3356


DSCN3347

ええ、昨年フィレンツェでヘッドハンティングしてきた精鋭スタッフたちであります。





m98k at 01:01|PermalinkComments(9) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック