ブログ日誌

2017年05月27日

余暇の過ごし方について

(特に老後の)余暇の過ごし方についての自分用メモです・・・

①自宅での余暇の過ごし方

一昔前なら、これといった「インドア趣味」がなければ、テレビ・VHS!を見るかラジオ・レコード!を聞くか
(ま、さすがに一昔前ならMD・CDになってたか・・・)、せいぜい新聞や雑誌を隅々まで眺めて、
あとは読書三昧か家事をするか、はたまた孫の面倒をみるか・・・ぐらいだったのではないか・・・
今も受け身なら基本的には同じだろうが、入ってくる情報量や選択肢は桁違いに膨大になっている。

たとえば無料放送だけでも様々なジャンルをやってるし、その中から興味のある番組名やキーワードで
自動録画しておくと、けっこうな時間分が録画されている。
これはインフォ画面だけでも頻繁にチェックして削除しないと、たちまちHDDの容量がいっぱいになるし、
何度も見たい番組なんぞはBDに保存してるけど、これも溜まっていくばかりで、いずれはじっくり見たいし・・・

さらに自宅のネット環境で動画や音楽に限らず読書なんぞも楽しめるし、いろんなサイトやSNSなどの記事も、
もっと時間があればもっと読みたいし・・・

そう、たとえ受け身でも知的情報を楽しむ意欲さえあれば、今はそんなに不自由しないはず。

いっぽう能動的には何かを世間に発信する、ということになるだろうけど、これもネット環境があれば
そんなに不自由はしないので、老後に自宅に引き籠ったとしても、知的好奇心や何かを発信したいという
意欲が薄れない限りは、見る、聴く、読む、そして発信するといったことはかなりできるはず。

自宅からの情報発信手段は、昔はせいぜい電話か手紙ぐらい、直接的には地域社会の寄り合いや
趣味・同窓・同期などの寄り合いに、ご近所の喫茶店や居酒屋での常連との雑談ぐらい・・・
(ま、ご近所でもメールやSNSの普及、地元喫茶店の激減、少子化の進行、「家呑み」の増加などで、
今や風前の灯となっているが、こちらは今でも貴重な直接コミュニケーション・ツールのはず・・・)

いっぽう書き物としては、昔は日記や自叙伝、詩句、絵画(写真を含むとしても)ぐらいかな・・・
あと興味のある分野があれば、その持論をまとめて少数部数を自費出版したり投稿したり・・・
まあ、ほとんどは発信しないままだったのが、今や自宅や個人のネット環境の普及により、
メールや自分のサイトなどでの発信をはじめ、ゲーム、SNS、ネット上の同好会など様々な相手方への
相互やり取りや一般公開が、自宅から世界中に向けて、時間や地域や国に関係なく自由に、しかも
音声や画像や動画を含めて発信できるようになっている。

こちらは情報量や選択肢が増えたというより、発信手段そのものが変わった、といってもいいので、
それなりに利用する場合は、昔とは抜本的に異なる過ごし方になっているのではないか・・・

あとは何か手作業をする、例えば自宅の手入れをするとか家庭菜園とか盆栽いぢりとか、はたまた
楽器の練習とかスケールモデルなど好きな工作をするとか・・・
これらは昔とあまり変わっていないかもしれないが、やはり老後の余暇には必要不可欠な要素か・・・

まあ、こちらは苦手というか、あまり興味がないのだけれど、たまたまアウトドア・グッズを中心に
手入れしたいものや入手したいモノが山ほどあるので、その意味ではやりたいことはあるのだけれど・・・


②アウトドア(自宅以外)での余暇の過ごし方

キャンプ・ハイキング・ピクニック・サイクリング・ポタリング・川下り・歴史散策・自然観察・街歩き
(食べ歩き・飲み歩き・ショップ歩き・路地裏歩き)・植林ボランティア・・・などなど・・・
(どれも宴会付きが前提になるけど)やりたいこと、行きたいところはまだまだいっぱいある。
毎日でも出かけたいけど体調と経済力に左右されるだろうし、一人だと楽しみが限られるし・・・
ある程度の蓄えさえあれば、健康維持とアウトドアで一緒に遊べる仲間が何より大事・・・
と、こちらは昔も今もあまり変わらない・・・ということか・・・

まあ、アウトドアでの余暇の過ごし方については、アウトドア趣味があるかないかに尽きるので、
昔も今もそんなに変わらないのが当然かもしれない。散歩とゴルフと旅行だけの先輩も多いし・・・
ただしその情報量や実行手段は桁違いに増えてるので選択肢は大きく広がっているはずである。

たとえば川下り(リバーツーリング)やサイクリングなら、昔の情報収集は口コミとサークル活動に
頼っていたのが、今はネットでも広く情報収集できるので(ただまあ高度な自己判断は要るが)、
それなりに個人・少人数でも楽しめるようになっている。

国内外への旅行についても、昔は旅行代理店に頼って(ある意味、経済力に頼って)決めていたのが、
今は現地情報の収集だけでなく、お安い航空券の選択・入手からお安い宿泊先の選択・予約まで、
すべてネットで済ませることができるので、それなりに自由にお安く楽しむことができるはず。
おかげで小さな旅行代理店は大変らしいが、エコツーリズムやホームステイ、アウトドアスポーツなど、
それぞれ専門のノウハウを有する旅行代理店は、ネット社会ではその価値がさらに高くなるだろうし、
こちらは少々割高になったとしても納得ずくで、しかも安心して利用できる。そう、特に老後は・・・

まあ、国内外を旅するにしてもホテル・旅館利用ではなく民宿やホームステイ、さらに可能なら、
キャンピングカーやリバーボート、ヨットなんぞで自由に移動できればいいんだけど・・・
こちらは所有やメンテナンスなどに、それなりの予算と知識・技術を要するのできついかなあ・・・


③お付き合いでの余暇の過ごし方

家族関係・仕事関係・地域関係・同窓・同期関係・趣味関係・・・などなど・・・
いろんな付き合いがあるけど、全部に顔を出してたら①も②も時間的に制約され楽しめないし・・・
ここは割り切って整理する・・・つーより自分の残したいお付き合いをしっかり残すべき・・・

ずっとサラリーマンだったので地域社会とは子ども会・PTAを卒業してからご無沙汰になっており、
いまさら再デビューするのも億劫だし、思い切って別の地域社会に引っ越して一から関係を作る・・・
つーのも、いまさら大変・・・
ま、暑い時期には涼しい地方や国で、寒い時期には暖かい地方や国で過ごす・・・つーのもいいけど、
ホテルや別荘だと高くつくし地域での活動といっても、ホテル・別荘住まいでは溶け込みにくいだろうし、
逆にそれがなければ、ずっと「静養中」になってしまいそうだし、そんなの嫌だし・・・

ま、今の地域社会との関係もすべて断つ気はないので、やはりこのままのお付き合いをしつつ、
②で「旅人・とおりすがり」として、それなりのお付き合いと活動をするぐらいがいいのかな・・・


ともかく知的好奇心と何かを発信したいという意欲、それとアウトドアで遊びたい、何らかのかたちで
環境や文化に関わりたい、といった意欲が残ってて、それなりの情報のやりとりができて、
それなりの仲間がいてくれて、それなりに動ける限りは、それなりの老後が過ごせる・・・はず・・・

と思いたい今日この頃です・・・



m98k at 03:38|PermalinkComments(4)TrackBack(0)mixiチェック

2017年03月17日

2017ボルネオ行ってきます!

明日から6日間、ボルネオ島へ植林ボランティアツアーに行ってきます!!!

地球上の全生物種の7割とも8割ともいわれる多様な生物が暮らしている世界最古の熱帯雨林は、
特にこの数十年で、アブラヤシ農園の開発などによって激減しています。

アブラヤシ(パームオイル)収入だけでなく、熱帯雨林にあった有用な植物を植林して一部を再生、
アグロフォレストリー(混農林業)やエコツーリズムでも地元の人たちが豊かに暮らして行けるよう、
地元の子どもたちと一緒に植林して、子どもたちに「木を植え育てる心」をはぐくむことが主目的です。

もちろん世界自然遺産グヌン・ムル国立公園の世界最大洞窟照射やトレッキングをはじめ、
おいしいトロピカルフルーツやマレー料理宴会なんぞも、めいっぱい楽しんできます。

今回の植林ボランティアツアーに、このサイトから苗木代の寄付をいただいたみなさん、
みなさんの分の苗木もしっかりと植えてきます。
ええ、決して現地での飲み代に使ったりしませんから、どうかご安心を・・・げひげひ




それでは行ってきます!!! スラマット・ティンガル!!!

DSCN5869
(前回N.GKS第21次隊の様子です。今回第22次隊の隊長は98kさん・・・大丈夫なのかっ?)




m98k at 20:17|PermalinkComments(3)TrackBack(0)mixiチェック

2017年03月03日

ブログ開設12周年!!!


とーとつ・・・でもありませんが・・・



当ブログサイト「趣味の物置小屋98k」は、


本日、開設12周年を迎えました!!!




          





これまでのご愛読に感謝し、プレゼントをもらう企画!!!


なんぞはもうやりませんので、どうかご安心を




それにしても、もう12年なんですね・・・

長いといえば長いし、あっとゆー間といえばあっとゆー間でした・・・

ま、いつもながらですが・・・

昨日は昨日の風が吹いた

今日は今日の風が吹く

明日は明日の風が吹かう

好日好事だった

ありがたし、ありがたし、  山頭火

とゆーよーな行雲流水の心境に・・・なれたらいいのですが・・・あははは


ま、ごちゃごちゃ感想は書かず、最近の状況をメモしておきます。

ライブドア・ブログのアクセス分析方法が最近変わった・・・みたいですが・・・
1日当たりのアクセス数(PV数)は600~800程度、月に2万前後のアクセスをいただいており、
2005年3月から2010年2月までのドリコム・ブログでのアクセスを合わせると220万ほどになりました。

また最近はデスクトップからの閲覧とモバイルからの閲覧比率が2:3ぐらいになってます。
スマートフォンでモバイル版をご覧になってる方のほうが、はるかに多いんですねえ・・・
わたくしは自宅のパソコンでパソコン版を前提に記事を書いてるんですが・・・

人気記事として単独では、昨年から「シルヴァF8F」記事がずっとトップになってるのですが、
「スバルXV」記事と「スペシャライズド・ルーベSL4」記事も、関連記事を合計すればそれぞれ
「シルヴァF8F」記事以上のアクセスをいただいていることになります。

最近の当サイト人気記事ベスト3はクルマ1台と自転車2台、とゆーことになりますね・・・
ま、他のアウトドア・グッズ関連記事へのアクセスを合計したほうがまだまだ多いので、
いちおーアウトドア・グッズ中心のブログサイト、とゆー看板は下ろさずに済みそうなんですが・・・

3年前に15年以上乗ってたブリヂストン・クロスロードの後継として、折りたたみクロスバイクの
ダホン・エスプレッソ2014を購入、2年前にはエンデュランス・タイプで軽くて乗りやすいロードバイク、
スペシャライズド・ルーベSL4・2015を追加、さらに昨年は、2月に折りたたみ小径車のシルヴァF8Fを追加、
さらさらに7月には家庭の事情から、ルーベSL4を2016・スポーツモデルに更新しており、
確かにこの数年、ルーベSL4とシルヴァF8Fの関連記事が増えてきましたねえ・・・

といっても、この間に一日の走行距離が伸びたとか平均速度が速くなった、といった進化の過程は見られず
少しでも上りになると歩行速度と同じになるか押して上がるか、といった状況も以前と変わってません。
ま、せいぜい、短距離・平坦地・お気楽ポタリングの頻度が増えたぐらいでしょうか・・・
その分、山歩きやキャンプの頻度は減っており、再開しようとは思ってるのですが・・・

楽な姿勢でそれなりの距離も走れるロードバイクのルーベSL4、近距離・市街地をお手軽に走るのに、
ちょうどいい折りたたみ小径車のシルヴァF8F、そしてそれぞれの輪行バッグが手元に揃ってると、
クルマ利用でも電車利用でも自宅からの直接出発でも、思いついたらいつでも出かけられるので、
ついつい、この2台でのお出かけが多くなってますね。

キャンプや山歩きだと、それなりの計画や準備、一定の所要時間が必要ですが、この2台だと、
空き時間に応じて自宅から短い距離を走ったり、帰りは輪行することにして目的地で宴会したり、
(つーか宴会を目的にしたり)、輪行かクルマで目的地まで行き、まあそれなりの距離を走ったり、
さらに目的地で温泉やキャンプ場に宿泊して宴会したりと、2台あればいろんな遊び方が選べます。

なので最近は、ゴツい折りたたみクロスバイクのダホン・エスプレッソの出番が少なくなったのですが、
ピクニックセットやキャンプ装備を満載するには最適なので、こちらもこれから頻繁に使いたいし・・・

と、まだ当分は自転車関連記事が続きそうですが、他のアウトドアグッズも掲載していきますので、
引き続きご愛読のほど、よろしくお願い申し上げます。ぺこぺこ


                         趣味の物置小屋98kスタッフ一同

DSCN9937



DSCN9965


DSCN9886


DSCN9907

って、最近は人様の自転車たちに手伝わせてるのかっ!!!







m98k at 03:03|PermalinkComments(8)TrackBack(0)mixiチェック

2017年01月01日

2017新年ご挨拶

(期間限定のお知らせ)
2017年3月に行くボルネオ植林ボランティアツアーへの参加と苗木代ご寄付のお願い記事はこちらです。


みなさん、新年あけましておめでとうございます。


本年もどうかよろしくお願いします。



               2017年 元旦

DSCN8729

って、またまた夕陽画像の使い回しですが・・・


わたくし特に昨年の後半からは、けっこう自転車でご近所をふらふらしてまして、ルーベSL4
シルヴァF8Fの2台だけの走行距離でも、この半年間で2500km以上になります。
ま、ほぼ平坦地なのに平均時速は20km/h以下、走行時間と休憩時間が殆ど同じでしたが・・・

この2台以外にもママチャリやダホン・エスプレッソにもちょくちょく乗ってるし(距離は僅かですが)、
スバルXVでの走行距離より自転車での走行距離のほうがはるかに長くなり、お蔭で少し痩せまして、
検診結果もすべて正常値になってました。(ただしBMI指数だけはまだ高めです・・・えへん)

お気楽なポタリングでも、のんびり続けるのが健康にはいいようで、今年もちまちま走りたいですね。
(ま、これからのシーズンは、さすがにちと寒いけど・・・)

また今年3月には上記の植林ボランティアツアーでボルネオ島の現地の子どもたちとの植林や交流会、
世界遺産ムル山の世界最大の洞窟群の照射なんぞを楽しんでくる予定です。
(あわよくばジャングル・ポタリングも楽しめるかも・・・)
こちらはまだ定員に若干の余裕がありますので、ご都合があえばご一緒しましょう!!!

まあ、今年こそ何事にも固執せず、動じず、いい加減に、てきとーに、流れのままに・・・



昨日は昨日の風が吹いた

今日は今日の風が吹く

明日は明日の風が吹かう

好日好事だった ありがたし ありがたし     山頭火

(って、こちらも毎年書いてて、毎年じたばたしてて、毎年後悔してましゅが・・・)




このサイトも時代の流れつーか、他のSNSに押されてつーか、記事がつまらないつーかで、
いただくコメントもめっきりと少なくなりましたが、ま、ぼちぼちと続けていきたいと思ってますので、
本年も、どうかご愛読のほどをお願いします。ぺこぺこ

                           趣味の物置小屋98Kスタッフ一同
DSCN9467


DSCN9475

って、ついに甲殻類をスタッフにしたのかっ???





もっ、もとい、こちらこちら・・・

DSCN9375

DSCN9865

わははは、しあわせじゃあ!!!

って、こちらはパン屋さんとしても歌手としても忙しいボランティア駅長さんやないかいっ!!!

でもこんなスタッフがいてくれたらアクセス数も何倍にもなって、やがてあふぇりえいととやらで、
左団扇で暮らせるように・・・わっ、ぼかっべきっぐしゃっ













m98k at 01:01|PermalinkComments(5)TrackBack(0)mixiチェック

2016年05月14日

200万突破と1000突破!!!

(期間限定のお知らせ)
2017年3月ボルネオ植林ツアーへのお誘いと特典付き寄付へのお願い記事はこちらです。


で、いつの間にやら、このブログサイト「趣味の物置小屋98k」は・・・



総アクセス数(PV数)が200万を超えてました!!!




最近は月に2万程度のアクセスをいただいてますから、200万を突破したのはおそらく先月の上旬・・・
いやあ、まったく気づきませんでした・・・あははは

これひとえに、みなさまのご愛読とわたくしの才能の賜物と感謝しております。げひげひ


ま、恒例により、このサイトの近況なんぞを・・・

最近アクセスの多い記事は「シルヴァF8F!!!」で、ずっと上位を占めキーワード検索でもトップでした。

他にスバルXVスペシャライズド・ルーベSL4で来られる方も多く、いずれも人気車種だからなのか、
はたまたマイナーな車種のため、他の紹介記事が少なく検索サイト上位にランクされてるからなのか・・・

うーむ、このあたりは気になるところなんですが、実際はどっちなんでしょうね・・・

いっぽうアウトドア関係では、ヘリノックスのタクティカルチェアスノーピークのチタンシングルマグ
サーマレストのリッジレストケシュアのタープモンベルのレインダンサーなんぞが上位に来ており、
これらはいずれも有名ブランドの中ではややマイナーな商品のため、やはり紹介されてるサイトが少なく、
検索サイトの上位にランクされている・・・と勝手に推測しています。

またミリタリー関係では、古い「コルト・ガバメントM1911A1」記事「アリスパックM」記事へのアクセスを
まだまだ数多くいただいており、やはり不朽の名作(記事のことではなく実物のハナシですが・・・)への
根強い人気がうかがえます・・・

さらに開設当初からのフラッシュライト関連サイトのリンク集やRSSから来て下さる方も大勢おられ、
毎度のことながら、これは本当にありがたい限りであります。

で、感謝の気持ちを込めて、いよいよ200万アクセス突破記念・大プレゼントをもらう企画!!!なんぞを・・・
やってもどーせロクなものが届かないでしょうから・・・穴のあいたタイヤチューブとか折れたスポークとか使い古し電池とか・・・
今回はきっぱりと断念させていただきます。
ま、現金だけなら・・・いやいや、どーせ石貨とかあやしい軍票とか偽札とかが届いて危ないだろうし、やはりやめておこう・・・

ま、いずれにせよ、ここ一年ほど、当サイトでは自転車関連記事が多くなってます・・・






つーことで、とーとつではありますが・・・

ルーベSL4に昨年6月の購入時から着けてるサイコンの総走行距離が、今月はじめに・・・

DSCN7789



1000kmを突破してました!!!




これひとえにわたくしの体力と健康の賜物と感謝しております。むひむひ


昨年8月中旬に立ちゴケで左足首を骨折して3か月ほど乗ってなかったので、実質8か月で1000km、
ま、red-bicycle(赤チャリ)さんなんか、1か月でそれ以上は走っておられるんでしょうが・・・

わたくしのふだんの走行距離は、せいぜい30kmから50kmほど、特に一人でふらふら走る場合は、
天気のいい休日の午前か午後のどちらか、しかも休憩時間と走行時間はほぼ同じです。わははは

たまに何人かで一日かけて走る場合でも、せいぜい50kmから100kmまで、この場合も走行時間と
休憩時間はほぼ同じですねえ・・・ま、その後の宴会時間が一番長いか・・・がははは

ルーベSL4については一時期、ステムをフラットに戻してハンドルの角度やサドルの位置も調整、
前傾姿勢を強めたりしてたんですが、最近はまたアップライトな姿勢に戻しています。

自転車つーのはタイヤの接地抵抗などより空気抵抗のほうがはるかに大きな乗り物ですから、
もっと腹筋や背筋を鍛えて、もっと前傾姿勢で漕いだほうがもっとラク・・・なんでしょうが・・・
ずっと首を上げてないとまわりの景色が見えない、つーのは、のんびりポタにはつらい・・・

ま、ロングライド向きでお安い完成車とはいえ、いちおーカーボンフレームのロードバイクですから、
アップライトな姿勢でのんびり漕いでても、それまでよりラクに走れるようになり走行距離も伸びました。

さらにこれ以外にも一昨年3月からのダホン・エスプレッソや今年2月からのF8Fなどにも乗ってますから、
この2年ほどは、けっこう自転車で走るようになりましたねえ・・・

昨年1月末に購入したスバルXVは15か月で4000kmしか走ってませんし、たまの遠乗りだけですから、
ママチャリでご近所へ買い物なんぞに行ってる分も含めると、クルマより自転車での走行距離のほうが、
はるかに多い月が殆どなんですね。

ま、その分、山歩き回数はさらに少なくなっており、こちらもそろそろ再開しないと・・・ううっ





最近は記事の更新も週一回程度と少なくなり、アウトドア趣味で使うモノたちのご紹介とゆー、
当初の趣旨から離れた記事もさらに増えましたが、ま、ぼちぼちと続けていくつもりですので・・・






今後ともご愛読のほど、よろしくお願い申し上げます。


BlogPaint







BlogPaint

って、40年のタイムスリップを繰り返して、SF研究会メンバーを働かせてたのかっ??? 



m98k at 00:14|PermalinkComments(4)TrackBack(0)mixiチェック

2016年03月04日

ブログ開設11周年!!!

正確には昨日になりますが・・・






当ブログサイト「趣味の物置小屋98k」は

2016年3月3日をもって・・・


開設11年目を迎えました!!!











毎年恒例で、3月3日に記念記事をアップしてきましたが、今年はころっと忘れてまして、
つい先ほど11周年の記念日であることに気づいた次第・・・いやはや・・・

まあ、開設に至る経過やそれ以降のサイトの状況なんぞは、毎年3月3日の記事に書いてますし、
それに前回記事のとおり、わたくしへの記念プレゼントも無事に着艦したことだし・・・
(ま、あくまで名目上は奥様へのプレゼントなんでしゅが・・・むひひひ・・・)

つーことで今年は簡単に・・・

最近はコメントをいただくことも少なくなり、記事の更新も滞りがちになってますが、とりあえず、
まだしばらくは続けるつもりですので、これからもご愛読のほど、よろしくお願いします。


                                                                          趣味の物置小屋98kスタッフ一同
DSCN7051
って、いよいよ友人や友人の自転車まで働かせてるのかっ???



m98k at 01:33|PermalinkComments(5)TrackBack(0)mixiチェック

2016年01月01日

2016新年ご挨拶


みなさん、新年あけましておめでとうございます。


本年もどうかよろしくお願いします。


 




                         2016年 申年 元旦

BlogPaint


ええ、なにせ申(さる)年なので・・・


DSCN6158
                                (2015.11.01 ボルネオ島・サラワク州セメンガ・ワイルドライフセンターにて)







って、ウータンくんはモンキーではなくエイプ、しかも森の人なんですが・・・







まあ、昨年はわたくしもいろいろとありまして・・・・

DSCN5366

8月中旬、にこにことお気楽ポタリングしてて・・・








DSCN5389

前代未聞の???立ちゴケによる左足外踝(くるぶし)骨折で、生まれて初めて10日間の手術入院、
全身麻酔でチタンプレートを埋め込んでもらい・・・








DSCF1254


DSCF1269

10月上旬には順調に回復、リハビリ・ポタリングにも連れて行ってもらったものの、
その後、なんと内踝の剥離骨折も判明・・・








でもまあ、10月下旬にはボルネオ島への植林ボランティアツアーにも参加して・・・

BlogPaint

って車椅子で行ったわけではなく、こちらは「空飛ぶ車椅子」活動のお手伝い画像ですが・・・





サラワク州サバルで800本のエンガバンを植えてきたし・・・

DSCN5869

って、植えたのは現地の子どもたちでしたが・・・



ツアー直前には、このボランティアツアーを主催するN.GKS(エヌジクス)のblogも立ち上げたし・・・



さらに11月にはライト好きのみなさんに快気祝いOFF会???もやってもらったし・・・

BlogPaint





おそらく今年もいろいろとあるでしょうが、ま、ぼちぼちと楽しくやっていきましょう。



いつもながらのこんなサイトですが、なにとぞ本年も

ご愛読のほどをお願いします。

                        趣味の物置小屋98kスタッフ一同
BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint


BlogPaint

わははは、幸せじゃあ・・・


って、もしこんなスタッフに囲まれてたら・・・


ブログなんかほったらかしじゃあ!!!




m98k at 00:11|PermalinkComments(9)TrackBack(0)mixiチェック

2015年12月02日

2015秋・京都ふらふら

(期間限定のお知らせ)
当サイトの沙漠緑化カテゴリ記事を中心に「
N.GKS(エヌジクス)のblog」を立ち上げました。
この団体の各幹事による記事も今後は充実しますので、海外植林ボランティアに興味のある方はぜひご覧ください。

また、
12月10日から東京ビック゜サイトで開催されるエコプロダクツ2015にN.GKSブースを出展しますので、
上記N.GKSサイトで詳細をご確認のうえ、ぜひお越しください。



先週の土曜日、恒例となった学生時代のサークルの同窓会で京都をふらふらしてきました。

京阪三条で下車、まずは御池通りからスコーンと晴れた賀茂川の上流を望み・・・

DSCN6834

左側、賀茂川の右岸にある・・・




もと角倉了以別邸、山形有朋の第二無鄰菴である「がんこ二条苑」をズームアップ・・・

DSCN6833

うーむ、今年の紅葉もあまり期待できないなあ・・・と、確認しつつ・・・




木屋町通りをふらふらと北上して行くと・・・

DSCN6837




DSCN6835




DSCN6839

高瀬川一之船入であります。







DSCN6841

船入って、けっこう奥が深かったんですね・・・知りませんでした・・・





と、少し早めに着いたので、先に小川治兵衛作の名庭へ・・・

DSCN6849

せっかくの秋空なのに、やはり今年の紅葉はイマイチ、まだ青いか枯れてるかのどちらかでした・・・







DSCN6846

わずかにあった紅葉も、今年はくすんでますねえ・・・





で、カメラのクイック・エフェクトとやらで・・・

FSCN6951

「極彩色」にしたりして・・・


宴会は例によって二時間の飲み放題コース、例によってへろへろになってから、また庭園を散策、
さらに例によって、へろへろ状態での記念撮影をしてから・・・


二条通りを北に渡った、毎年紅葉のきれいなお寺へふらふらと入ります・・・

DSCN6871





DSCN6872

こちらも今年はイマイチでしたねえ・・・



ま、こちらも・・・

FSCN6954

「極彩色」にしたりして・・・

「見た目」どおりの鮮やかさにするために、コントラストと色の濃さを上げることはありましたが、
これは「見た目」以上の鮮やかさ・・・でも紅葉の美しい年は、ほんとにこんな感じなんですよね・・・




寺町通りをふらふらと北上して、旧新島邸へ・・・

DSCN6877

一昨年に来たときにはNHKの大河ドラマ「八重の桜」が放映中で、見学者は多かったんですが、
昼の宴会が遅かったため、内部観覧はすでに終了してました。
ちなみに来年の大河ドラマは大阪城ゆかりの「真田丸」なんですよね・・・


ま、今年はぎりぎり閉館までに入れたので・・・

DSCN6878



DSCN6879

中を見学します。






DSCN6886

京都初といわれる西洋式キッチン・・・今から見れば和洋折衷ですね・・・





DSCN6897

書斎・・・こちらもまさに和洋折衷・・・





こちらは八重さんの桜・・・

DSCN6905





DSCN6906

一昨年に比べて、ずいぶんと成長してますね・・・




せっかくなので、八重さんの時代???の、もと・じょしだいせーたちと・・・

BlogPaint

こちらもずいぶんと成長して・・・ま、ずいぶんと高齢化してとも・・・わっ、ぼかっ、べきっ、ぐしゃ




ぼこぼこにされつつさらに北に歩くと、学生時代の憧れだった・・・

DSCN6908

女子寮が・・・じゅるじゅる・・・




もちろん・・・

DSCN6909

今でも関係者以外は立ち入り禁止、やはり秘密の花園なのね・・・どきどき





で、寺町御門から御所に入り・・・

DSCN6910






DSCN6918




DSCN6922

ふらふらと北上するのですが・・・



DSCN6916






DSCN6917

今年は御所の紅葉もイマイチ、その代わり皇宮警察のパトカーが目につきましたねえ・・・
やはりテロ対策なんでしょうか・・・






と、ようやく創立140周年EVE祭で賑わう、われらが母校へ・・・

BlogPaint

ちょうど学園祭最終日の夕方とあって、もの凄い賑わいでした。



とーぜん、じょしだいせーのおねいさんたちもいっぱい・・・

BlogPaint

剣道部の一回生でしょうか、声を嗄らさんばかりに最後の売り込みに廻ってました。




DSCN6930

人をかき分け、ようやく西門まで抜けました・・・みんなすでに打ち上げモードでしたねえ・・・
ずっと徹夜で準備してきたりして本番を迎えて最終日の夕方・・・
すべてが終わる直前、みんな最高潮に盛り上がって・・・
そして、その後には「祭りのあとの虚しさ」が・・・いいなあ・・・青春だなあ・・・

ま、いまだにキャンプ宴会じゃ!OFF会じゃ!と、そのノリで楽しんでる某OBもいますが・・・





ま、せっかくなので・・・

BlogPaint

もと・じょしだいせーたちの記念写真を撮ってると・・・





BlogPaint

おおっ、現役のじょしだいせーたちも・・・




とーぜん、わたくしはこちらとですね・・・

BlogPaint

わははは、幸せじゃあ!!!  わっ、ぼかっ、べきっ、ぐしゃ・・・



と、「もと」のほうからぼこぼこにされつつ、「もと」学生会館跡にできたカフェテリアへ・・・

DSCN6932





DSCN6934

わたくしが入学した頃は、学生会館2階の「レストラン」の日替わりランチが確か150円ぐらい、
で、卒業する頃には倍近くになって・・・今は内容も充実してるだろうし、食べてみたいなあ・・・じゅるじゅる

「みんなコーヒーでいいわね、もうすぐいつもの居酒屋で先輩たちと二次会だし・・・」

「あのう・・・わっ、わたくし週替わりパスタランチを・・・」

「無視無視・・・」

と、もと・じょしだいせーたちが入ってくれたんですが、なにせ学園祭最終日の夕方で凄い人出、
店内もいっぱいでカウンターにも延々と学生が並んでたので・・・

BlogPaint

もと・じょしだいせーたち、ちゃっかりと水だけ持って来て、テラスでまったりと休憩・・・




真新しい校舎に夕日が映える頃には・・・

DSCN6937

地下鉄に乗ってふらふらと四条に出ました。

この後、みなさんは例の居酒屋へ行かれたようですが、わたくしは翌日に所用があったため、
そのまま阪急電車に乗って帰宅しました。
ええ、こちらも凄い混雑で、ふらふらと立ちっぱなしでしたが・・・



m98k at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2015年10月05日

某SF研究会・創立45周年!!!

はてさて・・・

一昨日、5年前の40周年から、なんと5年ぶりに(ま、当たり前ですが・・・)参加してきました。

ええ、某SF研究会の創立45周年記念祝賀会であります。

わたくしと某SF研究会との関わりなどについては上記リンク記事をご覧いただくとして・・・

今回もさくさくっと・・・画像を中心に紹介していきましょう・・・



5年前と同じく京都市営地下鉄の丸太町駅で下車、堀川通下立売あたりを目指して歩きます。

今回はこちら側から・・・できれば敷地内を通って・・・落車骨折リハビリ中のため・・・じゅるじゅる

DSCN5519


DSCN5520



DSCN5522



DSCN5523

憧れの某女学院であります。じゅるじゅる

ちょうど入学説明会開催中で、ほんとに中に入れそうだったのですが時間が・・・じゅるじゅる





さらに西に歩いていくと、ようやく祝賀会の会場・・・

DSCN5528

ではなく、こちらはまだ京都府庁ですね・・・ひいひい







その向かいのビルが・・・

DSCN5525



DSCN5526

うーむ、こちらも違うなあ・・・ひいひい・・・









DSCN5529

ここでもないし・・・それに、いまさら生き方探求つーのもなあ・・・うぐぐぐ・・・







で、このあたりには古い町並みがあったのですが道路拡幅されてて・・・

DSCN5530

前回も通り過ぎた旅館、路地がずいぶん短くなってましたが、今回もまた通り過ぎて・・・ひいひい・・・






何とか定刻ぎりぎりに、会場のホテルに到着であります。やれやれ・・・

DSCN5531







まずは全員で(酔っぱらう前に)記念撮影であります。

DSCN5610

なにせ創立45周年ですから三世代、その子どもたちも含むと四世代が集まってます。
(プリントからの粗い接写画像で、いちいちモザイク処理してませんが、問題があるようなら削除しますのでお知らせください。)







ちなみにこちらが40周年の際の記念写真・・・

DSCN5585

ええ、現役生以外はなんと全員、5歳は更けてますね・・・ま、これも当たり前ですが・・・







記念撮影に続いて、現会長のK村さんによる開会宣言であります・・・

BlogPaint

現在3回生で現SF研では唯一の女性・・・ええ、女帝として君臨しておられる・・・のでしょうかっ???

ちなみに彼女、自転車競技部にも所属されてるそうで、ロードバイクで落車骨折したてのわたくし、
もっとゆっくりお話ししたかったのですが、なにせ現会長でみなさんのお世話に追われてて、
わたくしが独り占めするわけにもいかず・・・でも、今回はお世話いただきありがとね!





続いて、このSF研の創設者で初代会長でもあるK山さんのご挨拶であります・・・

BlogPaint

たしか、わたくしが入学した際には3回生ぐらいで、卒業する際にも3回生ぐらいだったような気が・・・
ええ、今でも現役の3回生として君臨しておられる・・・のでしょうかっ???

会長時代、NHK「若い広場」に小松左京氏らとともに出演した際のエピソードなんぞを披露されてました。
放送局でのビデオテープ収録がようやく一般的になった頃で(もちろん大部分の番組はモノクロ)、
まだまだ家庭用の録画機器などは存在せず、放映時に記念にテレビ画面を写真撮影していたとか・・・

ハードディスクやブルーレイに簡単に高画質録画できる現在とは、まさに隔世の感がありますねえ・・・







で、乾杯の後は、古い8ミリフィルムからダビングした懐かしい映像を次々とプロジェクターで上映・・・

DSCN5608

じつは今回、幹事としてお世話いただいたS本さんが、このサイトの上記40周年記事を読まれてて、
「古い機関誌とかの展示だけで、SF研らしい最新技術による映像とかは一切なかった・・・あははは」
とゆー部分に触発されて、今回は苦労して映像にまとめられたとか・・・ほんとにありがとね!!!

で、エンディングは2020年の50周年へ繋ぐとゆーことで、同年開催予定の東京オリンピックをテーマに・・・
ええ、映像はまぼろしの1940年版のポスター、音楽は1964年版の「東京五輪音頭」でしたが・・・








さすがに映像は撮れませんでしたので、貴重な展示品のうち、コンベンション関係の一部をご紹介・・・

DSCN5553




DSCN5557





DSCN5552

1974年に京都で開催された第13回日本SF大会MIYACONのプログラムブックとレポートであります・・・

ええ、ここで我がSF研がプロレスショーをやって冷たい視線大ウケしたのでありますね・・・















で、こちらは同年に東京で開催された・・・

DSCN5556

第2回日本SFショーのプログラムブック・・・







こちらは・・・

DSCN5558

やはり同年東京で開催の第6回SFフェスティバルEDOCONのプログラムブック・・・



いやあ、1974年にはいろんなSF関係の催し物が開催されてたんですねえ・・・




で、その翌年の1975年・・・

DSCN5555

神戸で開催された第14回日本SF大会SHINCONのプログラムブックとレポート・・・








こちらはさらにその翌年1976年に東京で開催された・・・

DSCN5554

第15回日本SF大会TOKON6のプログラムブックであります・・・











で、こちらは1978年1月号の京阪神Lマガジン・・・なんですが・・・

DSCN5559




そう、学園祭(EVE祭)でのSF研プロレスショーが有名になり、紹介されたのでありますね・・・

DSCN5561

この後、全国の大学でプロレス同好会なんぞが結成され、アマチュア・プロレスなる言葉も生まれました。

初代会長のK山さん、「まじめな研究会が、こんな方向で有名になるとは思わなかった・・・」とか、
嘆息されてましたが、ショーではずっとレフリー役をやってて、いちばん生き生きしてたような気もします・・・


創立間もないころは、SFといえばまだまだマイナーな世界でしたが、この頃にはスターウォーズ第一作や、
宇宙戦艦ヤマト第一作などが爆発的にヒットしてて、SF全体としてある程度メジャーになっていきました。

ま、それでもSF小説をメインに読み込むとゆーのはやはりマイナーな存在で、活字人口が減った現在では、
さらにマイナーな世界に戻ったようで、現役の会員はほぼ創設時と同じ8名しかいないそうですが、
まじめに読書会をやってるようで、映像情報が溢れる今となっては、本来の姿なのかも知れません。

ま、当時SFを楽しむとゆーのは、今でいえばコミケに出かけるのと同じぐらいの感覚だったでしょうか・・・

すでに何度か書いてますが、当時のSF研究会やSFコンベンションとかに集まる連中の中でも、
特に非社交的で自分の世界を持ってて、分厚い眼鏡かけて本ばっかり読んでるようなタイプから、
「お宅、今度の新作どう思う?」とか、実際に話しかけられることがあり、これがいつの間にか、
SFの世界だけに浸りきっているタイプが「あいつ、ほんまにお宅やなあ・・・」と呼ばれるようになって、
これが今の「ヲタク」の語源ではないかと、わたくしも信じているのでありますね・・・



閑話休題



とまあ、三波春夫の東京五輪音頭で5年後の堅い約束!をして、ホテルでの祝賀会は大団円となり、
その後は5年刻みぐらいのグループに分かれて、これまた恒例の2次会へ・・・

京都の地下鉄は東西線と南北線しかなく、しかも土日のバスやタクシーは観光客で渋滞するので、
地下鉄に乗車するまでけっこう歩き、降車してからもけっこう歩くことになります。ひいひい・・・

で、今回予約してくれてたのは、四条通柳馬場小路上ルにある、けっこうおしゃれなイタリアン・レストラン・・・

とはいっても、やはり学生向きのお店のようで、飲み放題メニューには、「一気飲み禁止」とか、
「店で嘔吐された場合はクリーニング代として5000円・・・」とか書かれてました・・・

「うーむ、嘔吐で5000円なら、お漏らしとかしたら、いったいどうなるんやろ・・・」
「そうそう、最近おしっこの切れも悪くなってるしなあ・・・」

と、このグループでは健康の話題が中心でしたが、いざ飲み放題となると、ついつい学生時代に戻り、
ふだんはお高くて飲めないカクテルなんぞをラストオーダーまで次々と注文、結局へろへろになって、
またまた記念品の手拭なんぞを忘れるやつが続出・・・



って、キミたちねえ・・・5年前にも書いたけどねえ・・・




まったく進歩とゆーものがないんかいっ!!!




そう、進歩したわたくしは、一度は失くした手拭もしっかりと・・・(S本さんに探してもらって・・・)

DSCN5628



ええ、どうやって大阪まで持ち帰ったのかは、まったく覚えてましぇんが・・・






m98k at 22:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック

2015年08月05日

大阪城ポタ案(業務連絡)

(期間限定のお知らせ) 2015秋・ボルネオ植林ボランティアツアーへのお誘い記事はこちらです。


すみません。

今回はいちおーwingさん赤チャリさん青チャリさんに向けた業務連絡記事です。

ま、リンク先をクリックしていただくと、何を企んでるかは容易にわかりますが・・・げひげひ



昼ポタ案16km(Y'sロード物欲ツアー付き)




夜ポタ案5.5km(ライト必携)




ついでに赤チャリさん専用・昼ロングライド案(片道だけで52km)





夜ポタ後に飲みたい方は、輪行袋か運転手付き送迎車をお忘れなく・・・じゅるじゅる

DSCN5231





m98k at 20:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック