おもちゃ

2010年04月28日

北原照久 大コレクション展と・・・

                                                  (期間限定、熊野キャンプへのお誘い記事はこちらです・・・)




んで、とーとつではありますが、わたくしとーとつに・・・



~昭和のおもちゃとマンガの世界~

北原照久 大コレクション展

つーのに行ってきました。

4月18日から6月21日まで、以前紹介した大阪歴史博物館の特別展として開催されているもので、
わたくしが行った4月25日には、その特別展の記念シンポジウムとして、


大阪おもちゃサミット

~関西三大子ども文化コレクションとの対話~

つーのもやってました。





じゃーん

RIMG1820

中央が大阪歴史博物館、左がNHK大阪放送局のある放送会館でエントランス部分は合体しています。
ちなみに右側に屋根だけ見えてるのが、再現された古代の高床式倉庫・・・









RIMG1822



RIMG1821

おおっ、こっち、こっち・・・











で、まず向かったのが・・・

RIMG1824

そう、兵庫県立歴史博物館の入江コレクションと、同じく姫路にある日本玩具博物館の玩具コレクション群、
堺にある大阪府立大型児童館ビッグバンの多田コレクションについての報告と討論のシンポジウムなのであります。


世界に類をみない、古今東西の貴重なおもちゃのコレクションについてのシンポジウムで・・・





RIMG1825


ま、会場はガラガラでしたが・・・


ほんとに、よくぞここまで・・・といった個人コレクションを中心に、それぞれの博物館に寄贈されたりしたものなのであります。
これは北原照久氏のコレクションも同じなのでしょうが、一人のコレクションで、充分ひとつの博物館ができるぐらい・・・

懐中電灯の世界でも、いずれ博物館ができるぐらいのコレクションをですね、どなたか・・・
ま、わたくしも安物の一本や二本なら寄贈しますので・・・


最後までシンポジウムを聴いていたわけでもないのですが、
特に面白そうだと思ったのが、入江コレクションの中の光学玩具と組上絵(立版古)のお話でした。


光学玩具・・・

影絵、ステレオスコープ、覗き眼鏡、幻灯機などでありますが、
江戸時代の写し絵(幻灯機)道具未使用品一式や明治のゾートロープ(アニメーション装置)など、
一度は現物を見てみたいと思ってしまいました。

レンズを通して見るだけで、ガラッと世界が変わる、あるいは、
光と影でイリュージョンを作り出す、とゆーのは、昔から好きな人たちがおられたんですねえ。
懐中電灯のレンズに、絵を描いた色セロハンを貼って、雨戸を閉めて・・・
わたくしもそんなことが大好きだった少年で、長ずるに及んで、カメラやスライド、映画に興味が移りましたが、
暗闇で見るスライドや映画、あるいは「覗く」世界は、万華鏡をはじめ、今でもわくわくします。
まさにカメラオブスキュラの原点、「暗い部屋」に映る、現実とはどこか異なる世界は魅力的ですね。
夜の野外や洞窟の暗闇で、ライトに照らし出される世界とゆーのも、
いつもの現実とは異なる世界で、わたくしこっちも大好きなのであります。
ま、工作が苦手なわたくしは、自分で作るより人様の作ったものを楽しむのが主流なのでありますが・・・



組上絵(立版古)・・・

こちらはいわゆるペーパークラフト、わたくしの少年時代には、まだまだ雑誌の付録についてたやつで、
こちらも江戸時代からの200点以上のコレクションがあるそうです。
後で観覧した北原コレクションにも何点かありましたが、
単品の戦艦などの巨大模型から、「飛び出す絵本」形式のやつ、さらに一大ジオラマまで、
こちらも、よくぞここまで集めたもの・・・つーか、よくぞここまで細かいパーツを作ったもの・・・
ちなみにコレクションで最大の立版古は、明治36年に大阪・天王寺で開催された博覧会のジオラマで、
なんと18枚で1組、これが究極だそうで、それ以降はまた小さくなっていったようです。
こちらも画像による紹介があり、模型やジオラマを(つくるのではなく)見るのも大好きなわたくし、
その変遷を知ることができて、けっこう楽しめました。




んで、いよいよ・・・

RIMG1835

特別展の会場へと向かったのでありますが・・・当然ながらこちらは撮影やメモは一切禁止・・・




まあこちらも、ブリキ製のおもちゃをはじめ、雑誌の付録からグリコのおまけ、
アメリカのモーションディスプレイに元祖自動販売機から元祖UFOキャッチャーまで、
シンプルなやつから複雑なからくりのあるやつまで、ともかく楽しかったです。

わたくし工作は苦手なのですが、ギミックのあるおもちゃは大好きなのであります。




で、会場前の特設ショップには・・・

RIMG1834



RIMG1831


RIMG1832


うーむ、なかなか面白そうなものが・・・










でも、なっ、なぜこんなのが・・・しかも大量に・・・

RIMG1830


RIMG1829



ううっ、
わたくしの原点がぁ・・・



とまあ、じつに感動した一日なのでありました・・・



m98k at 01:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年12月30日

ニッポンみやげと年末ごあいさつ・・・

えーっ、今年も色々とありましたが、いよいよ押し迫ってまいりました。

わたくしにとっても、今年は様々な出来事が・・・

川下り宴会キャンプでしょ、照射宴会キャンプでしょ、それに温泉宴会キャンプでしょ・・・にっこり

そーいや、7月には某県で某cinqさんと某森のプ~さんに、またお世話になりましたねえ。
で、今年の2月には(次男が)アマゾン植林ツアー、来年の1月8日からはボルネオ植林ツアーも控えております。

で、昨年はタイからの留学生が、我が家に数か月ホームステイしてたのですが、
今年はイタリア・トスカーナ地方の青年が、一カ月ほどホームステイしてました。

今までの留学生とは異なり、国際交流組織による事前レクチャーなども一切受けておらず、
アニメやコミックス、映画やネットなどから自分で得たニッポンの間接情報のみで、
しかも、小さな町から出ることさえ殆どなかった、どちらかといえば内向的な青年が、人の勧めもあり
意を決してやって来たのですから、現実のニッポンとのギャップはかなりのショックだったと思います。

でも、紹介してくれた人の話によると、日本から帰国後はかなり積極的になっていたそうで、
それはなによりだったんですが、お互いの個性からの部分と、トスカーナの小さな町と大阪の都会の違いからの部分と、国民性の部分と、どれがどう影響してたのかは、
向こうの暮らしぶりをよく知りませんので不明ですが、
わたくしにとっても特に今回は、なかなかの異文化交流となりました。


で、今回は、そんな彼が家族や近所の人たち用に買った、数少ないニッポンのおみやげの、
さらに一部だけですが、ちらっとご紹介させていただきます。



特集

これがニッポンを代表するおみやげだったのだびっくり










じゃーん
65d67cd5.jpg
ライターにケータイストラップにトランプ・・・














3b6e4ba1.jpg
お土産用のポリ袋・・・















30927871.jpg
マグネット・シール・・・













723a278e.jpg
どーゆーわけか、張り扇を持ってるぬこさん・・・




いずれも・・・




ニッポンを代表するおみやげばかりですね・・・にっこり





って・・・






どこがやねん



まあ、これ以外にも、最新型のiPODや中古のゲームソフト、FF?のDVDにGTOの最新刊、
なんぞといったものも、お土産に買ってたようでありますが・・・

なにせ小さな町、ご家族やご近所から、あらぬ誤解が生じないように、祈るばかりであります・・・にっこり








年末のご挨拶P.S.

昨日から年末年始のお休みで、すでに飲んだくれております。ひっく熱燗

まあ、本年最後の画像が「招き猫」になったのは、みなさんに幸福をもたらそうとする、
わたくしの気持ちのあらわれ・・・って、これも他人様のおみやげだったか・・・にっこり

そんなこんなで、今年もたいへんお世話になりました。
来年も他人様のぬくもりで、なんとかやっていくつもりですので、よろしくお願いしますね。すいません


それではみなさん、
どーぞ良いお年をお迎えくださいませ。クラッカー











at 21:55|PermalinkComments(9)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年11月12日

イギリスのスピッツと・・・

えーっ、いつもながらにとーとつなんですが・・・

わたくしの友人で、このサイトにも何度か登場いただいている、
Me109K4マニアの109K4さんが先月、イギリスのストークとゆー町を中心に、
仕事上の調査に行かれました。

で、このストークとゆー町、偶然にも、(と、本人は申しておりますが・・・)
あの名機、スピットファイアの設計者が生まれ育った町だそうであります。

ですから・・・
町で偶然出会った、(と、本人は申しておりますが・・・)じょしこーせいの集団に訊いても、
「メジャーな○○型と□□型なら、すぐそこの博物館にあるけど。」
「でも○○型なら、あっちのホールにある方がエンジンの状態がいいわ。」
「こっちのセンターに展示されてる△△型のほうがマーキングは正確よ。」とか、
みんなでわいわいと議論しながら教えてくれるそうで・・・ショック

偶然仕事のガイド役をしてくれた、(と、本人は申しておりますが・・・)メガネ美人の教師も、
「ここの博物館には、世界で一機しか現存しない百式司偵も展示してるのよ、
たしか、あれの最高速度は云々で航続距離は・・・」とか延々と・・・ショック

ともかく、全員が大戦中のレシプロ機にはやたら詳しかったとか・・・ショック

ほっ、ほんまかっはてな


さておき、今回おみやげにいただいた・・・
d47e3995.jpg

31c85a29.jpg

4aa8d1d4.jpg

9b47900f.jpg

f2ef970e.jpg

キーホルダーと・・・







f4c7ae4e.jpg

2eb003ff.jpg

消しゴムであります。



109K4さん、ありがとね・・・お餞別もあげなかったのに・・・にっこり


でも、コスフォード空軍基地とかも行ったそうだし・・・
まったく飛行機とは関係のない、


お仕事の方はしたんかいっびっくり







at 20:35|PermalinkComments(12)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年06月26日

紫外線ライト!!!と・・・

(お知らせ)
きたる6月30日(月)午前2時から午後2時まで、メンテナンスのためドリコムのブログサイトは見れなくなります。
決して、わたくしがアクセス拒否してるわけではありませんので・・・にっこり



で、またまたまた、いただきもの紹介なのであります。

じつはわたくし、約半年前のOFF会キャンプで、ひそかにwingさんに、
こんなものを手渡していました。

じゃーん
46dfce01.jpg

古い古い、新富士バーナーSOTOの「G'zライト」であります。

わたくしがこれを購入した当時は、ARC-AAAは製造中止中で、雲の上の存在、
LED化したMODソリテールなんて夢のまた夢・・・という時代でした。
今なら100円ショップでも買える、明るいLEDキーホルダーなんかもなかったし、
わたくしにとっては、貴重な単四一本1AAA仕様のLEDライトでした。

ただ、当時としても・・・


かなり暗かったのであります。フィラメントのソリテールよりも・・・困った

で、wingさんに、
「なんとかして下さいよ。2本ありますから、1本はプレゼントしますので・・・」
などと、無理をお願いしていたとゆー次第なのであります。

で、この五月の熊野キャンプに来られたwingさん、2本ともわたくしに手渡され、

「まあ、同じ仕様じゃ面白くないので、ひとつは面白いものを仕込みましたよ。」と・・・


そう、うち一本は、なんと紫外線を発するLEDライトだったのであります。

「一万円札なんかを照らすと、マークが浮かび上がってきますよ。」

と教えてもらったので、その画像と共にご紹介、と思ってたのですが、それ以来・・・

万札を照らす機会が殆どないっびっくりみんなビンボがわるいんや悲しい

で、今回、いろんないただきもの紹介シリーズのどさくさに紛れて、
「万札照射画像」抜きで、紹介してしまおうと・・・あのガソリン代さえあれば・・・悲しい



じゃじゃーん
3fee2cb0.jpg

なにせ、目に見えない紫外線がいっぱい出てるそうで、
「光源を見たり、動物に照射したりしないでくださいね。」
と、wingさんから厳重な注意をいただいているライトなのであります。

以前、紫外線ライトはサソリ対策に有効、と聞いたことがありますが、
サソリが近寄らないのか、サソリを発見しやすいのか、どっちだったんでしょうねはてな

ま、今回はサソリ照射も、万札照射もなしであります。あのガソリン代さえあれば・・・って、ちとしつこいなにっこり




で、もう一本のほうには・・・
bb7bd99a.jpg
明るい日亜の500GSを組み込んで下さいました。すいません

いやあ、当時、単四一本1AAAで、こんな明るいライトができるなんて、
誰が想像し得たでありましょう。


もちろん、お約束の蓄光処理もしっかりと・・・
c55b8796.jpg
そういえば換装前のこのライト、この程度の明るさだったな・・・困った





で、ついでに・・・にっこり


過日の洞窟OFF会で、川端さんから全員がいただいた・・・

トランプマジックであります。ショック

じゃじゃじゃーん
fd7a4c8d.jpg

どう見ても、ただの三枚のトランプ札であります。しかも安物の・・・困った

これを使って川端さん、真中に入れた札を一瞬で下にしたり上にしたり、また真中にしたり・・・

あんたは魔法使いか陰陽師かっショック はたまたゼンジー北京か・・・


で、

「種を明かすときは、必ず自分でやってから、それがルールですよ。」

とおっしゃってて、その場で何度か試してみたのですが、わたくしもwingさんも、
どーもうまくいきませんでした。

「簡単なネタです。サルでもできます。」といってた器用な川端さん、

ええ、わしらはどーせ、サル以下でございますよ悲しい





感謝とお詫びのP.S.

wingさん、
五月にいただいておきながら、ご紹介が遅れてしまいました。
あらためまして、ありがとうございました。
おかげで、再びこのライトも現役復帰することができました。
あとは、ただただ、一万円札の札束を待つのみであります。にっこり

川端さん
ついでに紹介したりして、申し訳ありませんでした。すいません
しっかし、ほんと手先の器用な方ですね・・・
わたくし、いまだに手順がわからず、奥様に披露することもできません。ううっ悲しい












at 23:05|PermalinkComments(7)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年04月30日

愛車、ということ



(期間限定 G.W.熊野キャンプ宴会のお知らせ記事はこちら)

(こちらも期間限定 6月モンゴル植林ツアーのご案内記事はこちら)



えーっ、大阪では4月25日夜に放映された「探偵ナイトスクープ」とゆー番組で、
20年以上、50万キロ以上乗った、愛車のランドクルーザーを廃車するご夫婦からの、
何か最後の思い出になることを、という依頼をやっておりました。

わたくし番組を見てて不覚にも、おいおいと泣いてしまいました。

たしか40代のご夫婦で、娘さんが今年16歳でしたから、結婚前からの愛車で、
古い記念写真も紹介してましたが、結婚前のデートにはじまり、
家族での旅行にもずっと使い続け、あちこちドライブされてたようであります。
修理も部品交換もできなくなって、廃車せざるを得なくなったとか・・・

わたくし、モノに対する愛着というのは、そんなにないほうなのですが、
家族の思い出の詰まったクルマを手放す、ということで、家族全員が泣いてる、
という気持ちが痛いほど伝わってきて、思わずホロリとなった次第であります。

じつはわたくしにも、結婚前から十数年、乗っていた愛車がありました。

こちらの記事の後半と追記に書いておりますが、、ワーゲンビートル1976年製1200LEであります。

結婚前の奥様とのドライブ、結婚後は長男の出産や実家への送迎、次男誕生時もまた・・・
そして、家族でのドライブ、キャンプ、川下り・・・
楽しかったこと、ひどい目に遭ったことが次々と走馬灯のように・・・

次男が生まれる以前に、はじめて家族三人で行った十津川温泉郷・・・
長男にとっては最初で最後のクルマ酔いが、その時の金剛山越えでした。

やがて次男が生まれ、まだおしめをしたまま、あちこちのキャンプや川下りに・・・
リンク記事の奈良でのキャンプが、家族四人とビートルのお別れキャンプともなり、
記事にある記念写真を撮ってもらったのですが・・・

フジタの二人艇やプリヨンのインベーダーをカートップして、家族四人、
ほんとに、このビートルにはお世話になりました。

で、じつはわたくし、結婚前にビートルを購入してから、子どもができるまで、
ちまちまとビートルのミニカーを買い集めておりました。
その後、長男や次男のおもちゃになり、大半は破壊されてしまったのですが、
今回は感傷に浸って、一部実家に残ってた、ビートルミニカーの画像であります。

f09e2f89.jpg
こうして傷つきながらも生き残ったのは、半分以下でしょうか・・・ううっ悲しい



たかがクルマ、しょせんクルマ、

でも愛車との思い出とゆーのは、

わたくしにとっては、家族との思い出とともに、

ずっと生き続けるのであります。
たぶんきっぱりと





さらに感傷的なP.S.にっこり

奥様から聞いた、長男が初めて話した「文章」が、わたくしのワーゲンビートルを指さしての、
「と、ぼぼぼ、げん」(お父さんの、ぼぼぼ(と音のする)、ワーゲン)だったとか・・・

さすがに次男には、ワーゲンビートルの記憶はあまりなく、四歳から十八歳まで共に過ごした、
ニッサンテラノの思い出がほとんどのようですが、長男は水色のワーゲンをはっきりと覚えているようです。

ま、ふだんの生活ではクルマはほとんど使わず、キャンプや家族での遠出の時だけ、
クルマでおでかけ、というパターンでしたので、
よりいっそう、家族の思い出と結びついているのでしょうか・・・

特に子どもたちが小さい頃の家族の思い出が詰まった愛車が、このワーゲンビートルでした。
一昨年から乗ってるスバルフォレスターでは、今後、老夫婦二人の思い出か・・・ううっ悲しい

そういえば独身時代も、このビートルであちこちいったはずなのに、
あまり鮮明な記憶は残ってませんねえ・・・
やはり、思い出したくない悲しい記憶ばかりだったのね、独身の頃は・・・ショック





at 21:38|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2006年09月02日

ビギナーズラック!!!

今回記事は、文字色をジャーマングレーにしてと・・・げひげひドクロ

生まれてはじめて、コンビニで食玩のまとめ買いをしたわたくし、
リオさんに頼んで送ってもらった関東限定の食玩とあわせて、
次々と箱を開けていきました。

そう、「世界の傑作機シリーズ3」のドイツ機を・・・
なんと5箱もまとめ買いしたのであります。きっぱりと

リオさんに頼んだ関東限定の「メタルガンマニアVOL.3」は、なんと12箱!

わたくしにとっては大英断、ただし「傑作機」は、11種プラスシークレット2種で13種類もあるし、
ダブり覚悟でみなさんは、もっと大量に「ケース買い」とかされるようであります。

もっとも「メタルガン」は8種プラスシークレット1種で9種類なんですが、6箱入りを2ケースお願いしておりました。

それって、ケース買いとちがうんかいっ!あかんべー


じゃーん
f18ae6ec.jpg
左奥が傑作機シリーズ、右側がメタルガンマニアシリーズであります。

ちなみにメタルガンマニアは、リオさんダブリの5箱も同梱包していただいたので、
合計なんと17箱!になっております。わははは・・・
しかも画像のとおり、VOL.2のデザートイーグルとパイソン357がおまけで入っておりました。
これについては、リオさんも知らなかったそうで、ありがたいことであります。

うーむ、なんか今回は運がいいような・・・でへへへ・・・わくわく


これらをべりべりと次々に開けていく・・・

これぞ、オトナのカ・イ・カ・ン・・・拍手




まずは、「世界の傑作機シリーズ3」から・・・

で、1箱目に開けたのは・・・最後に紹介するとして・・・ふっふっふっ・・・



2箱目に開けたのが・・・
c5fe8f1e.jpg

メッサーシュミットBf109K-4の、ヘルマン・グラーフ中佐機であります。
うーむ、名前だけは何かで読んだことがあるぞ・・・



続いて3箱目が・・・
ec8dc6d1.jpg

メッサーシュミットBf109E-7/Bの、第1駆逐戦闘航空団第8中隊所属機だそうであります。

おおっ、ダブりはまだないぞ!



で、4箱目が・・・
5e9953a8.jpg

フォッケウルフ190D-9の、オスカー・ロム中尉機であります。

まだダブりがない!


で、最後に開けた5箱目が・・・
ee680a9c.jpg

フォッケウルフTa154V3の、試作第3号機だそうであります。

まったくダブリなし!

わは、わは、わははは

これがビギナーズラックというものかっ!むかし、そんな名前の人が・・・

で、じつは最初に開けた箱には・・・

なんと、いきなり
シークレットアイテムが入っていたのであります。


じゃーん

94cede05.jpg
さすがにシークレットですので、画像だけにしておきます。

うーむ、さすがにシークレットというか、マイナーというか、マニアックというか・・・


もちろん、これにはマイクロモーターユニットも入ってました・・・
f2858933.jpg
いちばん右の、ちっちゃなパーツがモーターであります。
こんなちっちゃいモーターがあるのかっ!
ちなみに前に置いてあるのは、大きさ比較用のFENIXのL0Pであります。にっこり


やはり、ビギナーズラックというのは、ほんとうにあるのかも知れません。

この調子で、メタルガンマニアシリーズも・・・げひげひラブ


でも、これらの組み立て完成画像を、みなさんにお見せできる日は来るのでしょうか。
接着剤不要、塗装済みとはいえ、なにせわたくしの技術は・・・(以下略)泣く


気をとり直して、気合を入れてと・・・

リオさんに頼んでた関東限定の「メタルガンマニアシリーズ」をいっきに!

じゃーん
e14ed41f.jpg


あは

あははは


183fbfab.jpg
さすがにシークレットアイテムはなく、右下のニューモデルアーミーは、
リオさんのダブリでありますが、いちおうこちらは8種類そろいました。まる
ちなみにその上は、大きさ比較用のFENIX L0Pであります。


いやあ、食玩って、楽しいもんだったんですねぇ。

ビギナーズラックというか、日頃の善行というか・・・

さて、次はどのシリーズに・・・げひげひ


P.S
この記事は、8月29日の「世界の傑作機シリーズ3」記事の続きです。
お暇なら、そちらの記事もご一読下さい。

それと、今回お世話いただいた関東在住のリオさん、ありがとうございました。
おかげでこちらでは入手しにくいマニアックなものが・・・すいません
こちらのダブリでそちらになかったM-10ミリポリ、送りますからね!って・・・
まるで小学生なみですなあ・・・ううっ

at 23:58|PermalinkComments(15)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2006年08月29日

世界の傑作機シリーズ3

やってしまいましたぁ

コンビニでまとめ買い!



そう、世界の傑作機シリーズ3を、酔っ払った勢いで五箱も・・・
a7d813fe.jpg


ニャんなんとかさんにも「なかなかマニアックですよう。」と薦められてたんですが、
どうもコンビニでまとめ買いするのに抵抗があり、最近までなかなか・・・

でも、リオさんに「メタルガンマニア3」の箱買いを依頼(関東限定なんですよ。)した時点で、
何かがふっきれたわたくし、ついに近所のローソンで・・・

だって、だって・・・
3909b62b.jpg
Bf(Me)やFwやTaがぁ・・・

しかもしかも・・・
78c475cc.jpg


しかも、接着剤不要、完全彩色済み組み立てキット、
というのがわたくしにはぴったり!

これって、ハセガワと文林堂とタカラトミーのコラボなんですね。

でも・・・

ガムやお菓子が入ってる気配がないっ!

買ってから気づいたのですが、これじゃあ、食玩とはいえないじゃないすかっ!
ったくもう、ぶつぶつ・・・怒る


いずれにせよ、
ニャんなんとかさんのように

コンビニで予約して箱買い!とまでは行きませんが、

とりあえずローソンの棚にあった五箱、何が入ってるか、楽しみであります。げひげひ


P.S
リオさんにお願いしてるやつも楽しみで、こちらは2箱の箱買い、しかもダブったら、
リオさんと交換なんかができるという、まるで小学生にかえったような、
わくわく気分であります。うふっラブ

at 01:10|PermalinkComments(10)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2006年06月10日

GODZILLA・・・と、


ゴジラ、ゴジラ、

ゴジラのむすこ、

ミニラ、ミニラ、

ミニラのおやじ、

ゴジラ、ゴジラ、

ゴジラのむすこ、

ミニラ、ミニラ、

ミニラのおやじ、

ゴジラ、ゴジラ・・・



ううっ、終わらん・・・困った



という、おなじみのテーマ曲とともに・・・

なんと、あの・・・
天体マニアでカメラマニア、はたまた自転車ツーキニストで、自転車用ライトの世界では
日本屈指の論客である、「闇夜を照らすライト」のalaris540さんからも、
プレゼントが届きましたぁ!

99bb5a8b.jpg


おおっ、この形状は・・・

レーザーディスクか、はたまたLPレコードか?
ふるう・・・



今回の企画で、読者のみなさんから巻き上げたいただいたプレゼントの中では、

最薄、最軽量!のパッケージであります。きっぱりと






で、パッケージをあけると・・・
15ead748.jpg


こりゃあ、薄い!

なんと、折り紙のゴジラ、詰め合わせであります。








で、さっそく甦っていただくと・・・
dbbbbe00.jpg


うーむ、なかなかの迫力であります。

一枚の紙を折るだけで、様々な造形を創造する折り紙の世界というのは、
奥深いものだと聞いておりましたが・・・

alaris540さん、

折り紙マニアだったのね!ううっ、世の中わからぬものじゃて・・・

折り紙もそうですが、パッケージの製作も手が込んでいますね。
けっこう苦労されたようで、恐縮至極であります。ぺこぺこすいません

で、二枚目の画像、パッケージの右下に同梱していただいてたのが、
3b42cb6f.jpg

自転車用ライトで有名なCATEYEの「Conpact Safety Light」であります。

CR2032リチウム電池2枚で、2個のLEDを発光させるマーカーなのですが、これ・・・

スイッチがない!


alarisさんから、メールで説明をいただいてたのですが、
泥酔していたわたくし、そのことをすっかり忘れておりました。

「ういーっ、つっ、点かないぞこれ。そーか、本体をねじるのか、ぐいっ、ありゃ、
電池がでてきたぞ・・・うーっ、電池の接点がここでと・・・ここを強く押し付ければ点くのかっ、そーか、そのためにショックコードが・・・ぐいぐいぐい・・・
うーっ、いくらコードを締め上げても点かないぞ・・・
さては輸送中に点けっぱなしになってたのね・・・うぐぐぐ。」

翌日、素面になってメールを読み返し、やっと点灯できました。
e31b3ad0.jpg


これ、ショックコードのエンド部にマグネットが仕込んであり、本体の猫さんマークに近づけると、オンオフ、数種類の点滅モードや常時点灯のモード切替ができるんです。
こんなスイッチははじめてであります。うーむ面白い!

けっこう明るくて、早い点滅モードもあるので、秋のキャンプで、ライトマニアたちをおびき寄せるのにはぴったりであります。誘蛾灯といったところか・・・げひげひ

alaris540さん、ほんとに労作をありがとうございました。
しかし、読者の中に、まさか折り紙マニアがおられたとは・・・まる








特別付録画像
「ゴジラ対ゴジラ、南海電車沿線の決闘!」
ec14f26a.jpg


at 22:12|PermalinkComments(6)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2006年06月04日

罠(ブービートラップ)

フラッシュライト界の重鎮にして、カスタムナイフメーカー「ハマタリオ社」技術顧問、
はたまた左バーのリンク集にある「川端さん家の鍾乳洞」管理人で洞窟マニアとして有名な、
川端さんからも、このサイトの10万アクセス記念プレゼントをいただきました。ううっドクロ

前回記事のG3さんのと、同着で届いたものであります。

で、送り状には・・・
7ad41829.jpg

ヤ○ト運輸さんも命がけであります。
困った

困った

困った



おそるおそるあけてみると・・・
4b0f104d.jpg

ドクロ

ドクロ

ドクロ

ドクロ

罠・・・ね

ドクロ

ドクロ

ドクロ

ドクロ


この白い熨斗紙を剥がすと・・・
aade6f2d.jpg


八戸銘菓「えんぶりの里」!

ぬわーんだ川端さん、ちゃんとしたお菓子じゃないか!にっこり

そういえば、40周年キャンプのときも、クッピーラムネとかくれたし・・・にっこり

しかし・・・

どうも、お菓子とゆー重さではないぞ・・・送り状もワレモノになってたし・・・困った

で、わたくし、FENIXのL0Pを口に咥えて、
横からそーっと覗いてみました。
困った

困った

困った

困った


5242ea11.jpg


ショック

ショック

やっぱりね・・・


ただのパイナップルだったのね!

よかったよかった・・・って・・・




ぶっ、ブービートラップやないかっ!

フタをあければ、レバーが外れるのね・・・ううっ

しかも安全ピンは抜いてあるぞ・・・

フランス撤退時に、ドイツ兵がチョコの箱なんかに仕掛けたのと同じやないか!



ふっふっふっ、しかし・・・
わたくしの、TVコンバット!でみた、S.A.S.(注・睡眠時無呼吸症候群ではありません。イギリス軍特殊部隊のほうであります。ま、寝てる時に息が停まることも多々ありますが・・・)の爆発物処理の技術と、コールマンのマルチツールをもってすれば、こんな仕掛けはたちまち安全に開封できるのであります。拍手



で、慎重な作業でトラップをはずしてみると・・・
c7bae858.jpg

うーむ、フタの高さも、箱の底も、パイナップルのサイズとレバーの位置にあわせて、
細かい細工が施してあります。まったく器用な人だ・・・困った




ところで、プチプチに巻いてあるのは・・・???
06207145.jpg


おおっ、ストリームライト社のスタイラス!

6ff0d22e.jpg

日本ではめずらしい単6電池を3本、3AAAA仕様のLEDライトであります。

0d4863ce.jpg

周辺光をカットして、LEDを保護するラバーキャップも付いています。ありがたや

わたくし、単6電池、AAAAを見るのははじめてなんですが、単4に較べて、まさに単3に較べた単4という感じで、こっちの方が単5というのにふさわしいですね。
AA→AAA→AAAAという順番が、なるほどと納得できました。まる

ちなみに同封のパイナップル、火薬発火式の玩具ですが、もちろん安全な状態でした。
52f87a8d.jpg

でも・・・


パソコンの前の良い子のみなさんは、

絶対に真似をしてはいけませんよ!


とっ、特に、これから98kさんにプレゼントを贈ろうとしているあなた!

はっ、はやまったことをしてはいけません・・・ううっ、びくびく



感謝のP.S.
川端さん、楽しいブログネタとスタイラス、ありがとうございました。
スタイラス、近所のロゴスで展示処分品があって、2AAAAにしようか、3AAAAにしようか悩んでるうちに、白色LEDの分が売り切れてしまい、欲しかったんです。

でもパイナップルのほうはどうやって・・・
といいつつ、これを装着できるM-16用マガジンポーチをいっぱい持ってる自分をほめてあげたい。チュー

at 00:58|PermalinkComments(13)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年11月30日

馬の首風雲録 承前

97b9c7f2.jpg







アウト
アウト
アウト







f01a4bf5.jpg







アウト
アウト
アウト






5a2afae1.jpg







拍手












ごめんなさい、もうしません。落ち込み

at 01:17|PermalinkComments(6)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック