ウェア

2016年10月05日

トレッキング・ソックス

(期間限定のお知らせ)
2017年3月ボルネオ植林ツアーへの参加・苗木代寄付へのご案内記事はこちらです。


で、わたくし今週末から恒例の熊野キャンプに行きますので、しばらく記事の更新ができませんが、
どうかご心配なく・・・って、誰も心配してないか・・・あはは


つーことで、とーとつにトレッキング・ソックスのご紹介であります・・・

DSCN8894

ええ、ご推察のとおり・・・特別割引で半値以下になってたもので・・・







DSCN8895

高級メリノウール混紡で、消臭機能はじめ様々な機能が付いた登山向け。








DSCN8896

立体設計のため左右非対称だそうで、わかりやすいLR表示が付いてます。






いっぽうこちら・・・

DSCN8897

現在愛用中のやつなんですが、同様のLR表示がおわかりでしょうか・・・
ええ、よほど目を凝らさないと見えないので、わたくしてきとーに履いてました。


これらのトレッキング・ソックス、その名のとおり本来はトレッキング用なのですが、山歩きの回数が
極端に減ってるわたくしは、これからの季節のポタリング用に使うつもりなのであります。

サイクルパンツ(レーパン)を履いてみて気づいたのですが、サポート機能、特にコンプレッション効果で
確かに疲れが軽減されるつーか、それなりの距離を漕ぐ場合には効果があるように感じました。

これまでずっと「ぴっちりしてたら通気性は悪いし苦しいだけやないか・・・」と思ってたのですが、
ロードレーサーやトレイルランナーはもちろん、ふつーの山歩きでも街中のジョギングでも最近は
よくサポートタイツを見かけますし、テーピングと同じく疲労だけでなく怪我の予防効果もあるようですね。

昔は山歩きでもサイクリングでもスキーでもゴルフでも、すべてニッカーボッカーが正装でしたが、
これにガーター(ゲートル)を正しく巻いた場合、ふくらはぎには同様の効果があったんでしょうね。

着圧で不要な筋肉の振動を抑えて疲労を軽減、さらに血流を高めることで「むくみ」の原因となる
疲労物質が溜まるのも軽減するのがコンプレッション効果のようですが、ソックスやパンツなんぞは
まだいいとして、コンプレッション機能のあるぴっちり上衣つーのは、やはり(お腹が)苦しそう・・・

で、わたくしはゆったりめ上衣なのですが、やはりお腹の筋肉脂肪がぷるぷると振動して・・・
ま、これはこれでダイエット効果があっていい・・・のだろうかっ???





m98k at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年10月01日

半袖ポロシャツとか・・・

(期間限定のお知らせ)
2017年3月18日~23日・ボルネオ植林ツアーへの参加・苗木代寄付へのご案内記事はこちらです。
(さらに期間限定のお知らせ)
2016年10月8日~10日・熊野キャンプOFF会へのお誘い記事はこちらです。


今日から10月だとゆーのに・・・

涼しげな半袖ポロシャツのご紹介であります・・・


DSCN8875


一見なんとゆーことはない、ふつーの半袖ポロシャツ・・・





ただし・・・

DSCN8876

後身頃が長めになってて、背中の右側にポケットが付いてます・・・





さらに胸元のボタンが・・・

DSCN8877

じつはダミーで・・・







DSCN8878


ジッパーで開閉できるようになってます。






そう・・・

DSCN8890




DSCN8891

「サイクルベースあさひ」のバイクポロシャツXL(グレー)なのであります。きっぱりと


ええ、ご推察のとおり・・・夏物処分で半値になってたもので、ついつい・・・




で、さらに・・・

このお店の通販は3k以上のお買い物で送料無料になるので涼しげなサイクル・ジャージも・・・

DSCN8879



DSCN8880



DSCN8881

こちらはふつーにバックポケットがみっつになってました。






DSCN8892


なっ、なんかクロスワードパズルみたいな紙タグが付いてましたが・・・





DSCN8893


こちらはさらに定価の半値以下になってたもので・・・あははは


これで合計3kちょいになり送料無料になって、めでたしめでたし・・・だったのか・・・

もう長袖の季節だとゆーのに・・・あっ、だからお安くなってたのか・・・




サイクルウェアに関する一考察P.S
(ま、今回も考察つーものではなく、ただの感想なんですが・・・)

いちおーまともなロードバイクに乗りはじめて2年余りが経ち、エンデュランス・タイプとはいえ、
それまでのクロスバイクよりは前傾姿勢になりましたし、スピードも速くなって走行距離も伸びました。

以前のインナータイプのサイクルパッドからパッド付きのサイクルパンツ、いわゆるレーバンにすると、
バタつきや擦れがなくなった代わりに、当たり前の話ですがズボンのポケットがなくなりました。

まあ、ズボンのポケットを使うとペダリングの邪魔になりますし、ジッパーのないサイドポケットだと、
確実に中味が落ちますし、ヒップポケットはサドルに干渉するので中味を入れるなど論外・・・

で、走行中の荷物は全て自転車本体に持ってもらうのがベストなんですが、汗拭きタオルを入れたり、
トイレやコンビニなど自転車を離れる際に貴重品を入れたり、すぐに使うものを仮に入れておいたりと、
上衣にポケットがあれば便利なんですが、もちろんTシャツには付いてないし、ポロシャツの胸ポケットは
小さいうえジッパーかフラップがないと使えないし、山用パーカは冬限定のうえサイドポケットを使うと、
ただでさえ腹筋皮下脂肪で前傾姿勢が苦しいのに、ポケットがつかえてさらに苦しくなるし・・・

さらに走行中は常に前から風を受けてますので、胸元を開閉することによる体温調整効果は絶大、
山歩きよりはるかに影響が大きいので、片手で微調整できるジッパーがあるのとないのとでは大違い。

つーことで、やはり背中のバックポケットと胸元ジッパーの付いてるサイクルジャージは便利です。

で、同じサイクルジャージでも、ほんとは身体にフィットして風の抵抗が少なく、視認性のいいド派手なやつ、
さらにコンプレッション機能もあって筋肉疲労も軽減してくれるレーサータイプがベスト・・・

なんでしょうが・・・

そんなのでへらへら走ってるとサマになりませんし、だいいち、そんなタイトなのを着ること自体が、
慣れないと苦しいですし、ド派手な色合いは自転車から離れたら、ちと気恥ずかしいし・・・

つーことでレーサーらしくない、ゆったりフィットでアースカラーのサイクルジャージがいいのですが・・・
これが、なかなかないんですよね・・・ええ、一部の高級品を除いては・・・

最近は今回のポロシャツタイプや通勤用・シティライド用などと称する、ゆったりしたおとなしいタイプも
出てるようですが、まだまだ種類が少なく、お値段もそれなりですので、わたくしは吸湿速乾性のある
ふつーのTシャツやポロシャツと併用してますが、やはり後身頃が長くて背中のバックポケットと、
胸元ジッパーのあるサイクルジャージのほうが、使い勝手ははるかにいいですね。

ぜひ某ユニク○など量販店でも、一般用サイクル・ウェアとして(もっとお安く)販売して欲しいものです。
フリースやダウン、吸湿速乾性や発熱性のあるインナーなどのアウトドア・ウェアは、量販店でも
ディスカウント・ショップでも、今や定番になってますし、本格的なレーサータイプとかでなければ、
デイパックやサコッシュみたいに汎用性やファッション性も期待できるので、けっこう売れるはず・・・
と思うのですが、いかがでしょう。
ま、色合いについては、わたくしは滅多に車道を走らないのでアースカラーでいいのですが・・・




m98k at 01:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年09月28日

ヘリウム・ジャケット!!!

(期間限定のお知らせ)
2017年3月ボルネオ植林ツアーへの参加・特典付き苗木代寄付のご案内記事は
こちらです。
(さらに期間限定のお知らせ)
2016年10月8日~10日・熊野キャンプOFF会へのお誘い記事はこちらです。


で、とーとつにヘリウム・ジャケットHelium Jacketのご紹介であります。

DSCN8870



DSCN8873

いわゆるウインドブレーカーで雨具ではありませんが、撥水性ぐらいはありそうです。









DSCN8886

バックポケットは右側に小さいのが一つ、裏地もない極薄生地で、ともかく小型軽量が最優先。






DSCN8882

ま、脇下には通気孔が設けられ、その部分のみ補強されてましたが・・・






今回購入したのはアメリカンサイズのLで日本ではXL相当なんですが・・・

DSCN8883

重量はちょうど100g、小さくたためばタバコの箱ぐらいになります。








DSCN8887

おなじみスゴイSUGOiの製品、おなじみ某ア○ゾンの処分特価で定価の1/3以下になってたので、
ついついポチってしまいました。(よく見ると消費税5%の頃からの在庫品だったんですね・・・)

ちなみにアメリカンサイズのXLなら定価の1/5程度だったのですが、さすがにデカいかと・・・








DSCN8888

スゴイのコンフォート・システムではS3・・・何のことやら、よくわかりましぇんが・・・

また、スゴイ独自の防風&軽量素材「ヘリウム」を使用、ともありましたが、縫込みタグの表記は
「ポリエステル100%」となっており、「ヘリウム」とゆー軽いポリエステル生地を独自開発した・・・
とゆーことなんでしょうか、これもよくわかりましぇんが・・・



ま、こちらの説明は・・・

DSCN8889

よくわかりますね・・・わたくしはリラックス・フィットでもよかったのですが・・・



究極のウインドブレーカーに関する?P.S

本格的な秋になると、さすがに薄手の半袖サイクルジャージでは寒いので、山用の長袖インナーなどと
重ね着するのですが、さらに寒くなって真冬になってしまうと、わたくし滅多に自転車に乗らなくなるし、
たまにのんびり漕ぐなら山用のフリースやパーカで充分、厚手の長袖サイクルジャージを買うよりは、
むしろ小型軽量な薄手のパーカのほうが汎用性があって、少々の雨にも対応できるのではないかと思い、
お安いのを探していた次第です。

本格的な自転車用雨具としてなら、同じスゴイでもハイドロライト・ジャケットとかになるんでしょうが、
これより(高くて)重くて嵩張るし、だいいち最初から雨ならわたくしは走らないでしょうし、急な雨とかの
「その場しのぎ用」の雨具なら、わたくし超軽量ポンチョを常備してますので、春秋シーズンに常時これを
ジャージのバックポケットかサドルバッグに入れておいて、寒さを感じたら取り出して着用する
(その分、ジャージは薄手のままで耐える)とゆー使い方をするつもりです・・・

前からの寒風では、顔や手先足先も冷えてきますが、わたくしはそんなに気になりません。
ただ胸部や腹部が冷やされ続けると内臓(五臓六腑)の機能が落ちてくるので注意が必要です。
逆にその五臓六腑さえ寒風から守ってやれば、いつまでも走り続けることができる・・・はず・・・
そう、たとえ顔や手先足先が凍傷になろうが、五臓六腑さえ冷えなければ死ぬことはなく・・・
って、わたくし死ぬまで走り続けるつもりだったのかっ???

ごみ袋やレジ袋をジャージの下に挟むだけでも風による内臓の冷えを軽減することはできますが、
やはり気持ち悪いですし、首筋や肩から上腕にかけての冷えなどは防ぎようがありません。
上記の超軽量ポンチョをジャージの下に被れば効果的なんでしょうが、さらに気持ち悪いだろうし・・・

そーいや高級な冬用サイクルジャージ・パンツは前が防風素材で後ろが通気性素材になってますね・・・

ま、しっかり前傾姿勢をとれば風の抵抗は少なく漕ぐのもラクになり、一石二鳥なんでしょうが・・・
そのためには、しっかり腹筋や背筋や首の筋肉を鍛える必要があってですね・・・

それよりは小型軽量な薄手のパーカを一枚持つほうが、はるかにラクなわけで・・・へらへら

そうか・・・さらにラクな究極のウインドブレーカーとして・・・

断熱・発熱素材である皮下脂肪を溜めるとゆー方法があるな・・・総重量は増えても発熱消費するわけだし・・・
それには大量の脂質や糖質を摂取する必要があるけど・・・ま、そっちのほうなら・・・
わたくしツール・ド・フランスの出場選手にも決して負けない自信があるし・・・わははは




m98k at 00:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年09月03日

グロー(ブ)チューブ・・・

(期間限定のお知らせ)
2017年3月ボルネオ植林ツアーへの参加・苗木代寄付についてのご案内は
こちらです。


今回はグローチューブGLO-TOOB・・・そう、チューブ状のマーカーライトをあらたに購入・・・

したわけではなく・・・


グローブとチューブの記事。でへへへ


最近、ライト関連記事がないので、せめてタイトルで誤魔化そうと・・・ぺこぺこ



まずは、今回あらたに購入したサイクリング・グローブ・・・

DSCN8766

おなじみスゴイSUGOi製のRC PRO GLOVEであります。




わたくしが買ったのはアメリカンサイズのXL(日本ではXXLサイズ)・・・

DSCN8769

ウェア類ではアメリカンサイズのXLつーのは、さすがにわたくしには大きいのですが、このグローブは
お店で現物を試着したことがあって、このサイズがぴったりだったのが、たまたま今回某アマ○ンで、
税込み定価の1/4ほどになってたので、グローブは最近買ったばかりだとゆーのに、ついつい・・・

スゴイ製品はキャノンデール・ジャパンの取り扱いみたいですが、定価はけっこうお高い高級品・・・

ところが某ア○ゾンでは、たまにスゴイ特価になるのですが、特にアメリカンサイズのXLなんかは、
びっくりするぐらいお安くなるんですよね。おそらく売れ残りサイズの在庫処分なんでしょうね・・・
同時期ヘリウム・ジャケットのXLサイズなんか、定価の1/7ぐらいまで下がってたのですが、やはりねえ・・・
ちなみにLサイズ(日本ではXL)もお安くなってましたが、こちらは定価の1/3ぐらいまでだったし・・・ううっ
(サイクルパンツだと、わたくしのウェストにはアメリカンサイズのXLでもいいのでしゅが・・・)



経過はさておき、あらためて製品のご紹介であります。

DSCN8770

ま、ふつーの指切りタイプのサイクリング・グローブなんですが・・・




こちら・・・

DSCN8771

マイクロ・ベンチレーションつーのと・・・








DSCN8772

RC PROパッドとゆーのが特徴だそうです。






で、まだ買って間もないHANDCREWグローブとの比較・・・

DSCN8773

まあ端仕舞がちと丁寧なぐらいで、とても4倍近い価格差があるとは思えませんが・・・
今回は、ほぼ同価格で買えたのでとても幸せな気分・・・





いっぽうこちら・・・

DSCN8776

一年ほど使ってたキャノンデール製との比較であります。

こちらはLサイズですがクラッシックタイプなのか、かなり大きさがちがいますね・・・

すでに擦り切れてボロボロですから、やはりグローブは消耗品、お安いときに買い溜めしておいても、
決して無駄にはならない・・・これであと2年は購入しない・・・はずです・・・あははは




で、これとあわせ買いしたチューブがこちら・・・

DSCN8763



DSCN8764

そう、懸案だったブリヂストン・シルヴァF8F用の予備チューブであります。

某アマゾ○は合計2k未満の送料が有料になったので、いつかあわせ買いしようと待機してました。






DSCN8765

このサイズのチューブ通販ではおそらく最安品ですが、なにせパナレーサーは信頼の日本製・・・

もうこれで、どこでパンクしても安心安心・・・ま、無事にチューブ交換できれば、の話だけど・・・


とまあ、このふたつでは送料無料になる2kに、まだ0.2kちょい足りなかったので、その金額に見合う、
こちらの超軽量ポンチョも、あわせ買いで追加購入しました・・・これでトータル2.038k・・・わははは

ちょうどフィールドテストを終えたところだったし、こちらはもっとサイクルの短い消耗品だし・・・

わははは、めでたしめでたしと・・・



m98k at 02:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年08月02日

モンスターエナジーM3!!!

(期間限定のお知らせ)
2017年3月ボルネオ植林ツアーへの参加と苗木代寄付へのお願い記事はこちらです。


8月・・・さすがに真っ昼間に自転車でふらふらしてると、へろへろになる季節であります。

つーことで今回は、ライトちゃんも愛飲されておられるモンスターエナジーのさらなる強力版、
M3のご紹介であります!!!

じゃーん

DSCN7645




DSCN7646

そう、この中に・・・






DSCN7647

ヤバさが濃縮されてるのでありますね・・・






DSCN7648

中味は濃いがスムースに飲め、そして・・・ブチかませる!!!のでありますね・・・ガードレールとかに・・・




いろんな「ヤバくて、ブチかませる」ものが入っているようです・・・

DSCN7649

ま、お味はほぼふつーの栄養ドリンク味でしたが・・・

お仕事が多忙なwingさんred-bicycleさんも、一度試されてみてはいかがです・・・



P.S
モンスターエナジーがスポンサーになってるスペシャライズドのチームジャージ(コピー品?)が、
某アマ○ンにお安く出てるのですが・・・色合いもロゴもまさにこんな感じ・・・

うーむ・・・どうしようかなあ・・・ちと欲しい気もするけどなあ・・・
せめてモンスターグリーンがオリーブドラブだったら、すぐに買うんだけどなあ・・・




m98k at 00:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年07月13日

HANDCREWグローブとか・・・

(期間限定のお知らせ)
2017年3月ボルネオ植林ツアーへの参加と苗木代寄付へのお願い記事はこちらです。


とーとつにHANDCREWのサイクルグローブを買ってみました。


DSCN8586

某アマ○ンで、お値段のわりに評判がよさそうだったので、ついついポチっと・・・





DSCN8587

有名ブランドのサイクルグローブを作っているメーカーだそうで、指切りの端仕舞は荒っぽいですが、
それ以外の縫製やゲルパッドはしっかりしており、それなりに使えそうです。





DSCN8588

滑り止めや指ぬき用のつまみが付いてるのも便利そうです。







DSCN8589

サイズはXLを選択、わたくしにはぴったりでしたが、作り自体がちっちゃめなんですね。
手首側が動きを妨げないためかかなり短めで、さらに指側も短めにカットしてありました。




こちらは今まで使ってた、キャノンデールのサイクルグローブ・・・

DSCN8579

こちらはLサイズでしたがHANDCREWのXLよりかなりでかく、さらに手首側も指側も長めでした。

自由度や通気性を優先して短めにするか、保護性を優先して長めにするかは、まさに一長一短、
ま、わたくしはお安くて使い勝手がよければ、別にどちらでもいいのですが・・・





さすがに・・・

DSCN8580

一年ほどの使用で、手のひら側がけっこう擦り切れてきて・・・





DSCN8581

あちこち穴が空いてきたので、やむを得ず今回、買い換えた次第・・・

まあグローブは消耗品ですし、こちらも某ア○ゾンで一時期特価になってたのを買ったもの・・・
ちなみにこちらのパッドはもともと薄かったです。




で、こちら・・・

DSCN8584

さらにそれ以前に使ってたTNIの「クールグリップ」で、フルメッシュの夏用です。




ま、こっちは・・・

DSCN8585

記事で紹介したのが10年前ですから長期間になりますが、わたくしダホン・エスプレッソを購入するまで、
あまりサイクルグローブを付けることがなかったので、この程度の痛み具合で済んでたのでしょう・・・

ええ、もちろん特価品でした・・・

こちらはまだ使えそうなのでルーベSL4 2015モデルに付けて次男にプレゼントするつもりです。





m98k at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年03月22日

スゴイ!エボリューションショーツ!!!

ここ数日、大阪もすっかり春めいてきたので・・・

スゴイSUGOiのエボリューションショーツであります。



じゃーん

DSCN7298

SUGOiではミドルクラスになるサイクルパンツ(レーパン)です。

ええ、某アマゾ○で、またまた激安になってたもので、ついついポチッと・・・

昨年、スゴイのネオプロショーツつーのを買ったのですが、RC.100とゆーシャモア(パッド)が付いてて、
通勤など20km程度までの短距離用のため、薄くて柔らかくて履き心地もよく、さらにわたくしの場合は、
お尻に衝撃吸収材(脂肪ともゆー)が多めに内蔵されてるので、50km程度でもこれで充分・・・
だったんですが、たまにそれ以上を走った際には、もう少し厚くてもいいかと感じることがありました。



で、今回のは・・・

DSCN7303



DSCN7305

ワンランク上のRC Proとゆー、スゴイではスタンダードランクのシャモア(パッド)が付いてます。

さらにこの上にフォーミュラFX、FXEとゆー2ランクがあり、さらにロングライド向きになるようですが、
とーぜん、さらにお高くなりますし、ま、わたくしにはこの程度で充分・・・と思っているのですが・・・

ここしばらく一日で50km以上なんて漕いでないし、実際にはどーなんだろな・・・
いずれ、そこそこ走った際の感想を追記したいと思ってます。
(追記です。その後、琵琶湖で86kmほど走りましたが、お尻の痛みはまったくありませんでした。)



もちろん厚さ以外でも・・・

DSCN7307


DSCN7308

様々な工夫が凝らされているようです・・・




ま、せっかくなので昨年買ったネオプロショーツと比較してみました。

前からの外観
DSCN7301

左が今回のエボリューション、右が昨年買ったネオプロであります。

ちなみにサイズは、右のネオプロはUSサイズのLにしましたが、今回のはXLにしてみました。
ぴったりと締めつける感覚もいいのですが、長時間になればゆったりしたほうがいいかと・・・
ま、筋肉疲労の軽減からいえば逆なんでしょうが、疲れたらてきとーに輪行で帰ればいいし・・・




後ろからの外観
DSCN7302

生地はエボリューションのほうが薄くてメッシュ編みに近い感じですね。

エボプラスとかで繊維の太さを段階的に変えて肌の水分を表面に送り出す仕組みだそうですが、
ふつーのナイロン・スパンデックス製のネオプロのほうが、なんとなく丈夫そうです・・・




内側シャモア(パッド)の比較・・・

DSCN7304

左がエボリューションのRC Pro、右がネオプロのRC.100。
RC Proには通気のためかフィット性のためか十文字のスリットが入ってますね。
こちらはさすがにRC Proのほうがしっかりしてましたが、その分ややゴワつきそう・・・

ちなみに税込み定価はエボリューションが12k弱、ネオプロが8k弱なんですが、わたくしの購入価格では、
昨年のネオプロが4k弱で、今回のエボリューションはなんと3k弱!!!
そう、ネオプロは定価の1/2以下になったのでポチッたのですが、今回のエボリューションは定価の1/4以下、
ネオプロの購入価格よりさらに1k以上お安くなってたので、思わずポチッてしまった次第・・・
さらにちなみに本日現在では、ほぼ定価どおりに戻ってました・・・



スゴイ製品は(某アマ○ンでの価格変動が)ほんとにスゴイですね・・・



まあ、これでわたくしのパッド入りサイクルパンツは、インナー用が安物の普通厚とパールイズミの
極薄ので計2枚、アウター用がスゴイの薄手と普通厚ので計2枚、合計4枚つーことになりました。

いずれもショートタイプですが、冬場にそれなりに走ることなどまずないですし、インナータイプの上から、
ニッカースとニッカーホースを履けば充分、ヒートテックタイツとかを重ねると暑すぎるでしょう。

さらに春秋用には高級な?レッグウォーマー?とか、高級な?アームウォーマー?とかもあることだし・・・

いよいよ春本番、自転車で走るには気持ちのいい季節になった・・・んですが・・・
とーぜん春といえば、お花見とか野外宴会にも気持ちのいい季節なわけで・・・じゅるじゅる

でも、今どき自転車の飲酒運転なんてできないし・・・でもせっかくなので野外で飲みたいし・・・
出先から輪行するにしても、ロードバイクの分解なんか、泥酔後にはまず不可能だし・・・

やはりダホン・エスプレッソやブリヂストンF8Fなど折りたたみ車の出番になるんだろうなあ・・・
でもそうなると、まともなレーパンが要るほどの距離なんか走らないだろうし・・・

結局、春になってもこれの出番はないのだろうか・・・

そうか、春のビワイチがあるじゃないか・・・
でも挫折して途中から輪行するのは確実、その際にロードバイクを分解するので飲めないし・・・
あっ、こんな時こそwingさん頼み!!!
そう、wingさんに分解してもらってる間、わたくしは一足先に駅前大宴会・・・むひひひ



m98k at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年02月13日

アームウォーマー・・・なのかっ???

アームウォーマー・・・なのかっ???



ええ、あの涼しげなレッグウォーマーに続き・・・




DSCN7153

わたくし、ハングル文字はわかりませんが・・・






DSCN7154

Hi COOL  UV Arm Muffって書いてありますね。きっぱりと涼しげに

ちなみに説明はハングルですが、中国郵政のパックで届きました・・・




そう・・・

DSCN7155



DSCN7156

ついつい色合いとお値段で選んだもの・・・


レーサーパンツと同じく、サイクルジャージも半袖しか持っていないわたくし、寒い季節にはどーせ、
ロードバイクなんかに乗らないんだから、レッグウォーマーとアームウォーマーでてきとーに乗り切ろうと
さらにお安いのを探してた次第で、今回のはなんと送料無料の0.36k!!!

ええ、とても涼しげですが、それでも半袖のままよりはマシ、少なくとも春秋には重宝しそうです。









DSCN7157






m98k at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年12月09日

レッグウォーマー・・・なのかっ???

(期間限定のお知らせ)
当サイトの沙漠緑化カテゴリ記事を中心に「
N.GKS(エヌジクス)のblog」を立ち上げました。
この団体の各幹事による記事も今後は充実しますので、海外植林ボランティアに興味のある方はぜひご覧ください。

また、
12月10日から12日まで東京ビッグサイトで開催されるエコプロダクツ2015にN.GKSブースを出展しますので、
上記N.GKSサイトで詳細をご確認のうえ、ぜひお越しください。




一週間ぶりの記事更新であります。

左足の骨折から日にちも経過し、そろそろポタリングを再開・・・ま、べつに来週からでもいいか・・・
せっかくのお休みだし、ま、今日はとりあえず・・・ぶしゅ、くはあ・・・とかやってるうちに・・・


あっとゆー間に寒くなってしまいました。


さすがに短パンだけで漕ぐのはつらい・・・かといって、冬用サイクルパンツはけっこうお高いうえ、
寒い時期にしょっちゅう漕ぐ気もないので、たまにふらふらする際にはお気に入りのスゴイパンツで、
あとはレッグカバーとやらでも装着すればいいか、と考えた次第・・・


そこで・・

【冬を快適に】シンプル な レッグカバー サイクリング ランニング 防寒 紫外線 保護 アウトドア ブラック 黒

と書かれてた、某アマ○ンで一番お安いやつをポチリ、数週間後には深圳市から届きました。


で、これが「冬を快適に」してくれるレッグカバー・・・

DSCN6969




なんでしょうか・・・




DSCN6971

いかにも涼しげな生地だし・・・とても薄くて通気性もよさそうだし・・・ぶるぶる


ま、軽くて小さくなるので春秋の防寒用や夏の日焼け防止用に丸めて持ち運ぶにはよさそうですが、
さすがにこれだけで「冬を快適に」ふらふらするのは、ちとつらそうです。


そうだ、わたくし3/4パンツとゆーのを買ってたんだ、お安いインナーパンツの上からあれを履いて、
あとはラムウール製の暖かいアーガイル柄ニッカーホース・・・はお高いので・・・


じゃーん

DSCN6977

ええ、これぞ正真正銘のレッグウォーマーであります。きっぱりと

お近くのオン○ンドの(レディース)特価コーナーで見つけたもので0.398kの高級品でしたが、
ちゃんとレッグウォーマーと書いてありました・・・

中ほどにずり落ちない工夫がしてあり分厚くて中はふわふわ、けっこう暖かそうです。

外もふわふわで、もっとかわゆい色や柄のはあったのですが、わたくし好みのアースカラー系は少なく・・・
って、レディースのファッション用だから当たり前か・・・あははは

モンベルの無地ニッカーホースが2.7k強、欧州各国軍サープラスのレッグウォーマーでも1.5k~1.8k程度、
それらと比べてもはるかにお安いですし、当分はこれでよしとしましょう・・・
ま、これで寒けりゃ中に「冬を快適に」の涼しげなレッグカバーを重ねればいいし・・・

って、この冬、自転車でふらふらすることはあるのだろうか・・・



m98k at 00:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年09月30日

コンパーチブル3/4・・・

モンベルmont-bell・・・の・・・

コンパーチブル3/4・・・の・・・







そう・・・

DSCN5511

ロングパンツであります。骨折した左足に指の強化用サポーターが見えてましゅが・・・





で、コンパーチブル3/4とゆーのは・・・





下1/4をファスナーで分離して3/4丈にすることができるのでありますね。

DSCN5515

コンパチ・パンツといえば、下1/2を分離してショートパンツになるのが一般的なんですが、
こちらは膝下丈の、いわゆるニッカーボッカーとしても使えるのであります・・・


10月末からのボルネオ島・植林ツアーに参加するわたくし、1/2のコンパチタイプは愛用してるのですが、
自転車用にも山歩き用にも使えるニッカーボッカーをひさしぶりに使いたくなった・・・のですが・・・

この中途半端といえば中途半端なのにするか、専用のニッカーボッカーにするか、はたまた、
こんな3WAYにするか、で悩んでたのですが、ニッカー専用丈だと街中ではけっこう目立ちますし、
いっぽう3WAYになると、さすがに脱着が煩わしいだろうし、それにボルネオ植林ツアーには、
ショートパンツはいっぱい持って行くだろうし・・・と、最終的にはこちらにした次第です。

この膝下丈のサイズとゆーのは足さばきがとてもスムースで、伸縮性の少ない生地しかなかった頃は、
ニッカーホースと呼ばれるロングソックスとセットで、山歩きやスキーをはじめ、自転車、ゴルフ、乗馬など、
あらゆるアウトドア遊びで愛用されていたのでありますね。

わたくしが社会人になる頃までは、サイクリングや山歩きといえばニッカーボッカーが当たり前で、
高級ウール製でベストやハンチング帽と共生地になったニッカーボッカーにアーガイル柄のニッカーホース・・・
とゆーのは、まさに憧れのアウトドア・ファッションでした。

ま、実際には古い学生服の膝下をカットしたやつとか、せいぜい安物化繊の黒い山用ニッカーに、
無地の安物ニッカーホース、安物赤コールテンの山用ベストとゆーファッションでしたが・・・ううっ





閑話休題





で、今回のサイズはXLであります・・・ええ、やはりウェストサイズで・・・

わたくしのパンツサイズは、モンベルではおそらくXL-Sなんでしょうが、このモデルにはありませんでした・・・


で、ロングパンツとしてはもちろん、ニッカーとしても長めなので裾をすぼめる必要があるのですが、

DSCN5516

ご覧のとおり端仕舞の中にゴムやコードを通すことができません・・・

ま、縫い目をいったんバラせば可能なんでしょうが、とてもきれいに戻すことはできないでしょうし・・・







つーことで、こんな裾止めを持ち歩くことになります。

DSCN5518

短い方が足首ですぼめるロングパンツ用、長い方が膝下ですぼめるニッカー用であります。

長い方も本来は自転車用の裾止めですが、ゴムが伸びてきて膝下にちょうどになってます。あははは

二種類4本を持ち歩くのはめんどーですが、これが3WAYだと6本になるわけだし・・・

あっ、そうか、ショートパンツに裾止めは要らないから、同じ4本で済むのか・・・

ならば、やはり3WAYにすればよかったか・・・うぐぐぐ






m98k at 00:10|PermalinkComments(3)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック