クルマ

2019年01月16日

ジャガーXFとランクル・プラドTXと・・・

新年早々、約2週間ぶりの記事更新となってしまいました。

ええ、この間、年末年始の食べ過ぎ飲み過ぎが祟り、ずっと寝たきり・・・
とゆーわけでもなく足腰もわりと元気になって、何とクルマを二台、どどんと追加購入しました。

???

まずは一台目のクルマをご紹介・・・

BlogPaint





BlogPaint




BlogPaint

ジャガーXFであります。

4年落ちモデルですが走行距離は少なく、けっこう加速も乗り心地もよかったです。
ただまあ、わたくしにはちとデカ過ぎて、わたくしの長男が乗ってます・・・でへ

そう、小さい頃からクルマ好きだったけど、ずっと忙しくてクルマを選ぶ暇もなかった長男が、
ようやく昨年末に彼の知人から購入、先週末に名古屋から帰省してきた際の画像であります。
で、わたくしは京都から大阪までリアシートに同乗しただけですが、じつにゆったりしてましたね。

社会人になった当初はレンタカーで、結婚してからはヨメの愛車マツダCX-5での帰省だったのですが、
ようやく今年になってマイカー帰省ができた次第。

BlogPaint

めでたし、めでたし・・・





で、同じく昨年末に購入した、もう一台のクルマ・・・

DSCN1006



BlogPaint


BlogPaint

ランドクルーザー・プラドTXリミテッドであります。

ええ、同じく次男が彼の知人から購入したもので、今週初めに次男を訪問した際の画像。でへ

彼は社会人になってから、ずっと平成7年式のリフトアップしたスズキ・ジムニーに乗ってたのですが、
さすがに結婚してからの帰省には、ヨメの愛車ホンダ・ヴェゼル・ハイブリッドなんぞを使ってて、
ようやく長距離でも安心して走れるクルマに乗り替えたようです。めでたし、めでたし

こちら20万kmは走ってるとのことでしたが、それでもジムニーより乗り心地は格段によかったです。
ま、わたくしは愛知県犬山市から岐阜県各務原市までリアシートに同乗しただけなんですが・・・

長男はわたくしがワーゲン・ビートルに乗ってた頃から、次男はニッサン・テラノの頃から乗せてて、
キャンプで河原を運転させたりしてたのですが、やはりアウトドアとクルマとは縁が深いですね。

長男も次男も、現在は一家に一台つーより一人一台のクルマが必要な環境のようですが、
わたくし自身は、平均すれば月1回も乗らないぐらい、ふだんの移動は自転車と公共交通機関で、
クルマが必要な際にはレンタルすればいいし、そのほうがはるかにエコ・・・なんですが・・・
まあ、クルマ自体もアウトドア趣味のひとつであるわけで・・・でへへへ

ちなみに購入額は2台合わせても国産小型車の新車1台分程度、どちらも知人から安く入手したようで、
そのぐらいなら、気前のいいお父さんが、どどんと小遣いとしてプレゼント・・・
といった思いやりは、むしろ本人たちのためにならない・・・とゆーことにしておきます・・・げひげひ



で、訪問した次男の転居先に敷いてあった・・・

DSCN1068





DSCN1070

なかなか素敵なセンターラグ・・・
次男のスペシャライズ・ルーベもヨメのブリヂストン・アンカーも大切に乗ってるようだったし・・・
(どちらも両家お父さんのお下がりで、どちらもアウトドア好きのお父さんに育てられてたのね・・・)



と、乗り物ついでに・・・

DSCN1083


BlogPaint


BlogPaint

特急しまかぜ・・・




と・・・

DSCN1086


DSCN1089




BlogPaint

帰りにも乗車したアーバンライナーであります。

そう、泥酔状態でスバルXVを運転してはいけませんからね。ひっく




m98k at 01:07|PermalinkComments(2) mixiチェック

2018年12月11日

京都環境フェスティバル2018ご報告

12月8日9日に開催された京都環境フェスティバル2018のご報告であります。


8日の朝、京都駅の八条口から・・・

DSCN0645


DSCN0648

京都女子大学(京女)へ往復している真っ赤な「プリンセス・ライン」へ・・・じゅるじゅる


ではなく、その隣から出ている「京都らくなんエクスプレス」で・・・

DSCN0675

京セラ本社のお隣にある京都パルスプラザへ・・・
プリンセスラインで京女でもよかったんだけど・・・





DSCN0652

会場であります。




わたくしがお手伝いする「NGO緑の協力隊・関西澤井隊(N.GKSの旧名)」展示ブース。

DSCN0654

過去に何度も隊長をされたT富さんが今年も個人出展され、N.GKS幹事のT田さんと二人で
前日から準備してくれてました。



さっそく、わたくしが持参したT富さんデザインのTシャツを展示に追加・・・

DSCN0657

切り絵作家のT富さんですが、自分が着てた分は奥様に捨てられたとかで、不足分をT田さんと二人で
持ち寄りました。そういや彼は植林ボランティア・ツアー中に洗濯も着替えも一切しませんでしたから、
おそらく帰国後のTシャツはとんでもない状況だったんでしょうねえ・・・



で、テーブル上には、わたくしが持参した地球儀を追加・・・

DSCN0661

そう、これまでの植林地を紹介した地球儀であります。





DSCN0663

上からモンゴル・ウランバートル近郊、内モンゴル自治区・クブチ沙漠周辺、蘭州、ボルネオ島では
サバ州とサラワク州で、これまで20年間23回、現地の子どもたちと一緒に植林してきました。
ちなみにブラジル・ベレン近郊の植林地は地球の反対側なので見えません。



他のブース展示については昨年も紹介してますので、今回は気になった分だけ・・・

DSCN0667

ダンボール工作の展示・・・



ガールズ&パンツァー人気からか・・・

DSCN0674

じょしこーせーも興味深げに魅入ってました。



わたくしが長年愛用していたマイアミブルーのワーゲンビートルのスケッチがあったので、

DSCN0682

お話を伺うと、やはりご本人の愛車だったビートルのスケッチだそうで、話が弾みました。

関西AFVの会にも参加され「ワールドスケールモデラー」を創刊した楽八さんとも会われたようで、
ブース名について尋ねると「航空機ではハインケルhe111が一番好きなので」とのことでした。
いやあ、マニアの世界というのは狭いものですね・・・Bf109が専門のマニアもいるし・・・



ま、他にも・・・

DSCN0693

こんなブースもあったのですが・・・




今回、特に興味を惹いたのはこちら・・・

DSCN0710

「未来の昆虫食プロジェクト」のブースであります。



アンケートに答えると試食クイズに参加できるという趣向・・・

DSCN0692

ご覧のとおり、後で正解を見せてくれて、①がカナダ産のコオロギ入り、②がタイ産のコオロギ入り、
③がカナダ産のミールワーム入りだったそうですが、粉末で入ってるので全くわかりませんでした。



で、せっかくなので・・・

DSCN0690

粉末ではない昆虫そのままのローストとフライを購入しましたので・・・

赤チャリさん、次回のキャンプを楽しみにしててね!!!げひげひ




と、さらに9日には会場内のミニステージで・・・

DSCN0665



DSCN0705

こんな講演もやってて、けっこう大勢の方が聴き入ってました。




何枚かスライドをご紹介・・・(公開に問題があるようなら削除します。)

DSCN0695



DSCN0696



DSCN0697



DSCN0698



DSCN0700

じゅるじゅるじゅる


ちなみに・・・

DSCN0707

未来の給食メニュー???だそうです。

肉、魚、穀物よりはるかに環境破壊が少なく効率的にカロリー補給できる昆虫食は古代から続く、
まさに未来の食材、ただし食用に育てられたもの以外は、必ずよく洗って完全に火を通してから、
有害物質を含む昆虫もあるが樹液だけを摂取している昆虫などは安心とのことでした。



いっぽう、同じ会場内のワークショップでは・・・

DSCN0678



DSCN0680

13:30から「世界の子供たちと植林」と題する講演がありました・・・



ええ、カモ柄シャツを着た怪しいおじさんが動画の解説をやってました・・・

DSCN0729



DSCN0724

ま、こちらの人影はまばらでしたが・・・

内モンゴル自治区・クブチ沙漠の20年前、10年前、そして今年5月の様子、モンゴル大草原の様子、
アマゾン川流域、ボルネオ島サバ州・サラワク州の熱帯雨林の様子と現地の子どもたちとの植林や
交流会の風景を20分の動画で紹介し、残り時間で各地域の問題点などを話すつもりでしたが、
知識・経験不足と時間不足で、言葉足らずのまま終始してしまいました。

それでも十数人の方々が最後まで熱心に視聴いただいてたので、とてもうれしかったです。
ご清聴ありがとうございました。

次回はもう少しまともな説明が・・・できるのだろうか・・・



m98k at 00:51|PermalinkComments(0) mixiチェック

2018年10月20日

クロスカブCC110を!!!

とーとつですが、熊本製の新車・・・


ホンダ・クロスカブCC110を買いました!!!


ええ・・・

DSCN0181

わたくしの古い友人が・・・

「買ったら見せてねっ!!!」とお願いしてたので、わざわざ見せびらかしに来てくれた次第。

ま、500km走行後のオイル交換までは慣らし運転で思いきり走れないので、少しでも距離を稼ぐため、
つーこともあったようですが・・・

DSCN0187

この日までで257kmですね・・・

ちなみにメーターパネル廻りは都市迷彩でボディカラーはカムフラージュ・グリーン・・・






DSCN0190

110ccのエンジン・・・彼いわく、やっと125ccになると思ってたのに残念、とのことでした。




DSCN0189

ヘッドライト周りのゴツさがたまりませんね・・・じゅるじゅる


オプションのタンデムシートとハードボックスのセット・・・

DSCN0188

まあ、オーソドックスな選択ですね。

ちなみに彼の奥様をリアに乗せたら、けっこう乗り心地がよかったと言ってたそうです。

わたくしもメインシートに跨らせてもらいましたが、原付カブよりクッションが厚くしっかりしてました。
さらにショックもストロークがあって旧車より乗り心地はかなり向上しているとのこと。



で、ハードボックスを外せば・・・

DSCN0193

やはりこちらのほうがすっきりして、ハンターカブっぽいですね。

タンデムシートとボックス受けを取り外せば(フラットではないけど)さらに大きな荷物が積めますね。


DSCN0191

荷台に大型のタクティカルバッグ、さらにサドルバッグなんぞをセットしてソロキャンプに・・・
もちろんバッグのカラーはボディとお揃いでオリーブドラブ・・・じゅるじゅる

ちなみに同色のレッグシールドは、まだ販売されてないのでオーダー塗装になって、お高くなるので
出るのを待っているとのことでした。わかりますねえ・・・


さらにちなみに彼は堺市民ですから、ナンバープレートは・・・

BlogPaint

世界最大墳墓「仁徳天皇陵」をベースに日本最古の木造洋式灯台「旧堺港灯台」が・・・




とーぜん、彼は住吉大社前から紀州街道を堺方面へ帰っていきました・・・

BlogPaint




BlogPaint


ま、後ろから見る限りは、ただのスーパーカブなんですが・・・



で、本日、せっかく彼が堺市民なので・・・

DSCN0198





DSCN0199

倒木撤去も少し進んできた堺浜に呼び出して・・・





BlogPaint





DSCN0204






DSCN0205

ノンアルコールで試乗宴会!!!




DSCN0206

走行距離はようやく300kmを超えてました・・・





DSCN0210

いやあ、欲しいなあ・・・気に入ったなあ、特に色合いが・・・じゅるじゅる

でもわたくし普通免許しか持ってないから、110なら小型自動二輪免許が要るなあ・・・
でも50だと速度制限30km/hだから、すぐスピード違反になるしなあ・・・
(ちなみにここは駐車場で試乗もできたのですが、カブには長年乗ってなかったので走りませんでした。)

はるか昔スズキ・ハスラー50に乗ってた頃は、友人の250にもツーリング中にこっそり乗ってたから、
実技はパスするかなあ・・・でも筆記もあるし最近は自転車に乗ってもふらふらしてるしなあ・・・
7月の道路交通法改正で教習は最短2日になったそうだけどAT限定にしてもお金かかるし・・・
さらにお目当てのソロキャンプなんて、長い間、クルマでも行ってないものなあ・・・

さてさて、どうするか・・・でも欲しいな・・・

と、あれこれ悩みつつ、とりあえず次のお目当てだった・・・

DSCN0214




DSCN0216

今年も登場!!! ガリバーバーグ400g!!!で〆ましたとさ・・・



DSCN0218

げふっ





m98k at 16:00|PermalinkComments(2) mixiチェック

2018年02月28日

大阪ベイエリアふらふら

(期間限定のお知らせ)
熊野キャンプ(5月3日~5日)へのお誘い記事は
こちらです。


昨日は大阪もひさしぶりの暖かな好天だったので、ついつい陽気に誘われ・・・
市内のベイエリアをふらふらとポタリングしてきました。

メンバーはいつものシルヴァF8F×2台とダッシュP18の計3台。

集合場所の地下鉄中央線・九条駅を目指し、市内南部の自宅をふらふらと出発・・・

DSCN7354

木津川にかかる見事なアーチ橋・大浪橋を渡り・・・


って、右手上流部にちらっと見えてるJR環状線の鉄橋・・・

DSCN7358

こちらはトラス橋の一種なんでしょうが、X型になってますね・・・

昔からのベイエリアに近づくと、あちこちに架かる古い橋を見るのも楽しみです。


で、尻無川を渡り・・・

DSCN7359


DSCN7360

巨大なたこ焼きを尻目に殺して西へ向かえば・・・



九条駅に到着。自宅から約8kmで30分ほどでした。ええ、往路は・・・

DSCN7361

ちなみに、あとの二人は輪行で来てました。てぇい、この軟弱者めらがっ!!!



と、まずは九条の商店街を少し北上し・・・

DSCN7362





DSCN7363




DSCN7366

安治川の川底を渡る安治川隧道(トンネル)へ・・・

昭和19年に完成した日本初・最古の沈埋式トンネルで、当時物資輸送の大動脈だった安治川に
大型船が通れる高さの橋を作れなかったので、全国でも珍しい川底トンネルになったとか。

長さは80mで車両用、歩行者・自転車用それぞれ2基ずつの大型エレベーターがありましたが、
現在稼働しているのは歩行者・自転車用の1基のみ・・・

DSCN7365

自転車・歩行者用の狭いトンネルで川底を渡ります。



で、此花区に入り・・・

DSCN7367

北港通りをふらふらと西へ進むと・・・




DSCN7372

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンUSJに到着・・・




さっそく中へ・・・

DSCN7374


・・・は入らずに

DSCN7376


DSCN7380

外周をぐるりと廻って・・・



DSCN7382



DSCN7384

天保山渡船場へ・・・





DSCN7387

大阪市内には現在でも8か所の市営渡船場が残ってて、一般道と同じ扱いなので運賃は無料、
特にここの渡しはUSJと天保山というベイエリアの観光地を結んでるので観光客も多いです。





DSCN7399




DSCN7400


DSCN7401

いかにもベイエリアらしい景色です。




天保山埠頭には・・・

DSCN7403

海王丸が停泊してました。



DSCN7407

天保山側に到着し・・・



さっそく天保山公園へ・・・

DSCN7408

DSCN7415

そう、この「明治天皇 観艦之所」が・・・


DSCN7412


DSCN7411



DSCN7410

日本一低い山の山頂で、標高は4.53m・・・

ま、2014年の国土交通省の調査では仙台にある「日和山」が標高3mで日本最低と判明したそうで、
正確には日本で二番目に低い山になったらしいのですが・・・
(追記です。国土地理院が「山」と認定している中では2014年の再測量で日和山が最低になったそうですが、
三角点のある山としては、やはり今でも天保山が日本最低山のようです。)


ちなみに一等三角点のある山としては以前紹介した堺・大浜公園の「蘇鉄山」が6.97mで日本最低山。


ま、とりあえず無事登頂に成功した記念に・・・

BlogPaint

同じく無事に登頂された方に撮っていただきました。

ここでも「山岳会」が組織され登頂証明書の発行や山岳救助犬のパトロールもやってるそうです。
ま、酒樽を付けたふつーの犬を連れて、ふつーに公園を散歩してるだけでしょうが・・・

さらにちなみに、ここは天保年間に安治川の浚渫で出た土を盛り上げて出来たので天保山、
昔から花見や物見遊山の観光名所だったそうです。


で、ふらふらと海王丸の停泊している埠頭へ・・・

DSCN7419



DSCN7422

残念ながら一般公開日は翌日(本日)でした。



こんなお船も・・・

DSCN7424





DSCN7425




埠頭をふらふらと廻ります・・・

DSCN7430

はるか対岸には南港のビル群が見えます。



さらに周辺をふらふらと・・・

DSCN7431

ところどころにレトロな建物やお店が残ってます。



で、赤レンガの古い倉庫群へ・・・

DSCN7439

クラッシックカーのミュージアムとショールームに生まれ変わったとのことで・・・



ま、自転車を置いて、さくさくっと・・・

DSCN7438


DSCN7446





DSCN7454






DSCN7451



DSCN7452



DSCN7453



ミュージアムはとーぜん有料で、ほかの二人は興味がなかったようだし・・・

DSCN7450






DSCN7444

素敵なカフェやステーキハウスもあったけど、我々にはちと場違いだったし・・・



とゆー次第で、この辺りから港大橋を尻目に殺して・・・

DSCN7461





最初の九条駅周辺まで戻り・・・

DSCN7462

サンイエローのシルヴァF8Fに乗る友人が、一度行ってみたかったとゆー「吉林菜館」へ・・・

まず、ほろ酔いセット950円(前菜・焼き餃子・蒸し物3種に生ビール)つーのを注文したのですが、
とーぜん「ほろ酔い」だけで終わるはずもなく、次から次へと追加注文し、ぱくぱくごくごくと・・・
いやあ、名物のXO丼も唐揚げも豚天も焼きそばも、どれもじつに旨かったです。げふっ


と、サンイエローのシルヴァF8Fに乗る友人は九条駅から輪行、わたくしとダッシュP18に乗る友人は、

DSCN7470

自転車をたたむのもめんどーになり、ふらふらと歩道を歩きます・・・

「飲んだら乗るな、飲むならたため」つーのが、お気楽ポタリングの大原則・・・なんですが・・・
「飲む前にたため」とゆー原則をついつい忘れて、たためなくなるまで飲んでしまった場合は、
あきらめて「歩道を押して歩く」つーのが附則・・・
最近は近場が続いてるので、この附則を適用するケースが多いですね・・・

ええ、巨大たこ焼き前の「サイクル・スタジアム」を見て大浪橋への上り坂をひいひい押してた・・・
あたりまでの記憶はあるのですが・・・ざぶーん



と、この日の走行距離(と復路の歩行距離の合計)は約30kmになってました。
朝9時に出て目覚めた帰宅したのは16時ぐらいでしたから、7時間かかってたことになりますね。

今回は平均時速が云々とか以前の、へろへろポタリングでした。あははは




m98k at 02:28|PermalinkComments(5) mixiチェック

2017年11月29日

2017秋・京都ふらふら


先週末、高齢もとい恒例となった昔のサークルの同期会で、秋の京都をふらふらしてきました。

いつもの京阪・三条駅で下りて三条大橋を尻目に殺し・・・

DSCN6293

鴨川沿いの川端通をふらふらと・・・って、この日は「アベック等間隔の法則」がやや崩れてますね。





DSCN6294

御池通まで歩くと、いつもの会場が見えてきます。





DSCN6297

今年の紅葉はどうでしょう・・・わくわく・・・




御池通から、さらに木屋町通をふらふらと北上・・・

DSCN6298



DSCN6300




高瀬川一之舟入にある角倉了以の別邸(のちに山形有朋の別邸)・・・

DSCN6344

・・・だった、がんこ二条苑に到着であります。



ま、いつもどおり・・・

DSCN6306

お安い「飲み放題コース」で真っ昼間からふらふらになり・・・




いつもどおり、ふらふらと小川治兵衛作の名庭に下りて・・・

BlogPaint

これまたいつもどおり(昔の)じょしだいせーたちと記念撮影・・・



まあ、今年もここの紅葉の見頃には少しズレてたので・・・

DSCN6341

今回は落葉画像のみ・・・




で、こちらも恒例・・・

DSCN6349

二条通にある善導寺の紅葉を鑑賞して・・・






寺町通を北上・・・

DSCN6356

って、角にあったこのお店は今まで気づきませんでした。




DSCN6360



DSCN6359




DSCN6361



DSCN6358





DSCN6357

いやあ、じつに懐かしいなあ・・・うるうるうる・・・



ま、この辺り・・・

DSCN6363




DSCN6364



DSCN6365


DSCN6366

もともと古書店や骨董品店の多い通りでしたが・・・




で、これまた恒例の・・・

DSCN6377

新島襄旧邸へ・・・落ち着いた色合いのミニがキマってますね・・・



旧邸については何度か紹介してるので省略、今回は隣接する新島会館の別館をご紹介・・・

DSCN6408




DSCN6410




DSCN6409

「新島八重の桜」も大きく育ってました。
大河ドラマ「八重の桜」放映から、もう四年になるんですねえ・・・げほげほ



別館には新島襄・八重夫妻や関係者の資料が展示されています。

DSCN6424


DSCN6423


DSCN6425

綾瀬はるかちゃん、今はちょうど「精霊の守り人」最終章が放映中ですね・・・




DSCN6415




こちらは八重さんが教えていた頃の女学生たち・・・

DSCN6429




BlogPaint

中央のお二人も八重さんが教えていた頃から・・・ぼかっ、べきっ、ぐしゃっ




ちなみに隣接する女子寮は・・・

DSCN6434



DSCN6437

今回は改装工事中でした・・・工事中でなくても関係者以外は立入禁止なんですが・・・




黄葉が見事な寺町御門から御所へ・・・

DSCN6439




ま、正確には・・・

DSCN6440

「御所のある京都御苑」へ・・・なんですが、みなさんてきとーに御所と呼んでます・・・





DSCN6461

あちこちの紅葉や黄葉が見事でした・・・皇宮警察のパトカーがキマってます・・・





DSCN6474




ちなみにこの辺りが・・・

DSCN6483

「学習院発祥の地」だったんですね・・・




紅葉シーズンにぴったりの色合いの・・・

DSCN6469

チネリのロードバイク・・・ウェアも紅葉でキマってますね・・・じゅるじゅる



と、ふらふらと北上し、御所の北側にある・・・

DSCN6485

女子大へ・・・




ではなく、その隣にある・・・

DSCN6487

母校へ・・・



翌日から学園祭(EVE祭)本番とゆーことで、

DSCN6490

最後の準備で慌ただしい中でしたが・・・



我々は明徳館地下(M地下)にある・・・

DSCN6497

こじゃれたカフェで、まったりと休憩・・・

M地下といえば我々の時代には一番大きな学食と学生生協の売店などがあって、キャンパス内に
コンビニやカフェなどなかった当時は頻繁に出入りしてました。もっと薄暗くて薄汚かったけど・・・


と、いつもどおり当時の学食メニューの話なんぞで盛り上がり、地上に出る頃には・・・

DSCN6499

すっかり日も暮れなずみ、巨大ツリーにも灯が入ってました。





DSCN6513

明日からのステージの最後の仕上げでしょうか、学園祭の前夜とか最終日の夕方つーのは、
独特の雰囲気が感じられ、毎回甘酸っぱいものがこみ上げてきます。うるうるうる


と、今年はいつもの裏通りにある汚い居酒屋には行かないことになり、キャンパスを出てから、
三々五々で解散、わたくしは最近よく一緒にポタリングしている近所に住む友人と相談・・・

「さてさて、京都で飲むか大阪で飲むか・・・」

「いつものきちゃない居酒屋、安いのはええけど、ロクなアテやサケがないしなあ・・・」

「それに京都で飲んで満員電車で立ったまま帰るつーのも、最近はつらいし・・・」

「大阪のミナミあたりで飲めば、どんなに酔っても自宅まで帰りつけるな・・・」



とゆー次第で今回はそのまま満員の阪急特急から地下鉄御堂筋線に乗り継ぎミナミへ・・・

DSCN6522

「ウラナンバ」にある古い居酒屋を目指したのですが、この日はなんと「人手不足により臨時休業」!!!

それにしても昔はうらぶれてた道具屋筋裏の一帯が、土曜の夜とはいえ若者と外国人でいっぱいでした。
表通りの一等地と較べると家賃が安くて新規開店しやすく、単価も安めに設定されてるんでしょうが、
それが評判になるのは、やはりSNSとかの影響が大きいんでしょうね・・・ふーむ・・・



と、二人は向かいのなんばシティーにある海鮮のお安い「大起水産」へ・・・

DSCN6515

こちらも外国からの人たちでいっぱいでしたが、さすがというか各国語に対応できる店員さんが、
メニューの詳しい説明をしたりして、てきぱきとオーダーを処理してました・・・


ま、我々は大阪語でてきぱきと(お安いものばかり)オーダー・・・

DSCN6516



DSCN6517

生ビールは290円、この「のみくらべセット」で500円でした・・・





DSCN6518

握り寿司は一貫60円からで、それなりにおいしく、外国人にも人気なのがわかります。
やはり「安くて旨いもんがある」つーのが大阪ミナミのウリですね。




とまあ・・・

DSCN6519

各国語の飛び交う中で地元民もかぱかぱごくごく、すっかり出来上がり・・・



店を出てさらにふらふらし、最後の仕上げは・・・

DSCN6530





DSCN6529




大阪ミナミらしく、金龍ラーメンで〆ました。

DSCN6528

って、食べる前に撮ればいいものを・・・


と、後半は京都ふらふらというより、大阪ミナミでふらふらになりましたとさ。どっとはらい





m98k at 00:29|PermalinkComments(12) mixiチェック