ドイツ陸軍

2012年08月02日

モールスキンシャツ再び・・・


えーっ、わたくしが長年愛用している西ドイツ陸軍のモールスキンシャツについては、こちらの記事
で、

最近になって長袖タイプを買ったものの、わたくしにはきつかった・・・といったよーなことを書きましたが・・・

その後、大阪・心斎橋にあるエスアンドグラーフをたまたま再訪することがありまして・・・










ええ、その際に、偶然にも入荷していたのであります・・・




じゃーん

RIMG14092



そう、左のやつであります。ぬははは


めずらしくXLサイズが入荷してたのですが、色合いからもおわかりのとおり、こちらは未使用デッドストック品・・・

そう、右の中古品なら1k、デッドストック品でもふつーは2kなのですが、XLサイズは約3kもしました。ううっ






ちなみに右の中古品は、上記リンク記事で紹介したとおり・・・

RIMG14094

1987年製で、よく見れば、首周りサイズと思われる表示が、39/40となってますね・・・










で、今回のデッドストック品のほうは、

RIMG14095

1991年製で、首周りサイズと思われる表示は、41/42・・・これで日本ではXLサイズになるのね・・・


ま、スリムな中古品のほうは、TOMOさんの高級ブランド品とのトレード用として大事に保管しておくとして・・・


わたくしの首周りには、たとえ41/42サイズでも、まだちと苦しいような気もしますが・・・
ま、'90年代から愛用している画像中央の半袖タイプと同サイズと思われますし(タグが擦り切れてサイズ不明)、
一番上のボタン以外は、なんとか留められるようになったので・・・

とりあえず今週末からの中国・内モンゴル植林ツアーで、常時着用するつもりであります。むひひひ





m98k at 00:30|PermalinkComments(10)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年07月05日

がん検診とモールスキンシャツ!!!

(2012年8月予定の中国・植林ツアーへのお誘い記事はこちらです。)



今回は、このブログサイトではすっかりおなじみのモールスキンシャツであります・・・

おなじみもおなじみ、2005年のこのサイト開設以来、これまでの記事にアップしているわたくしの自画像
これを着用しているシーンが大部分なのであります。って、いつも「着たきり」なんですね、わたくし・・・
(リンクした記事はたまたま赤道直下ですが、そーいえば不動のプロフィール画像もこれ着てますね・・・)



で、あらためて今回は、中身なしでのご紹介であります・・・








じゃーん

RIMG14022


旧西ドイツ連邦軍の制服で、ポリエステル・バウムウール(木綿)混紡生地のケバ立ち具合が、
高級なモールスキン(モグラの毛皮)に似ていることから名付けられたとか・・・

わたくし、これを買ったのは前世紀のこと、それから十数年、真夏と真冬以外はずっと愛用しております。
ボルネオに限らずモンゴル、中国などへの植林ツアーもシャツはこれ一枚ですし、ライト仲間のOFF会やキャンプ宴会、
さらにはフルコースの最高級料理をいただくときでも、これを着て出かけているのであります。

ご覧のとおり、すでにタグは剥がれてますが、たしか1990年製のデッドストックだったと記憶しています。

今は大阪駅前ビル地下に移転しましたが、昔は富国生命ビル地下にあった「ガンショップ・ヤマモト」で、
めずらしくゆったりサイズがあったので、ついつい購入したはずですが、ともかく丈夫で長持ちしています。




で、ハナシはとーとつに変わるのですが・・・




つい最近、わたくしお仕事を休んで、総合がん検診とやらに行ってきました。
大腸がん、肺がん、肝臓がん、胃がんなどの総合検診で、どーゆーわけか、
子宮がんと乳がんの検査は受けさせてもらえませんでしたが・・・

で、受診したクリニックが大阪・心斎橋にあり、検診の帰りに、ひさしぶりにとあるお店に立ち寄ったのであります。





そう・・・

RIMG14019

エスアンドグラーフ(旧エリカクラブ)であります。レジ袋がご覧のとおり、よりカッコよくなってました。







で、ここでたまたま見つけて、ついつい買ってしまったのが・・・

RIMG14021

ええ、モールスキンシャツの長袖タイプであります。きっぱりと



残念ながらゆったりサイズはなく、わたくしにはきつめでしたが、ま、そのうちダイエットすればいいわけで・・・
(と思って買ってきて、着れないままのウェアが自宅に無数に存在する事実はとりあえず無視して・・・)







RIMG14020

肩幅が少し小さめなのがおわかりでしょうか・・・丈はむしろ長めなのですが・・・




まあこれで、びみょーな気温変化にも対応できるシステムとなり、めでたし、めでたし・・・







って、今回のやつ・・・

RIMG14023


なんと1987年製、長年愛用している1990年製の半袖タイプよりも、まだ古いやつだったのね・・・

ま、今回のはデッドストックではなく中古品ですし、(前ボタンを止めずに、)お気軽に愛用することにします・・・うふっ






(追記です。)
約一週間後にがん検診の結果が届き、急いで再検査する必要・・・はない、とのことでした。
次回の結果を楽しみに、せいぜい養生して経過観察を、とゆーことのようで、よかったよかった・・・のかっ???


m98k at 00:31|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年10月29日

硬化性陰影とフレックパルカ・・・






えーっ、文字色も鬱陶しい色にしてと・・・

わたくし以前、はじめての脳ドックで再検査となり・・・
その時は、思わずエーデルワイス章を買ってしまったのですが・・・にっこり

毎年受けている「がん検診」でも、今年はじめて・・・
fb860254.jpg

b625beb0.jpg


肺に硬化性陰影の疑いあり・・・ショック

さらに胃と肝臓にも異常が・・・

って、無事なのは大腸だけやないかいっ泣く



んで、仕事を昼から休んで、おそるおそる集団検診してもらった病院にいったところ、
肝臓についても胃についても、そんなにたいした数値ではなく、
いわば暴飲暴食の結果、ともかくエサを減らしなさい、とゆーことで収まったのですが、
肺については、その場で、CTスキャンによる再検査となりました。

んで、そのCT検査の結果を、またまた仕事を昼から休んで、あらためて聞きに行ったところ、
まあ、その部分は過去の炎症の痕跡か何かで問題なし、となったのですが・・・
別の個所に、ごく小さな穴が開いているのが見つかってしまいました。困った

「今はいいですが、このまま10年以上煙草を吸い続けると、やがて肺気腫間違いなしですぞ。」

と、ついに宣告されてしまい・・・

さて、どうしたものかと、病院を出たところで・・・



ついつい一服タバコして、しばし沈思黙考・・・



「ま、せっかく早く終わったんだし、今日はひとつミリタリーショップへ・・・げひげひ」


そう、脳ドックのときとまったく同じ、ワンパターン行動となったのであります。にっこり



んで、肺がん無事だった記念まる、肺気腫危なくなった記念ダメに買ったのが・・・
f107ae4c.jpg
西ドイツ陸軍の外套、フレックカモのパルカであります。

保温用のライナーは別売りでありますが、わたくしの場合、ザ・ノースフェイスのヌプシジャケットを、
インナーとして使いますので、ライナーは不要なのであります。
b90694f1.jpg



94dc452d.jpg
バウムウール80%、ポリエステル20%、1997年製となっておりますね。
(12/21追記です。ドイツ語でbaumwolleは木綿、英語ではコットンであります。)


装備の上から着込んだ場合でも、ガンベルト(保弾帯)に一瞬で手が届く配慮でしょうか、
フロントジッパーは着丈の2/3程度しかないなど、さすがに軍用のパルカらしいですねえ。
(ジッパーの外側にあるホックは裾から首元まであり、片手で引っ張れば一瞬で外れます。)


わたくし、フレックカモのリュックをはじめとして、じつは他にも・・・




d8bd3c85.jpg
シャツやパンツ・・・



0b95e491.jpg
こちらはシャツのタグでコットン65%、ポリエステル35%、



458ab3b5.jpg
こちらはパンツのタグでコットン80%、ポリエステル20%となっており、
ともに1993年製ですが、びみょーに混紡割合が異なりますね。




・・・とか・・・にっこり
d9bd06c2.jpg
お帽子なんかも、すでにいくつか持ってますので・・・

(ちなみに左のブッシュハットと、洗いざらしになった中央のベースボールキャップは民生用ですが、
右の山岳帽は、ドイツ陸軍伝統の逸品なのであります。きっぱりと。)



わははは、これで、今回購入したパルカを着込めば・・・


もはや肺に穴が開くこともない・・・のかっはてなドクロ




ちとうれしいP.S.
シャツの脇下部分やパンツの股下部分には、通気のための穴がいくつか開いているのですが、
今回購入したパルカには、脇下部分にジッパーがついてて、開閉できるようになっています。
いやあ、汗かきのわたくしには、ありがたい配慮なのであります。拍手






at 20:33|PermalinkComments(10)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年08月15日

脳動脈とエーデルワイス章

(期間限定のお願いとお礼)
アマゾン植林ツアー・苗木代公募案内記事はこちらです。
応募期限は年内ですので、引き続き、みなさんのご協力をお願いします。
また、すでにご応募いただいたみなさん、
実際にみなさんの苗木を植えるのは、来年の2月になりますが、
多大なご協力を、ほんとうにありがとうございました。





えーっ、なんともわからないタイトルではありますが・・・

ま、ニャん丸さん風に書くと、
「晴れの大阪・ミナミ散策」といったところでしょうか・・・げひげひ



わたくし所用のため、大阪なんばにある、O.C.A.T.へ・・・
bd98b9c8.jpg





ではなく・・・



そのお隣にある病院へ・・・
b1e07af7.jpg

この病院、さるボクサーも九死に一生を得たとゆー、脳外科では有名な病院であります。

そう、わたくし、生まれてはじめて・・・

「脳ドック」なるものに行ってきたのであります。悲しくもきっぱりと


で、まあいろいろと検査を受けた結果・・・
226b8102.jpg

前交通動脈に脳動脈瘤の疑いにっこり

加齢による動脈硬化にっこり

ついでに高脂血症の兆しまでにっこり

で、和食中心の食事にして、

脂肪(特に動物性)の摂取を制限にっこり

んで、カロリー制限で体重のコントロールをにっこり

まあ、あと20kgは痩せなさいと・・・

わははは、前々回記事へのコメントの、

リオたんのエコエコアザラシが効いたのかっにっこり



とりあえず、朝食抜きで腹ぺこだったわたくし、精密検査の後日予約だけして、
そそくさと病院を抜け出し、お向かいのアジア料理店へ向かったのであります。
(昼食も抜きで精密検査受けてたら、確実にぶっ倒れてました。)

この日は、限定10食の日替わりランチが、ちょうど韓国式焼肉ランチ・・・
石釜で炊いたご飯を、そのままテーブルにどかっと置いてくれるとゆー、
わたくしにとってはうれしい限りのサービスで、肉のボリュームもたっぷり・・・

で、食べたらその分、動けばいいのだと、
ダイエットの成功者であるTOMOさんからお聞きしてましたので、
久しぶりに付近を散策することにした次第・・・


大阪のミナミも、OCATから西側は、まだまだ町工場や零細企業の多い街並み、
マイナーなお店も、ここらにいくつかあったはずなのであります・・・


そうそう、たしかこのあたりに・・・おおっ・・・あったぞ・・・
332381c3.jpg
ううっ、お盆休みだったのね・・・


このお店、ちっちゃなマンションの一階にある、ちっちゃなお店で、
看板もこれ一枚きりなのですが、左端のちっちゃなロゴ・・・


93770b9d.jpg

ごらんのとおり取り扱い品は、旧南ベトナム民族解放戦線の装備をはじめ、
北ベトナム正規軍、旧国民党軍、八路軍などの装備を中心に揃えているとゆー、
マニアには有名なお店なのであります。ううっ、お盆休みはうっかりしてたな・・・


で、さらに少し南に歩くと・・・
cb7eff73.jpg
おおっ、こっちはお盆でもやってるぞ、いやあ、じつに久しぶり・・・わくわく


d7ac2835.jpg
車止めもそのままだけど、こっちはきれいになってるな・・・

と、周辺散策は急きょ取りやめ、冷房の効いた店内を延々と散策・・・にっこり


で、今回買ってきたのが・・・
3b092a23.jpg

8ede2d1c.jpg

そう、ドイツ連邦軍の山岳猟兵徽章、現用エーデルワイス章(実物)なのであります。

ちなみにドイツ山岳猟兵のルーツであるアルペン軍団が、
オーストリア・ハンガリー帝国の国土防衛隊の部隊章である、
このエーデルワイス章を付けるようになった経過については、こちらのウィキペディアの記事をどうぞ。

いやあ、現在でもドイツ、オーストリア両国で、山岳猟兵の正式徽章なんですねえ。

またちなみに、大草原一面に咲き誇るエーデルワイスの可憐な画像は、
こちらの記事の下半分をどうぞ。(アルプス地方ではありませんが。)にっこり


わたくし、ドイツ連邦軍の山岳帽も当然、所持しておるのですが、
現在愛用中の、このメッシュ帽の左側頭部に、伝統どおり装着しておくと・・・



脳動脈が破裂しないとゆー都市伝説がびっくり・・・あるのかっはてな







言い訳P.S.

わたくし、和食も大好きで、いつも大量に摂取しております。
カレーにすき焼き、肉じゃがにたこ焼き、お好み焼き・・・
それに大量のジャポニカ米ご飯と、和製ビールもどきとか・・・

でも動物性脂肪を制限するのはつらいなあ・・・と・・・
少しはリオたんの境遇もわかるようになった一日でしたが、
ま、それ以上に、野菜なんかを食べればいいわけで・・・

これがほんとの、いいわけP.S.・・・わっ、ぼかっ、べきっ、どたっドクロ









at 14:00|PermalinkComments(9)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年03月17日

日本自動車博物館その2

前回記事の続きであります。

前回は日本自動車博物館のジープ系展示品を中心にご紹介しましたが・・・
今回は誰でも知ってるポピュラーなやつなんかも・・・


じゃーん
4b1d924a.jpg

11b1022e.jpg
トヨタのFQ型トラック。ダッジのM-37型をモデルにしているそうであります。


d94232a8.jpg

d850a95b.jpg

53dc6d09.jpg
大阪第四師団仕様のシボレートラックと、戦後間もないころのトヨタトラック。


65a79e38.jpg
こっ、これはなんというクルマやったか・・・寝る



って、なんかゴツいクルマばかり紹介しましたので、民需用のかわいいやつも・・・うふっラブ
3added84.jpg
ハインケルに・・・


f5113799.jpg
メッサーシュミットであります。にっこり


bdf9158e.jpg
で、われらがナカジマも負けずに・・・


5fed0c39.jpg
もちろん、スバル360だけでもいろんなモデルがずらりと展示されていたのですが、
残念ながらまた記事の制限枚数となりました。

す、すべてを紹介するには、50回連載びっくりとかにしないと・・・ショック

それにしても一見の価値はある博物館で、わたくしのおすすめであります。

次回は三輪や二輪もちらっとご紹介する予定であります。にっこり





at 20:20|PermalinkComments(9)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック