ホームステイ

2012年05月20日

第10回タイフェスティバル大阪!

本日(正確には昨日)、大阪城公園で開催されている「第10回タイフェスティバル大阪」に行ってきました。


じつは、2008年に我が家にホームステイして、一緒にキャンプに行ったりしていた、タイからの留学生から、

「今回、タイ側のスタッフとして参加するので、ぜひ来て下さい!」と、お誘いがあったものでいそいそと・・・














RIMG13470


ええ、シンハービールとともに・・・











なにせ・・・

RIMG13466

4本でタイのえびせんべい1袋をプレゼント・・・だそうで・・・これはがむばらねばと・・・でへへへ









でも、こちらのチャーンビールは・・・

RIMG13578

3本でうちわをプレゼントか・・・こちらもがむばらねば・・・ひっく・・・









おっと、タイビールの紹介ではなく、タイフェスティバルの紹介でした・・・

RIMG13581





RIMG13580






大阪城公園の広場に、50以上のタイ料理やタイ特産品の露店が並び、特設のステージやムエタイリングでは・・・






RIMG13458


二日間にわたってタイ舞踊、ムエタイ、Tポップのコンサートなどが繰り広げられる一大イベントであります。



さっそく、19日土曜日午後の様子をご紹介・・・



まずは特設リングでのムエタイ・・・

RIMG13478



RIMG13475










特設ステージで繰り広げられる様々なタイ舞踊・・・

RIMG13497










RIMG13501











RIMG13504










RIMG13505










RIMG13515








RIMG13520











RIMG13525











RIMG13541












RIMG13558








RIMG13559








RIMG13560







もちろん、ステージ以外でも・・・







RIMG13575







露店も大賑わいでしたが、それ以外にも・・・






RIMG13488

素敵なおねいさんたちとか・・・












RIMG13545






RIMG13535






RIMG13537

つくつく(三輪タクシー)たちとか・・・ 欲しいなあ、これ・・・










さらにさらに・・・

RIMG13538

タイの神様たちとか・・・


とっ、ともかく、会場全体が大賑わいでした。





わたくしはTポップが始まる前に会場を出たのですが、それを目当てに朝からステージ前に陣取ってる人もいて、
夜になったら、もっとすごい賑わいになってたんでしょうね。






で、四年前はまだ15歳のじょしこーせいだったあの子も、今ではなんと19歳に!(当たり前ですが・・・)

タイでトップの大学にも合格したそうですが、さらに難関の日本の文部科学省の奨学金試験に合格して昨年から来日、
一年間、東京の語学学校に通い日本語1級検定に合格、今年から大阪の専門学校に通っています。

いやあ、なかなか優秀に育ってくれて、ニッポンのおとーさんもうれしいぞ!!!








つーことで、19歳になって、すっかり大人になった彼女は、今やタイ側のスタッフとしてですね・・・

RIMG13484

ええ、このおねいさんたちの中の・・・隙間から見える、向こう側の白いテントの隅にちらっと写ってます・・・








そう・・・

BlogPaint

この日は、日タイ修好125周年特別展示ブースのクイズ係としてがむばっていたのであります。

いやあ、すっかりスマートになったけど、あどけなさはぜんぜん変ってないなあ・・・



と、ニッポンのおとーさんもうれしくなり、さっそく日タイ修好クイズに挑戦・・・




RIMG13592


こんな難問にもスラスラと回答し・・・(ま、一問だけはヒントをもらいましたが・・・)









BlogPaint


見事に全問正解!!!で、賞品のカップ麺をいただいたのでありました。









もちろん賞品のトムヤムクン味タイラーメンは・・・

RIMG13587

先ほど、お夜食においしくいただきました・・・げふっ



つーことで、タイフェスティバル大阪は5月20日の日曜日までですので、よかったらどーぞ!!!


m98k at 02:20|PermalinkComments(5)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年12月01日

イタリアンと・・・

一昨年、我が家に一ヶ月ほどホームステイしていたイタリア・トスカーナの青年から・・・






RIMG6366

イタリアン・チョコレートとトスカーナのゴーフルを送ってきてくれました。

わたくしが甘いモノ好きなのを覚えてくれてて、ときどき送ってくれるのであります。

けっこう義理がたいとゆーか、トスカーナ気質とゆーか、よくわかりませんが、ともかくありがたいことであります。











で、せっかくなので・・・

RIMG6368

ニッチン食堂のイタリアンなんかを買ってきて、豪華イタリアン宴会でもやろうかと・・・














しかもたっぷりと・・・

RIMG6369













おっと、一番下に見えてるのは・・・

RIMG6370


まあ、ニッポンパスタの代表、中華そばもついでにですね・・・じゅるじゅる

(ちなみに、このお店は知らないけど・・・)





m98k at 22:45|PermalinkComments(3)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年11月15日

ニッポンのアウトドア作法と・・・

今回は、ニッポンのアウトドアにおける正しい作法と正式ウェアについての解説であります。えへん


じつは今月のはじめ、わずか一週間ほどではありましたが、タイからの留学生が、
我が家にホームステイしてたのであります。

ちなみに今回の留学生の二歳年上のお兄さんが、一昨年のメリディアンキャンプに、
うちにホームステイしてた留学生とともに参加したもう一人の留学生と、
バンコク・チュラロンコン大学の日本語学科で、同じクラスの友人だそうで、
この先輩が二年前に、ニッポンで怪しいライトマニアたちとキャンプした話は、
お兄さんから聞いていたとかで、まさかそのおうちにホームステイするとは、とびっくりしてました。
いやあ、あの子も、もう大学生になったんですねえ・・・わははは


今回は、ホームステイしてた先の娘さんが、ホームステイ先から、予定外に早く帰国することになり、
ホームステイする部屋がなくなるとゆーことで、次のホームステイ先の都合がつくまでの間、
我が家に臨時でホームステイすることになった次第で・・・うっ、ややこしいな・・・

で、我が家も、長男は下宿中で、次男は下宿をいったん出たものの、
10月から、あちこちでホームステイとかしつつ、五大陸を放浪中なので、
ホームステイできる部屋が、12月に次男が帰国するまでは空いており・・・
って、こっちもややこしいな・・・


とっ、ともかくそんな次第で、わたくしがニッポンのアウトドアを案内したのは僅か数時間、
しかもご近所だけだったのですが・・・





まずは、ニッポンのアウトドアにおける、正しい挨拶の仕方から伝授・・・






RIMG3039

「ニッポンのアウトドアでは、人に出会っても、森の神様に出合っても、森のくまさんに出遭っても、
あわてず騒がず、まずは二礼二拍手一礼をするのぢゃぞ!」

ま、これは敬虔な仏教徒の多いタイでの習慣もあり、わりとすんなり受け入れてました。














RIMG3022

「こちらが正式なニッポンのアウトドアウェアとワンタッチタープじゃ、
キャンプの際の必需品なので、きちんと画像を記録しておくように・・・」














BlogPaint


「ウォーキングや山歩きも、このように整列して、フォーマルなアウトドアウェアで、静々と歩くのが正式・・・」













BlogPaint

「こちらのキャップをよく観察しなさい。鏡を中心に、松と白鷺を頭にのっけるのが、
ニッポンの正しいアウトドアキャップなのじゃぞ。
ま最近では、鏡のかわりに明るいヘッドランプを装着するのが一般的になっておるが・・・」














BlogPaint


「こちらの山ガールのウェアは、白無垢打掛といってのう、冬山で目立たないスノーホワイトじゃが、
よく見ると、鶴や鳳凰といったニッポンではおなじみの鳥さんの迷彩柄になっておるのじゃ。」

「しかも、見てのとおり、そのままシュラフにもなるフード付きじゃぞ・・・げひげひ」













BlogPaint


「この子のウェアが、ラフティングなどハードなウォータースポーツの正式ファッション、
激流の中でも目立つ色彩で、あちこちにラインが付いてて、すぐにレスキューできるとゆー・・・」








ぼかっ、べきっ、ぐしゃっ












ううっ、おわびに日本の懐石料理のフルコースをご馳走します・・・




RIMG3041








BlogPaint




って、いつの間にあんたも来てるの??? もう、ビール持ってるし…











で、これがアウトドアライフによる、正しい腹の出方・・・









RIMG3043





わわっ、もういいましぇん・・・


m98k at 23:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年12月30日

ニッポンみやげと年末ごあいさつ・・・

えーっ、今年も色々とありましたが、いよいよ押し迫ってまいりました。

わたくしにとっても、今年は様々な出来事が・・・

川下り宴会キャンプでしょ、照射宴会キャンプでしょ、それに温泉宴会キャンプでしょ・・・にっこり

そーいや、7月には某県で某cinqさんと某森のプ~さんに、またお世話になりましたねえ。
で、今年の2月には(次男が)アマゾン植林ツアー、来年の1月8日からはボルネオ植林ツアーも控えております。

で、昨年はタイからの留学生が、我が家に数か月ホームステイしてたのですが、
今年はイタリア・トスカーナ地方の青年が、一カ月ほどホームステイしてました。

今までの留学生とは異なり、国際交流組織による事前レクチャーなども一切受けておらず、
アニメやコミックス、映画やネットなどから自分で得たニッポンの間接情報のみで、
しかも、小さな町から出ることさえ殆どなかった、どちらかといえば内向的な青年が、人の勧めもあり
意を決してやって来たのですから、現実のニッポンとのギャップはかなりのショックだったと思います。

でも、紹介してくれた人の話によると、日本から帰国後はかなり積極的になっていたそうで、
それはなによりだったんですが、お互いの個性からの部分と、トスカーナの小さな町と大阪の都会の違いからの部分と、国民性の部分と、どれがどう影響してたのかは、
向こうの暮らしぶりをよく知りませんので不明ですが、
わたくしにとっても特に今回は、なかなかの異文化交流となりました。


で、今回は、そんな彼が家族や近所の人たち用に買った、数少ないニッポンのおみやげの、
さらに一部だけですが、ちらっとご紹介させていただきます。



特集

これがニッポンを代表するおみやげだったのだびっくり










じゃーん
65d67cd5.jpg
ライターにケータイストラップにトランプ・・・














3b6e4ba1.jpg
お土産用のポリ袋・・・















30927871.jpg
マグネット・シール・・・













723a278e.jpg
どーゆーわけか、張り扇を持ってるぬこさん・・・




いずれも・・・




ニッポンを代表するおみやげばかりですね・・・にっこり





って・・・






どこがやねん



まあ、これ以外にも、最新型のiPODや中古のゲームソフト、FF?のDVDにGTOの最新刊、
なんぞといったものも、お土産に買ってたようでありますが・・・

なにせ小さな町、ご家族やご近所から、あらぬ誤解が生じないように、祈るばかりであります・・・にっこり








年末のご挨拶P.S.

昨日から年末年始のお休みで、すでに飲んだくれております。ひっく熱燗

まあ、本年最後の画像が「招き猫」になったのは、みなさんに幸福をもたらそうとする、
わたくしの気持ちのあらわれ・・・って、これも他人様のおみやげだったか・・・にっこり

そんなこんなで、今年もたいへんお世話になりました。
来年も他人様のぬくもりで、なんとかやっていくつもりですので、よろしくお願いしますね。すいません


それではみなさん、
どーぞ良いお年をお迎えくださいませ。クラッカー











at 21:55|PermalinkComments(9)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年12月22日

イタリアン?ルネサンスその3

引き続き、イタリアンルネサンス光のルネサンス探訪記事、今回が最終回であります。








天満橋にある、八軒家浜船着場(熊野街道起点)に巨大アヒルは泳いでました。
00ada3f4.jpg
ここから水上バスに乗り、中之島の西端にちかい、ほたるまち船着場まで行くつもりでしたが、
今回のイベントのため、通常の水上バスは運行中止、やむなくここでUターンであります。



「水上バスに乗せてあげたかったのにぃ、どーしてくれるのよ、がるるるるう。」

「そんなこといっても、運行中止なんだから・・・途中まで戻れば、クルーズ船は出てるけど・・・」

「それに乗りたい、乗る、今すぐ乗る。」

「はいはい、でも吹きさらしで、めっちゃ寒いと思うよ。落ち込み

と、中之島のバラ園にあるローズポート船着場まで戻ることになりました。

最近、大阪ではあちこちの川に船着場が整備され、舟運も盛んになってきて、
八軒家浜なんかは「道の駅」ならぬ「川の駅」として指定されています。
川好きのわたくしにとってはうれしい限り、ただ、この季節の川遊びとゆーのは・・・困った




引き返す途中、中之島公園以外にも、あちこちに光のオブジェがありました。
a922037b.jpg
キリンの赤ちゃん・・・かな・・・














b26925f2.jpg
こちらはオトナのキリンさん・・・













ゾウさんの頭にはワシさんでしょうか・・・
30df882d.jpg
でも、ちょっとカメラの保持姿勢を油断すると・・・














d3f44d1d.jpg
こんな風に、ゲージュツ写真になってしまいます。にっこり














こちらが公園内にあるローズポート船着場であります。
5a995fa1.jpg
木のイルミネーションの中で、垂れ下っている作品は、光の雫が次々と落ちるように、
見える仕掛けになってました。動画で撮ればよかったな・・・














で、こちらが臨時運行の観光クルーズ船であります。
509282b2.jpg
ま、砂利運搬船に床を貼ってベンチを並べただけ、毛布はありましたが川風が寒いのなんの・・・













エンジンルームに飾ってあるオブジェも・・・
2604538a.jpg

7213f36f.jpg
いかにも涼しげな題材と色調であります・・・落ち込み  まるで氷の彫刻やがな・・・













で、クルーズ船から見た噴水・・・
5207cff4.jpg







川面から眺める夜景とゆーのは、わたくし大好きで、この後もけっこう画像を撮ったのですが、
船の動きと寒さによる手の震えで、どれもブレブレでした・・・悲しい












このシリーズの一回目で紹介した中央公会堂のあたりでUターンしたのですが・・・
547478bc.jpg




とっ、ともかく寒かったです。









帰り道には、庵治石で有名な牟礼町の石あかりロードのコンテストなんかもありました。
01e85e1e.jpg


71d66c99.jpg
石あかり、つまり石を使った照明器具なんですが、さすがにトーチャ(懐中電灯)はなかったな・・・落ち込み



とまあ、川風の吹きさらしクルーズで、すっかり冷え切ったため、
淀屋橋にある「がんこ」に飛び込み、まずは熱燗、といきたかったのですが、
考えることは皆同じなんですね、日本酒はすべて売り切れになってました。ドクロ
やむなく、わたくしと奥様は焼酎のお湯割りなんぞをかぱかぱ、
イタリア青年には、日本の伝統料理が小鉢で十数種類入った和定食を注文、
ほとんど食べられないのは承知の上で、大部分はわたくしの「酒の肴」になったのであります。
お造りも炊き込みご飯もてっちり一人鍋も、ぜーんぶわたくしがかわりに・・・げひげひ




「ところで、待ち合わせ前に連れて行ってもらった科学館はどうだったはてな


「プラネタリウムノCGムービー、トテモヨカッタ、オミヤゲカッタヨ」








44cdb628.jpg

3f0f1eea.jpg



そうだった、今また科学館のプラネタリウムで「銀河鉄道の夜」をやってるんだった・・・

これ、昨年の公開時にもタイのメートーヘンちゃんを連れて行って、満席で見られなかったやつ
今回も一日一回だけの上映で、休日はたぶん満席で見られないはず・・・ううっ、いいなあ・・・


「コノDVD、パソコンデミテモイイケド、プラネタリウムデミルホウガスゴイヨ」

「ううっ、わかってるわい、いつかかならず全天周スクリーンで見てやるわいっ、ぐすん。」

「すごい迫力だったよ、でかいプラネタリウムで見ると・・・げひひひ」

と奥様までもが・・・

結局、帰国までにパソコンで見ることもできず、これは未開封のままイタリアへ・・・ううっ悲しい


まあ、自分から積極的に動かない彼を、科学館に連れて行かせたのは正解だったわけですが・・・


光の作品といえば、製作に三年の歳月をかけたとゆーこのCGムービーを、
プラネタリウムの全天周スクリーンで見るのがきわめつき、とゆーことになりますね。ううっ


とゆー次第で、イタリアン・ルネサンスならぬ、光のルネサンス記事は今回でおしまいであります。




いやあ、それにしても・・・



今回記事の投稿時刻、うまく並んだなあ・・・拍手











at 22:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック