マルチツール

2014年04月04日

こっちもマルチツールじゃあ!!!

(当サイトの過去記事を画像付きで一覧できます。)
(左バーにタグクラウドを表示しました。関連記事の検索にご利用ください。)


つい最近、red-bicycle(赤チャリ)さんが、レザーマンの高級マルチツールを入手されました。

じつは上記リンク記事にもある物欲ハイキング新年会後に、わたくしにもwingさんから、

「なにせ安売りセール中なので、98kさんの分も一緒に注文しておきましょうか?」

とのお誘いがあり、自分で検索してみると、すでにもとのお値段になってました。

「あのう・・・一緒に注文って・・・すでにもとのお値段になってましゅが・・・」

「あっ、ほんとだ。じゃあ、わたしと赤チャリさんの分で安売り分は最後だったんですね。あははは」

「うぐぐぐ・・・」

とゆーよーな、哀しいやりとりがあったのであります。

で、それ以来、わたくしも今年こそは高級なプライヤー付きマルチツールを・・・
と、固く思い詰めてましてですね、今回やっと、レザーマンに負けない???高級な???
プライヤー付きマルチツールをですね・・・げひげひ







じゃーん

DSCN2024

ええ、右側のビクトリノックス・クラシックに較べても、左側のビクトリノックス・ソルジャーに較べても大きいですが・・・






じゃじゃーん

DSCN2023

そう、レザーマンでは決してあり得ない、ハンマーとアックスが付いてるのでありますね。げひげひ






こちらがアックス部分・・・

DSCN2025

別にノコ刃も付いてるので焚き火用の薪ぐらいは割れそうですが、バランスが悪いのでトマホークとして、
目標に命中させるのは至難、せいぜい焼き肉争奪の際に頭骨をカチ割るよーな至近戦ぐらいしか・・・(違)





いっぽう、こちらがハンマー部分・・・

DSCN2027

ハンマーが付いてるのが魅力的だったんですよねえ・・・

つーより、わたくしこれをプライヤー付き小型ハンマーとして購入したのでありますね。めひめひ

そう、個人用装備でキャンプする際の、ペグ打ち用ハンマーとペグ抜き用プライヤーに使おうと・・・



テントやタープを地面に固定するペグ用のハンマーについては、クルマで行くキャンプの場合には、
巨大なペグ袋の中にプラとスチールの各種ペグとともに、金槌、木槌、ゴムハンマーを入れてますが、
個人用装備の場合には小型軽量アルミペグを少量持参、柔らかい地面なら素手で突き刺すか、
あるいはポリカーボネート製のトロウェルの背面で叩き込むぐらいで済みますし、固い地面なら、
今までは落ちてる石ころか木の枝、あるいは人様のハンマーを借りたりして固定してました。

そう、ペグ固定だけのために重くてかさ張るハンマーを持ち歩くのは面倒ですし、あえて持つとしても、
せいぜいテントのおまけに付いてるようなアルミかプラの軽量のやつなんですが、これがじつに役立たずで、
プラハンマーはすぐに折れるわ、アルミハンマーはすぐに曲がるわ、特にペグ抜き部分は殆ど使えません。

まあwingさんのように軽い小型木槌を持ってる方もおられ、こちらはハンマーとしては実用的なんですが、
やはりかさ張りますし、ペグ抜きとして使うにはグリップにラインを通して引っ張るしかありません。

そこでハンマー付きのマルチツール!!!・・・へ行ってしまう発想がすごいでしょ!!! がははは

これ、プライヤーで掴んでぐりぐりとペグを引き抜くこともできそうですし、アックス部分をテコにして、
地面にめり込んだペグを掘り出すこともできそうなのであります。まだ試してませんが・・・



それになんといってもマルチツールですから・・・

DSCN2022



DSCN2028

レザーマンにも数ではけっして負けない???ナイフを含むツールが付いてるのであります。ま、切れ味とかは別として・・・





がははは、赤チャリさん、wingさん、まいったか!!!


といいつつ・・・


さりげに重さを量ってみると、ケース込みで415gほどありました。

赤チャリさん新レザーマンの10倍ほどあったのね・・・あははは




m98k at 00:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年03月06日

珊瑚礁は招く・・・のかっ???

あおいっ うなばらぁ むれとぉぶ かもめぇ


こころぉ ひかれたぁ しろいぃ さんごしょおぉ おぅ 


いやあ、懐かしいなあ・・・ズー・ニー・ブーだったか・・・






つーか・・・





きぃみは のなかの いばらのぉ はぁなぁかぁ


  さぁーあ ゆいっ ゆいっ


くれてかえればぁ やれほに ひきとめる


  またはぁりぃぬぅ ちんだら かぬしゃまぁよぉ


やはり安里屋ユンタは、おおたか静流に限るなぁ・・・





つーことで、開設8周年記事を挟みましたが、


前々回記事の、白銀の府庁山なんかとはおさらばして・・・



今回は、いっきに南の島、沖縄へ・・・










まずは8周年記念プレゼント用???の沖縄みやげからご紹介・・・

RIMG14978



RIMG14977




RIMG15067




RIMG15068


って、じつはこれらは、二ヶ月ほど那覇市内に出張していた次男が持ち帰ったもので、
わたくし自身は、ほんとはまだ一度も沖縄に行ったことがありましぇん・・・


じつは今回ご紹介するのは、沖縄のアウトドア特集記事の載ってた・・・









じゃーん
RIMG15058

Fielderフィールダー第8号なのであります・・・ぬははは





そう・・・




RIMG15060



つーことで、石垣島を中心とした沖縄のアウトドア特集が載ってたのであります。


青い海と白い珊瑚礁、熱帯・亜熱帯の山や川・・・

シーカヤックにビーチキャンプにトレッキングに泡盛宴会にオリオンビール宴会に・・・じゅるじゅる

行ってみたいなあ・・・富士山の樹海も行ってみたいけど・・・





ま、恒例により目次だけちらっとご紹介・・・

RIMG15061

特集以外でも楽しめる記事がいくつかあったのですが・・・MIL-SPEC LIFEとか・・・






そう、賢明な読者諸氏なら、もうお気づきのこととは思いますが、じつは表紙の・・・

RIMG15059

この「特別付録」とゆー部分に反応してしまい、ついつい購入してしまったのであります。



雑誌やタバコのおまけは、これまでも多数紹介していますが、今回はマルチツールであります。

雑誌についてたマルチツールといえば、以前こんなのを紹介してますねえ・・・


今回のは・・・

RIMG15062

後ろにあるビクトリノックス・現用ソルジャーよりひと廻り小さく、かなり薄いマルチツールです。

Lafumaラフマとのコラボだそうで、わりとしっかりしたつくりであります。

わたくし、ラフマのちっちゃいリュックを前々回記事でも使ってますので、ま、お揃いとゆーことで・・・



で、開けてみると・・・

RIMG15064
 
10徳マルチツールになっており、缶切、ハサミ、栓抜き、マイナスドライバー、プラスドライバー、
爪やすり、甘皮とり、コルクスクリュー、ウロコとり、糸はずし、の機能があるそうであります。


上記リンク記事のマルチツールと同じくメインブレードはなく、アウトドアでこれ一本、とゆーわけにもいかず、
シンプルなナイフとの併用になるんでしょうが、その割にはよく使うノコ刃や鋭いリーマーがありませんから・・・





まあ、なんつーか・・・あははは





マルチツールに関する一考察P.S.

アウトドアで使うマルチツールといっても、目的は様々です。

まずマルチツールに何を求めるのか、たとえばマルチツールだけで素材の調理や獲物の解体もするなら、
それなりのメインブレードは欠かせませんし、釣りにも使うならウロコ取りや糸はずし、プライヤーなどは不可欠、
わたくしのように、ちょっとした焚き火なんぞにも使うなら、最低ノコ刃は欲しいし・・・

それとアウトドアの場合、ナイフやマルチツールをエマージェンシー目的で持つ人も多く、この場合は、
ロープなどの緊急切断、装備の緊急補修、応急手当、果てはシェルター作りや狩猟、火熾しから緊急手術まで、
それこそあらゆる事態を想定して、できるだけそれに対応できる機能がほしい・・・

スイスチャンプが一本あれば、飛行機で遭難しても修理して生還できるとか、ランボーナイフ一本で、
州兵の大部隊と戦える・・・とゆーことまでは考えずとも、やはりシーンに応じた使い分けが必要ですね。

まあ、大きさ、重さと、日帰り宴会なのかお泊り宴会なのか、山なのか川なのか海なのか、夏なのか冬なのか、
高度は、天候は、食糧と調理方法は、想定されるその他のミッションは・・・といったそれぞれの目的に応じて・・・

つーことで、それぞれに応じた最低限の機能を持ったマルチツールを選択する、とゆーのが理想なんですが、
よりハードな条件になるほど、様々な機能が要求されるいっぽう、条件がハードになればなるほど、
携行するには、より小型軽量、あるいは扱いやすさや堅牢性から、よりシンプルなものが求められますから、
現実的には、その兼ね合いで選択することになり、これは携行するフラッシュライトの選択でも同じですね。

複数で行動する場合なら、異なる機能のマルチツールやライトを各自が携行するのが正解なのでしょう。
ただしこの場合でも、エマージェンシーツールとしては、自分一人が孤立した場合の最低限の機能は要りますね。
実際わたくしも、人様のマルチツールやライトを借りて使いますし、わたくしのが役に立ったこともあります。

機能的には、その都度の持って行く目的に応じて、やはり大小何種類かを用意せざるを得ないでしょうね。

あと、エマージェンシーツールとしては、やはり信頼性ですねえ・・・ええ、雑誌のおまけとかはですね・・・ぶつぶつ




m98k at 22:22|PermalinkComments(6)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年06月08日

とーとつにField Bacchus・・・

とーとつに・・・Field Bacchus・・・だそうであります。










ええ・・・

RIMG13700










ビーパルBE-PAL7月号のおまけの・・・

RIMG13694

「カラビナ型オリジナル・ワイン・オープナー、フィールドバックス」なのでありますね・・・わははは
















RIMG13697

スクリューのロック機能に栓抜き、シール剥がし用の波刃もついてるマルチツールであります・・・ま、ワイン専用のマルチツールですが・・・













もちろん、こんな雑誌が付いてました・・・

RIMG13698


しっかし、ビーパルも創刊31周年なんですね・・・わたくし創刊号からかなり長い間、愛読者でした・・・


7月号の特集は・・・2012年夏、「人生が変わるあります。」そうかあ・・・人生が変わる旅かあ・・・









で、いつもどおりの商品紹介の多い雑誌・・・と、ペラペラと眺めていても、今月号はほとんどありませんでした。








と思ったら、こんな別冊付録も付いてて、こちらのほうにぎっしりと・・・

RIMG13699


「遊び道具ザクザク詰まってます!」かあ・・・でへへへ、またまた物欲が・・・


ううっ、いかんいかん・・・






m98k at 22:05|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年10月11日

昨日発売!!!PORTERのマルチツール

とーとつですが、昨日発売されたばかりの、PORTERブランドのマルチツールのご紹介であります。







いきなり、じゃーん

RIMG6100

右は大きさ比較用のFENIX MC10、長さは約10cm







RIMG6101

コールマンのマルチツール(約12cm)と較べるとかなりちっちゃいです。














RIMG6102

展開するとこんな感じ・・・











RIMG6103

下からハサミ、プラスドライバー、折りたたみのランヤードリング、栓抜き付きマイナスドライバー大、











RIMG6104

下から爪やすり、マイナスドライバー小、缶切、であります。










それなりにしっかりした作りで、これで0.78kはお安い! しかもなんと・・・










RIMG6098


こんな雑誌がおまけに付いてました・・・





しかもしかも・・・


RIMG6105


RIMG6106


こんな別冊ふろくまで付いてました・・・





とまあ・・・

じつはこれ、MonoMaxとゆー月刊誌の昨日発売された11月号のおまけなんですが、今朝の地下鉄の吊り広告で知り、
そのまま駅前のコンビニに直行して買ってしまった次第なのであります。わははは



せっかくですので、雑誌の目次だけでもご紹介・・・


RIMG6099

なんでも、宝島社発行のsmartとゆー雑誌の大人版だそうで、わたくしは今回はじめて知ったのですが、
いつも、おまけがけっこう評判の雑誌のようですね。




で、このマルチツール、ご覧のとおりの大きさでレザーマンのジュースより少しちっちゃいぐらいでしょうか、
まあ、そっちは持ってないので詳細はわかりませんが・・・ううっ  ちなみに重さは105gほどでした。

このマルチツール、ナイフが付いていないので、普段持ち(EDC)にはよさそうですね。

まあ、レザーマンやスイスツールなどと較べるのは酷でしょうが、なにせ1/10程度のお値段で雑誌まで付いてたので、(違)
職場でもわたくし、「今日中に買い占めとかないと売り切れるぞ!」といいまくってたのですが・・・
「買うのは98kさんぐらいですよ。」と軽くいわれてしまいました。ええ、きっぱりと・・・





m98k at 21:30|PermalinkComments(6)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2006年05月26日

今度は、西の国から・・・

あぁあー、あああああー

って・・・それは「北の国から」でしょうがぁ




こんにちわぁー、こんにちわぁー

って・・・それは「世界の国から」でしょうがぁ
 これはちと古いな





とゆーことで、10万アクセスいただきものシリーズの第二弾は、
北の国から、大阪を飛び越えて西の国に行っちゃった、
このサイトの常連様、TOMOさんからのプレゼントであります。


でっかい箱にずっしりと詰め込まれてたのですが、まず一番おっきいのは・・・
ba867bbe.jpg


ほっ、ホルスターやないかっ!

しかも、厚みからみて、リボルバーではなくシングルカアラムのオートマチック用!

ずしりと重いぞ・・・ついにコールマンもハンドガン製造に手を染めたのか・・・

で、あけてみると・・・
4d0f1432.jpg


おおっ

140ed234.jpg


ちゃらららっちゃちゃぁーん!

マルチツールセット!
やはり、のぶ代の声で!

be2043b4.jpg


わーい

わたくし、マルチツールとゆーのは持ってなかったけど、これひとつ腰に下げておけば、
キャンプ中にいろんなツールを探さなくてもいいのね!ありがたや!

583c563f.jpg



そして、同梱包の中で、いちばんちっちゃいの・・・
ea024320.jpg

こ、これって、ライトマニアのあいだで評判になったナイフじゃないか!
でもたしかTOMOさん、以前にカモ柄がどうとかいってたはず・・・


で、あけてみると中味は・・・
7b60c098.jpg


おおっ

しかも・・・


c9edc7d0.jpg

わたくしのあこがれだった、ハサミつきであります。ううっ




で、お腹がすいたら・・・
a1631386.jpg


これって、マルタイ棒ラーメンの二倍以上する地元の高級品だそうであります。じゅるじゅる



しかも食後には・・・
c66b833a.jpg


こちらも地元の名産品だそうであります。じゅるじゅる

ラーメン4人前に、羊羹3棹かぁ・・・

さすがのわたくしも、2回に分けていただきます。きっぱりと。

TOMOさん、ありがとねー!TOMOさんのブログ開設記念とかには、わたくし壱億円札を・・







本日の言い訳P.S
やっと風邪が小康状態になったら、仕事や歓送迎会で遅くなる日々が続き、いただきものの整理と記事アップが遅れております。ううっ
とりあえず、頂戴した順に、ぼちぼちアップしていきますのでご容赦を・・・ぺこぺこ
それともうすぐ・・・
今回のいただきもので、一気に増えたわたくしのコレクションを、
高額でネット販売しようとゆー極悪会社・・・
「アマライトジャパン98k」
を設立いたしましてですね・・・げひげひ

at 01:44|PermalinkComments(11)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック