レトルト

2016年10月13日

2016秋・熊野キャンプ報告

(期間限定のお知らせ)
2017年3月ボルネオ植林ツアーへの参加・苗木代ご協力へのお願い記事はこちらです。



先週末から今週の月曜日まで、恒例の熊野キャンプに参加してきました。

今回の参加者は総勢11名だったんですが、金曜日の夕方に現地入りしたのはわたくしだけ・・・

DSCN8991

ええ、広大な河原を一人で独占して・・・




DSCN8999

とりあえずテントとタープを設営、椅子とテーブルとクーラーボックスをセットすれば・・・



まずは・・・

DSCN8996

道中で買った和歌山名産のさんま寿司や・・・






DSCN9007

レトルトおでんなんぞで・・・





DSCN9000

一人宴会であります。

「そーいや今回はダイエットキャンプにするので、食事はお粥がメインとかいってたな・・・
で、熊野本宮や新宮、湯ノ口温泉などを毎日サイクリング、しっかりダイエットして帰りましょう・・・
とかいってたのは・・・わたくし本人だったかな・・・あははは
ま、みなさん用には糖質ゼロや75%OFFのビールもどきを持ってきてるし、まともなビールなんぞは
今のうちに消費しておかねばなるまいな・・・かぱかぱ、ごくごく、ばくばく、げひげひ

とかやってたのですが、当日の会議が終わり次第、夕方には出発といってた剣鉈コレクターさんから
「会議後の飲み会にも行ってしまい今やっと帰宅しました。仮眠してから出発します。ひっく・・・」
とメールが入ったのは、すでに9時半を過ぎてから・・・
で、彼より少し遅れて到着予定だったwingさんにあわててメールすると、
「同行のボルトアクションくん夫妻と今やっと合流したので、これから三人で飲もうかと・・・むひひ」
との返信が・・・うぐぐぐ

わたくしキャンプでの一人宴会つーのはじつにひさしぶり、広大な河原にたった一人とゆーのも、
これはこれで楽しみなのですが、担いで行くソロキャンプだと、早めに寝て翌日の行動に備えるのに、
日付が変わってからも一人宴会を続けてると、さすがにへろへろになってしまいました。

結局、wingさんら三人は深夜1時半過ぎ、剣鉈コレクターさんは早朝5時半過ぎの到着となり、
前日の日暮れ前から飲んでたわたくしは、1時間ほどの仮眠だけで朝を迎えました。

DSCN9016

前日は時折霧雨がパラつく天候だったのですが、土曜日には晴れ間も出て大宴会場が完成・・・





朝の特大ハンバーガー宴会からはじまって・・・

DSCN9021





昼の焼き肉宴会に切れ目なく続くころには・・・

DSCN9020

五人でひたすらばくばくごくごくと・・・

「って、今回はダイエットキャンプじゃなかったんですか?」

「天気も今のところ上々だし、サイクリングには行かないんですか?」

「いや、飲み物は糖質OFFビールや糖質の少ない蒸留酒だし、焼き肉も炭火焼で脂は落としてるし、
それにサイクリング中に雨が降り出しても困りますから、本日はまあ・・・あははは」

「うーむ、どう考えてもダイエットキャンプとは程遠いような・・・」

「ならば夕食の焼き物は牛肉からシーフードに切り替えましょう。しかも、とびきりヘルシーな・・・」

DSCN9022

「プリン体の多い魚卵の入っていない「男ししゃも」です。きっぱりと」

「よくまあ、そんなの探してきましたね。」

「いや、ふつーの子持ちししゃもの1/4程度のお値段だったもので・・・がははは」

「でもオスだけどうやって選別したんだろ・・・もぐもぐ・・・まあ子持ちししゃもの卵抜きですね・・・」





「こんなのも持ってきたので焼きましょう。」とボルトアクションくん

DSCN9024

「こりゃまた巨大なホッケ!!! しかも尾頭付き・・・」
ちなみに焼き網の上に一匹残ってるのが「男ししゃも」であります・・・

とか、左の缶詰シーフード・アヒージョとか、いちおーはシーフード中心の夜宴会にはなったものの、
ボルトアクションくん夫妻のさまざまな土鍋スモークに、wingさんおなじみの炊き立て卵かけご飯とか
スパークリングワインとか、大量の生バジル・ソーセージとかが出てくると・・・

「やはりご飯には焼き肉もあうなあ・・・あっ、まだ追加の肉がありますか・・・どんどん焼きましょう・・・
それにスモークやソーセージには、やはりワインとガーリックトースト・・・ごくごく、むしゃむしゃ・・・」

と・・・

DSCN9027

結局は夕方から深夜早朝さらに朝食昼食夕食夜食と、いつもどおりの飲み続け食べ続け・・・

って、どこがダイエットキャンプやねんっ!!!

土曜日の夜は日付が変わる直前に、いつもの剣鉈コレクターさんの知人夫婦も到着したのですが、
彼らがテントを張り終える頃には雨が本格化し、キャンプサイトは水溜り状態になりました。


日曜日も朝から降ったり止んだりだったのでサイクリングはあきらめ、わたくしは新wing号に便乗して、
朝から湯ノ口温泉へ、今回はwingさんの運転だったので「風呂上がりの一杯」も味わえました。

温泉の寝湯では隣の方から「筒井康隆氏に似てますね、大ファンなんですよ。」といきなり話しかけられ、
わたくしも氏の作品は大好きだったのですっかり意気投合、wingさんと三人で話してたのですが、
なんとランドナーで世界一周もされたそうで、今でも熊野のご自宅から宮崎のご実家までランドナーで
帰省することがあり、来年春には自宅を改造してライダーズ・ハウスとして開放したいとか・・・
いやあ、じつに楽しみであります。


と、「朝湯・朝酒」でさんざんまったりして、昼前にキャンプサイトに戻ると・・・

BlogPaint

剣鉈コレクターさんの知人の若手四人組が到着してました。



ちなみに左端、耐熱グローブを嵌めてる彼のTシャツの胸元・・・

DSCN9030

なかなかの人生訓でありますね・・・




で、彼らが焼き肉を食べつつワインを飲みつつ作ってくれたのが・・・

DSCN9034

アウトドア用の炭火ピザ窯を持参して、自家製の生地をその場で伸ばして作ってくれた・・・






DSCN9043





DSCN9037

各種の本格手作りピザに・・・






DSCN9040

本格的な砂肝アヒージョなんぞのイタリア料理・・・





DSCN9047

いやあキャンプで本格イタリア料理を味わうなんて、じつにひさしぶりでした。旨かったなあ・・・





で、おいしい料理のお礼に、今や熊野キャンプの伝統ともなった・・・

DSCN9051

バナナによるトンビの呼び寄せ方法を伝授したり・・・





巨大な小川テント「ティエラ」の立て方を伝授したり・・・


BlogPaint

って約1名、指導教官風のあやしいおじさんが混じってますが・・・



若者たち、特に若い女性が加わるとキャンプサイトが一挙に華やかになりますねえ・・・

「さあさ、このキャンプでは貴重な国産牛の焼き肉をどんどん食べてね!!!」と剣鉈コレクターさん。

「このキャンプ名物のバジル・ソーセージのスモークですよ!!! 1本100g、全部で20本あるからね!!!
これを食べ切らないと、次のつみれ鍋にはありつけませんよ!!! げひげひ」と98kさん。

「これを若い人たちにプレゼントします。」と素敵なクリアファイルを出してきて渡そうとするwingさん。

「ありゃ、こんな素敵なファイル、わたくしもらったことないぞ!!!」と、さっそく抜き取ろうとする98kさん。

「あんたの分はありません。若い人だけです。がるるる」と、取り返そうとするwingさん。

とか、みんなで仲良く? 延々と飲み続け、食べ続けましたとさ。

って、どこがダイエットキャンプやねんっ!!!

この日の夕方からは天候も完全に回復、星空もきれいでしたが若者組は当日早朝の出発でしたし、
残りのメンバーは前日、前々日から飲み続けのため、10時半過ぎには全員が就寝しました。




で、最終日のキャンプサイトの様子・・・

DSCN9059

まさに雲一つないピーカンで、ずぶ濡れだったテントやタープも完全に乾きました。




ちなみに・・・

DSCN9057

みなさんとは反対側に隔離された、いびきのうるさい約2名が今回使用したテントであります。






DSCN9061





BlogPaint

強烈な朝日を避けて、まったりと朝食・・・






DSCN9063

朝食のメインはバジル・ソーセージとスクランブル・エッグとバケットのオリーブオイル・トースト・・・
でしたが、残ってた焼き肉なんぞもたっぷりと・・・さすがに帰路があるので飲めませんでしたが・・・

って、最終日の朝食まで・・・どこがダイエットキャンプやねんっ!!!






DSCN9065

連日ガラガラだった瀞峡観光のジェット船も、この日は快晴でほぼ満席でしたね。




で、みなさん三々五々の解散で・・・

DSCN9064

昼過ぎまでまったりしてたのはwingさんとわたくし、それにつき合わされたボルトアクションくん夫妻。



で、遅めの昼食は古道歩きの里ちかつゆで・・・

DSCN9070

わたくしは熊野牛の肉そばとめはり寿司のセット・・・





DSCN9069




DSCN9071

ボルトアクションくん夫妻は和歌山ラーメンと熊野牛の他人丼をお二人で・・・





DSCN9072

wingさんは熊野古道弁当を・・・


「そっちもおいしそうやな・・・一口ちょうだい・・・じゅるじゅる・・・」

「あげません。きっぱりと。」

と・・・仕方なく・・・

DSCN9073

わたくしは和歌山名産のみかんソフトを追加しましたが・・・

って、キャンプサイトを離れてからも・・・どこがダイエットキャンプやねんっ!!!



で、帰りは高速の渋滞を避けて山の中を有田まで・・・

DSCN9075



DSCN9076

途中、椿山ダムにある「日本一のヤッホーポイント」に立ち寄りました。

このフェンスポールあたりから対岸に向かって叫ぶと、見事に山彦が返ってきます。


ま、せっかくなので・・・

DSCN9083

対岸のヤッホーポイントまで渡り・・・






DSCN9081


DSCN9084

お互い記念撮影をしたり、お互い落としあいをしたりして遊びました・・・ざぶーん


次回の熊野キャンプは来年のGWの予定です。機会が合えばご一緒しましょう!!!



m98k at 21:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年06月15日

なにわの女将の牛すじカレー!!!

(期間限定のお知らせ)
2017年3月ボルネオ植林ツアーへの参加と苗木代寄付へのお願い記事はこちらです。



前回記事に続き、レトルトカレーのご紹介・・・

ええ、タイトルどおり「なにわの女将の牛すじカレー」であります。

DSCN4226










DSCN4227

犬鳴山の不動口館に天見の南天苑、道頓堀川畔の大和屋本店に伏尾温泉の不死王閣・・・

わたくしも知っている旅館ばかりですが、こんな素敵な女将たちがいてたのね・・・












DSCN4229

つーことでありますが・・・お味は「ふつー」のおいしい牛すじカレーでした・・・

ま、「ふつー」つーのは、日頃から泉州玉ねぎや河内ワインなどになじんでいるわたくしの感覚ですから、
なじみのない方には、新鮮なおいしさかも知れませんね・・・



m98k at 02:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年06月11日

岩国海軍飛行艇カレー!!!

(期間限定のお知らせ)
2017年3月ボルネオ植林ツアーの参加者募集と苗木代募集記事はこちらです。


ご紹介が遅くなりましたが、wingさんからのいただきものであります。

琵琶湖一周???後の宴会で、初参加のwingさんがみなさんに挨拶代わりに配られてたもの・・・

「ま、98kさんとは顔見知りつーか腐れ縁つーか、今さら改めてご挨拶つーことでも・・・」

「はじめてお目にかかります98kと申します。きっぱりと。これはこれはお気遣いをいただき・・・」

と、わたくしもありがたく受け取った次第・・・げひげひ




けっこう珍しい岩国海軍飛行艇カレーであります。

DSCN8069

岩国は世界で唯一、救難飛行艇部隊がある街だったんですね・・・







DSCN8072

定義としては「岩国れんこんを使った牛肉と豚肉のキーマカレー」が「岩国海軍飛行艇カレー」だそうで、
上記リンク先のとおり、けっこう様々なバリエーションがありましたが、わたくしはパッケージの色合いから、
こちらの「Mild旨口」タイプを奪い取りいただきました。wingさん、ありがとね!!!





ところで、カレーにも・・・

DSCN8073

「制作協力」つーのがあるんですね・・・





m98k at 00:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年02月06日

レトルト小鉢!!!

(災害避難についての「まとめ記事」はこちらです。)


今回はいただきもののご紹介であります。

Kopi Luwak コピ・ルアック同様、欲しかったけど自分ではなかなか手が出せなかったもの・・・

そう、レトルト小鉢もの「小鉢デリ」シリーズであります。しかもなんと12種類!!! じゅるじゅる


レトルトのおかず(つまみ)はアウトドアはもちろん、海外旅行や大規模災害用の備蓄にも重宝します。

レトルトのご飯(パック飯)と、レトルトカレーやレトルト丼物というレトルトセットを常備しておけば、
フリーズドライ食品とは異なり、貴重な飲用水を使わずに「温かい食事」を摂ることができます。

パック飯はいったん温めないとアルファ化しませんし、カレーや牛丼なども温めた方がおいしいので、
たとえ汚水や海水ででも、一度温めることになりますが、その際に「おかず」も一品入れておけば、
けっこう豪華な温かい食事になりますし、ちょっとしたつまみにも最適です。

またご飯がフリーズドライ米の場合や、わたくしのようにカップ麺や袋麺もセットで食べる場合には、
飲用水で加熱し、それを利用することになりますが、いずれの場合でも素材から調理するのに比べると、
飲用水と燃料と労力と時間の消費は、はるかに少なくて済みます。
さらにレトルトおかずの場合はレトルトご飯と異なり、そのままでも「冷めたおかず」として食べられます。

ま、備蓄には缶詰のほうが日持ちもよく頑丈なんですが(レトルトは半年から1年、缶詰は3年から5年、
ただし米軍のMREはレトルト主体ですが頑丈で保存料たっぷり、日持ちも缶詰なみですが・・・)、
缶詰はなにせ重くて嵩張り、ごみの後始末も大変、レトルトパックなら軽いし、ごみも燃やすだけです。

そこでレトルトのおかずも常備したいと考えていたのですが、単品ではけっこう割高、かといって、
お安いまとめ買いをしてマズかった場合は悲劇ですから悩んでいたところ、高級ビールと一緒に、
古い友人から送っていただいた次第。いやあ、ちょうど欲しかったものばかりを・・・うるうる



と、前置きが長くなりましたが、とりあえず食べる前に(えらいぞ98k!)二種類ずつご紹介・・・



じゃーん

DSCN7004

同じ「小鉢デリ」シリーズですが、製造者はそれぞれ別々になってました。

たとえばこちらの「十目ひじき煮」は名古屋のイチビキ、「ぶり大根」は下関の林兼産業になっています。



DSCN7005

どちらも土佐煮ですが右は茨城県鉾田市の磯山商事製、左は名古屋のイチビキ製・・・



DSCN7006

こちら左が佐賀県唐津市の宮島醤油製で右が名古屋のイチビキ製・・・


以下、さくさくっと・・・

DSCN7007



DSCN7008



DSCN7003

いずれも分量は100g程度で、まさに小鉢サイズであります。



なので、今回いただいた12種類全部でも、せいぜい1.2kg程度・・・

DSCN7002

さっそく、ご飯と各種安酒をたっぷり用意しておいて、どれがどれに合うかを、

いっきにためし喰い!!!



と考えたのですが、奥様がたちまち拒否権を発動され、あえなく断念・・・

ま、大切にちびちびといただいくことにします。うぐぐぐ



m98k at 23:27|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年06月03日

米軍のMREと日本の戦闘糧食と・・・

過日、wingさんちでMRE(Meal Ready to Eat)をいただいてきました。

じつはwingさんちのご近所に、某トレックと某ジャイアントの専門ショップがあって、あれやこれやと、
ロードバイクを物色中のわたくし、いつかは行きたいと打診していたところ、赤チャリさんからも、
「ぜひご一緒して背中を押してあげましょう、自分もロードバイクで悩んでますし・・・」つーことで、
わたくしは大阪から30kmほど、赤チャリさんは姫路から75kmほどを、それぞれ自転車で集合・・・
の予定だったのですが、わたくしは昼過ぎまで急用が入り、急きょ電車で遅れて合流しました。

で、お二人からさんざ背中を押され、まあ一定の方向が定まったので、こちらはいずれまた・・・

ちなみに赤チャリさんはもちろん、wingさんも自転車には造詣が深く、昔は高級フレームを買って、
パーツを揃えて自分のオリジナルに組み上げておられたそうです。いやあ知りませんでした。

「それなら、ぜひご一緒にロードバイクとかでふらふらポタリングしましょうよ!!!」

「いやいや、フレームとパーツを何度も組立て分解して改造するのが楽しみだったもので・・・ひひひひ

「ライトやカメラに限らず、昔からずっと「陽気な廃人」だったんですねえ・・・」と再認識した次第・・・




で、姫路から僅か数時間で神戸まで漕いできた赤チャリさんがすっかりハンガーノック状態になってたので、

DSCN4743

さっそく中央にあるwingさんの白いコールマン・クーラーボックスを開けると・・・









DSCN4745

中にはMREがどっちゃりと・・・じゅるじゅる








さっそく試食であります。(もちろん、あくまで自己責任ですが・・・)

DSCN4748

ま、どーゆーわけか日本のおつまみやビールなんぞもありましゅが・・・






DSCN4750

チーズスプレッドたっぷりのクラッカー・・・いやあビールがうまいっ!!! ぐびぐび





DSCN4749

チキンとトマトのパスタ・・・これもビールがうまいっ!!! かぱかぱ








DSCN4754

ビーフシチュー・・・こっ、これは・・・期待してたほどではありませんでした・・・ううっ



ま、ほかにも次々と中味を開けて、わたくしとwingさんはビールをかぱかぱやってたんですが、



飲まない赤チャリさんにはもちろん・・・

DSCN4751

独特の甘味料の甘さと保存料の香りのある粉末ストロベリージュースを神戸ウォーターで溶かして・・・

「いやあ、前回4年前に飲んで以来、忘れられないんですよ、この味と香り」とご機嫌の赤チャリさん







で、すっかり暗くなりお腹もくちくなったのでwing邸を辞去し、さすがの赤チャリさんも帰りは輪行で・・・

DSCN4759

またまたてきぱきと、今回はパナのロードバイクを分解、駅前でお別れしたとゆー次第。








で、今回はせっかくなので、日本のMRE(戦闘糧食)もご紹介・・・






こちらは市販化されているものですが、陸自への納入品と同じもののようです・・・

DSCN4421





DSCN4422

120g~130g程度と少なめですが、200gのレトルトご飯にはぴったりですね。

わが国の戦闘糧食では一食あたりレトルトご飯が2パックですから、それぞれ牛丼と中華丼が味わえる、
とゆースグレモノなのでありますね。

ちなみにこちらは賞味期限が過ぎてますが、わたくしが放置していたもので、放出品ではありません。

ま、食べるのは自己責任ですが、よかったら次回のMRE宴会に持参しますよ、wingさん!!!

って、まだ残ってたっけ???





お礼のP.S

red-bicycle(赤チャリ)さん
そちらの記事にどーゆーわけかコメントできなかったので、こちらに・・・
今回もわざわざ遠路を来ていただいてまで背中を押していただき・・・
それにしてもそちらはよさげな海岸コースですねっ!!!
当日は昼食時から実家で飲んでたので、けっこう酔ってしまい、じつはあまり記憶がないので、
次回またいろいろと教えて下さいねっ!!!

wingさん
いやあ、ごちそーさまでした。さらには背中まで押していただき・・・
さて、次回のMRE宴会に参加できるかはびみょーなところなんですが、
行ける場合には高級カメラP-330をお持ちしますので、よかったら・・・




m98k at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック