レーション

2018年12月11日

京都環境フェスティバル2018のご報告

12月8日9日に開催された京都環境フェスティバル2018のご報告であります。


8日の朝、京都駅の八条口から・・・

DSCN0645


DSCN0648

京都女子大学(京女)へ往復している真っ赤な「プリンセス・ライン」へ・・・じゅるじゅる


ではなく、その隣から出ている「京都らくなんエクスプレス」で・・・

DSCN0675

京セラ本社のお隣にある京都パルスプラザへ・・・
プリンセスラインで京女でもよかったんだけど・・・





DSCN0652

会場であります。




わたくしがお手伝いする「NGO緑の協力隊・関西澤井隊」の展示ブース。

DSCN0654

前日から隊員のT田さんやT富さんが準備してくれてました。



さっそく、わたくしが持参したT富さんデザインのTシャツを追加・・・

DSCN0657

切り絵作家のT富さんですが、自分が着てた分は奥様に捨てられたとかで、不足分をT田さんと二人で
持ち寄りました。そういや彼は植林ボランティア・ツアー中に洗濯も着替えも一切しませんでしたから、
おそらく帰国後のTシャツはとんでもない状況だったんでしょうねえ・・・



で、テーブル上には、わたくしが持参した地球儀を追加・・・

DSCN0661

そう、これまでの植林地を紹介した地球儀であります。





DSCN0663

上からモンゴル・ウランバートル近郊、内モンゴル自治区・クブチ沙漠周辺、蘭州、ボルネオ島では
サバ州とサラワク州で、これまで20年間23回、現地の子どもたちと一緒に植林してきました。
ちなみにブラジル・ベレン近郊の植林地は地球の反対側なので見えません。



他のブース展示については昨年も紹介してますので、今回は気になった分だけ・・・

DSCN0667

ダンボール工作の展示・・・



ガールズ&パンツァー人気からか・・・

DSCN0674

じょしこーせーも興味深げに魅入ってました。



わたくしが長年愛用していたマイアミブルーのワーゲンビートルのスケッチがあったので、

DSCN0682

お話を伺うと、やはりご本人の愛車だったビートルのスケッチだそうで、話が弾みました。

関西AFVの会にも参加され「ワールドスケールモデラー」を創刊した楽八さんとも会われたようで、
ブース名について尋ねると「航空機ではハインケルhe111が一番好きなので」とのことでした。
いやあ、マニアの世界というのは狭いものですね・・・Bf109が専門のマニアもいるし・・・



ま、他にも・・・

DSCN0693

こんなブースもあったのですが・・・




今回、特に興味を惹いたのはこちら・・・

DSCN0710

「未来の昆虫食プロジェクト」のブースであります。



アンケートに答えると試食クイズに参加できるという趣向・・・

DSCN0692

ご覧のとおり、後で正解を見せてくれて、①がカナダ産のコオロギ入り、②がタイ産のコオロギ入り、
③がカナダ産のミールワーム入りだったそうですが、粉末で入ってるので全くわかりませんでした。



で、せっかくなので・・・

DSCN0690

粉末ではない昆虫そのままのローストとフライを購入しましたので・・・

赤チャリさん、次回のキャンプを楽しみにしててね!!!げひげひ




と、さらに9日には会場内のミニステージで・・・

DSCN0665



DSCN0705

こんな講演もやってて、けっこう大勢の方が聴き入ってました。




何枚かスライドをご紹介・・・(公開に問題があるようなら削除します。)

DSCN0695



DSCN0696



DSCN0697



DSCN0698



DSCN0700

じゅるじゅるじゅる


ちなみに・・・

DSCN0707

未来の給食メニュー???だそうです。

肉、魚、穀物よりはるかに環境破壊が少なく効率的にカロリー補給できる昆虫食は古代から続く、
まさに未来の食材、ただし食用に育てられたもの以外は必ず洗って火を通してから、とのことでした。



いっぽう、同じ会場内のワークショップでは・・・

DSCN0678



DSCN0680

13:30から「世界の子供たちと植林」と題する講演がありました・・・



ええ、カモ柄のシャツを着た怪しいおじさんが動画の解説をやってました・・・

DSCN0729



DSCN0724

ま、こちらの人影はまばらでしたが・・・

内モンゴル自治区・クブチ沙漠の20年前、10年前、そして今年5月の様子、モンゴル大草原の様子、
アマゾン川流域、ボルネオ島サバ州・サラワク州の熱帯雨林の様子と現地の子どもたちとの植林や
交流会の風景を20分の動画で紹介し、残り時間で各地域の問題点などを話すつもりでしたが、
知識・経験不足と時間不足で、言葉足らずのまま終始してしまいました。

それでも十数人の方々が最後まで熱心に視聴いただいてたので、とてもうれしかったです。
ご清聴ありがとうございました。

次回はもう少しまともな説明が・・・できるのだろうか・・・



m98k at 00:51|PermalinkComments(0)mixiチェック

2018年07月19日

暑い!!!

暑い!!!、ともかく暑い日々が続いてます!!!

昨日訪れた京都市では明治14年(13年?)に観測が始まって以来の最高気温である39.8℃を記録、
1998年の同記録から20年ぶりだそうで・・・ま、こちら大阪でも似たような状況・・・ひいひい

こんな時期にはエアコンの効いた屋内で冷たい食べ物や飲み物を味わいつつ、まったりと過ごす・・・

のが一番なんですが、お仕事で長時間の屋外作業をしなければならない方々も大勢おられますし、
さらに「猛暑のときこそ・・・」とか言って、わざわざ自転車を漕ぎに出かける輩も・・・ひいひい

ま、そんな方々のために・・・


最近、発売になった・・・

DSCN9647

デカビタCスポーツゼリーWのご紹介であります・・・





DSCN9648

速攻性×持続性のエネルギーで「W」なんですね・・・しかも暑い際に飲みやすい「塩レモン味」!!!

まさに季節商品ですねえ・・・



DSCN9649

元祖デカビタCゼリーと同じ270g入りで、エネルギーも230kcalと同じですね。
炭水化物57gつーのも同じですが、うち糖類は37gで残りが持続性の炭水化物になってるんですね。




さらに元祖に較べて・・・

DSCN9650

いかにも夏向けの涼しそうな色合い・・・

そーいや、元祖をはじめて買ったのは冬だったな・・・
元祖の方は特価セールの際に購入しているのですが、こちらは季節商品のようですから・・・

この夏を過ぎれば・・・売れ残りは・・・さらにお安くなるはず・・・じゅるじゅる・・・



m98k at 22:55|PermalinkComments(0)mixiチェック

2018年04月07日

アクマのキムラー!!!

(期間限定のお知らせ)
熊野キャンプ(5月3日~5日)へのお誘い記事はこちらです。




この春、新発売の・・・


「アクマのキムラー」であります。



???



じゃーん

DSCN7977

そう、チキンラーメンやみつき旨辛アクマのキムラー3食入り・・・であります。






DSCN7978

ふつーのチキンラーメンにスープと具材が付いてるんですね。





DSCN7981

麺の量は85gで、右のふつーのと同じでした・・・





DSCN7982

具材と旨辛スープで3gつーことで、1食あたり88gになってるんですね。


近所のスーパーでは3食入り特価で298円(税別)、レギュラー5食入りが特価では同価格なので、
1食あたり40円ほどお高いことになります・・・

1食あたり60円と100円では倍ちかい差があるので、果たしてそれだけの価値があるのか・・・


と・・・


さっそく試してみました。





じゃじゃーん

DSCN7985

指示どおり、麺に生卵と具材と熱湯400mlを入れ、3分後に混ぜて旨辛スープをかけました。



で、ずるずると試食してみると・・・

麺やスープの基本は、とーぜんですがチキンラーメンそのもの。

フリーズドライの白菜キムチとニラは食感も香りも残ってて、けっこう美味しかったです。

「かきたま」はカップヌードルとかに入っているのと同じ感じで、特にどーとゆーことも・・・

「アクマの旨辛スープ」つーのは、いわば激辛の調味ラー油で、これはまあ、好みでしょうね・・・

ま、この程度の分量の白菜キムチとニラなら、生で入れても10円未満で済むでしょうし、
「かきたま」も、生卵を入れるなら特に必要ないでしょう。

なので、今回のように野菜や生卵、調味料を常備している自宅で食べるには、ちと贅沢品ですね。

ただ、アウトドアでの行動食として考えると、ふつーのチキンラーメンとフリーズドライ「ラーメンの具」
セットを持って行くより安価でお手軽ですし、「旨辛スープ」が一食分ずつなのも便利そうです。

贅沢にもフリーズドライ「ラーメンの具」セットを持参する場合にはチキンラーメンとかではなく、
ノンフライ麺などやや本格的な即席麺も持ちたいでしょうから、「山でチキンラーメンを食べたい、
生卵や具材は持って行けないけど、ちょっとだけ贅沢したい。」といった場合には最適でしょうし、
チキンラーメンが大好きなわたくし、けっこうそんなシーンがありそうです。







そう、日帰りアウトドアのお昼に、お弁当とチキンラーメンだけで済ませる場合でも・・・

DSCN7986

けっこうリッチな気分になれますし・・・(アウトドアでは生卵は入りませんが・・・)






DSCN7988

しっかりと完食できます・・・めでたし、めでたし・・・





m98k at 00:07|PermalinkComments(4)mixiチェック

2017年12月15日

デカビタCゼリーとか・・・


とーとつですが、デカビタCゼリーとか・・・であります。



はじめて買ったデカビタCゼリー!!!

DSCN6558

瓶入りデカビタのデザインそのまんまですね・・・




なにせデカビタ!!!つーぐらいですから・・・

DSCN6559

BIG270gなんですね・・・じゅるじゅる




そう、他のエナジージェルに較べると・・・

DSCN6560

確かにデカいです。




で・・・

DSCN6564

一袋270gあたりのエネルギーは230kcalになってました・・・

サイクリング用としても、様々な成分やおいしさ(飲みやすさ)やお値段なども重要なんですが、
やはりカロリー補給がメインですから、グラムあたりカロリーが気になるところです。

単にグラムあたりカロリーだけなら、ジェル(ゼリー)より水分の少ない固形タイプのほうが高いですし、
ジェルや液状でも濃厚になればなるほどグラムあたりカロリーは高くなる・・・のですが・・・

へろへろになってる時は水分と固形物を別々に摂るよりゼリー状のほうがはるかに摂取しやすいですし、
専用の濃厚タイプは甘すぎてちとなじみにくいし、固形タイプは水分と一緒でないと食べにくいです。

わたくしはお気楽ポタなので少々大きくて重くても、安くて飲みやすいこんなジェルで充分なんですが、
「まったり休憩」では固形物と水分も別々に摂りたいので、結局どちらも持って行くことになります・・・

ちなみにわたくし、たまにそれなりの距離を走ると夜中に足が攣る(こむら返りになる)ことがあり、
そうなると七転八倒しますので、筋肉の収縮と弛緩を担うカルシウム・カリウム・マグネシウムなどの
ミネラルも多めに摂ってイオンバランスを保つことが重要なんですが、こんなエナジージェルだけでは、
とても足りないので、日頃から食事やサプリメントで補わないといけない・・・のでしょうが・・・
肉肉肉!!!ご飯ご飯ご飯!!!ビールビールビール!!!麺類麺類麺類!!!だけでは、なかなか・・・



で、右側の「速攻元気」は・・・

DSCN6562

一袋180gで100kcalになってます。





いっぽう左側の「アミノバイタル」は・・・

DSCN6563

一袋180gで160kcalになってます。160kcalつーのは、ちょうどご飯一杯分なんですね・・・
ご近所では「速攻元気」よりお安いしカロリーも高いので、最近はこちらがメインでした・・・





以下参考に・・・

DSCN6566




DSCN6565

「トスカーナの休日」で買ったイタリアの濃厚液状タイプであります。レモン・コーラ味ですね。




DSCN6568

80mlで210kcal??? こちらは40ml(50g)入りなので半分の105kcalなんでしょうか???




同じくトスカーナで買ったエナジーバー(固形タイプ)・・・

DSCN6569



DSCN6570

こちらは30gで120kcalになってますね・・・




同じシリーズ・・・

DSCN6571



DSCN6572

こちらは35gで156kcal・・・

やはりエナジーバー(固形タイプ)はグラムあたりカロリーが高いです。



ま、固形とゼリーの中間つーか、しっとりして食べやすく安価でグラムあたりカロリーも高いのは・・・



以前にも紹介してますが、なんといっても・・・

DSCN6573

安物の羊羹であります。




カロリー補給がメインなら安物でも充分ですし・・・

DSCN6575

グラムあたりカロリーは専用エナジーバーには若干負けてますが、パサつかず食べやすいし、
ニッポンの「まったり休憩」には「お茶と羊羹」も外せません。きっぱりとじゅるじゅる

これからのシーズン、「熱いお茶と羊羹」とか「熱いコーヒーとチョコレート」とかでほっこりするのは、
けっこうな贅沢で、そのためには通常ボトルに加えて魔法瓶かクッカーも必要になりますが・・・

って、毎回お気楽ポタばかりで消費カロリーより摂取カロリーのほうが高くなってるのか・・・
しかもポタ昼食ではいつもよりたっぷり食べるし、駅前宴会や帰宅後宴会ではさらにばくばく食べるし・・・




m98k at 12:35|PermalinkComments(4)mixiチェック

2016年11月11日

大豆のお肉!!!

(期間限定のお知らせ)
2017年3月ボルネオ植林ツアーへの参加・苗木代ご協力へのお願い記事はこちらです。

(さらに期間限定のお知らせ)
上記の植林ツアーなど植林活動でお世話になっている現地旅行社・N嶋さんが関わられたTV番組が放映されます。
11月14日(月)NHK BS プレミアム 8:00~ワイルドライフ「ボルネオ島 巨木の森 奇妙なカエルたちの王国に分け入る」
同じくN嶋さんが関わられた、上記植林ツアーで訪れるムル山の洞窟群そのものを紹介した「グレートネイチャー」は7月に放映済みですが、
いずれ再放送もあると思いますので、ぜひチェックしてご覧ください。 




で、とーとつに「大豆のお肉」であります!!!

DSCN9290

マルコメのダイズラボ「大豆のお肉」シリーズ、フィレタイプ・乾燥バージョンであります。

「大豆のお肉」にはフィレタイプ以外にもブロックタイプとミンチタイプがありましたが、
薄切りだと手軽に味付けができ、お肉の食感もそれなりに楽しめるのではないかと・・・

さらに各タイプには今回の乾燥バージョンと湯戻し不要のレトルトバージョンがあるのですが、
アウトドアでの小型軽量性を考えると、やはり乾燥バージョンですね。


DSCN9291

何といっても高たんぱくでコレステロールフリーな健康食品!!!
そりゃあ大豆油を搾り取った後の、いわば「搾りかす」ですからねえ・・・

昔は「代用肉」と呼ばれ、マズいものの代表みたいに言われてたんですが、今やヘルシーブームだし、
加工方法も進化して食べやすくなったのか、けっこう売れているようですが、わたくしははじめてです。





DSCN9292

内容量は90gで、お湯で戻すと約330gの「大豆のお肉」になる・・・ようです・・・じゅるじゅる







DSCN9301

戻し方としては、熱湯に3分~5分浸すか2分~5分ゆでて水気をよくきる・・・と書いてありますが・・・

わたくし、そんなめんどーなことはせずに直接、鍋料理やカップ麵にぶち込もうと・・・わははは

ええ、鍋に限らずカップ麺でも3分以上は待ちますし、特にニンニクや香辛料たっぷりのスープなら、
大豆特有の匂いもあまり気にならないのではないかと・・・あははは

キャンプ宴会恒例の「七変化鍋」とかで、まともなお肉が不足したとき用に常時持参しておけば、
まさに緊急「代用肉」として使えますね・・・常温・長期保存できますし・・・
そう、三変化あたりで大豆の匂いなど分からないほど、辛くて濃い味になってるだろうし・・・

また山歩きキャンプでも、初日は冷凍肉を使うとしても二日目からは生鮮な肉など望むべくもなく、
ランチョンミートなどで代用するのですが、これなら小型軽量なうえフリーズドライよりお安いですし・・・



ま・・・

DSCN9300

きちんと戻して水気を切り、きちんと調理すれば、さらにおいしくいただけるとは思いますが・・・


で、そのまま鍋にぶち込んだのを一人で試食するのはやはり不安なので・・・
とりあえず明日からのキャンプ宴会に持参して、みなさんに食べていただくことにします。べひべひ

覚悟して楽しみにしていてね・・・げひげひ



(食後の追記です)
とりあえずキャンプでは大豆の匂いが気にならないであろう豆乳鍋に投入してみました。
記事にも書いたとおり、鍋で煮込むと食感はイマイチでした。
で、後日、カップ焼きそばの具にしてみると、なかなかの「肉らしい」食感になりました。
やはりいったんお湯で戻して濃いめの味付けをする、というのがベストな調理法なんでしょうね。
ま、鍋の具材にはイマイチでしたがアウトドア用の軽量で保存のきく「お肉素材」として使えそうです。



m98k at 01:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2016年09月15日

(高級)エネルギージェルとか(^_^;)

(期間限定のお知らせ)
2017年3月ボルネオ植林ツアーへの参加・特典付き苗木代寄付のご案内記事はこちらです。


急遽アップした(高級)エネルギージェルとかの記事であります。


そう、某サイトで(安物)エネルギージェルが紹介されてましたので対抗して・・・がははは



じゃーん

DSCN8898

おなじみ明治パーフェクトプラスシリーズの「即攻元気」であります。






DSCN8899

このようなジェルの正式名称は「清涼飲料水(ゼリー飲料)」なんですね・・・知りませんでした。

内容量180gでエネルギーは100kcalですが、ローヤルゼリーはじめ栄養分いっぱいの「ゼリー飲料」、
とーぜん水分補給もできるのでありますね。

自転車で走りながらエネルギーと水分を補給したり、疲れ果てて食べ物や飲み物が喉を通らない時など、
なにせチューブ入りの「ゼリー飲料」ですから、一気に流し込めるのが特徴であります。

ただ、わたくしの場合は走りながら食料飲料を補給することはなく、疲れ果てる前にばくばくごくごく、
大量に食料飲料を摂取してますから、こんなの要らないといえば要らないので・・・



DSCN8900

ええ、けっこうたっぷりと残ってます。





で、こちら・・・

DSCN8901

やはりおなじみ大塚製薬「ソイジョイ」シリーズのアップルとレーズンと黒糖であります。






DSCN8902

画像から切れてますが、こちらの内容量は1本30g、エネルギーは130kcal前後です。

こういったエネルギーバーの正式名称は「菓子」なんですね・・・これも知りませんでした・・・

こちらは大豆と砂糖が主原料で水分が少ないですから、重さのわりには高カロリーなんですが、
わたくし休憩時におやつがわりに食べる程度、これ以外の本格的なおやつも大量に持参してますから・・・





DSCN8903

こちらもまだ残ってます。






で、さらに現代風エネルギーバーの元祖ともゆーべき「カロリーメイト」!!!

DSCN8905

プレーンとフルーツ味とチーズ味。






DSCN8906

こちらはひと箱2本40gでエネルギーは200kcal。

「ソイジョイ」より重さあたりのカロリーはさらに高いですが、さらに水分は少ないんでしょうね、
こちらは飲み物と一緒でないと、ちと食べにくいですね。
ちなみにわたくし、カロリーメイトのチーズ味やプレーンなどは飲酒の際のつまみにすることもあります。


ま、こちらは「ソイジョイ」以上に食べる機会が少なく、あくまで非常食ですね・・・

DSCN8904

つーことで、今回はこのサイトでは珍しく高級な一流品ばかり、しかもけっこう大量に・・・

そう、これら全ては、じつは「いただき物」なのでありますね・・・

こんな高級品、98kさんが自分で買うわけがないわいっ!!! がははは




そうそう、「いただき物」といえばこちらも・・・

DSCN8907

鶴屋八幡の高級羊羹「夜乃梅」であります。






DSCN8908

ほぼ砂糖と小豆だけで440gですから、その糖分と植物性タンパク質は相当なもの・・・

おそらく総エネルギーは通常の食事一食分より多いでしょう・・・じゅるじゅる





で、わたくしが常用している行動時のおやつとゆーかエネルギーバーとゆーか・・・がこちら・・・

DSCN8909



DSCN8910

ええ、いつも安売りしてるので一流品でも高級品でもないんでしょうね。

ともかく1本150gでお値段は0.1k以下、日持ちがよく、しかも砂糖と生餡と水飴が主成分のうえ、
甘味料まで入ってて、お手軽で大好きなのでありますね。

ループカットで手を汚さずに食べられますし、羊羹150gつーのはそれなりにボリュームもあるし、
羊羹はカロリーメイトほど飲み物も要らないので、野外での休憩時にはうれしいですね。

ただ羊羹を食べると冷たいドリンクではなく、熱い煎茶が飲みたくなるのが難点といえば難点・・・
寒くなれば魔法瓶の二つ持ちで、片方には熱い煎茶を淹れておいて、さらにまったりと休憩します・・・




m98k at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2016年02月06日

レトルト小鉢!!!

(災害避難についての「まとめ記事」はこちらです。)


今回はいただきもののご紹介であります。

Kopi Luwak コピ・ルアック同様、欲しかったけど自分ではなかなか手が出せなかったもの・・・

そう、レトルト小鉢もの「小鉢デリ」シリーズであります。しかもなんと12種類!!! じゅるじゅる


レトルトのおかず(つまみ)はアウトドアはもちろん、海外旅行や大規模災害用の備蓄にも重宝します。

レトルトのご飯(パック飯)と、レトルトカレーやレトルト丼物というレトルトセットを常備しておけば、
フリーズドライ食品とは異なり、貴重な飲用水を使わずに「温かい食事」を摂ることができます。

パック飯はいったん温めないとアルファ化しませんし、カレーや牛丼なども温めた方がおいしいので、
たとえ汚水や海水ででも、一度温めることになりますが、その際に「おかず」も一品入れておけば、
けっこう豪華な温かい食事になりますし、ちょっとしたつまみにも最適です。

またご飯がフリーズドライ米の場合や、わたくしのようにカップ麺や袋麺もセットで食べる場合には、
飲用水で加熱し、それを利用することになりますが、いずれの場合でも素材から調理するのに比べると、
飲用水と燃料と労力と時間の消費は、はるかに少なくて済みます。
さらにレトルトおかずの場合はレトルトご飯と異なり、そのままでも「冷めたおかず」として食べられます。

ま、備蓄には缶詰のほうが日持ちもよく頑丈なんですが(レトルトは半年から1年、缶詰は3年から5年、
ただし米軍のMREはレトルト主体ですが頑丈で保存料たっぷり、日持ちも缶詰なみですが・・・)、
缶詰はなにせ重くて嵩張り、ごみの後始末も大変、レトルトパックなら軽いし、ごみも燃やすだけです。

そこでレトルトのおかずも常備したいと考えていたのですが、単品ではけっこう割高、かといって、
お安いまとめ買いをしてマズかった場合は悲劇ですから悩んでいたところ、高級ビールと一緒に、
古い友人から送っていただいた次第。いやあ、ちょうど欲しかったものばかりを・・・うるうる



と、前置きが長くなりましたが、とりあえず食べる前に(えらいぞ98k!)二種類ずつご紹介・・・



じゃーん

DSCN7004

同じ「小鉢デリ」シリーズですが、製造者はそれぞれ別々になってました。

たとえばこちらの「十目ひじき煮」は名古屋のイチビキ、「ぶり大根」は下関の林兼産業になっています。



DSCN7005

どちらも土佐煮ですが右は茨城県鉾田市の磯山商事製、左は名古屋のイチビキ製・・・



DSCN7006

こちら左が佐賀県唐津市の宮島醤油製で右が名古屋のイチビキ製・・・


以下、さくさくっと・・・

DSCN7007



DSCN7008



DSCN7003

いずれも分量は100g程度で、まさに小鉢サイズであります。



なので、今回いただいた12種類全部でも、せいぜい1.2kg程度・・・

DSCN7002

さっそく、ご飯と各種安酒をたっぷり用意しておいて、どれがどれに合うかを、

いっきにためし喰い!!!



と考えたのですが、奥様がたちまち拒否権を発動され、あえなく断念・・・

ま、大切にちびちびといただいくことにします。うぐぐぐ



m98k at 23:27|PermalinkComments(0)mixiチェック

2015年06月03日

米軍のMREと日本の戦闘糧食と・・・

過日、wingさんちでMRE(Meal Ready to Eat)をいただいてきました。

じつはwingさんちのご近所に、某トレックと某ジャイアントの専門ショップがあって、あれやこれやと、
ロードバイクを物色中のわたくし、いつかは行きたいと打診していたところ、赤チャリさんからも、
「ぜひご一緒して背中を押してあげましょう、自分もロードバイクで悩んでますし・・・」つーことで、
わたくしは大阪から30kmほど、赤チャリさんは姫路から75kmほどを、それぞれ自転車で集合・・・
の予定だったのですが、わたくしは昼過ぎまで急用が入り、急きょ電車で遅れて合流しました。

で、お二人からさんざ背中を押され、まあ一定の方向が定まったので、こちらはいずれまた・・・

ちなみに赤チャリさんはもちろん、wingさんも自転車には造詣が深く、昔は高級フレームを買って、
パーツを揃えて自分のオリジナルに組み上げておられたそうです。いやあ知りませんでした。

「それなら、ぜひご一緒にロードバイクとかでふらふらポタリングしましょうよ!!!」

「いやいや、フレームとパーツを何度も組立て分解して改造するのが楽しみだったもので・・・ひひひひ

「ライトやカメラに限らず、昔からずっと「陽気な廃人」だったんですねえ・・・」と再認識した次第・・・




で、姫路から僅か数時間で神戸まで漕いできた赤チャリさんがすっかりハンガーノック状態になってたので、

DSCN4743

さっそく中央にあるwingさんの白いコールマン・クーラーボックスを開けると・・・









DSCN4745

中にはMREがどっちゃりと・・・じゅるじゅる








さっそく試食であります。(もちろん、あくまで自己責任ですが・・・)

DSCN4748

ま、どーゆーわけか日本のおつまみやビールなんぞもありましゅが・・・






DSCN4750

チーズスプレッドたっぷりのクラッカー・・・いやあビールがうまいっ!!! ぐびぐび





DSCN4749

チキンとトマトのパスタ・・・これもビールがうまいっ!!! かぱかぱ








DSCN4754

ビーフシチュー・・・こっ、これは・・・期待してたほどではありませんでした・・・ううっ



ま、ほかにも次々と中味を開けて、わたくしとwingさんはビールをかぱかぱやってたんですが、



飲まない赤チャリさんにはもちろん・・・

DSCN4751

独特の甘味料の甘さと保存料の香りのある粉末ストロベリージュースを神戸ウォーターで溶かして・・・

「いやあ、前回4年前に飲んで以来、忘れられないんですよ、この味と香り」とご機嫌の赤チャリさん







で、すっかり暗くなりお腹もくちくなったのでwing邸を辞去し、さすがの赤チャリさんも帰りは輪行で・・・

DSCN4759

またまたてきぱきと、今回はパナのロードバイクを分解、駅前でお別れしたとゆー次第。








で、今回はせっかくなので、日本のMRE(戦闘糧食)もご紹介・・・






こちらは市販化されているものですが、陸自への納入品と同じもののようです・・・

DSCN4421





DSCN4422

120g~130g程度と少なめですが、200gのレトルトご飯にはぴったりですね。

わが国の戦闘糧食では一食あたりレトルトご飯が2パックですから、それぞれ牛丼と中華丼が味わえる、
とゆースグレモノなのでありますね。

ちなみにこちらは賞味期限が過ぎてますが、わたくしが放置していたもので、放出品ではありません。

ま、食べるのは自己責任ですが、よかったら次回のMRE宴会に持参しますよ、wingさん!!!

って、まだ残ってたっけ???





お礼のP.S

red-bicycle(赤チャリ)さん
そちらの記事にどーゆーわけかコメントできなかったので、こちらに・・・
今回もわざわざ遠路を来ていただいてまで背中を押していただき・・・
それにしてもそちらはよさげな海岸コースですねっ!!!
当日は昼食時から実家で飲んでたので、けっこう酔ってしまい、じつはあまり記憶がないので、
次回またいろいろと教えて下さいねっ!!!

wingさん
いやあ、ごちそーさまでした。さらには背中まで押していただき・・・
さて、次回のMRE宴会に参加できるかはびみょーなところなんですが、
行ける場合には高級カメラP-330をお持ちしますので、よかったら・・・




m98k at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2015年01月11日

コンビーフハッシュ!!!

(期間限定のお知らせ) 2015年3月ボルネオ植林ツアーへのお誘い記事はこちらです。


成人式をお迎えになられるみなさん、まことにおめでとーございます!!!

いっぽうわたくし、ますます「廃人式」へのお迎えが近づいてるよーで・・・最近、身体のあちこちが・・・げほげほ
ま、せめてお迎えが来るまでは、少しでも健康的に過ごしたいものであります。






とゆー次第で・・・

とーとつにホーメルHormelのコンビーフハッシュであります。



じゃーん

DSCN4087

右は大きさ比較用のFENIX MC10で高さは約10cm。こちら70g入りの最小パックです。






DSCN4088

材料は牛肉(コンビーフ)・ジャガイモ(ハッシュドポテト)・食塩・香辛料・砂糖のみ・・・

そう、発色剤無添加タイプなのであります。 ええ、少しでも健康的に・・・



沖縄ではスパム(ランチョンミート)と並んで常食されてるようですが、わたくしは今回はじめての購入。

最もポビュラーな食べ方は、マヨネーズであえてパンにはさむだけのシンプルなサンドイッチだそうです。

常温保存できて調理も不要、素材は牛肉とジャガイモですからタンパク質・脂質・炭水化物・食物繊維が、
これだけで摂取できますし、レトルトパウチなので缶詰より軽量、ごみもコンパクトです。

また、上の画像のとおり様々な料理に使えますので、肉や野菜など生鮮食材がないときにも便利・・・


そう、わたくしこれを、担いで行くキャンプ宴会に持参するつもりなのであります。きっぱりと

登山用・災害用のレトルト食品・フリーズドライ食品はけっこうお高く、缶詰は重くてごみ処理も面倒、
どうしてもお安いレトルトカレーやレトルトどんぶり、インスタント麺が中心になってしまいますが、
やはりそれだけでは寂しいので、日持ちする肉類や野菜類も少しは欲しくなります。

で、これとタマネギとマヨネーズをパンや堅焼きパンにのせれば、朝食やおつまみになりますし、
カレーなど他のレトルトパックに加えるだけで素材に牛肉とジャガイモが追加されます。
もちろん、これだけでも充分、おかずの一品になります。

なので、今回は一番小さな70g入りパックにして、ソロキャンプにも対応できるようにしました。




ただまあ、やはり70gでは物足りないので・・・

DSCN4089

まとめ買いしました・・・ええ、単品よりお買い得だったし・・・

まあ12パックあれば、わたくしの数食分には・・・








で、さっそく白ワインとともに・・・

DSCN4092

1パック70gとゆーのはこんなもの、せいぜいサンドイッチ一枚分ですね・・・







で、

DSCN4094

ほぼ同量のタマネギとマヨネーズで増量・・・







パンにはさんだり、バゥドゥッコのトーストに載せておいしくいただきました。

DSCN4095

って・・・食べる前に撮ればいいものを・・・







ちなみに背景にある白ワイン・・・

DSCN4104

2013年パリ農産物コンクールで金賞を受賞したもので・・・







DSCN4105

初代世界最優秀ソムリエによって厳選されたものだそーです・・・じゅるじゅる


さて、lightchさんは何代目の最優秀ソムリエになるのでしょう・・・じゅるじゅるじゅる







m98k at 17:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック

2014年12月24日

バゥドゥッコのパネトーネとトースト!!!

(期間限定のお知らせ) 2015年3月ボルネオ植林ツアーへのお誘い記事はこちらです。





ちゃん、ちゃかちゃか、ちゃかちゃか、ちゃん・・・





めりぃ、くりすます!!! みすたぁろれんす!!!







つーことで・・・ま、戦メリと直接の関係はありませんが・・・

DSCN4086

今回はクリスマス・スペシャルケーキ!!!とかのご紹介!!!








そう、まずは・・・

DSCN4082

こちら、バゥドゥッコBauduccoのパネトーネであります!!!








DSCN4083

ええ、約1kgあります・・・









DSCN4085

で、パネトーネPanettoneとゆー名前の由来なんですが・・・


昔っ、アラブぅのぉ、偉いお坊ぉさんがぁ・・・ではなく・・・


昔、イタリアのトニーとゆーパン屋さんが、パンに様々な甘い具材を入れて焼いたのがはじまり、
それが知られるようになって、やがてトニーのパンでパネトーネと呼ばれるようになったとか・・・


ま、メリーとゆーパン屋さんが焼いてたら・・・

メリーとぉゆう名のぉ、女が焼いてるぅぅぅぅ

甘くてぇ、酸っぱいぃ、メリーが焼いたジェリーロール・・・

最高の味だぜぇぃ、ジェリーロールベイカーズブルース!!!



おっいぇい、ジェリーロールベイカーズブルース!!!







閑話休題





で、ブラジルへ移民したイタリア系のパン屋さんバゥドゥッコBauduccoがブラジル中に広めて大成功し、
今や世界中で、クリスマスなどお祝い事の際に食べられるようになったとか・・・

じつはこちら、次男の友人のブラジル人からのプレゼントで、ま、その受け売りなんですが・・・




(食後の感想追記です。)
記事にアップした後に試食しました。
なんとなく、硬めのカステラを想像してましたが、食感も見た目も柔らかいパンそのものでした。
生地自体も甘く、シロップ漬けフルーツも入ってるので、甘いパン好きにはたまらないでしょうね。
コーヒー・紅茶に限らず白ワインなど甘めのお酒にも合いそうで、開封しない限りは日持ちしますから、
キャンプでパンが固くなってしまう二日目以降の朝食や夜食にも最適ですが、開封すれば冷蔵で三日、
冷凍で一ヶ月つーことですから、多人数キャンプでの食べ切りが前提になりますね。






いっぽう、こちらは自分で買った・・・

DSCN4067

同じくバゥドゥッコBauduccoの「トースト」であります。








DSCN4069

トースト、ビスケット、ラスク、クッキー、クラッカー、堅焼きパン・・・いろんな製法や呼び名がありますが、
ま、二度焼きパンつーか、様々な方法で水分を少なくしてかりかりさくさくに、日持ちも良くなったパンで、
戦闘糧食・コンバットレーションでもおなじみ、わが国では乾パンが不動の地位を占めてますね・・・

バゥドゥッコはトーストだけでも何種類か出してますが、これは書いてあるとおりマルチシリアルタイプ、
ご飯でいえば雑穀米でしょうか、なかなか健康にもよさそうです。





ちなみにこちらは・・・

DSCN4066

いかにもトーストらしい見た目と食感で、お味もかりかりのトーストそのもの。







DSCN4064

クリームチーズや様々なスプレッド、ジャムやパテ類、コンビーフやランチョンミートにも合いますし、
赤チャリさんご愛用の甘い甘いカルピスソフトやwingさんご愛用のガーリック&マーガリンにもぴったり、
ワインのつまみや忙しい時の朝食用としてだけでなく、行動食としても最適なのであります。


なので、こちらはご覧のとおり、8パックをまとめ買いっ!!! 賞味期限が近いからか、一瞬半値になってたし・・・







なにせ・・・

DSCN4065

このように「100均・ほぼ密閉容器」に入れて持ち運べば崩れず、どんな状況でもトーストが味わえ、
同じ100均の丸型・スクリュー式容器にアルファ米(時間と燃料に余裕があれば無洗米)を入れて持ち歩けば・・・




和洋いずれの緊急野外宴会にも即応できるとゆー・・・


って、やっぱりそっちに行くんかいっ!!!





m98k at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック