七変化鍋

2015年05月07日

2015春・熊野キャンプ報告

一週間のご無沙汰でしたが・・・

今年も行ってきました、恒例・春の熊野キャンプ!!!




わたくしは5月1日の夜10時前に現地に到着、夕方に到着していた川下り(宴会)仲間、剣鉈コレクターさんの、
キャンピングカーのサイドオーニング下にわたくしのテーブルをセットして、夕方から仕込んでくれてた、
温かいおでんやポトフで、とりあえずビールもどきをかぱかぱ・・・

DSCN4575

あとは与那国名産の花酒「どなん」をお湯割りにして、泉州名産の「がっちょの唐揚げ」なんぞでかぱかぱ・・・



なにせ「どなん」は「火気注意」と書かれた60度の泡盛、いつもながら前夜からへろへろになりました。




で、翌5月2日、朝の様子・・・

DSCN4581





DSCN4583




DSCN4587

お日様はもうすっかり山際から昇っているのですが、なかなか雲と朝靄が晴れず・・・








DSCN4584

気温は昨夜の午前一時に就寝した時と同様、ずっと12℃のままでした。






やがて朝靄が晴れると、スコーンと五月晴・・・

DSCN4591





DSCN4590

剣鉈コレクターさんは愛車ブロンプトンで周辺を散策、わたくしはサイドオーニング下でぐったりまったり・・・

ご覧のとおり、前夜は「新ベッドテント・システム」で就寝したのですが、さすがに風通しがよすぎて寒く、
この後、ベッド部分はサイドオーニング下に移動、お昼寝専用にしました。






やがて10時前にはわたくしの友人夫婦も到着、とりあえずテントを張り終えると・・・

DSCN4592





気温はどんどん上昇、あれよあれよとゆー間に29℃になり・・・





DSCN4595

あれよあれよと冷たいビールの消耗率も上昇、3日分を僅か1日で・・・





で、うちの奥様から差し入れてもらった・・・

DSCN4599

ガトーハラダの「ワインに合うラスク」なんぞが出てくると・・・










DSCN4596

友人夫婦差し入れのスパークリングワインも、あれよあれよとゆー間に・・・
(訂正追記です。こちらは友人夫婦からではなく、剣鉈コレクターさんからの差し入れだったようです。ぺこぺこ)





で、夕食用の高級和牛の試し焼き、牛タン、オイルサーディンなんぞを網にのせると・・・

DSCN4598

「うーむ、ここはやはり赤ワインか・・・でも冷たい白ワインもビールもいいなあ・・・ええい全部じゃあ・・・」

と、すべての飲料があれよあれよと・・・

さらに、やはり友人夫婦差し入れの馬肉の燻製「さいぼし」なんぞでかぱかぱやってると・・・


「こんなのもあるよ・・・むひひひ」

DSCN4597

「おおっ、八海山の発泡にごり酒!!!」

「これは口当たりがいいなぁ・・・さいぼしにも合うなぁ・・・飲み過ぎてしまうなぁ・・・あれよあれよ・・・ばたっ」

と、朝宴会なんだか昼宴会なんだかわからないまま、次々と日陰に倒れ込んで全員でお昼寝・・・




むっくり起きだしてきた夕方からは・・・

DSCN4602

手作りつくねとモズク入りのわかめスープ







DSCN4603

ひとめぼれ炊き立てご飯なんぞの準備ができると・・・








DSCN4605

お月さまが顔を出して・・・






あれよあれよと夕食宴会に突入・・・

DSCN4606

「ばくばく、やはり焼き肉には炊き立てご飯・・・とビールとワインと日本酒やねえ・・・かぱかぱ・・・」

「ここからは今回、家庭の事情でドタキャンになったwingさん分の焼き肉ですよ・・・ばくばく・・・」

「いやあ、それにしてもwingさんは残念だったなあ・・・それにしてもwingさん分もおいしいなあ・・・ばくばく・・・」


と、あれよあれよと焼き物系も食べ尽くし、「どなん」のお湯割りなんぞでまったりやってたのですが、
さすがに剣鉈コレクターさんは前日の夕方から、わたくしは前夜の10時から、友人夫婦は当日朝の10時から、
正確に3時間刻みで宴会と仮眠を繰り返してたので、10時には全員が就寝してしまいました。



ところがわたくし、今回キャンプの「3時間宴会・3時間仮眠」のサイクルが身体に染み込んでしまい、
ちょうど午前一時に目が覚めて、仕方ないので一人宴会でもするかと、テントから外の様子を窺うと、
わたくしのクルマの真後ろにクルマが停まってて、怪しい人物がごそごそと蠢いてました・・・

「うーむ、ついにこんなところにまでキャンプ場荒らしが現れたか・・・」

と、さりげにおしっこに行ってから、帰りに遠くからぐっと睨みつけてやると、

こんばんわ・・・夜遅くにお騒がせしてすみません・・・」と小さい声で挨拶してきました。

「つーことはソロキャンパーだったか・・・それにしてもこんな近くだとクルマが出せないではないか・・・」

と一言注意しようと近くまで行って、よくよく顔を見ると・・・


「あんたは・・・wingさんっ??? でも急な事情でドタキャンされたはず・・・まっ、まさか???


「いやいや、怨念だけではありませんのでどうかご心配なく・・・ちゃんと足もあります・・・
じつは仕事でも家庭でも急な事情で超多忙になってしまい、今回はすっかりあきらめてたのですが、
家内から「こんな時だからこそ、思い切ってキャンプに行ってきなさい。」と送り出してもらった次第です。」

「それは失礼しました。いやあ、じつに素晴らしい奥様ですねえ・・・」とすっかり感動したわたくし、
剣鉈コレクターさんもたたき起こして、深夜の一人宴会ならぬ三人宴会に突入・・・

BlogPaint

「まあまあ、とりあえず(わたくしが自分用にこっそりと隠しておいた)さいぼしで一杯どうぞ・・・」

「もぐもぐ、んぐんぐんぐ・・・ぷはぁ・・・やっぱり来てよかったなあ・・・うるうるうる

「こちらの熱々ポトフもわかめスープもどうぞ、どちらも残り物ですが・・・」

「はふはふ・・・んぐんぐ・・・いやあ、温まってじつに旨いっ!!!

「高級和牛のwingさん分・・・は、みんなで食べてしまったけど・・・ま、「どなん」をストレートで・・・」

「ごきゅ・・・げほっ・・・こっ、これは強烈ですね・・・まるで身体に火が点いたような・・・」

「ええ、ラベルに火気禁止と注意書きがあります。がははは

とかやってると、物音を聞きつけた友人夫婦も起きだしてきて、結局5人全員で深夜宴会を続行・・・

いやあ、wingさん、ほんとによく来てくださいました!!!

と、みなさんは3時過ぎには就寝されたのですが、すっかり「3時間サイクル」になってるわたくしは、
4時過ぎまでまったりと過ごし・・・

DSCN4609

夜明け前になってから、ようやく就寝しました・・・








で、5月3日朝の様子・・・

DSCN4610

前夜に少し雨もあったので、サイドオーニングの左右に雨除けタープを追加しています。
(ちなみにこの画像では、丸テーブル上にバナナの房が写っています・・・)


この日は朝寝と朝食でまったりしてから、まず10時に友人夫婦が湯ノ口温泉に向けて徒歩で出発、
残る三人は11時半に、わたくしの新XVで湯ノ口温泉へ出発、途中でピックアップすることに・・・



で、5人でいつもの湯ノ口温泉に到着すると・・・

DSCN4614

なんとつい最近、新設移転したそうで・・・






すぐ下流にできた新館へ・・・

DSCN4611






DSCN4612

まるでスーパー銭湯みたいに大きく新しくなってましたが、お値段と源泉かけ流し温泉はそのままでした。



で、まったりとキャンプ宴会疲れを癒して(非ドライバーは風呂上がりのビールを味わい・・・)、





昼過ぎにはキャンプサイトに戻って、wingさん差し入れのベルギーホワイトタイプのビールで・・・

DSCN4615

あれよあれよ・・・









さらには同じくwingさん差し入れの、ペールエールタイプのビールを・・・

DSCN4618

あれよあれよ・・・







さらにさらにこちらは・・・

DSCN4617

何タイプのビールだったか覚えてないけど・・・ともかくあれよあれよ・・・





で、前夜のポトフから発展させたカレーライスなんぞと、熊野キャンプでは今回が初披露となった、
わたくしお得意の「アーリオ・オーリオ・スパゲティ・デ・ペペロンチーノ・ア・ラ・シャウエッセン&新タマネギ」
なんぞをあてに昼食宴会で、またまたあれよあれよと全員が倒れこみ、三時間ほどお昼寝・・・





夕方に目覚めてからは、かまぼこからスタートして、あらゆる食材を次々とスモーク・・・

DSCN4622





DSCN4623







DSCN4627

「やっ、ワインに合うラスクがまだ残ってたぞ!!!」

「ならば、パイナップルをスモークして載せてみましょうか、けっこう合うかも・・・」

「そうそう、熱を加えると甘味が凝縮して味わいも増すはず・・・」

「でもさすがスモークだと桜のチップの薫りと干渉するし、水分が飛びすぎるのでは・・・」

「ふむふむ、では今回、新機軸で持ってきたこのフライパンで炒めてみましょう。」とwingさん


DSCN4625





DSCN4626

あれよあれよ・・・





DSCN4629

こりゃあ、なかなか赤ワインに合うなあ・・・あれよあれよ・・・

「そーいやバナナもありましたね、あれも焼きバナナにするとお酒に合うかも・・・」

と全員でバナナを探したのですが見つかりませんでした。温泉に行く前には丸テーブルに載ってたのに・・・

で、全員で犯人を推理しました・・・何せみなさん、すっかり出来上がっててヒマなので・・・

1) 98kさんがこっそり食べたか、夜食用にこっそりクーラーボックスに隠してるか・・・
と、まずはわたくしが疑われたのですが・・・
「みなさんの目を盗んでバナナ5本を一気喰いする機会なんてなかったし、わたくしのクーラーボックスも・・・」
と、クーラーボックスまで開示して身の潔白を証明・・・あははは

2) となると、近くのキャンパーか、まさかのキャンプ場荒らしが盗んで行ったか・・・
でも、ほかにもいろんなものがテーブル上にあったし、バナナだけ盗むなんてあり得ないし・・・

3) やはりカラスのしわざか・・・
カラスだとしたら、5本一度には重くて掴めないから、喰い破った袋の破片ぐらいは残ってるはず、
でも袋ごときれいさっぱりなくなってるし・・・

4) このあたりにはニホンザルなんかも多いけど・・・
野生動物が現れるのはキャンパーが寝静まった夜だけ、どこかで宴会してるだけでも出てこないのに、
真っ昼間に堂々と、なんつーことは考えられない・・・

5) ではトンビの仕業だろうか・・・
そーいや2~3羽がずっと低空飛行で獲物を探してたな・・・あの大きさならバナナ5本ぐらい運べるし・・・
でもトンビって、バナナなんか食べるんだろうか???

結局次回、バナナを持参して監視カメラを設置してから温泉に行ってチェックしようとゆーことに・・・

(追記です。真相は翌年春の熊野キャンプで明らかに・・・)


で、すっかり暗くなったころに恒例の「98k七変化鍋」がスタート、今回は「塩鶏がらスープ鍋」からでした・・・


「って、どうせ次に白菜キムチをどばっと入れて、その次におでん具材、さらにカレールウを入れるんでしょ。」

「わははは、そのとおり・・・って今回はキムチを忘れたし、おでんは昨日さんざん食べたし、
カレーはすでにポトフからカレーライス、さらにキャベツとソーセージ入りのカレースープに進化したのが、
大量に残ってるし・・・今回は塩鶏がら味のままで、コショーをどばっどばっとかけつつ続けましょう・・・」


と、この日も3時間サイクルで宴会と仮眠を繰り返し、きっかり10時に就寝したのですが、
さすがに疲れてたのか、この日は全員、朝まで延々と眠り続けました。






で、翌5月4日、最終日の朝はコーヒーとサンドイッチと甘いものでまったりした後・・・


塩鶏がら鍋(チャンポン麺入り)の残りを・・・

DSCN4630

あれよあれよと・・・








さらにポトフ→カレールウ→カレースープの三変化に残り物はんぺん・ウインナ・生ソーセージを入れて・・・

DSCN4631

こちらもあれよあれよと・・・




で、最後はわたくしもみなさんも持参していたノンアルコールビールで乾杯し・・・





DSCN4632

あれよあれよと山積みになった空き缶や空きビンを片付け、ごみ焼きファイアーを楽しみ、

11時には現地で解散した次第。



今回は人数も少なく、特にライト仲間ではwingさんのみの参加となりましたが、仕事も家庭も超多忙な中、
理解ある奥様の後押しで参加していただき(八海山の生酒も味わえたし)感謝しています。

つーことで、次回は遮熱キャンプのリベンジですねっ、wingさんっ!!!








新XVのアイサイトVer.3に関する追加感想P.S

今回、往路は阪和道からR311へ、夜の走行で空いてましたが、たまにゆっくり走るクルマに付いた際は、
アイサイトVer.3の前車追従モードが思いのほか有効で、あまりイライラせずに済みました。
で、復路は大阪までwing号に先行してもらい、ずっと前車追従モードでお気楽に帰る・・・
はずだったのですが、雨天だったうえ渋滞を避けて山道に入ったため、アイサイトが急カーブなんぞで、
よくwing号を見失い、その都度設定した上限速度まで急加速して、カーブを高速で曲がり切ったところで、
wing号を認識すると今度は急減速し、これの繰り返しになってけっこう疲れました。
やはり雨天の山道は苦手というか、前車追従には不向きなのかも知れませんね。
もちろん阪和道に入ってからはしっかりとwing号について行ってくれて、大阪の手前でお別れするまで、
料金所以外では一度もアクセルやブレーキを操作することはなく快適でした。




m98k at 21:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年12月26日

カレー鍋と七変化鍋・・・

(期間限定)
地下壕OFF会ご案内記事はこちら

(12月26日朝から27日夜まで、ドリコムのサーバ故障で画像を見ることができませんでしたが、復旧しました。)




引き続き、文字色はカレー色であります。にっこり

前回カレー記事が好評につき(ほんまかっびっくり)、カレーシリーズの第二弾であります。にっこり



第二弾は、最近話題になっているらしい、カレー鍋であります。ややきっぱりと




某ぶるじょわサイトの記事で知ったのですが、カレー鍋の元祖は姫路のお店だったんですね。
んで、わたくしもその老舗の支店で、豪華カレー鍋や高級酒を楽しんできた・・・

わけではなく・・・








じゃーん
65939734.jpg


レトルト、しかも、

夏のカレー鍋
であります。きっぱりと・・・



夏らしく、おすすめの具材には・・・
cd7bda17.jpg

おすすめ夏野菜
なんかも・・・あははは困った



そう、寒くなってから、季節はずれ処分でお安く買ったのであります。にっこり



158122e3.jpg

かつお節と昆布の和風だしで、ガーリックとブラックペッパーが効いた、

夏にぴったり
のカレー鍋スープなのであります。


どーだ、まいったか、と、寒くなってから何パックか食べたのですが・・・


かつお節と昆布の和風だしに、ガーリックとブラックペッパーが効いたカレー鍋でした・・・


おしまい拍手



と、ゆーだけでは、ちとさみしいので、今回は特別に・・・





丸秘98k風「七変化鍋」レシピを大公開びっくり



材料

一、水炊きの具材と昆布、ポン酢、一味

二、寄せ鍋の具材と薄口醤油

三、関東煮(おでん)の具材、ねり辛子

四、トムヤムクンスープの具材とトムヤムクンペースト

五、キムチチゲの具材とコチュジャン、生ニンニク

六、カレー粉、ハバネロ

七、うどんかパック飯

以上であります。

分量は四人前として・・・ともかく大量に用意することであります。


作り方と召し上がり方

一、暗くなる前に(ここがポイント)、鍋に水をはり、昆布を入れておきます。

二、暗くなったらすぐに点火し、水炊きの具材を適宜投入、ポン酢と大量の一味でいただきます。

三、水炊きの具材が少なくなったら、上から薄口醤油と関東煮(おでん)の具材を投入、
  さらにその上から、寄せ鍋の具材を投入し、大量の一味で寄せ鍋をいただきます。

四、寄せ鍋の具材がなくなったら、大量のねり辛子で下の関東煮(おでん)をいただきます。

五、関東煮(おでん)が少なくなったら、トムヤムクンスープの具材と、
  トムヤムクンペーストを投入、トムヤンクンスープとしていただきます。
  (この時点で、とてもトムヤムクンとは思えない様相となっておりますが、
  大量の一味を表面に浮かべて、中味を覆ってからいただきます。)

六、トムヤムクンのエビを食べたら、キムチチゲの材料とコチュジャン、
  大量の生ニンニクを一挙に投入、足らない場合はさらに一味を追加していただきます。

七、ここにカレー粉と大量のハバネロを投入、今度はカレー鍋としていただきます。

八、最後に大量のうどんかパック飯を投入・・・

この時点で、すでに夜が明けてるはずですので、

これを朝食として、おいしくいただきます。

さらにチョコレートなんぞも投入すると、食後のデザートとして・・・(以下略)


とゆー次第で、暗くなる前からはじめるのは、食べ尽くすのに時間を要するので、
最後のカレーうどん、またはカレー雑炊を朝食の時間に合わせるためなのであります。





真実のP.S.
この「七変化鍋」、実際に何度かやってますが、順番さえ間違えなければ、
けっこういけるものなのであります。だんだん舌の感覚がなくなってきますが・・・

まあ、雨続きのキャンプとかで、何組かで持ち寄った鍋材料を利用して、
延々と宴会を続ける時なんかには、まさにぴったりなのであります。

ま、さすがに、最後にチョコレートを投入したりは・・・やったことがあります。にっこり
誰かさんが、「カレーの隠し味にはチョコレートやで、げひげひ」などと、
キャンプテーブルにあった、おつまみ用の大量のチョコレートをどばどばと・・・

お味はまったく覚えておりませんが・・・困った





参考画像P.S.
1288322d.jpg
この二日酔いアルコールバーナーも、こんなふうにみっつ揃えば、七変化鍋ができるものを・・・くどくど・・・









at 02:10|PermalinkComments(7)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年09月01日

メートヒェンのおみやげとか・・・

(期間限定のお願い)
アマゾン植林・苗木代公募記事は、こちらです。
引き続き、みなさんのご協力をお願いします。



えー、我が家にホームステイしている、タイからの留学生のメートヒェンちゃん、
お父上の友人が某銀行の大阪支店に勤めているとかで、過日、焼肉をご馳走になってきました。

で、帰ってきて、「ハイ、オトーサンニオミヤゲ」とくれたのが、

6be3c4e6.jpg




なんかプリッツに似てるな、と思ったら、



f8c4c1a1.jpg


タイグリコのプリッツでした。


ラーブ風味だそうで、いただくのが楽しみであります。


じつは我が家に来た時にも、トムヤムクンラーメンとかいろいろくれたのですが・・・

画像撮る前に、食べちゃったので・・・ううっ


で、唯一キャンプ用に残してある、トムヤムペースト・・・
4003da54.jpg

世界三大スープのひとつといわれるトムヤムクンスープの素は、
日本でも容易に入手できますし、わたくしお得意のキャンプレシピである、

「七変化鍋ドクロには不可欠なのですが、本場のやつは楽しみであります。


ただまあ、これは二人前なのであります。しかも常人の・・・

わたくし一人分としても明らかに不足、しかも多人数のキャンプとなると・・・困った


そこで急きょ、キャンプ用に追加購入してきたのであります。


じゃーん
20911980.jpg
ご覧のとおり、ドライスパイスが大量に入ってて、香りづけしてからペーストを煮込む、
とゆー、わりと本格的なセットで、「七変化鍋ドクロ」では使ったことのない高級品であります。

まあ、これで最大8人前まではいけそうですので・・・
わたくしがキャンプで独り占めする分量としては、ひと安心であります。にっこり


で、ついでに、タイとはまったく関係ないのですが・・・

奥様の実家でもらった、新潟発「柿の種」
cd0d1cc9.jpg





ちなみに奥様の実家は京都であります。
03c7cebb.jpg
あっ、賞味期限が過ぎちゃったな・・・ま、いいか・・・キャンプでみんなに食べさせようっと・・・






at 23:52|PermalinkComments(7)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック