改造

2017年10月16日

リオさん追悼OFF会!!!報告

10月14日の土曜日、リオさん追悼OFF会に参加させていただきました。

フラッシュライト仲間でも面倒見の良さから多くの人に愛されていたリオさんが亡くなられて一年、
リオさんが何度かOFF会を開催されていた、東京・八王子にある道の駅に集まりましょう!!! と、
cinqさんが呼びかけて下さり、ライトマニアの有志が集まった次第。

わたくしリオさんのOFF会とは仕事が重なったりで、生前にお会いすることはできませんでしたが、
お互いのサイトをはじめネットや電話を通じて、10年以上のお付き合いをさせていただきました。
いつかはキャンプでご一緒して朝まで盛り上がりましょう!!!と、約束してたのですが・・・


朝10時に川端さんにピックアップしてもらい11時過ぎには神戸でwing号に乗り換え、三人で出発。


まずは・・・

DSCN5844

多賀SAで・・・



遅めの昼食であります。

DSCN5847

wingさんはカツカレー、わたくしは近江牛カレー(大盛りにはしませんでした!!! えらいぞ98k!!!)




ま、相変わらず少食な川端さんは・・・

DSCN5848

軽食だけで・・・





DSCN5849

ともかく完食・・・





この後も・・・

DSCN5850

恵那峡SA・・・





DSCN5855






DSCN5856


DSCN5863

諏訪湖SA・・・







DSCN5864

談合坂SAなどで飲食休憩・・・



東京・八王子にある「道の駅・滝山」に着いたのは夜の7時過ぎでした・・・



さっそく、喫煙スペースで・・・???

BlogPaint







BlogPaint

そう、フラッシュライト好きのみなさん、最近はすっかりVAPEにもハマっておられるようで・・・
まるでVAPEオフ会!!!

VAPEにはなじみの薄かった関西からの3人にも、なんとcinqさんがプレゼントしてくださいました。

wingさんにはいろいろといぢれそうなベーシックタイプ、川端さんには小型軽量タイプ、98kさんには
サルでも使えるシンプルタイプと、それぞれの性格にあわせて・・・あははは
みなさんへの呼びかけといい、ほんとうにいつもありがとうございます。ぺこぺこ

電池の性能、アトマイザー内部外部のMOD、リキッド調合など、フラッシュライトやエアガンなどと
共通した工作の楽しみもあるようで、確かに「どんどん深い沼にハマっていく」世界ですね・・・
もちろん改造は自己責任で、世界で一つだけの・・・じゅるじゅる・・・という点も共通みたいです。


で、奥の広大な空き駐車場に移動し・・・


いつものOFF会へ・・・

BlogPaint





DSCN5901





DSCN5902





BlogPaint





BlogPaint





DSCN5890





DSCN5908





DSCN5910





DSCN5891




DSCN5907



ええ・・・

DSCN5877






DSCN5900

ライト以外でも、いろんな目の保養をさせていただきました・・・


この夜は9人が集まったのですが、ちょうどここの上空だけ、ぽっかりと穴が開いたように星空が見えて、
これは上からリオさんが覗き込んでいるに違いないと、全員が改めてしんみりしてました。


と、その後は近くの中華料理店に移動、遅い夕食を食べつつライト談義・・・

DSCN5911


DSCN5912


DSCN5913




wingさんが・・・

DSCN5915

リオさん作の「萌えネジ」や「萌えリング」を持参されてて、さらに思い出話に花が咲きました。

まだまだこれからの時期に亡くなられたリオさん、改めて心からご冥福をお祈りします。
年齢的には、わたくしが真っ先にそちらに行くことになるので、今度こそ一緒にキャンプしましょう!!!


と、日付が変わる頃には、ぶっ壊れたカプチーノを押してカラオケに行く者、仕事に備えて帰宅する者、
さらに遠方へ新型XVで遊びに行く者など、三々五々で解散。



関西からの三人組は・・・

DSCN5917

深夜の富士山を照射しつつ・・・





DSCN5916




DSCN5922





DSCN5923





DSCN5926

またまたあちこちで飲食休憩しつつ交代運転で・・・って、約1名、ずっと泥酔状態がいましたが・・・



そのまま神戸の中心街へ・・・

DSCN5929






DSCN5931




そう・・・

DSCN5932

そのまま三人でVAPE専門店に直行しました。あははは

とまあ、神戸wing邸で再び川端号に乗り換え、昼過ぎには自宅まで送り届けてもらった次第です。

リアルでは今回はじめてお会いした方もおられて、とても楽しい一夜を過ごせました。

お世話どころかプレゼントまで用意してくれてたcinqさん、いつもどおり往復中ずっとお世話になった、
wingさんや川端さんをはじめ参加者のみなさん、そして何より、全員を引き合わせてくれたリオさん、
ほんとうにありがとうございました。

これからもリオさんの遺志を受け継ぎ、いろんな深い沼にハマり続けますので、どうか安らかに・・・





m98k at 14:16|PermalinkComments(12)mixiチェック

2013年07月23日

防虫シートと防虫レンズ

(期間限定のお知らせ)
2013夏・ボルネオ島植林ツアーへのお誘い記事はこちら、募集締め切りは7月26日です。


前回、前々回記事キャンプの本来目的だった???防虫シートと防虫レンズであります。


じゃーん
RIMG15911

こちらは川端さんから送っていただいたもの・・・










RIMG15910

ええ、ちゃんと防虫シートと書いてあります。



これをいろんなフラッシュライトのレンズに貼れば、虫が集まってこないとゆー・・・

ことらしいのですが、わたくしはまだ試してません。

でも、前々回記事にあるとおり、実際に紫外線ライトを照射しても、まったく透過しなかったのは事実で、
虫さんの寄ってくる波長の紫外線をカットしているのは間違いないようであります。






で、こちらが、前回、前々回記事のキャンプでwingさんからいただいた・・・

RIMG15912

川端式防虫シート貼りつけ済の、マグ用アクリルレンズ・・・










RIMG15909

こちらのマグライトたち・・・どれもいただきものばかりでちゅが・・・









RIMG15908

どれにでも装着可能なのでありますね。じゅるじゅる


次回キャンプこそ、シートを貼ったのと、そうでないのを同時照射して、虫さんの集まり具合を較べたいですね。
こちらの4Cと4Dは同じMC-Eのはずだし比較には最適でしょう。
もちろんシートを貼ってない方は、red-bicycle(赤チャリ)さんに持ってもらってと・・・げひげひ






感謝のP.S.
川端さん、wingさん、今回も稀少なものをいただき、まことにありがとうございました。
マグライト用は、完成品をwingさんにいただいたので、川端さんからいただいたシート本体は、
クルマのへッドライトに貼ろうかと考えているのですが、なにせわたくしの工作精度で曲面には困難・・・
いずれクルマでご一緒するキャンプの際によろしくですっ、こちらもきっぱりとげひげひ・・・








m98k at 22:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック

2013年06月17日

しあわせOFF会で・・・

過日、「しあわせOFF会」に参加してきました。

なんとなく胡散臭そうなOFF会の名称ですが、集まったのはいつもの関西のライト好き仲間・・・

いちおー、神戸にある「しあわせの村」のキャンプ場でやったので、「しあわせOFF会」なのであります。




ただ、わたくしの仕事の都合で金曜日からになったため、みなさんはお仕事なんぞを済ませてからとなり・・・

RIMG15580

二時過ぎに到着したわたくしは、とーぜん一番乗り・・・









週末は予約で一杯になるキャンプ場だそうですが、梅雨時の金曜日だけあって、我々以外はひと組だけ・・・

RIMG15582

雨天を予想して、宿泊6人用(日帰り8人用)とゆー大きな常設テントを借りていたのですが、受付で、

「泊るのは4人なんですが、約一名、いびきがうるさいのがおりまして、できれば遠くに隔離したいのですが・・・」

とお願いして、少し離れたところにケシュアテントを拡げ、荷物なんぞは常設テントに放り込み・・・




RIMG15584

まずは一人宴会であります。






で、そろそろハーフ&ハーフにして二杯目を・・・

RIMG15583

と思っていると、三時過ぎにはwingさんがお見えになりました・・・










RIMG15590

お約束の銀河高原ビールとともにやってきた・・・その手前がwingさん・・・








RIMG15589

いやあ、遅れて・・・ごめんねこ・・・



じつはwingさんと合流後、買い出しに行ったスーパーでガチャガチャの前から動こうとしないwingさん、
なんでもリオさんから、とあるガチャグッズの買い占め指令が出ているとかで、そこは、ま、てきとーに・・・





で、かぱかぱ飲んでると、すっかり暗くなってしまったのですが・・・

RIMG15593


まだred-bicycle(赤チャリ)さんと川端さんは来る気配がなく、ビールとビールもどきの空き缶が増えるばかり・・・






で、仕方なく、熊野とーとつキャンプでデビューしたスモークをば・・・

RIMG15594

但馬屋のソーセージなんぞをスモークして、わたくしはwingさん持参の銀河高原ビールをかぱかぱ、
wingさんはわたくしの持参した麦とホップをちびちびと・・・




「うーん、コメントでお約束のスモークとビールもどきも出たことだし、ほれ・・・」

と、wingさんがわたくしに投げてよこしたのは・・・な、な、なんと・・・

RIMG15611




RIMG15610


RIMG15609


そう、前々回記事のコメント欄でおねだりしていた、カメラ用一脚をタープ用ポールに使う際の「ねじカバー」!!!

削り出しで作ってくれてたようで、さすがキャンプ好きのwingさん、ポール用の石突きとしてぴったりの形状・・・

「ほんとはこの上から、なにかハズカシイものを被せたかったんですが、てきとーなハズカシイものがなく・・・」

「それなら、さっきの「ごめんねこ」のどてっぱらに風穴をあけてですね・・・」

「そんな可哀そうなことはできません、だいいち部分的なカバーにしかなりません・・・」

「うーむ、石突きとしては最高だけど、カメラボディの底があたる部分が土とかで傷だらけになるのもなあ・・・」

「って、どーせカメラ用一脚なんかには使わないくせに・・・ぶつぶつ・・・」

「わははは、ま、それはそれ、これに被せるフルカバーも心に留めておくよーに・・・げひげひ」

「ったく、なんて厚かまししい・・・そーいや、cinqさんからも最近また何か強奪してましたね。」

「そんな人聞きの悪いことを・・・ま、これがcinqさんの妖灯です・・・いいでしょ、むひひひ」

「うーむ、よくできてるなあ・・・でもこんな複雑なモード切り替え、あんたにゃ無理でしょ、これはわたしが・・・」

「わわっ、待てい・・・」



とか、広いキャンプ場で、ほとんど二人きりで遊んでると、やがて仕事を終えた赤チャリさんが到着・・・



「ほうほう、これがwingねじカバーを装着した一脚ですか・・・どれどれ・・・」





RIMG15602

「きぇーいっ!!!」


って、一脚って、そんな風に使うもんじゃない・・・





で・・・

RIMG15601

ええ、右のソウルマッコリがwingさん、その左の・・・





RIMG15600

いかにも甘そうな「つぶつぶいちごミルク」が赤チャリさんのドリンクであります。








RIMG15595

彼が来て、ようやくOFF会らしくなったんですが、この時点で川端さんがまだ仕事中だったそうで、
やがて「今回はあきらめます。」とのメール連絡が・・・ううっ、残念・・・





ま、仕方がないので・・・

RIMG15596

タコのスモークとか・・・








RIMG15598

リオさんオススメの、とゆーより、リオさんによると「往年のチェリオグレープ味」のスパイラルグレープとか・・・

ま、わたくしやwingさんには、矢作川OFF会でしぶーのさんからいただいたサルミアッキに近かったな・・・






RIMG15599

ちーちくやウズラの卵のスモークとか・・・


日付が変わってからは、さすがにお腹がくちくなってきて、真っ暗なハイキングコースを照射散策・・・

目のいい赤チャリさんがヒメボタルを何匹か見つけたのですが、さすがに画像には撮れませんでした・・・



で、照射散策から帰ってみると・・・

RIMG15597

ソーセージが、見事なドライソーセージになってたりして・・・ううっ



と、この日のわたくしは三時前に就寝、常設テントの中では、赤チャリさんがベッドを組み立てる音が延々と・・・



で、翌朝、ようやく三人が起き出した頃に、なんと川端さんが到着!!!

シュークリームとコーヒー(赤チャリさんは紅茶)でまったりした後は、朝シャワーを浴びてきた川端さんを残し、
しあわせの村にあるジャングル温泉へ・・・


その後は、これまたしあわせの村名物のハンバーガーで早めの昼食・・・

RIMG15604

ハンバーガー通の川端さんによると、「あまりにも叩かなさすぎ」のパテらしいですが、
わたくしには、いかにも肉っ、とゆー感じでおいしかったです。




で、最後は・・・

RIMG15608

クマモンたちとお別れし、一足先に帰宅したのですが、みなさんは翌日の日曜日もお休み・・・

はてさて、土曜日の夜は、どこで照射してたのでしょう・・・



それにしても今回のしあわせOFF会・・・




じつにしあわせじゃったあ!!!




いつもの三人のみなさん、今回もお世話になり、ありがとうございました。

で、次回は??? げひげひ・・・





m98k at 01:17|PermalinkComments(6)TrackBack(0)mixiチェック

2013年06月08日

伝説の妖灯・・・

そう、伝説の妖刀・・・ならぬ「妖灯」・・・であります。

正確には伝説の、闇を切り裂くと言われた妖灯・・・別名、呪われた一品・・・

上記リンクサイトに、ちょーだいとかコメントしてたら、ほんとにcinqさんから届きました。ええ、「返品不可」で・・・


で、びくびくしながら、さっそくレターパックプラスを開けてみると・・・

RIMG15565

右は大きさ比較用のFENIX MC-10で高さは約10cmであります・・・



って、そーゆー問題ではなく・・・


ふっ、封印されてるやないかっ!!!




RIMG15567


しかも、ずいぶん昔から・・・妖しい花押まであるし・・・






で、知り得るかぎりの魔封じの呪文を唱えつつ封印を解き、おそるおそる蓋を外してみると・・・





RIMG15568


さらに内側に、念押しの巻紙が・・・






と、さらにおそるおそる開封してみると・・・

RIMG15569


おおっ、迷彩柄のミニ魔具が・・・


わたくし、これ欲しかったんですう、今はどこにも売ってないし・・・

cinqさんによると、すでに製造中止とのことで、ボディからして稀少品なんですね・・・ありがたやありがたや・・・





もちろん・・・

RIMG15570

cinqさんの手により、LED三つ目仕様になってて・・・






RIMG15572

色合いはナチュラルホワイトとゆーんでしょうか、クールホワイトよりずっと自然な感じの色合いです。


で、四段階の調光だけでなく、ほかにもいろんなモードに切り替わる・・・ようであります・・・



RIMG15576

わたくし向けに、わかりやすい取り説まで作ってくれたのね・・・

この程度のスイッチ操作なら、なんとかわたくしでも・・・あくまで素面の場合に限られますが・・・





で、さらに・・・

RIMG15573

見事な蓄光処理も・・・

画像ではちと青っぽいですが、実際の発光はきれいなグリーンです。
リフレクタではなく三つ目用コリメータなので、なんとも幾何学的な模様になってますね・・・


いただいたメールによると、cinqさんがつくられた三つ目8号機のコンバータを小型にしたりして、
さらに改良を重ねた、いわばプランDの9号機になるそうです。ありがたやありがたや・・・


で、こちらがR2-D2に託され反乱軍の基地に持ち込まれた、極秘のデス・スターもといプランDの設計図・・・


Plan-D

うーむ、中心線にある僅か直径2mの排熱孔にプロトン魚雷をぶち込めば、赤い熱反応炉まで達するのか・・・

ふっふっふ、あとはフォースを信じることじゃなルーク、もとい、cinq・・・




閑話休題




ちなみに取り説にはさらに続きがあり・・・

RIMG15575

こんなオプションも・・・

そうか、wingさんに預けると、短い1AA仕様にもなるのね・・・じゅるじゅる



これはほんとにいいものをいただいてしまいました。

妖灯どころではなく、わたくしの愛刀もとい愛灯にさせていただきます。これはきっぱりと



そう、我が家には、こんな純正ケースもありますし・・・

RIMG15577



RIMG15578




色合いも、まさにこのミニマグにぴったりですね・・・

RIMG15579


じつはこのケースも、5年前にcinqさんから強奪、もとい、いただいたものだったのであります。

5年間、大事に保管しておいてよかったよかった・・・




cinqさん、今回も稀少なものをありがとうございました。この御恩は決して忘れることなく・・・ごにょごにょ・・・

やはり持つべきものは友人と、わたくしの厚かましさ、もとい、人徳なのでありますね・・・げひっ、げひひひっ




m98k at 12:22|PermalinkComments(8)TrackBack(0)mixiチェック

2012年11月21日

Fox Fury wingスペシャル!!!

じつにひさしぶりのライトネタであります。

過日の駐屯地キャンプの帰り際に、わたくし、いかにもさりげに、以前名古屋のOFF会でいただいた、
Fox Furyのコマンド20ファイアーファイターエディションとゆーヘッドランプを取り出してきました。

「そうそうwingさん、たまたまこんなの持ってきたので、あんたに預けておくことにします。むひひひ」

「預けておくことにします・・・って、ひょっとして、わたしにこれをMODせよと???」

「いや、そんな厚かましいことは・・・わたくしはただ、これがもっと明るくなればいいなぁと思ってるだけで・・・げひげひ」

「たしかこれ、某cinqさんが500GSに入れ替えて、もう二度とやりません、とかいってたやつじゃ・・・ぶつぶつ・・・」

「がははは、そんなコメントもありましたかねぇ・・・ま、ともかく預けておきますので、じゃあね!!!ばいばい!!!」

「ちょっと待って・・・わわっ、危ないっ!!!」

と、わたくし水平対向エンジンの音を響かせて、そそくさと走り去ったのでありますが・・・



先々週の砲台OFF会キャンプの際に、とーとつにわたくしの手元にかえってきたのでありますねえ、これが・・・





ええ、見事に明るくなって・・・げひげひ






もともとオリジナルのままでも、近距離を広範囲に照らすには充分過ぎるぐらい明るいヘッ電なのですが、
そこはそれ、せっかくのwingさんからお申し出を無下にお断りするわけにもいかず・・・(違)


某cinqさん同様、ひょっとしてそれ以上に手間暇をかけていただいたようですが、フラッシュライトファンBBSの、
改造日記などにはまだアップされてないようなので、とりあえずこちらでご紹介・・・

とはいってもわたくし、中身のことはまったくわかりませんので、例によってwingさんからの解説コメントに期待してと・・・





じゃーん

RIMG14363

Fox Furyのコマンド20ファイアーファイターエディション、wingスペシャルであります。

右は大きさ比較用のFENIX MC-10で長さは約10cm・・・







RIMG14364


重さ160gほどのヘッ電で、単三電池4本を入れると250gほどになります・・・



RIMG14365

なんと、新品電池や電池のキャリングケースまで付いて返ってきました・・・でへへへ





RIMG14367

で、こちらが換装していただいたLED・・・

「ともかく明るくなれば・・・」といってたのですが、たしか、日亜の570GSとかおっしゃってたような・・・

ま、とーぜんキャンプでは飲んでましたし、wingさんも珍しく早寝されたので詳しくは解説コメントを期待しましょう・・・






で・・・

RIMG14369








RIMG14370

スイッチをワンプッシュするとセンターの4灯が点灯・・・わたくしの好きな電球色であります。

手元や足元を見るにはこれだけで充分・・・






さらにワンプッシュすると・・・

RIMG14371

12灯が点灯します。すべて電球色であります。

かなりの広範囲を照らすので、タープの下に吊り下げてランタン代わりにするのにも最適です。







で、さらにもうワンプッシュすると・・・

RIMG14372

20灯全灯が点灯します。外側の8灯は白色にされたたようであります。
真っ暗な夜道を歩いたりするには、このぐらいの色合いがいいかも知れませんね。






もちろん蓄光処理も・・・

RIMG14373

って、蓄光はセンターの4灯だけだったのであります。

そーいや、wingさんがキャンプでいってたな・・・

「最初の4灯が完成したとき、あとこの作業を4回も繰り返すのかと考えたら、思わずメゲました。」って・・・

わははは、人間忍耐が大事なのでありますよ・・・むひっ、むひひひっ


さて、これでランタンにもなる明るい電球色のヘッ電が手に入ったし、あとは・・・どうしようかな・・・げひげひ・・・






m98k at 21:35|PermalinkComments(10)TrackBack(0)mixiチェック

2012年10月11日

駐屯地みやげ?・・・その2

前回記事からのつづきの駐屯地キャンプのおみやげ???・・・

つーか、じつはその際に、wingさんからいただいたアメリカみやげなのであります、ええ、ボディ本体は・・・










じゃーん

RIMG14155

そう、マグライトMAG-LITEの2Dモデルであります。







RIMG14156

ブルーグレーとゆーかなんとゆーか、こんな深い色合いのマグライト、日本にあったっけ・・・

ひょっとして、アメリカ国内限定仕様なのかっ??? じゅるじゅる










もちろん・・・

RIMG14157

wingさんの手により、LEDに換装、蓄光処理済みであります。


「ダイレクトドライブで単一電池2本2D仕様ですから、災害用に最適ですね。
徐々に暗くなっていくでしょうが、いつまで点いてるかわからないぐらい長持ちするでしょう・・・」

と言っておられたのは覚えてるのですが、その後の説明はとんと記憶がなく・・・ひっく

どんなLEDを仕込まれたかなど、またコメント欄で解説をお願いしますね、wingさん・・・




いやあ、またまたいいものをいただいてしまいました。この御恩は必ずや・・・むにゃむにゃむにゃ・・・





m98k at 20:40|PermalinkComments(5)TrackBack(0)mixiチェック

2012年09月27日

駐屯地キャンプ???キャンプ編

2012秋・熊野キャンプへのお誘い記事はこちらです。

先週の土日、駐屯地でキャンプ・・・
ではなく、正確には、駐屯地の隣でキャンプして、翌日、駐屯地を見学してきました。

メンバーは、いつものキャンプ仲間とゆーかライト仲間とゆーか川下り仲間とゆーか宴会仲間とゆーか・・・
に、その仕事仲間とゆーか飲み仲間とゆーかPTA仲間とゆーかミリヲタ仲間とゆーか・・・がてきとーに加わって・・・
総勢20名ほどのにぎやかなキャンプ宴会と見学会になりました。


場所は大阪南部、和泉の信太山・・・そう・・・

「恋しくば、尋ね来て見よ和泉なる、信太の森のうらみ葛の葉」の歌で知られ、

人形浄瑠璃や歌舞伎、落語でも演じられるあの「葛の葉」、安倍清明の母とされる白狐の棲む森であります。

ここに大正8年、西南の役や日清・日露の戦いで勇名を馳せた旧陸軍野砲兵第四連隊(菊水連隊)が大阪城から移駐、
それ以来の伝統のある陸上自衛隊の駐屯地と、青少年野外活動センターのキャンプ場などがあるのであります。


土曜日のちょうど正午に、飲み仲間なんぞを引き連れてクルマ2台でやってきたwingさんとわたくし、
それに、やはり単身でやってくるred-bicycle(赤チャリ)さんとが合流・・・
の予定だったのですが、赤いホンダ・エイプで余裕をみて早朝に出発したはずの赤チャリさんから、
「道を失って、まだ大阪市内をグルグル廻ってます。ひい」と連絡が入ったので、みんなで気長に待つことに・・・
なるわけもなく、きっぱりと赤チャリさんは見捨てて、まずはwingさんらと楽しく昼食宴会であります。


IMGP3141

って、いつもながら、食べる前に撮ればいいものを・・・ううっ





IMGP3142

この時点でドライバー以外は、すでに完璧な宴会モードであります。じゅるじゅる







で、昼食宴会後に赤チャリさんらと合流して、みんなでスーパーで買い出し、その後10分ほどでキャンプ場へ・・・

管理棟で受付を済ませ、駐車場から100mほどの山道を、えっちらおっちら荷物を担いで下りていくと、
青少年野外活動センターの、レイクサイドエリアとゆーキャンプサイトに到着であります。
ま、レイクサイドエリアといっても、干上がった小さな池の畔なんですが・・・

60人ほどが一度に食事できる大きな食事棟もあり、このエリアはひとつのグループ単位の予約ですから、
我々20人ほどで、この食事棟やエリア内のテントサイトなどが使い放題なのであります。


で、荷物を下ろすと、とりあえずは・・・

IMGP3145

「まあまあまあ、こぽこぽこぽ」 

「いやいや、これはこれは・・・まだ何の準備もしてましぇんが・・・ま、いいか・・・」

ごきゅごきゅごきゅ、ぷはぁ・・・しあわせじゃあ!!!

って、なんでわたくしだけが「北海道プレミアム」で、ほかは「エビス」やねんっ!!!

ま、マグライトTシャツでキメてる赤チャリさんは、いつもの葡萄ジュースでしたが・・・

じつは今回、食材は共同購入にしたのですが、飲み物は個人差があるので各自払い、とゆーことに、



IMGP3146

わたくしはいつものビールもどきと、内モンゴル土産、ボルネオ土産なんぞの怪しいお酒、
右端のジャックダニエルとかゆー高級な(バーベキューソース!!!)はwingさんのアメリカ土産・・・などと・・・



今回は歩くので、重い炭火焼セットはなしに、と提案したのに、「炭火がなくてどこがキャンプじゃ、がるるる」
と、wingさん以下、複数のみなさんが苦労して運び込んだ・・・


IMGP3147



BlogPaint


珪藻土切り出しカンテキ(七輪)なんぞで肉やシーフードを次々と・・・って、もう空き缶が並んでますが・・・




とりあえず、全員が揃ったところで、いつものwingスパークリングワインで乾杯!!!



BlogPaint



BlogPaint


って、赤チャリさん、そんなの飲んで大丈夫なの・・・





で、もちろん焼き物以外にも・・・


IMGP3155

おなじみのおいしい芋煮や・・・って、あっとゆー間に、ここまで食べ尽くしたのは誰だっ!!!






IMGP3159

おなじみの98k鍋なんぞが・・・(今回は胡麻豆乳鍋のキムチ添えでした・・・)








やがて夜は更け・・・天気予報に反して雨も降り出したのですが・・・

IMGP3160


そんなことは関係なしに、ひたすらキャンプ宴会を続けるメンバー・・・さすがにハードな巨大タープはありがたい・・・



で、この頃までにはわたくし、酔った勢いで今回デビューのTNFマイカ1とゆーテントを設営してたはずなんですが、

ええ、まったく記憶も画像もございません。きっぱりと・・・ひっく




で、すっかり日付が変わる頃になっても・・・

IMGP3163

子どもたちは空き缶積みの記録更新に挑戦するし・・・







BlogPaint

ワンテンママさんは、わたくしのヘリノックスチェアをすっかり占領して、高級wingワインをかぱかぱ飲んでるし・・・



以前、余呉湖キャンプにも参加してくれたボルトアクションくんは、今回はトレーサー、ドットサイト付きの電動M-16を、
みんなに撃たせてくれるし・・・(今回はホップの調整とドットサイトがぴったりと合ってました・・・)



さらに深夜になってからは、

IMGP3158

こんなかっこいい再帰反射Tシャツを着た赤チャリさんとwingさんが・・・









IMGP3167

次々とこんなおもちゃを出してくるし・・・
(この後、60人用のテーブルがフラッシュライトで埋め尽くされ・・・って、いったいどうやって運んだの???)




とまあ、いつもながらの風景で、信太山の夜は更けていったのでありました・・・



(後篇に続きます。)


m98k at 00:27|PermalinkComments(8)TrackBack(0)mixiチェック

2012年06月24日

ブラスト!!!

ひさしぶりのフラッシュライト記事でありますが・・・

お城でOFF会!の際に、本体は川端さんから、中味はwingさんから、いただいたもののご紹介であります。でへへへ







本体はプリンストンテックPrinceton TecのブラストBLASTであります・・・

RIMG13999











わたくしがいただいたのは、もちろんオリーブのボディであります・・・

RIMG14000











じゃーん

RIMG14001

右は大きさ比較用のFENIX MC-10で高さは約10cm・・・

ブラストのほうはリング用の出っ張りを除けば7cmほどであります。ちっちゃくて無駄がないです。










で、こちらが本来のスペック・・・

RIMG14002

ポリカーボネート製の本体、2AAAの電池込みで僅か42g、しかも100m防水のスグレモノであります。








RIMG14010







RIMG14009



RIMG14008

無駄のない形状で、またちっちゃくて軽いので、帽子のツバに装着しても苦になりません。

で、本来のスペックでは、キセノン球仕様で1.2ワット14ルーメンの明るさ、連続点灯は2時間となってますが・・・








今回のは・・・

RIMG14004

こんなLEDに換装済みなのでありますね。もちろん蓄光処理も・・・じゅるじゅる

まあ、これがなんとゆーLEDだったかは、聞いたけど忘れました・・・あは













RIMG14005

基盤はオリジナルのを使っておられるようですが、詳しいことはわかりましぇん・・・












とっ、ともかく、明るい電球色のLEDであります。じゅるじゅる

RIMG14007

なんでもダイレクトドライブだそーで、回路を仕込むより故障する可能性が低いようですが・・・
また、すくなくともキセノン球よりは長い間、点灯してるんでしょうが・・・詳しいことはわかりましぇん・・・




ま、このあたりの解説は、wingさん、川端さん、コメント欄へよろしくお願いしますね。ぺこぺこ




手に持ってよし、首からぶら下げてよし、帽子に装着してよし、水深100mに潜ってよし、ですから、
これは実用としても充分、キャンプ宴会のEDCになりそうであります。

いやあ、またいいものをいただいてしまいました。

川端さん、wingさん、あらためてありがとうございました。
ええ、この御恩は決して忘れず、わたくし必ずや御恩に報いるように・・・むにゃむにゃ



m98k at 22:02|PermalinkComments(7)TrackBack(0)mixiチェック

2011年05月21日

東芝L-11ランタン電球色雷神12灯!

わははは、まいったまいった!

とゆーくらいお気に入りになった、wingさんMODの新しいランタン作品であります。きっぱりと・・・


余はいかにして、このランタンを保有するに至ったか・・・

といった血塗られた歴史なんぞは、前回までの熊野キャンプ記事からてきとーに想像いただくとして・・・

wingさんが特に残念がっておられたのが、この作品の紹介もできずに悪魔の手に・・・
もとい、わたくしの手に渡ってしまったこと・・・で、今回、さくさくっとこちらで紹介させていただく次第・・・

例によってわたくし、詳しい説明なんかはできませんので、wingさん、こちらでよろしくお願いしますね。








じゃーん

RIMG4808

wingさんのMOD作品ですっかりおなじみになった、東芝L-11ランタンのボディであります。

「すでに製造中止になったようで最近は店頭でも見かけなくなった。」とのことでした。大好きな色合いなのに・・・

もともとフィラメント球、単一電池4本仕様で、wingさんはこれを大量に購入、雷神1灯、4灯、6灯、はたまたMC-E仕様まで、
様々なバージョンを作られたのですが、すべてフランジバルブタイプですから、本体側は一切加工なしで交換可能・・・のはず・・・





わたくしもいつの間にか、「白色雷神6灯仕様」とゆーやつを使わせていただいてたのでありますが、
GWの熊野キャンプに持参されてた、新しい作品のうちのひとつが・・・






じゃじゃーん

RIMG4809


RIMG4810


そう、電球色の雷神がなんと12灯、仕込んであるのであります。
(回路なんぞの詳しい仕掛けはまったくわかりませんが・・・)














ちなみに取り外して裏返せばこんな感じ・・・

RIMG4811

そう、オリジナルの豆球とも互換性があるのであります。















で・・・点灯すると・・・

RIMG4814



RIMG4815


電球色を再現するためストロボを焚いてますが、いかにも豪華宴会用にふさわしい、明るさと色合いであります。







わたくし最近のキャンプでは、GENTOSのEX-777XPとゆーランタンを4灯、すべてグローブを外したうえで、
3m四方のイベント用タープのそれぞれ対角に吊るして使っているのですが、これを中央部に追加すると・・・








RIMG4688





ますます明るいキャンプ宴会に・・・

(ちなみに夜は完全に泥酔しており、残念ながら現地での点灯画像はありません・・・)





まあ、すべてが新品電池の場合は、ここまでは必要ないのかも知れませんが、電池を最後まで使い切るなら、
やはり複数のランタンは必要、またすべてが電球色ですから、暗くなってもそれなりの雰囲気は残るのであります。

それに中央部に一番明るいランタンがあると、周辺4灯の明るさがまちまちでも、さほど気にならないとゆー発見も、
すべての電池がなくなるまで使い切るわたくしには、うれしい発見だったのであります。




で、wingさんによると、「おそらく15~16時間はある程度の明るさを維持して、その後は急速に落ちるでしょう。」
5/22 wingさんからのコメントで修正追記です。ランタイムについては、
「アルカリ乾電池でおよそ14時間は一定の明るさを維持して、その後少しずつ暗くなりながら点灯し続けます。」が正しいそうです。
とのことですので、二泊三日のキャンプなら、これ一灯だけでも充分使えそうであります。







いやあ、まさに豪華キャンプ宴会仕様・・・

wingさん、ありがとねっ!!!


えっ、渡した記憶がぜんぜんないって・・・そっ、それはたぶん・・・飲み過ぎのせいでございましょう・・・げひげひ・・・






m98k at 17:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック

2011年05月07日

2011春・熊野キャンプ報告その1

(期間限定のお知らせ)
6月のモンゴル植林ツアーへのお誘い記事は
こちら、6月5日~10日の日程で、申し込み締切日は5月10日です。



で、5月2日の夜から5日まで、恒例の熊野キャンプに行ってきました。

わたくしとwingさんは今回もほぼ同着で、5月3日に日付が変った頃に現地の河原に到着したのですが、
すでにわたくしの川下り仲間である剣鉈コレクターさんが、広い河原にポツンとキャンピングカーを停め、
傍らにイスと小さなテーブルを出して、ガスランタンの灯りで一人飲んでおられました。

「なんかもう、すっかりできあがってるみたいですね・・・」

「なにせ八時半に着いたもので、それからちびちびと・・・ひっく・・・
昨年は寝入りばなにお二人が到着され起きましたので、今年は寝ないで待ってましたよ、むひひひ」

「がははは、ではではさっそく・・・」

と、とりあえずタープとイスとテーブルとランタンとテントをセット、テントにマットとシュラフをぶち込めば、
あとは何とでもなるので、まずはクーラーボックスからビールもどきとつまみを取り出して・・・

「ぷしゅ、こぽこぽこぽ、んぐんぐんぐ、ぷはぁ・・・いやあ、やはりこの瞬間がたまりませんなあ・・・」

「広い河原で星を見ながらの最初の一杯、あとは数日間、好き勝手にのんびりできるとゆー開放感・・・」

「しかも夜はタープの下で、ほのぼのとした電球色ランタンの灯りでですね・・・
やはりこの、EX-777XPランタン4灯とゆーのは正解だったなあ・・・げひげひ」

「98kさん、じつは今回はこんなものを持って来たんですよ・・・むひひひ・・・」

と、wingさんがおなじみのスパークリングワインなどと一緒に取り出してきたのは、見慣れたいつもの東芝ランタン・・・

「ぬわーんだ、おなじみのwingランタンじゃないですか、どーゆーわけか、我が家にも雷神6灯のやつがありますが・・・」

「でへへへ、これ、豪華宴会用とゆーことで・・・ほれ・・・点灯すると・・・」

「うぉー、あっ、明るいっ!!! しっ、しかもわたくしの好きな電球色っ!!! ちっ、ちょーだいっ!!!」

「わははは、電球色の雷神12灯とゆーバージョンを作ってみたんです。まさにキャンプ宴会用ですがまだ試作品、
それに記事にもアップしていないので、さすがにこれをお譲りするわけにはいきません。」

「ううっ、残念だなあ・・・それにしても欲しいなあ・・・ぶつぶつぶつ・・・」

「いやいや、ぶつぶつ言ってもだめですよ・・・で、Higuさんにいただいた回路でMC-Eにしたこんなバージョンも・・・」

「おおっ、明るさ調整ができるんですねっ!」

「まあ、パソコンみたいなものですから、プログラムを変えれば、いろんな設定ができるんですよ。」

「いいなあ・・・すごいなあ・・・じゅるじゅる」

「じゅるじゅるしてもだめですよ、これもあげません。まあ98kさんには、どーせこちらは解らないでしょうが・・・」

「そうですね、やはりわたくし、電球色雷神12灯とゆーやつが気に入りました。ええ、きっぱりと」

「だからどちらもあげません、きっぱりと・・・。で、こちらは東北の物産とゆーことで・・・」

「おおっ、高級そうな焼酎じゃないですかっ・・・「山鼠(やまね)」ですか・・・って、これ、佐賀県産じゃないですか・・・」

「あれっ、佐賀とゆーと、東北じゃなかったのか・・・」

「あんたねえ・・・そんなとこでボケても、ツッコミのしようがないじゃないですかっ。」

「まあまあまあ、けっこう冷えてきたので、こちらをお湯割りにしていただきましょう。」と、剣鉈コレクターさん・・・

「そうですね、ともかくもっと飲みましょう・・・ひっく」

「ういーっ、ところでこの東芝ランタン用のシリーズ、ぜーんぶ互換性があるんですよね。げふっ」

「そうですよ、バルブ交換と同じですから98kさんでも簡単に・・・まあ本体は絶版になったようですが・・・ぐえっ」

「そうですか、じゃあ、わたくしが以前いただいた雷神6灯仕様のやつもとりあえず吊るしておきましょう・・・」

「ええっと、たしかこちらがHiguさんのでMC-E、こちらが電球色雷神12灯、そちらが雷神6灯で・・・ういーっ」

「まあまあまあ、焼酎のお湯割りをもっとどうぞ・・・」

とか、なんだかんだとまたまた飲み過ぎてしまい、就寝したのは四時前になってしまいました。

で、翌朝は夜明け前後にred-bicycleさんと、やはりわたくしの川下り仲間のワンテンパパさん一家が到着、
結局一時間半ほどの仮眠だけで、「朝から宴会」になってしまったのであります。




と、たいへん前置きが長くなりましたが・・・




じゃーん

RIMG4684

5月3日早朝のキャンプサイトの様子であります。

右端の鶯色のダンロップ二人用が、昨年もご一緒したうちの奥様の「小学校からの飲み友達」用、
(これはわたくしが一人でキャンプする時の愛用品であります。)
となりのモスグリーンのダンロップ3人用が、わたくしと奥様用、その左のオレンジのモンベル一人用が、
wingさんの高級ゴアテックス製シングルウォール羽虫集中テント、となりのでっかいコールマンがワンテンパパさん一家、
一番奥の、ポップな色使いのテントがred-bicycle(赤チャリ)さんのダンロップ4人用であります。













で、手前のわたくしの簡単タープにはですね・・・

RIMG4688

いつものEX-777XPランタンが周辺に4灯と、中央に東芝のランタンが1灯・・・



で、この東芝ランタン、いつのまにか中身がですね、・・・






電球色雷神12灯、豪華宴会バージョンに・・・


げひっ、げひひひっ





(以下次号に続く)







悪魔のP.S.

ちなみに二枚目画像の右側に見えているのが剣鉈コレクターさんのキャンピングカー・・・
って、そーゆー問題ではなく・・・
まだ前夜祭の段階で、電球色雷神12灯の豪華宴会用にランタンの中身がすり替わったわけですが、
このランタンについては、ま、wingさんになりかわってですね、わたくしがいずれ別記事に詳しくアップしますので、
どうかお楽しみに・・・げひひひ・・・いやあ、それにしても明るいです・・・ひひひひ





m98k at 00:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック