映画

2008年10月19日

大人のUSJ 水辺編と・・・

(期間限定のご案内)
アマゾン植林・苗木代公募ご案内記事はこちら。  11月「洞窟オフ会?」ご案内記事はこちら。





わたくしのはじめてのUSJ、前回のクルマ編に続き、今回は水辺を中心に・・・



と、いいつつ・・・
25e3fadd.jpg
正面ゲートなんですが、その中に見えるコースター、これを拡大すると・・・




bb84ef42.jpg
まあ、これは水に飛び込むわけでもないのですが・・・テーマパークのお約束とゆーことで・・・にっこり




fc6d88ec.jpg
こちらはジュラシックパークめぐりのラフト風のおフネ、こちらはちゃんと・・・




44eecb66.jpg
このように、盛大にダイブするのであります。
わたくし船べりに座ったので、全身ずぶ濡れになりましたが・・・大波



20d99463.jpg
こちらはアミティ村のレストランから見た船着場。
右下のおフネで廻るのですが、ショットガンを構えた、かわゆい船長さんが大活躍して守ってくれます。
わたくしは、やはり船べりに座ったので、またずぶ濡れになりましたが・・・大波


しっかし、これと同じような趣向の水上アトラクションになった・・・


「地獄の黙示録」はないのかっ怒る そうか、映画会社がちがうからか・・・


とか、わいわい映画談義しながら、アミティ村で食べた当日の昼食・・・
ff6b6255.jpg
ピザにフライドチキンにフレンチフライにビール・・・アメリカですねえ。
(持ち込んだモーゼルワインやモルトウィスキーをかぱかぱ飲んでたのはナイショです。)




んで・・・
fdd44870.jpg
昼食セットには、こんなのも付いてました・・・にっこり




0da46a54.jpg
ううっ、血の色に染まってる・・・ショック


ちなみに、今回案内してくれたワンテンママさんの友人、年間パスを持ってるUSJフリークで、
しかも昔のガンマニア、サバゲマニアでワイン好きハートだったのであります。
いやあ、食事時や、待ち時間におおいに盛り上がりました。ラブ




んで、昼食後は、楽しい海水浴場へ・・・
82d11fb1.jpg
この看板、誰かに落書きされたようであります。にっこり







んで、またまた水辺とは関係ないのですが・・・
9738c5c1.jpg
ファンタスティックワールドとゆーミュージカルのステージフロート・・・



5a9b3e7e.jpg
こんな風にひらいて・・・




881781d2.jpg
各色のLEDがめまぐるしく点灯するのですが、
なにせ、この陽光でも、この明るさなのであります。拍手




5fd35468.jpg

60184911.jpg
一枚の基盤に、いったいいくつのLEDが使われているのでありましょう・・・ショック





001cbec5.jpg
ミュージカルとゆーかアクロバットとゆーか、は、さすがプロのショーでした。拍手







at 23:23|PermalinkComments(5)TrackBack(0)mixiチェック

2008年10月17日

大人のUSJ クルマ編

(期間限定のご案内)
アマゾン植林・苗木代公募ご案内記事はこちら。 11月「洞窟オフ会?」ご案内記事はこちら。




えーっ、わたくし以前、こちらの記事で、「えーん、USJに行きたいよう。ぐすん。」と、
泣き言を書いてたところ、哀れに思ったワンテンママさんが、何人か友人を誘って、
今週の月曜日、「大人だけのUSJ」ツアーに誘ってくれました。

じつは、めったに子連れ以外のレジャーができない彼女、一日だけ、
旦那にまかせることができるとゆーことで、彼女にとってはひさしぶりの、
わたくしにとっては、はじめてのUSJとなった次第であります。

いやあ、子ども中心と思ってたのですが、大人でも充分楽しめるんですね。
特に映画好きにはたまらない仕掛けも多く、おおいに楽しんできました。

ま、わたくしのはじめてのUSJ、今回はクルマを中心に、さくさくっとご覧ください。

49274e16.jpg
せっかくですので、まずはエントランスにある、おなじみのあのマーク・・・





87f11b6f.jpg

bb3bf043.jpg

daaf8881.jpg

このあたり、アメリカっぽくていいですねえ・・・




んで、やたらと緑の多い領域に入ると・・・
75ba60c0.jpg
「おおっ、あのクルマやないかっ、ええい、どけどけ・・・」




d6676780.jpg
「わははは、愉快、愉快・・・」




で、その周辺の、電流柵の向こう側には・・・
2224fa9d.jpg
恐竜に踏みつぶされたクルマが・・・奥から何かが睨んでるし・・・



25994f03.jpg
「わははは、肩乗り恐竜じゃあ・・・」




cc72f8a1.jpg
おおっ、こんなのもあるぞ・・・
ちなみに跳ね上げた泥は汚し塗装ですが、錆びは本物でした・・・





ad8feb00.jpg
「なははは、こんなの欲しいなあ・・・」





で、アミティとゆー漁村にやってくると・・・
455506be.jpg





775213fe.jpg
おおっ、ここじゃここじゃ・・・




ba922b16.jpg
んで、またまた、お約束の記念撮影・・・




夕方には、ちょうどハローウィンのパレードなんかもやってまして・・・
850a59cd.jpg
このあたりは、まだクルマといえなくもないのですが・・・



55442e16.jpg
こうなると、完璧にフロートとゆーやつでありますね。にっこり
それにしてもF1なみの地上最低高ですね・・・困った







言い訳P.S.
えーっと、決して記事の内容のなさを、画像の枚数でごまかしているわけではなく、
最近、ドリコムさんの画像枚数制限が、10枚から15枚になったので・・・
ま、ものは試し、とゆーことで、ずらずらと並べたわけで・・・くどくど・・・






at 22:44|PermalinkComments(5)TrackBack(0)mixiチェック

2007年03月10日

映画「不都合な真実」

ちょうど一週間前の土曜日、やっと観てきました。

INCONVENIENT TRUTH(邦題「不都合な真実」)

わたくし、映画館へ足を運ぶのは、じつに久しぶりでありました。
当日夜、思いつくままメモしていたのを、やっとアップした次第です。

アル・ゴア元合衆国副大統領の主演というか、講演というか、解説というか、
温暖化防止とCO2削減に向けた、一種の啓蒙映画であります。

アメリカ合衆国内の政敵はもとより、あちこちから批判もある作品ですが、
過日、アカデミー賞もとっちゃいましたね。(また、受賞に対しての批判も・・・)

わたくしのとりあえずの感想では、よくできた面白い作品だと思います。
温暖化に関する啓発用ビデオなんかは、けっこう見てきたつもりなんですが、
こんなに事実をわかりやすく面白く伝えるのは、今までなかったです。

「温暖化は、地球が間氷期に入ったからだ。」とか、
「太陽の黒点活動が原因だ。」とか、
「そんなに温度や海水温は上昇していない。」とかの懐疑派に対して、
過去65万年分のデータや1000年分の詳細なデータ、
自分で行ってきた最新の現地取材映像を示してわかりやすく解説してました。

喫煙と肺がんの因果関係が明らかになった頃の、煙草業者や懐疑派の医者の例を挙げ、
「消費者に疑問を抱かせることが重要だ。」といったキャンペーンの実態も面白かったです。にっこり
(ま、それを認めたうえで、禁煙できない、しない、という人間も存在しますが・・困った)

「温暖化がすすんだところで、そんなに急に気候は変わらない。」
という懐疑派に対しても、衝撃的なデータや画像で解説してましたが、
少しの温度変化で局地的な気候変動が、数年からせいぜい10年のオーダーで劇的に起こる、
というのは、わたくしも内蒙古で実際に体験してるので、説得力がありました。

これを観た多くのアメリカ国民が色めき立って攻撃する、
というのも、なるほどと納得できるぐらい、
合衆国の政府や企業、消費者を、けちょんけちょんにこき下ろしてるのも面白かったです。拍手

この映画、大統領選前に公開されてたら、あんなややこしいブッシュとの接戦にならず、
圧倒的な勝利、あるいは圧倒的な敗北になってたでしょうね。
それほどインパクトのある、自分の立場をはっきりさせた作品です。

字幕つきの洋画を楽しめるぐらいの年齢なら、子どもにも分かりやすい内容ですので、
ぜひ、ご家族でのご観覧をオススメします。これはきっぱりと

ちなみに八時からのレイトショーでしたが、若いカップルや若い女性同士の観客で、
劇場はほぼ満席状態でした。
「最近の若い者は・・・げほげほ」とか思ってたのですが、いやいやなかなか、
これがいちばん嬉しかったですね。ほんとうに観に行ってよかったです。うんうん


67c737aa.jpg
(2006.07.27.中国内蒙古自治区、クブチ沙漠の植林地にて撮影。
人類がすっかり砂漠化してしまった土地に、わずか10年ほどで生態系が戻りつつあります。
この活動についても懐疑派は、
「木を植えたら僅かな地下水を吸い上げて蒸散させるだけ。環境破壊だ。」と反論しますが、
その水蒸気が雲になって雨を降らせ、しっかり木が根付いた土が保水して土中の生態系も回復、そして農業もできる、
ここは、もともとそんな土地だったんですよ。
一度でいいから現地の状況を見て、それから反論しなちゃい!)


at 23:45|PermalinkComments(4)TrackBack(1)mixiチェック

2006年02月08日

元トレッキーみっけ!

00521e35.jpg

突然、古い話になりますが、わたくし、スタートレック、邦題名、宇宙大作戦というテレビドラマが大好きでした。

大好きも大好き、日本における公式ファンクラブに所属しておりました。
6dbfe87f.jpg


確か、このテレビドラマが、70mmの大迫力で映画化される!というあたりまで活動していたでしょうか、
すでに社会人となっていたわたくしは、大学生や高校生中心の活動についていけず、
いつの間にか参加しなくなって、それっきり・・・

ときわぁめぐりぃ、またなつがきてぇ・・・ありゃ、また続きを忘れてる・・・ううっ

でも、とんでもないところで、元トレッキーをみつけたのです。

そう、あの、世界で一番明るい懐中電灯をお持ちの・・・

小牧山の奇行師さん、じつは・・・

元トレッキー!だったんですねえ・・・あな、なつかしや・・・

わたくし、クルマのリアに、「HONK! IF YOU LIKE STARTREK」というステッカーを、
10年以上貼っていたのですが、それを見てホーン鳴らしてくれたのはたった一人・・・
もちろん、バルカン式の挨拶を交わしてくれましたが・・・

それが・・・

こんな身近に隠れ住んでいたのね!

元トレッキー仲間ということで、

60wH.I.Dライト、ちょーだいよ!HOWAさん!


P.S
それにしても、このスターフリートベース京都のTシャツ、よく残ってたものです。
当然わたくしは入らなくなって、息子がきてたのですが、年末の模様替えで偶然でてきたもの・・・
いやあ、やはり運命の赤い糸がHOWAさんとは・・・だから・・・ちょーだい!うじうじラブ

at 23:22|PermalinkComments(8)TrackBack(0)mixiチェック

2005年07月21日

映画「スターウォーズ EP3」


STARWARS


EPISODE 3

REVENGE OF THE SITH



ええっと、遅ればせながら、やっと本日観てきました。
ただ、公開初日以来、今月はスターウォーズネタをさんざん使ってきたので、
もうアップするような画像もありましぇん。困った
という次第で、今回は画像なしということで・・・すいません


スターウォーズシリーズは、わたくしの社会人生活の期間と、ほぼ重なります。
全ての作品、公開と同時に映画館へ直行して、それなりに楽しませてもらいました。
それがいよいよ最終章というのですから・・・


わたくしの社会人生活もそろそろ最終章へ・・・
悲しい


という思いもあって、じっくり観たいと考えていたのですが、
本日、仕事がめずらしく定時に終了、あわてて映画館に駆け込み、
なんとかポップコーンとビールだけは確保して、慌ただしく観た次第であります。


ストーリーは、エピソード4、5、6への「つなぎ」で、これはまあ、当然であります。
ただ戦闘シーンが、あちこちに散りばめられてはいるものの、
大規模戦闘がメインの映画、というわけではありませんでした。ドクロ
わたくしにとっては、これがかなり残念でした。ドクロ
最新作だけあって、空中戦も地上戦も、映像は素晴らしいのですが、
「戦場中心の戦争映画」ではないんですね。

情報戦を含む戦闘準備、緊迫した戦闘前夜、そしていざ出陣!
華々しい、手に汗握る戦闘シーン、そして最後は戦いの後の虚しさと平和・・・
この一連のアップテンポのストーリーがないんですね、今回は・・・ドクロ

これがスターウォーズシリーズの最終章というのは・・・はっきりいってつらい。ドクロ
「STARWARS」なんだから、せめてクローン軍とドロイド軍の戦闘でも、
どこかひとつの惑星の戦闘だけでも、最初から最後まで、きちんと描いて欲しかった・・・悲しい

ま、赤ん坊のルークを抱いて、タトゥィーンの沙漠に沈むみっつの夕日を眺めるラストシーンでは、やはり目頭が熱くなってしまいましたが・・・拍手

今週末はエピソード4、5、6を観るんだろうなあ、レーザーディスクで・・・笑い


at 00:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)mixiチェック

2005年07月18日

ペプシ1.5リッターと・・・

3c8b9ad8.jpg


昨夜、ペプシの1.5リッターと、おはぎ四個入りパックを購入され、いっきに飲み食いしたとのコメントを、
「サッポロ スリムス[生]」の記事にいただきました。
最近はその他の雑酒?とお茶と珈琲ばかりで、ながらくペプシを一気飲みしていなかったわたくしは、
無性にペプシの一気飲みがしたくなって、さっそく安売り店へ。

すると、スターウォーズのスナッククリップのついたのが、

すでにお安くなっており!
わたくし、四本だけ購入してきました。


スナッククリップは全部で八種類だったのですが、さすがに八本一気は・・・げふっ。困った
ま、ヨーダとアナキンは見つからなかったし、あとはチューバッカとジャンゴフェットでしたし。落ち込み



という次第で、飲料のカテゴリが続きますが、ペプシであります。

ペプシとコーク、むかしは国によって、その勢力範囲があったようです。
たしか、東欧や旧ソビエトなどはペプシが強かったような気がします。行ったことないけど
中国西北部には何度か植林ボランティアで行ってますが、今は大きな都市などではどちらも見かけますね。
まあ、日本と同じで、やはりコークの方が多いように思えました。

このコーラという飲料、カフェインが含まれているので、大量に常用するとカフェイン依存になるような気がします。
高校時代の友人が、小学生の頃からコークを大量に常飲しており、
「俺はコカイン中毒ではないか。」と、本気で心配していましたが、
当時からさすがにコカインは入ってなかったでしょう。笑い
むかしは最大でも、500mlのホームサイズ瓶しかなかったので、一気飲みも簡単でしたが、
さすがに1.5リッターとなるとちょっとつらいものがありますね。ドクロ
(わたくし、二回に分けたらなんとか飲めます。)拍手
まあその分、あとの豪快なげっぷが気持ちいいのですねえ・・・ロケット


at 19:19|PermalinkComments(14)TrackBack(0)mixiチェック

2005年07月16日

サッポロ スリムス[生]

2c345939.jpg




むかしむかし・・・


はるか98k銀河系の彼方で・・・


発泡酒とその他の雑種?の争いが繰り広げられていた・・・



缶ビール戦争に勝利したその他の雑酒?は新たな作戦として・・・




ついに健康系の製品まで世に送り出してきた・・・



この事実を知った98kスタッフは・・・・



ただちに近くの安売り店に急行し、





さっそく試しに・・・





ええい、スターウォーズふうは疲れるう・・・宇宙人

という次第で、その他の雑酒?サッポロのスリムス[生]であります。笑い

この製品、従来比でカロリー40%OFF、糖質70%OFF、プリン体30%OFFという健康系で、
TOMOさん比で、身長はちょうど10cm低いけど、体重はちょうど10kg重いという、
現在のわたくしにピッタリであります。
しかも、大豆タンパクではなく、これはエンドウたんぱくとなっており、食物繊維も6.3g・・・意味はよくわからんけど・・・

このスリムスをかぱかぱ飲めば、もうダイエットは成功したのも同然・・・
TOMOさん同様の、スリムな体型になれるのであります。きっぱり

さて、焼きそばと握り寿司とのどごし生の夕食も終わったし、
今から、モンブランと田丸屋のわさび漬付き笹かまぼこで、このスリムスをかぱかぱと・・・ジョッキ



P.S
本日は、学芸員のガイド付きで、植物園の自然観察ツアーへ!いやあ、健康的だった!
あっ、そういえば売店でホンモノの缶ビール飲んだな・・・困ったうっ、うまかったな・・・困った



at 21:21|PermalinkComments(11)TrackBack(0)mixiチェック

2005年07月09日

映画「スターウォーズ」の・・・

08316f61.jpg


映画「スターウォーズ」のエピソード3が・・・

いよいよ本日より一斉公開!であります。

残念ながら、公開初日に並んで観るという元気は残ってないので、まだ観てませんが、
本日は、この最終章の公開にあわせて・・・

映画「スターウォーズトリロジー」三部作特別編の・・・なんと

レーザーディスク版!のご紹介であります。ううっ困った




レーザーディスクが出た頃は、これぞ究極の映像記録媒体!と確信し、けっこう集めたものであります。
しかし・・・でかかった・・・
a58a7b65.jpg

まあ、ちょうどLPレコードと同じサイズで、ジャケットもDVDなんかよりはるかに迫力はありますが。

このハコの中に、エピソード4,5,6の三部作スペシャルエディションと、特典映像として、
メイキング映像やインタビュー、オリジナル版とのちがいを解説したものなどが入っています。

c8934483.jpg

44d05d59.jpg


作品そのものは、いまさらご紹介するまでもありませんが、
最初に第一作を観た時の衝撃は凄かったですねえ。
わたくし学生時代は、当時創設されたばかりのSF研究会にも所属していたのですが、
映画の特撮の「ちゃちさ」にはあえて目をつぶる、原作のイメージからの想像で補う、
という、暗黙の観賞ルールがあったように思います。
現役時代にも、「アメリカングラフィティの新人監督が、星間戦争というSFを撮っているらしい。」
という話は話題になっていたのですが、公開されたのは社会人になってから・・・トシがバレるう
時間があれば何回でも映画館に行って、一日中見てたのですが、飽きませんでしたねえ。
今でもあのファーストシーンがはじまる度に、背筋がぞくぞくしますし、
アップテンポの展開や、でてくる小物にも、ついつい釘付けになってしまいます。
SF映画としても、戦争映画としても、ひとつのエポックにはちがいないですね。

ちなみにわたくし、エピソード1,2,3の三部作セットは、ブルーレイディスクで揃える決意であります。きっぱり炎





at 17:05|PermalinkComments(6)TrackBack(0)mixiチェック

2005年06月25日

映画「紅の豚」の・・・

6daff5c3.jpg


ええっと、いろいろありまして、前の記事をアップしてから、一週間がたってしまいました。
そろそろタイトルに「週刊」を追加しようかな・・・またパクリになるな・・・そのうち月刊になって・・・困った

さて、これは、映画「紅の豚」で、ポルコ・ロッソが実際に使用していたジッポー・・・ではありません。
わたくしの所有する膨大なジッポーコレクションのひとつ・・・でもありません。

わたくし、この四月に転勤したのですが、歓迎会の居酒屋で、
隣に居た若い部下にタバコの火を借りたのですが、タバコももらったけど・・・笑い

「あっ、こ、これはポルコ・ロッソの愛機やないかっ!」

「ほう、よくご存じですね、イタリアカップの優勝艇のエンジン積んでますよ。」

「むむっ、詳しいな・・・あっ、裏にはシリアルナンバーまで・・・ちょ、ちょうだい!」

「いくら新しい上司でも、これはあげませんよ。」

「ううっ、ほ、欲しい・・・」

「僕が買ったところなら、まだあるかも。買ってきてあげましょうか?お値段は・・・」

「げげっ、けっこうお高いのね・・・困った そ、それなら、せめて画像だけでも・・・」

という次第で、やっと所有者の許可を得てアップした次第であります。笑い

わたくし、宮崎駿作品が好きです。パンダコパンダ以来か・・・

なかでも「紅の豚」が大好きです。

あの時代の飛行艇乗りというキャラクター設定、アドリア海という場所設定、何もかもがロマンであります。
ロードショー公開の時には「戦争映画を観る会」という怪しげなメンバー三人で観に行ったのですが、終わってからの飲み会で、ヒコーキマニアは機体の話ばっかし、AFVマニアは軍用車両の話ばっかし、わたくしは搭載機銃の話ばっかしで、誰もストーリーなどの話はしませんでしたねえ・・・笑顔

電子機器が搭載されるまでの戦闘機って、道具という感じがして好きですねえ。
そうだ、まだスカイキャプテン観てなかったんだ・・・でも映画館で観たいしなあ・・・


どうでもいいP.S
空中戦の映画で一番好きなのは、「華麗なるヒコーキ野郎 The great WALDO PEPPER」でしょうか。
もうすぐ公開される、「ただ点」管理人さん主演のシリーズも大好きです。笑い
TVなら「頭上の敵機 12o'clock high」、漫画なら「紫電改のタカ」とか・・・ふるう

わたくし、戦争映画やミリタリーグッズはいまでも大好きです。
兵器やミリタリーグッズなどは、それぞれの時代の究極の機能美に感激してしまいますし、
戦場という極限状況での人間ドラマも、映画であれ小説であれ漫画であれノンフィクションであれ、よくできた作品ならいまでも感動しています。
ただまあ、ベトナム戦争の頃に学生時代を過ごした古い人間ですから、紛争をもたらす貧困と飢餓をアジアから減らそうと、国際協力ボランティアも細々とながら続けています。(プロフィール画像参照)
沙漠地帯にはオリーブドラブのBDU、ボルネオのジャングルにはレインドロップカモが目立ちますが、笑い
さすがにこの時代、デサートカモは、ちょっとシャレになりませんねえ・・・怒り



at 01:15|PermalinkComments(12)TrackBack(0)mixiチェック