案内記事

2014年12月10日

2015ボルネオ植林ツアーへのお誘い!!!

(期間限定のお知らせ)⇦この募集は終了しました。

とーとつですが、ボルネオ植林ツアーへのお誘い記事であります。


日程は下記のとおり2015年3月8日から6日間、総費用はほぼ20万以内です。

わたくしが参加できるかどーかは、ヒジョーにビミョーなところなんですが、今回は植林と交流以外にも、
自然観察やクルーズなどが、費用のわりにとても充実したボランティア・エコツアーになってます。

2013年の夏に参加したツアーも素晴らしかったのですが、今回はさらにお安く、さらにオススメです!!!

植林や交流、ジャングル・クルーズなどの様子は、上記リンク記事からの連載を是非ご覧ください。

少しでも興味のある方は直接メールいただくか、この記事のコメント欄へコメントをお願いします。
こちらから詳細を案内させていただきます。

また学生への助成などもありますので、早めのご連絡をお待ちしています!!!




それでは、ボルネオのジャングルでお会いしましょう!!

DSCN0142
                                                      (2013夏・子どもたちとの植林風景です。)







第2回 (2015年3月)N.GKS スカウ植林ツアー6日間 日程
月日地名 現地
時間
交通
機関
ご旅程<宿泊地>
3月8日関西空港8:30 関西空港出発ロビー、マレーシア航空カウンター前
(日) 11:00MH53マレーシアの首都クアラルンプールへ向け出発
 クアラルンプール空港17:05入国審査後、国内線に乗り継ぎ
  18:05MH2662サバ州の州都、コタキナバルへ
 コタキナバル空港20:40コタキナバル到着
 21:15専用車にてホテルへ
 ホテル21:30<ホテルシャングリラ・ダウンタウン泊>
/3/9  5:30 朝食
(月)ホテル6:30専用車ホテルを出発して、トイレ休憩を挟みながら、キナバル山麓のポーリン
 ポーリン温泉10:30温泉の豊かな森へ、高所に架かるキャノピー(高さ41m,長さ157m)
  から、高木の樹冠の様子を体験
 11:30専用車世界最大の花、ラフレシアが運良く咲いていれば、途中下車し見学。
 12:15 
 サバ・テイー農園13:00茶畑を眺めながら、昼食
 14:00専用車 
 ドクター・フィッシュ14:15途中で、ドクター・フィッシュ体験。
 15:00専用車 
   
   
 M(マイル)3217:30トイレ休憩
 17:45専用車引き続き、スカウ村へ
 スカウ村ロッジ19:15ロッジにチェック・イン後、
 19:45民家へ移動
 民家20:00 歓迎夕食会 
 21:00ロッジへ戻ります。
 ロッジ21:15 消灯  
   <スカウ泊>
/3/10  6:00 早朝ボート・クルーズ
(火) 8:00 朝食
    ※本日又は、翌日の午前中に地元のプランテーションの見学。
   10:30 植林活動準備会合
  12:00 昼食会
  14:00 植林活動打合せ
 スカウ村   植林活動    午後の部 (植林)
  16:30 本日の植林活動終了 
  17:00ボート夕方のリバークルーズ体験(約2時間)
  18:30  
  19:00 夕食
  20:30ボート夜の森をボートで川沿いに巡り、野生動物を観察。
  21:45  
  22:00 消灯
     <スカウ泊>
/3/11 6:00ボート早朝ボート・クルーズ
(水) 8:30 朝食
  10:00 村内集落を訪問
  12:30 昼食会
  14:00 植林活動    午後の部 (植林)
 スカウ村 16:30 交歓会、発表会
  18:30  
  19:00 夕食
  20:00 お別れ会
  21:00 お開き
  21:30 消灯
    <スカウ泊>
/3/12  6:00 朝食
(木)ロッジ7:00専用車車で、セピロック・オラン・ウータン・リハビリ・センターへ全員で移動
 セピロック9:00 トイレ休息後、園内へ
 10:45  
 サンダカン空港11:45 空港で、地元の仲間とお別れ。
  12:50MH2047 
 コタキナバル空港13:35 着後、
 14:00専用車街で、昼食
   短いショッピング後、空港へ。
 コタキナバル空港17:30  
 18:55MH2631空路、クアラルンプール乗継にて、帰国の途へ
 クアラルンプール21:30  
 23:50MH52<機内泊>
/3/13関西空港6:50 関西国際空港着
(金)     
 
 上記記載の時刻は、一応の目安としてご利用下さい。
 天候など、現地事情により、予告無しに変更になることも御座います。
 予め、ご承知置き下さい。


m98k at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年09月15日

2014秋・熊野キャンプOFF会のお誘い!

恒例・熊野キャンプOFF会へのお誘い記事であります。

懐中電灯好きに限らず、ともかく野外宴会好きの方、家族連れの方もぜひご一緒しましょう!!!

(10月9日追記。今のところライト仲間はわたくしとwingさんのみ、台風19号接近で一泊二日に短縮予定です。)




    2014秋・熊野キャンプOFF会へのお誘い!!!



日時
 2014年10月11日~13日のてきとーな時間に、てきとーに集合・てきとーに解散
    (わたくしはいちおー、11日午後から13日午前までの参加予定です。)

場所 熊野川・中流域のてきとーな河原(水洗トイレと水道はあります。)

装備 自分用のテント(または車中泊セット)とイス、自分用の飲料・食糧プラス天使の取り分
    フラッシュライト・カヤック・自転車・トイガンなど遊び道具いっぱい!!!

内容 照射宴会、川下り宴会、山歩き宴会、ポタリング宴会、ひたすら宴会、など・・・

参加方法 この記事のコメント欄や左バーにあるメッセージ機能、メールなどで連絡くだされば、
       詳細な場所や目印、ルートなどをこちらから返信します。
       自由参加ですが準備の都合上、事前予告いただけるとありがたいです。








それでは・・・


BlogPaint

熊野キャンプでお会いしましょう!!!(今春の様子です。)








で、今回もひょっとして・・・

DSCN2180



DSCN2184

こんなお宝ライトや・・・






DSCN2209

灯油ランプとカーバイトランプの照射比較!!!


といった、貴重な光景に出会えるかも知れませんよ・・・じゅるじゅる





m98k at 19:15|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年06月10日

2014夏・中国・内モンゴル沙漠植林ツアーのご案内

(当サイトの過去記事を画像付きで一覧できます。)



今回は2014夏・中国・内モンゴル沙漠・植林ボランティアツアーへのお誘い記事であります。

わたくし自身が参加できるかどうかは未定なんですが、少しでも興味のある方はご一報下さい。
もちろん、下記連絡先に直接コンタクトいただいてもけっこうです。詳細をお知らせします。


中国との関係がいろいろといわれている時期だからこそ、植林ボランティアや子どもたちとの交流など、
草の根レベルで、しっかりと理解しあっておく必要があると今回企画されたツアーです。


データコピーがうまくいかず見にくいですが、はじめてのウランブハ沙漠での緑化活動と子どもたちとの交流、
隊の原点であるクブチ沙漠へ移動しての緑化活動、100万都市を目指して計画され、石炭需要の減少で、
人口一万の廃墟に近い状態になっている人工都市オルドス市やチンギス・ハーン稜の見学、
中国最大のマンモス化石コレクションのある内モンゴル博物館の見学等、内容は充実しています。




               .GKS第19次隊・中国内モンゴル沙漠植林隊



ご案内


     2014
年(平成26年)823日(土)~829日(金)7日間





 

月 日

時間

内容

食事

ホテル・宿泊地

1

8/23

(土)

午前

午後

関西発/CA928(13:50–16:00) 成田発/CA926(15:15–18:10)

北京到着後:専用バスにて市内ホテルへ

昼×

夕機

スタンダートクラス

北京市内泊

2

8/24

(日)

早朝

0750

0945

北京空港へ(朝食はお弁当)

国内線(CA-1147)にてバヤンノール空港へ

ウランブハ沙漠“磴口緑化基地”へ(1時間半) その後、緑化活動

朝△

昼○

夕○

磴口緑化センター

磴口沙漠泊




 

3

8/25

()

午前

午後




 

ウランブハ沙漠“磴口緑化基地”にて緑化活動

午後:緑化活動(地元中学校生徒さんとの協働植林予定)

巴彦淖尓(バヤンノール)市内へ(所要時間1時間)その後、夕食

朝○

昼○

夕○

磴口緑化センター

磴口沙漠泊




 

4

8/26

(火)

午前

午後

 “クブチ沙漠緑化基地“恩格貝”へ(3時間)

モンゴル式歓迎後、「澤井隊の森」視察及び植林活動

朝○

昼○夕○

沙漠賓館

恩格貝泊

5

8/27

(水)

午前



夕刻


 

オルドス市へ(高速道路経由:2時間半180km)

昼食後、チンギス・ハン陵見学(チンギス・ハン博物館)

呼和浩特市へ移動(高速道路経由:3時間)その後、夕食

朝○

昼○

夕○

スタンダートクラス

呼和浩特市内泊

6

8/28

(木)

午前

16:50

18:00

「内モンゴル博物館」※中国最大のマンモス化石見学

国内線にて北京へ移動(CA-1116)

到着後、市内レストランにてサヨナラ会

朝○

昼○

夕○

スタンダートクラス

北京市内泊

7

8/29

(金)

早朝

午前

北京空港へ(朝食はお弁当)

関西/CA-927(08:40–12:40) 成田/CA-925(09:25–13:55) 

朝△

昼機




 

※上記日程、交通機関については現地事情により変更になることが有りますので、御了承下さいませ。




■ 募 集 要 項 ■


○旅行費用 :約20万円前後(含:空港税・燃油料)、一人部屋利用代金は別途かかります。

       団費  会員 5千円  非会員 8千円


○募集人員 :25名(最少催行人員15名 添乗員同行)


○仮申込み先:澤井 敏郎 TEL&FAX 0774-52-2036 〒610-0121 城陽市寺田北東西
106-2

メールでのお申込み:山崎健一郎 TEL&FAX 0742-41-7839 〒630-8037 奈良市中町5142-10 

E-mail ken-ichi@kcn.ne.jp


○申込み締切:2014年7月20日(日) 6月20日迄に申込の方は早割 5,000円引き


○取扱旅行社:㈱日本エコプランニングサービス 〒101-0021 東京都千代田区外神田5-5-5沼田ビル2F

       TEL 03-5807-1691 FAX 03-5807-1692 担当:高橋、川本





 


みなさんのご連絡をお待ちしています。




(2012夏・クブチ沙漠の様子であります。)

IMGP2241

人類が沙漠化してしまった土地に、少しずつでも木を植えていくと・・・






IMGP2247

やがて砂が定着し、ふたたび肥沃な大地となり・・・







IMGP2272

森に囲まれた農地や牧草地が蘇り、人も自然も豊かになるのであります。



m98k at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年04月11日

2014春・熊野キャンプへのお誘い!!!

(期間限定? 当サイトの過去記事を画像付きで一覧できます。)

(期間限定の追記です。)
参加予定情報等を記事末尾に適宜更新してますので、興味のある方はご確認下さい。


高齢もとい恒例春の熊野キャンプ(OFF会?)へのお誘い記事であります。

昨年は直前まで日程が決まらずお誘いできませんでしたが、今年はきちんと・・・
といいつつ、いつもどおり、てきとーに集合、てきとーに解散とゆー大まかな日程ですが・・・






2014春・熊野キャンプ(OFF会?)へのお誘い




日時
   2014年5月3日~6日(の内、てきとーな日の、てきとーな時間に集合・解散)
      ちなみにわたくし98kは、4日朝から6日昼ぐらいまでの滞在予定です。

場所   熊野川・中流域の何もない河原(近くに水洗トイレと水道はあります。)

持ち物  自分用のテント・シュラフ・イス・食料・飲み物・ライト・・・プラス天使の取り分・・・げひげひ

内容   朝から宴会、川下り宴会、照射宴会に加えて、4日にはバイクツーリング宴会も???

参加方法  この記事のコメント欄か、左バーのプロフィール欄にあるメッセージ機能をご利用のうえ、
        参加表明をお願いします。こちらから詳細をお知らせします。





それでは・・・



熊野キャンプでお会いしましょう!!!

RIMG14233

ま、こんなつつましい状況から・・・





RIMG13420

やがてタープやテントが次々と増殖・・・






RIMG13431

毎夜の阿鼻叫喚宴会となるのですが・・・






ひょっとして・・・

RIMG14254

こんなお宝ライトに出会える・・・かも知れませんよ・・・ふっふっふ


4/21現在の参加予定状況です。 
howa_saraさんは4日昼過ぎから5日昼まで、wingさんは3日か4日から5日までの参加予定、
川端さんとred-bicycleさんは今回は参加できないようです。
わたくし98kは4日昼過ぎから6日昼までですので、大照射宴会は4日の夜になりそうです。
他のキャンプ仲間10名程度は2日午後から6日午前までの間で、てきとーに集合・解散の予定です。


4/26現在の状況です。
2日は剣鉈コレクターさんのみ、
3日には、わたくしの友人夫婦、wingさん、剣鉈コレクターさんのバイク仲間5名がこれに合流、
4日には加えてワンテンファミリー、howa_saraさん(ファミリー?)、わたくし98kソロほか友人ソロが合流、
今回の最大人数になりますが、バイク仲間は朝からツーリングへ・・・
5日にwingさん、剣鉈コレクターさん、howa_saraさん(ファミリー?)、友人夫婦、友人ソロが解散し、
6日はわたくしとワンテンファミリーのみになりそうです。

さらに追記です。
剣鉈コレクターさんの仲間は、バイク仲間といっても今回は「トライアスロン・バイク」仲間だそうで、
4日の朝から往復170kmのツーリングだそうです。わたくしもダホン・エスプレッソで追いかけて・・・
行けるのかっ??? ま、わたくしはキャンプサイト周辺をふらふらすることになると思います・・・




 



m98k at 23:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年12月01日

とーとつキャンプOFF会のお誘い!!!

当サイトの過去記事を画像付きで一覧できる「HISTORY VIEW」はこちらです。

えーっ、本日から12月に入り、本格的に冬らしくなりましたが・・・

そんな中・・・

標高1000m近い山中でキャンプして、フラッシュライトを照らそう!!!

とゆー物好きな連中も、広い世間には存在するのであります・・・

ま、自分たちだけでは寂しい、とゆーか、不安なので、どーせなら他のライト好きも巻き込んで、
遭難する時には一蓮托生・・・


つーことで・・・


とーとつキャンプOFF会のお誘い!!!であります。


日時    2013年12月7日(土)夕方から、12月8日(日)午前中まで

場所    兵庫県神河町・峰山高原キャンプ場

参加方法 この記事のコメント欄に必ず参加表明のうえ、原則として自力で現地まで来て下さい。
       また、山道は凍結している可能性がありますので、チェーン等の冬装備が必要です。
             峰山高原ホテル「Relaxia」でキャンプ受付を済ませてから、(予約不要・一人千円)
       「歓迎光臨」の幟のあるサイトを探して下さい。(まず他のキャンパーはいないでしょうが)
       ただし、大阪、神戸、姫路、神河町あたりでピックアップできる場合もありますので、
       希望者は事前にご相談下さい。

持ち物  自分用のテント・マット、冬用シュラフ、椅子、防寒具、非常食、ライトいっぱい!!!
       ただし、事前にご相談いただければ、こちらで(てきとーに)用意します。
 



現在の参加者はwingさん、red-bicycleさん、川端さん、98kとゆー、いつものメンバーに加えて、
寒くなると関西方面にライト照射に来られる、higuさんの5人の予定です。

とーとつで申し訳ないのですが、タープやテーブル、食糧などを準備する都合がありますので、
遭難予防も兼ねて参加人数を確定しておきたいので、必ず前日までに、この記事にコメントいただくか、
上記5人のいずれかに連絡いただくようお願いします。





では・・・



冬のキャンプOFFに出発じゃあ!!!
最後尾がインディアナ・ジョーンズ・・・
BlogPaint

って、このトロッコで、どうやっていくのかっ???



m98k at 02:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年10月07日

植林ボランティア15周年・記念講演会のお知らせ

(当サイトの過去記事を「HISTORY VIEW」で一覧することができます。)


ボルネオ島への植林ツアー記事は前回で終了しましたが、今回はこの植林ツアーを主催した、
わたくしの参加している植林ボランティア団体の15周年・記念講演会へのお誘い記事です。

予約不要・参加無料ですが、事前にメールやコメント等で連絡いただけると、詳細をお知らせできますし、
一緒に宴会もとい、お話もできると思いますので、よろしくお願いします。





―世界の子供たちに「木を植え育てる心」をはぐくむ実践隊―


  N.GKS(NGO緑の協力隊・関西澤井隊)

創立15周年記念 公開講演会・展示会のご案内


 日 時:2013(平成25)年 11月17日(日)

 場 所:文化パルク城陽 大会議室(東館4階) 近鉄京都線「寺田」駅から徒歩7分

 参加料:無料(参加自由)       



公開 講演会
 13時10分~15時30分


 「日中比較緑化考」  
                

         

         講師:徳岡正三先生(元高知大学教授、農学博士)



 「沙漠緑化を実践して20年」



 「熱帯雨林の保全・再生と国際交流」  
                

         

         講師:澤井敏郎(N.GKS代表)

         

         講師:達富弘之(N.GKS幹事・第18次隊隊長)




N.GKS15年の歩み展 
 13時~16

 

これまで15年間の取組の写真・資料を展示致します。チャリティも実施します。


本隊は、中国の沙漠緑化、モンゴル国での
緑化支援、北ボルネオ・ブラジルアマゾンの

熱帯雨林の再生植樹の実践をしています。今年8月までに18次隊を派遣しています。


なお、当日11時~12時N.GKSの会員総会を開催します。(傍聴歓迎)




一人でも多くのみなさんのご参加をお待ちしています。98k





DSCN0142
2013年夏・N.GKS第18次隊・マレーシア領ボルネオ島・サラワク州サバルにて・・・








DSCN0531
同・サバ州スカウにて・・・





m98k at 00:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年07月06日

2013夏・ボルネオ島植林ツアーへのお誘い

ちょうど一週間、記事の更新ができませんでしたが・・・

わたくしの所属する植林ボランティア団体主催の、2013年夏・マレーシア領ボルネオ島・植林ツアーのご案内であります。

じつはわたくしの夏休み日程が先月末まで未定だったため、ご案内が若干遅くなりましたが、
突発的な仕事が入らない限り、今回はわたくしも参加する予定です。
ご都合が合えば是非ご一緒しましょう!!!

(参加するかどうか未定でも、少しでも興味のある方は、なるべく早めにご連絡をお願いします。)




N.GKS第18次隊(第2回亀岡ボルネオ島植林隊)へのお誘い



期間 2013年8月28日(水曜日)~9月2日(月曜日)の6日間


以下、パンフレットを撮っただけのお手軽案内ですが・・・



じゃーん

RIMG15680




RIMG15681



RIMG15682




日程だけをもう少しアップすると・・・




RIMG15688


となっており、サラワク州とサバ州両州での植林活動と交流会、3回のリバークルーズによるウォッチング、
ジャングルトレッキングなど、充実した内容となっています。

また今回は、クチンのホテルに二泊、スカウの大自然の中のロッジに二泊と連泊しますので、
そんなにハードな行程ではないので、体力的に自信のない方でも安心して参加できると思います。


少しでも興味のある方は、直接メールをいただくか、左バーのプロフィール欄末尾にあるメッセージ機能、
または、この記事のコメント欄を使って、早めの連絡をお願いします。詳細をお知らせします。

画像にある連絡先へ、このブログサイトを見た、といって連絡いただいても結構ですが、
その際にも、確認をとりたいのでこちらにご一報をお願いします。

募集締め切りは画像にあるとおり2013年7月26日までですが、定員になり次第締め切りますのでお早めに。




それでは・・・



ボルネオ島でお会いしましょう!!!


IMG_3173
  
(お気に入りのこの画像、2010年、クチン近郊の植林地に向かう、わたくしの雄姿であります。)





m98k at 01:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年04月08日

2013春・矢作川ライトOFF会のご案内

えー、とーとつですが・・・



2013春・矢作川ライトOFF会のご案内であります。ややきっぱりと・・・




とりあえず、時間と場所のご案内・・・


開催日時 2013年4月20日(土曜日)20:00~
          (雨天決行、キャンプ泊・クルマでの仮眠等も可能です。)

開催場所 愛知県豊田市池島町・矢作川左岸の無料キャンプ場
          (笹戸温泉の1kmほど下流、「川の駅いけじま」でヒットします。)

持ち物   フラッシュライトいっぱい!!!
            (一泊される場合はキャンプ道具一式、イス・テーブル、食糧・飲料等)





そう、今回は世界的なライトコレクターであり、「小牧山の夜の帝王」としても知られるhowa_saraさんに、
お世話をいただくOFF会なのであります。

ですから、あくまでハイレベルなライト談義と照射がメインで、宴会セットの持ち込みなど、とんでもないこと・・・
(ま、わたくしとwingさんらは早めに行って宴会場を設営、別団体として勝手に盛り上がってると思いますが・・・)


じつは2011年の夏にも同じ場所で開催され、わたくしも参加させていただいたのですが、当日はもの凄い雷雨で、
何度か中断したりして、充分に宴会もとい会話が楽しめなかったとゆー思いがありますので、今回こそ・・・むひひひ


ちなみに今回、howa_saraさんが、「一人でも多くの方に来ていただきたいのですが、告知場所が・・・」
とお悩みのようでしたので、わたくしの独断で、このサイトでのご案内をさせていただく次第なのであります。

ええ、もちろんわたくしはただの宴会要員なんですが、これは植林ボランティアツアーでも同じ・・・

さらにちなみに、こちらからはいつものメンバーが参加予定で、少人数なら途中ピックアップも可能ですので、
直接メールいただくか、左バーのプロフィール欄にあるメッセージ機能、またはこの記事のコメント欄で、
早めのご連絡をお願いします。可能な限り調整させていただきます。






それでは、矢作川の河川敷でお会いしましょう!!!



RIMG5673


RIMG5660



RIMG5668



RIMG5696




RIMG5653



RIMG5682


って、ほんとにライトOFF会だけなのかっ???




m98k at 02:55|PermalinkComments(5)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年03月24日

N.GKS創立15周年の歩み展のご案内

わたくし、左バーのプロフィール欄にもあるとおり、'90年代から内モンゴルなどで木をちまちまと植えております。
(ま、ただの宴会要員とゆー噂もありますが、あくまで噂であり、実態はですね・・・もごもご)


で、参加している植林ボランティア団体、N.GKS(NGO.Green Keeping and Supporting organization)
エヌ・ジクスが、このたび創立15周年を迎えることになりました。

いずれまたシンポジウムなどの記念行事を開催しようと仲間内で考えておりますが、この15年間の歩みを、
一人でも多くのみなさんに知っていただきたく、ささやかな「歩み展」を開催することになりましたので、
以下チラシ画像にて、ご案内をさせていただきます。もちろん入場無料であります。






             ご案内

画像をクリックすると、さらに拡大します。
RIMG15113
(掲載写真は2010年1月のボルネオ植林ツアーでの植林、最後列の左端がわたくしであります。)





チラシにあるとおり、

開催日時
は2013年4月5日と6日の二日間(ただし5日は午後のみ)、


開催場所はJR奈良駅西口から徒歩3分の「奈良市はぐくみセンター」一階会議室です。

6日の午後に研究報告会がありますので、この時間帯にお越しいただければさらにありがたいです。

また、事前に連絡いただけると、時間調整してお話もできますので、直接メールいただくか、左バーにある、
プロフィール欄末尾のメッセージ機能、またはこの記事のコメント欄を利用して、なるべく事前連絡をお願いします。










それでは、「N.GKS創立15周年の歩み展」奈良会場でお会いしましょう!!!



じゃーん
IMG_3173
(チラシ掲載写真のボルネオ・サラワク州森林局保護区へ向かう98kさんの雄姿!!!)







IMG_2021
(チラシ掲載写真の原画、イバン族の子どもたちと。画像をクリックすると拡大します。)




m98k at 00:56|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年09月11日

2012秋・熊野キャンプのお誘い!

中国・植林ツアー特集がやっと終わったばかりですが、恒例の熊野キャンプのお誘いであります。

昨年秋の台風12号で大変な被害となった熊野川流域、まだまだ住民のみなさんの御苦労は続いていますが、
「遊びに来てくれるだけもでいいんです、誰も来なくなるのが一番つらい。」との現地の方のお言葉に甘えて、
今秋も下記のとおり、恒例の熊野宴会キャンプをやりますので、よかったらご一緒しましょう。


                                記

日時 2012年10月6~8日の二泊三日を予定

場所 熊野川水系中流域の広い河原(地元のご好意の水洗トイレと水道は、見事に復旧しています。)

持ち物 自分用のテント、椅子、食器、つまみ、飲料、ライトなどと・・・98kさんへのお土産いっぱい・・・




つーことで、いつもながらてきとーなご案内ですが・・・

興味のある方は、この記事にコメントいただくか、
(コメント投稿フォームのメールアドレス欄はコメントに反映されますのでご注意ください。)
左バーのプロフィール欄にあるメッセージ機能を利用、または直接メールで事前連絡をお願いします。

こちらから場所や日程等の詳細をお知らせします。


それでは・・・







熊野キャンプでお会いしましょう!!!



IMG_0945

(この赤い「歓迎光臨」の幟が目印です。)





m98k at 00:11|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック