自転車

2020年07月26日

ランバーパックMとボルネオ学習会???

とーとつですがモンベル・ランバーパックMとボルネオ学習会であります。

???

この連休、いつもの懐中電灯仲間でこっそり遊ぼうと画策してたのですが、川端さんはお仕事、
赤チャリさんはお出かけつーことで、今回はわたくし98kとwingさんの二人だけに・・・

「じゃあ、わたくしが通販で、実家用にブルーレイ・プレーヤーを買っておきますので、
これまで録りためたボルネオ番組を見て、次回「チームフラッシュ光ツアー」に備えた
学習会つーことにしましょう。どうせずっと雨だろうし・・・
そうそう、来られる際のお土産には大阪駅のモンベルでランバーパックMを買ってきてね。
わたくし繁華街へ買い物なんぞに出かけるのは自粛中だし・・・げひげひ」

「なんとゆー身勝手な・・・こちらも今のご時世、電車に乗ったり繁華街に出たりは嫌です。
でも、カメラを入れるショルダーバッグを実際にお店で確かめてから選びたいしなあ・・・
ではクルマで郊外のモンベルへ行って二人で買い物してから学習会にしましょう。」

とまあ、お互いの物欲が一致、
金曜日の10時にwing号にピックアップいただいた次第。

と、やや前置きが長くなりましたが・・・

DSCN6814


DSCN6825

モンベルmont-bellのランバーパックLamber Pack、Mサイズであります。

そう、モンベル定番のウェストバッグで、わたくし(おそらく初号機の)ブラックを長年愛用
してたのですが、さすがに内側ウレタンコーティングがボロボロになって処分済みでした。

ウェストバッグ・ウェストポーチ・ヒップバッグ類は、まだ使えるモノがけっこうあるのですが、
このサイズがなかったので(自転車でのポタリング用にも)新調しようと思っていた次第。

ま、同じモンベルのサイクル・ランバーパックやトレイル・ランバーパックも軽くていいのですが、
普段のEDCにも使うなら、やはり丈夫で多機能なこれで、wingさんも長年愛用されてますね。

背面にはとーぜん・・・

DSCN6817

収納式のウェストベルトが付いてて・・・



DSCN6818




DSCN6819

コンプレッションベルトにランバーパックボトルケージつーのが装着できるのであります。



ただまあ、わたくしのは(ランバーパック初号機と同時に買った)年代物のため・・・

DSCN6824

やはり内側のウレタンコーティングなんぞはボロボロですが・・・
ま、伸び切ったエラスティックコードを交換すればまだ使えるし、もともと保冷機能がないので
薄くて軽く、装着したままで畳んで背面に収納しておけます。
ただし実際に使えるのは、ウェストベルト使用時に限られますが・・・



んで、本体ポケットのボトムは結構薄かったので・・・

DSCN6821



とりあえず・・・

DSCN6822

銀マットをカットして敷きましたが、いずれA3サイズのプラまな板を探して、型崩れ防止
兼用に曲げて入れておくつもりです。硬い平面はアウトドアで色々と使えるし・・・
(追記です。さっそく購入しました!!!)

ちなみに画像下のメッシュポケットにはキーフックが付いてました。


で、ふたつあるフロントポケットの大きい方には・・・

DSCN6823

スマホ収納用の内張り付きポケットがありましたがコンデジならここにも入りますね。

旧型を愛用されてるwingさんは、これを見て、
「あっ、ポケットが随分大きくなってる、やはり画面サイズの大型化に合わせてるなあ、
わたしのは今のスマホにはギリギリサイズだものなあ・・・いいなあ・・・
そーだ、どーせ98kさんはガラホだし、わたしのと交換してあげましょう!!!」
とかヌカしておられましたが、きっぱりと断っておきました。

ちなみにwingさんは各種のショルダーバッグを試して最終的にベルニナフラップショルダー
のMサイズを購入されましたが、なんと色合いはミリタリーオリーブを選択!!!

「その色合い、いいなあ・・・こっちはライムだものなあ・・・それちょーだい!!!」

「あげません、きっぱりと。OM-D E-M1mkⅢに300mmズームを付けてジャストサイズだし、
ポケットもいくつか付いてるのでレンズとか財布とかスマホとかも入るし・・・うひうひ」

と、物欲を満たした二人、まずはわたくしの実家で「アサヒ ザ・リッチ」で乾杯!!!

引き続き「ボルネオ学習会」に移行・・・する前に、徒歩で近くの韓国料理屋さんへ移動し、

DSCN6776

チヂミで2回目の乾杯・・・


さらに・・・

DSCN6781

ホルモン炒めで3回目の乾杯であります。



とりあえずの・・・

DSCN6782

完食・完飲後は近くのスーパーで夕食・夜食・朝食・甘味・飲み物なんぞを大量購入。


さらに帰宅途中でwingさんが駄々をこねて、結局自分で買ってた、たこ焼きで・・・

DSCN6785

実家に戻って4回目の乾杯であります・・・


で、食べつつ飲みつつ、これまでわたくしが録りためたボルネオ番組を次々と視聴・・・

DSCN6786

グヌンムル洞窟の2003年番組と2018年番組との撮影機材、特に照明機材の大きさの変化や、
300万匹のコウモリさんが織りなす「昇竜」撮影テクニックなんぞで盛り上がってたのですが、
さすがに二人とも前日は深夜まで起きてて睡眠不足で夕方の5時半にはそのまま寝落ち・・・
で、2時間ほどでようやく目覚め、さらにラオスの巨大洞窟やボルネオの昆虫・オランウータンくん
ゾウさんや幻のランやトリさんなどの番組を甘味とアイスコーヒーなんぞで次々と視聴・・・

「こんなの見てると撮りたくなってきたな・・・新しいバッグも試したいし・・・うずうず」

「じゃあ、以前行った住吉大社の御田に行ってみますか、ちょうど雨も止んでるし・・・」

「わーい、ちょうど赤色光で夜のサギさんとか撮りたかったんですう・・・わくわく」

と、すっかり日付が変わってから、二人で深夜の散策に・・・

DSCN6790

ま、今回はサギさんはおらずカエルさんなども見つかりませんでしたが・・・


DSCN6799

「何を撮ってるんですか?」

「いや、樹上に虫さんを見つけたので・・・ゴキさんかな・・・」


って・・・

DSCN6793

「人に赤色光を向けないで下さいっ!!!」

「ま、これなら視力の改善になるかと・・・むひむひ」

とか、ひっそりと楽しみながら、さらに24時間営業のスーパーで食糧・飲料を追加、
帰宅後はボルネオ番組を見つつワインなんぞをかぱかぱ、結局寝たのは4時前でした。

で、翌朝は10時に起床し、まったりと朝食後は引き続きボルネオ番組を鑑賞してたのですが、
NHK番組でも民放番組でも何度もテロップに(いつもボルネオ・サラワク州でお世話になってる)
N嶋さんのお名前が流れてましたね。

と、遅めの昼食は、近くにできた古民家カフェで日替わりのランチ・・・

DSCN6808

わたくしのご飯がやや多いように見えますが広角レンズのせい・・・にしておこう。

いやあ、今回もじつに楽しかったです。

モンベルまで送迎いただいたwingさんに感謝を込めて・・・

DSCN6810

と、土曜日の夕方には無事解散しました。めでたしめでたし・・・




m98k at 16:40|PermalinkComments(0) mixiチェック

2020年07月14日

最近のEDCその2自転車編

最近のEDCその2は自転車編であります。

ええ、雨が降り続いたりして、ここ10日以上まったく漕いでないので室内撮影でしゅが・・・

DSCN6739

今回は唯一のロードバイクでご近所にお出かけの際にEDCしているグッズのご紹介・・・

まずハンドルにかけてるのが常用している
リン・プロジェクトの革製カスク(2Lサイズ)であります。

ま、たまに車道を走る(可能性がある)場合はbernのALL STONEヘルメットを着用しますが・・・


で、こちら・・・

DSCN6744

トップチューブバッグには、いつもの定番コースならガラホ(京セラ・トルク)とキーホルダー、
写真を撮りたいときは古いニコンのコンデジS9700を入れてますが、これらは前回EDC記事
で紹介したものと同じです。

バッグの底にはカメラ防水用のジップロックを2重に敷いてクッション代わりにしています。


ご近所用の(容量可変)サドルバッグには・・・

DSCN6743





DSCN6752

左上から時計回りに、ティッシュや絆創膏などのセット、レジ袋、マスク、チェーンキー、


で、マスクの下が・・・


DSCN6753

キャノンデールのインフレータ付き小型ツールキット



その左が・・・

DSCN6754

非常用のFENIX P1Dであります。ええ、ご近所で夜になることは滅多にないので・・・

カメラを持つ場合には、こちらに予備バッテリーやガラホやキーホルダーが来ますし、
小銭やグローハイパーセットやおやつを入れると、あっとゆー間にいっぱいに・・・

もちろん終日の遠出などでは、6リッターのサドルバッグに換えたり、ウェストポーチを
追加したりしますし、さらにポケッタブルのデイパックかサコッシュを予備に入れますが、
半日程度のご近所へのお出かけなら、これで充分ですね。


で、ダウンチューブとシートチューブのボトルホルダー・・・


DSCN6741

まず画面左のダウンチューブには、ピーコック製800ccステンレス魔法瓶・・・
ええ、わたくし走りながら水分補給するなどとゆー、野蛮なマネは決してしません。

ちなみに魔法瓶屋さんはピーコックとか象印とかタイガーとか強そうな動物名ばかりですが、
これはガラス製の魔法瓶が主流だった頃、丈夫さを売りにするためだったとか・・・


さらにちなみに夏場でもボトルはこれ1本なので、VAAMと氷をたっぷり入れて出発しても、
真夏にはコンビニで1ℓパックの
スポーツドリンクなんぞを何度も追加補給してます。



で、右のシートチューブにあるのが・・・

DSCN6749



DSCN6750

お酒・・・


・・・のペットボトルに入れた・・・


DSCN6747

エマージェンシー・キットであります。


ふたつに切り分けたチューハイ750ccペットボトルをパカッと開けると・・・

DSCN6748

左上から時計回りに、スゴイSUGOiのヘリウム・ジャケット、予備チューブ、タイヤレバー、
ダクトテープ・変換バルブ・痛み止め・絆創膏などの応急セット、炭酸ガスボンベ2本、
であります。

ま、終日とかで雨も予想される場合は、スゴイSUGOiのハイドロライト・ジャケットや、
レインチャップスなどを持ちますが、ご近所なら少々濡れても凍死はしないだろうし・・・
でも薄くて軽いジャケットが1枚あると安心ですし、実際に使うことも多いです。

出先でのチューブ交換や緊急補修が(わたくしの技術で)できるのか、とゆー問題はさておき、
いちおーの装備をEDCしておくことは、ご近所へのお気楽ロードバイクでも必要ですね。

折りたたみミニベロのシルヴァF8Fで出かける際も予備チューブのサイズが変わるぐらいで基本は同じ、
ただし輪行袋をサドルバッグの代わりに装着するしボトルホルダーはハンドルポストの1ヶ所だけなので、
大きめのウェストポーチかデイパックに中身を移すことになります。


ちなみに・・・


DSCN6759

現在もテールランプはDOSUNのRuby Diamondで、これがけっこう明るくて・・・




DSCN6760

この赤い光を毎日3分間ずつ見つめていると、2週間で視力が改善・・・


されるのだろうか???




m98k at 20:44|PermalinkComments(6) mixiチェック

2020年07月03日

ロードバイクの消費カロリーに関するメモ

とーとつですがロードバイクの消費カロリーに関する個人メモであります。

消費カロリーkcal=*メッツ値×体重kg×運動時間h×1.05
*メッツ(METs)値とは、安静時の消費カロリーに較べて、その運動をした時に何倍になるかとゆー値。

国立健康栄養研究所のメッツ値一覧表はけっこう細かいのですが、
「自転車(bicycling)」大項目の中から
ロードバイクで平坦路だと思われる部分の
走行速度とメッツ値を抜き書きすると、


 時速km/h  メッツ値
     8.9          3.5
   15.1          5.8
16.1~19.2          6.8
19.3~22.4          8.0
22.5~25.6        10.0
25.7~30.6        12.0
32.2~               15.8

となってました。ただし同じ19.3km/hで走ってても、
ブレーキブラケットか下ハンドルを持ってペダル毎分80回転だとメッツ値は8.5
ブレーキブラケットを持って立ち漕ぎでペダル毎分60回転だとメッツ値は9.0
とゆーよーに、さらに細かく分類されてました。

ちなみに「立位・座位・歩行を含むキャンプ」でのメッツ値は2.5
「座位での時計の修理」は1.5でしたが「座位での懐中電灯の組み立て」は載ってませんでした。


わたくし3月末から、雨天や所用のある日以外はほぼ毎日、自宅から堺市にある堺浜まで
漕いでるのですが、
堺浜までの往復約15kmは、一部に人通りの多い歩道もあるので、
メッツ値6.8程度の速度で1時間弱、(わたくし車道は怖いので歩道・自転車道のみの走行。)

で、堺浜の周回コースでは25~30km/hで漕ぐのでメッツ値は12.0、5周25kmすれば1時間弱、
合計40km弱の走行で2時間弱の運動つーことになります。

ま、堺浜3周だけで帰ることも多々ありますが、たまに7周することもあるので、平均5周つーことで・・・
さらに10kmごとに必ず休憩するので所要時間は5周でも3時間以上となってます。

で、現在の体重76kg(3月末には80kgを超えてましたが、この3ヶ月でようやく)を計算式に入れると、
往復路での消費カロリーは6.8×76kg×1h×1.05=543kcal
堺浜での消費カロリーは5周として12×76kg×1h×1.05=958kcal
合計2時間で、ちょうど1500kcalのカロリー消費つーことになります。

ま、計算がややこしいので、このようなロードバイクの乗り方だと、メッツ値9~10ぐらいの運動・・・

メッツ値10つーのは、ランニングでは時速10km/h、歩行では22~33kgの荷物を持って
階段で上まで運ぶ運動だそうです。

ちなみに19kg以上の荷物を持って山に登る、つーのが9.8でした。
さらにサッカーの試合や水球、毎分68m程度のクロール、陸上ハードルなどがメッツ値10で、
わたくしのようなお気楽なロードバイクの乗り方に較べると、どれもはるかにきつそうです。
そう、20kgを担いでの山登りとか毎分68mのクロールなんて、今のわたくしにはとてもとても・・・

ま、どんな運動にも「慣れ」とか「コツ」つーのがあるのかも知れませんね。
3月末にロードバイクを再開した時点では、20kmを漕ぐだけで、ひいひい言ってましたから。

んで、現在のわたくしの場合、1時間で約750kcalを消費する運動をしているとすると、
10時間も走れば体脂肪1kg分に相当する7200kcal以上は消費しているはず・・・

つーことは、1日2時間として5日で1kgは痩せていってるはず・・・
で、ここ90日のうち少なくとも50日は走ってるので(50÷5=)10kg以上は減量しているはず・・・
なのに、まだ数kgしか痩せてないのは何故なのかっ???

と、この疑問は摂取カロリーと消費カロリーの単純な計算を無視しているので・・・

仮にオーバーしている摂取カロリーを少しでも減らして(この可能性は極めて低いでしゅが)・・・
体重が70kgになれば、同じ運動でも1時間に660kcalしか消費できない身体になるのか・・・
さらに理想体重(BMI指数22)の64kgになれば1時間に605kcalしか消費できない身体にっ???
ま、体脂肪が落ちて筋肉がつくと、安静時もカロリーを消費する(燃費の悪い)身体になるそうですが・・・

ちなみに肥満と定義されないBMI指数は25以下なので、わたくしの場合は73kg以下・・・
つーことになりますので、
ま、当面はその程度を目指してですね・・・
とりあえず肉とご飯とビールもどきを、ばくばくごくごく・・・



(以下参考画像)

堺浜で外国選手に迫る98kの雄姿!!!

DSCN6577 (2)





「あれよあれよ」

DSCN6578

 



「待ってくれい、ひいひい、ぜいぜい」

DSCN6579

                                                                                         (いずれも奥様撮影)



そう、

DSCN6548

ひさしぶりに奥様と二人でのんびりと・・・(転炉溶鋼鍋前にて)






m98k at 12:07|PermalinkComments(6) mixiチェック

2020年06月09日

本日やっと7000km!!!と・・・

ええ、本日ようやく・・・

わたくしのルーベSL4の走行距離が7000kmになりました!!!

DSCN6383


ぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱち       

2015年6月にスペシャライズドのルーベSL4を買ってから、ちょうど5年になります。

その後、僅か1年で家庭の事情によりルーベSL4・スポーツに乗り換えましたが、
サイコンは当初のをそのまま付け替えたので、これが5年間の実走距離・・・
(ちなみにサイコンのリチウム電池は、まだ一度も交換してません。)

まあ昨年春から1年間は、まったく乗ってなかったので、走行期間を4年とすると・・・
年間平均1750km、月間平均146km、週間平均36.5kmつーことになります。


で、こちら・・・

DSCN6384

2016年2月に買ったグラマンシルヴァF8Fに、約1年後に装着した同型のサイコンで、
本日現在の走行距離は1361kmになってました。

まあ、上記サイコン記事にもあるとおり、当時はこれでも月に100km以上は走ってたので、
こちらの走行距離を約2000kmとすると、ルーベSL4との合計で約9000km・・・

つーことは2台4年間では年間平均2250km、月間平均188km、週間平均46.9km・・・
1日の走行距離を平均すれば、おそらく25~50kmでしょうから、昨年以外の4年間は、
25kmを週2回、あるいは50kmを週1回程度は漕いでたことになります。


この程度でも、健康になり少しは減量もできて、たまに1日100kmとかも走ってたのですが、
丸1年乗らなかったので筋力は落ちて脂肪は増え、今年の3月末にようやく再開した当初は
僅か20kmほど走っただけでもへろへろになってました。

ま、この2ヶ月ほどで平均速度20km/h(巡航速度25km/h)で50km、2時間半(休憩入れて半日程度)
は走れるようになりましたが、まだまだ1日100km(休憩入れて丸一日)とかは無理ですね。
ましてや上り坂なんかが少しでもあったら・・・ぶるぶる

(備忘のための追記です。)
今年の3月末に再開してから(宴会自粛もあって)、4月は360kmほど、5月は510kmほど走ってます。
6月になってからは本日9日現在で190kmほどですが、これから梅雨になるし暑くなるし、
さらにどーゆーわけか、運動量に比例して飲酒量も食餌量も増えていってるし・・・
やはり食事制限も併用しないと減量は厳しいのか・・・ごくごくむぐむぐ




m98k at 18:18|PermalinkComments(4) mixiチェック

2020年05月23日

ひさしぶりの竹内街道ポタ

じつにひさしぶりに・・・日本最古の官道といわれる竹内街道をふらふらしてきました。

DSCN6284

いつもの近所の友人と大和川の右岸から・・・




DSCN6285

石川の左岸へ



DSCN6287

あちこちで休憩しつつ・・・




DSCN6288

いったん河川敷から堤防の天端に上がった自転車道(南河内サイクルライン)は、
このR166(竹内街道)の橋の手前で、ふたたび河川敷に下りるのですが・・・


今回は・・・

DSCN6290

河川敷には下りず、橋を渡ってR166(竹内街道)を竹内峠へ・・・




DSCN6291

駒ヶ谷駅前の飛鳥川に架かる橋を左に渡ると・・・


DSCN6292

旧街道への入り口であります。
ひさしぶりなので、ここの案内板でルートを再確認・・・



DSCN6294

風情のある旧街道をのんびりと・・・



DSCN6296

飛鳥川に架かる「月読橋」を渡って直進・・・



DSCN6297

緩やかな上りが続きます。やはり旧街道はいいですね。



DSCN6304

上ノ太子駅前を過ぎて・・・




DSCN6298

この踏切を越えてからは、しばらく車道を走ることになりますが・・・


DSCN6300

ふたたび風情のある旧街道になります。




DSCN6302

こちらの案内板でも再度ルートを確認・・・




DSCN6303

この六枚橋の交差点から先が、石畳の素晴らしい旧街道になるのですが・・・

「確か、ここから峠の手前にある道の駅までは、ずっと上りやったな・・・」

「そう、距離は僅かでも、それなりの急坂・・・」

「・・・

と、今回はここからきっぱりと引き返しました。てぇい、この軟弱者めらがっ

DSCN6306

石川まで戻り・・・




DSCN6309

またまた休憩しつつ・・・


帰りの大和川右岸は逆風がきつかったので、瓜破から長居公園通りに下りて・・・

DSCN6311

あとはいわずもがなの展開に・・・

例によって公園で遅めの昼食の予定だったのですが、突風で飲みかけの缶ビールが倒れる
恐れがあったため、離間距離の取れる店内での遅め昼食宴会となりました。

DSCN6312

ともかく完食完飲であります。げふっ

と、ここから押して歩いた分も含め、この日の走行距離は51kmでした。
どーゆーわけか10時半の集合で帰宅したのは4時でしたが・・・ひっく




m98k at 00:23|PermalinkComments(0) mixiチェック