醸造酒

2020年06月30日

PXと離着陸OFF会!!!

先週の土曜日、PXと離着陸を楽しむOFF会に参加してきました・・・

???

本来なら、陸自の伊丹駐屯地内から隣接地へ移転して土日も営業するようになった、
元PXの「サクラヤ」さんに立ち寄って、アウトドアグッズやミリタリーグッズを物色、
夕方から六甲山に分け入って、ライト照射しつつ光るキノコ「シイノトモシビダケ」
やヒメボタルなんぞを探索するとゆー、とても健康的なフラッシュライトOFF会

のはずだったんですが・・・ええ、当初の予定では・・・

例によって川端さんが大阪でわたくし98kをピックアップ、姫路から単独の赤チャリさんと
神戸wing邸に4人が揃ったのは土曜日の午前11時でした。

で、wing号と川端号に分乗して2号線から171号線を伊丹へ、まずは・・・

DSCN6452

「サクラヤ」さんであります。



DSCN6446

駐屯地内にはイベントでもない限り入れないし土日も営業つーのもありがたいです。




DSCN6450


DSCN6451

伊丹駐屯地限定グッズのガチャもありました・・・


店内の一部であります。

DSCN6448


DSCN6447

お客さんの99%は自衛隊関係者だそうで「サバゲーの方ですか?」と店の方に訊かれ、
「いやまあ、とある明るい趣味にも使えるものを探してまして・・・へらへら・・・」
とか答えてましたが、本格的なアウトドア用品がお安い!!!つーのもPXの魅力ですね。

さっそくみなさん物欲全開で店内をくまなく物色、様々なモノを購入されてましたが、
ま、モノについてはいずれまた・・・

「さてさて、夕方までには時間がありますが、どうしましょう?」
「せっかくなので空港へ行きたいな、確か離着陸を間近で見られるポイントがあったはず。」
「いいですね。最近ポイント近くに駐車場もできてるようですし・・・」

と、川端号はそのままにしてwing号に4人が乗車、滑走路近くまで移動することに・・・

DSCN6453

12年前に通過した滑走路の真下を横切る浅いトンネルを潜り・・・

「って、運転中に背後からカメラの赤外線を照射しないで下さいっ!!!」



とか、4人でわいわいと道中を楽しみながら・・・

BlogPaint


DSCN6455



DSCN6456

伊丹空港(大阪国際空港)の滑走路端に到着であります。


そう・・・

DSCN6458



DSCN6459







DSCN6489







DSCN6491


DSCN6493


DSCN6494



DSCN6495

着陸シーンをほぼ真下から眺めたり・・・



DSCN6472


DSCN6474


DSCN6475




DSCN6476


DSCN6480

離陸シーンを真後ろから眺めたりできるのでありますね。

今は国内線が殆どで小型の旅客機が多く、まだ時節柄なのか発着数も少なかったのですが、
昔は国際線の大型機もひっきりなしに離着陸してて、もっと迫力があったような気が・・・
あるいは昔に比べて旅客機の騒音や排ガスが少なくなったのかも知れませんが・・・



と、少ない離着陸を時間をかけて楽しみ、すっかり遅くなってから待ちに待った昼食宴会!!!

DSCN6498

おなじみ餃子の王将の「空港線豊中店」であります。



夕食宴会も近いことだし、まあ軽く・・・つーことで・・・

DSCN6500

wingさんは期間限定メニューの白胡麻担々麺と餃子3個のセットのみ・・・





DSCN6503

赤チャリさんは中華丼のみ・・・



DSCN6501

さらに少食な川端さんはジャストサイズの酢豚と餃子3個と胡麻団子1個のみ・・・



さらにさらに少食な98kさんは・・・

DSCN6502

シンプルな餃子セットのみでした・・・って、食べる前に撮ればいいものを・・・




DSCN6504

とーぜん完食しましたが・・・げふっ

「さてさて、予定では六甲山に移動して光るキノコとヒメボタルの探索なんですが・・・」
「ここ数日は雨が降ってないし、キノコの発光が見れるかどうか・・・」
「山中でヒメボタルを探すのも、かなりハードな行軍になるでしょうし・・・」
「外出自粛で在宅やデスクワークばかりだったので、山中を歩きまわる体力が・・・」

と軟弱路線への変更で全員一致、食後に川端号を回収して2台で大阪市内へ・・・

そう、今回はキノコとヒメボタルの探索後に(エアコンが壊れた)姫路wing邸には向かわず、
「東芝木かげ初号機」なる年代物クーラーが動く(かもしれない)わたくしの実家へ向かう
手筈だったのですが、光るキノコとヒメボタルはカットして直行したのであります。

阪神高速も比較的スムースに流れ(川端号は高速の入口付近をぐるぐる廻りましたが・・・)
まだ明るいうちに大阪市内ディープサウスにある、わたくしの実家に到着・・・

DSCN6505

奇跡的に再起動した「東芝木かげ初号機」で室内が冷やされると、冷蔵庫に用意していた
サッポロのゴールドスターから住吉ワイン、豚軟骨ハムなんぞでまったりダベってると、
あっとゆー間に暗くなり・・・

「いやあ、それにしても光るキノコやホタルを見つけて撮りたかったなあ・・・」
「って、ハードなのは嫌だって、あんたも言ってたでしょうがぁ」
「まあまあ、光るモノなら、こんなモノがありますよ・・・むひひひ」

と、川端さんがごそごそと取り出してたのが・・・

DSCN6506

暗闇で光る蛍光パラコードの全色・全種類セットだったのであります!!!



そう、室内を暗くしてwingさんの紫外線ライトを短時間照射すると・・・

DSCN6511



DSCN6507

けっこう長時間、蛍光するのでありますね。

「いやあ、じつに面白いなあ・・・何に付けようかなあ・・・」
「みなさん好きなだけ持ち帰って下さいよ、必要な分は使いましたから・・・」
「いやいや、全部wingさんに渡しておけば、次回にライト付きで還ってくるはず・・・」
「またまた、そんな圧力を・・・それにしてもホタルの発光も撮りたかったなぁ・・・」
「住吉大社の社殿とかは夜は閉門してますが、境内にある御田なんぞには行けますし、
万葉植物の卯の花苑も外からなら見れるし、ひょっとしてヒメボタルとかも・・・」
「いいですね。たとえホタルがいなくても夜の野外照射だけでも・・・じゅるじゅる

と、お疲れ気味の川端さんを残し、3人で夜の8時半から住吉大社周辺の散策へ・・・

神さま用のお米を作っている「御田」の夜景であります。住吉踊りで有名ですね。

DSCN6513

「おおっ、田んぼの中にホタルが・・・」
「あれは街灯りが水田に反射してるだけでしょうがぁ!!!」

とか、楽しくやってたのですが、モンゴル遊牧民なみの視力を持つ赤チャリさんが、
サギさんなどの生き物を発見、wingさんが新調されたE-M1mkⅢで撮っておられました。
ええ、わたくしには肉眼でも殆ど見えませんでしたが・・・

「赤色光のスポットで動画も撮りたいな・・・望遠レンズ持ってくればよかったな・・・」
とか、ぶつぶつ言ってましたが、わたくしの安物コンデジでは全く撮れなかった画像は
wingさんのTwitterへのツイートとかでご覧ください。

赤チャリさんは夜はカメラを持たずスマホだけでしたが、やはり見事に撮れてました。
「カメラ性能でスマホを選んでるのでレンズも明るく様々なマニュアル設定もできますので。」
とのことでしたが、やはりプロとしての過去の経験のなせるワザなんでしょうね・・・


DSCN6518

「おおっ、池にもでかいホタルが・・・」
「だから夜間照明とその反射ですってば・・・」




DSCN6530




DSCN6532


DSCN6533

やはり安物コンデジでは限界があるなあ・・・そろそろ買い替えるかなあ・・・

と帰り道にある「スーパー玉出」で遅めの夕食から甘いものから朝食から飲み物から、
どっちゃりと買い込み、重い荷物をお二人に持ってもらい、帰り着いたのは10時過ぎでした。

ま、その後は焼きそば・たこ焼き・お好み焼きの粉もん3点セットや紅しょうがの天ぷら
和洋スイーツなんぞで、住吉ワインやホワイトベルグ、バーボン、甘いビックルなんぞを、
かぱかぱやりつつ、恒例のヲタ話が続いたのですが、この夜はみなさんお疲れ気味のようで、
めずらしく1時前には就寝しました。

んで、翌朝は8時に起きてパンとコーヒーや紅茶で軽い朝食。
その後もプリンやゼリーなどでダベり続けてたのですが、さすがに大量の買い出し品が
昼前にはすべてなくなり、13時半から近くの中華薬膳のお店で遅めの昼食・・・

DSCN6538

みなさんは日替わりの鶏肉カレー煮込みと玄米粥のセット・・・


わたくしは黒胡麻冷担々麺のセットを玄米粥ではなく白ご飯で・・・

DSCN6540

って、食べる前に撮ればいいものを・・・


と、せっかくなので・・・

DSCN6537

わたくし点心セットも追加しました・・・

ちなみに川端さんの鶏肉カレー煮込みも、わたくしが殆どいただいたのはナイショです。

とまあ、店から戻ってからも延々とヲタ話は続き、またまたあっとゆー間に暗くなり・・・
「ありゃま、もうこんな時間ですね・・・さてさて夕食はどうしましょう?」
とか言ってると、めずらしく川端さんが、
「以前ここで食べたデリバリーのとんかつが食べたいな。でも一人前だと多いし・・・」

つーことで・・・

DSCN6543

とんかつ弁当3種類各1と大盛りフライドポテト1をシェアして遅めの夕食宴会・・・

わたくしとwingさんはハイボール、川端さんと赤チャリさんはコーラで、またまた延々と・・・

ま、みなさんは翌日からお仕事つーことで、赤チャリさんはwing号を運転して神戸まで
wingさんを送り届け自車に乗り換えて姫路まで、川端さんはわたくしを近くの自宅まで
送り届けて、大阪のさらにディープサウスにあるご自宅まで・・・
つーことで、みなさんに実家を片付けていただき解散したのは日曜日の夜10時過ぎでした。

今回もじつに楽しかったのですが、夜の野外で思い切り照射というのは果たせなかったので、
みなさん次回はぜひキャンプで、でも夏は暑いし混んでるキャンプ場は嫌だし・・・うーむ



m98k at 06:30|PermalinkComments(8) mixiチェック

2020年06月02日

ひさしぶりのフラッシュライトOFF会!!!

ええ、先週末には大阪・兵庫間の移動自粛も、いちおー解除されてたので・・・

じつにひさしぶりのフラッシュライトOFF会に参加してきました。
ま、いつもの関西のライト仲間が、ひっそりと集まっただけなんですが・・・

川端号がわたくしとwingさんを次々と拉致ピックアップして姫路に向かうというパターンも、
じつにひさしぶりだったのでありますね。

で、3人が姫路に着いたのはちょうど土曜日の昼時、飲食店は以前のような盛況になってて、
感染対策もされてるんでしょうが、ま、今回は軽くコンビニで買い出しを済ませ・・・

DSCN6315

まずは姫路wing邸での再会を祝して乾杯であります。


できるだけ三密を避け・・・

DSCN6342

感染対策も各自それなりに・・・



と、昼食宴会後は自粛期間中に自然増殖してたとゆーライトが次々と並べられました。

DSCN6328

ちなみに右の3本だけは、わたくしの以前からの愛用品でしゅが・・・
お二人ともこの数ヶ月間、自宅に籠ってひたすらライト類を増殖されてたんですね・・・


こちらは昨年の「チームフラッシュ光・ボルネオ照射ツアー」用にwingさんが作られたもの・・・

DSCN6334

ま、「98k様ご愛用」は一時行方不明になっててツアーには参加できなかったんですが・・・


それぞれのライトの詳細はwingさんや川端さんのTwitterとかでご覧いただくとして・・・


わたくしがなんとなくわかったのは・・・

DSCN6336



DSCN6357

蛍光の違いぐらいでした。モノによって随分と蛍光量や蛍光時間が異なるんですね。



とかやってると、やがて仕事を終えた赤チャリさんも到着、さっそく・・・

DSCN6339



DSCN6352

甘味を挟み、三人で延々とライト談義をされてましたが、わたくしはひたすらかぱかぱ・・・


で、赤チャリ号でうどんファストフード店に行って軽く夕食、帰りにスーパーに立ち寄って
軽く夜食と朝食の買い出しをして戻り・・・


スターウォーズごっこのお時間であります。

BlogPaint



BlogPaint




BlogPaint

彼はフォースが強いので目隠してても安心なんですね・・・

このライトセーバーのグリップ、マグ3Cの躯体からwingさんが制作されたもので、
剣戟の衝撃にも耐えられるようになってるとか・・・
ちなみにブレードを通常ヘッドに交換すれば4色18650仕様LEDマグライトになるそうです。

その後も川端さんのスターウォーズ・ランタンコレクションとか・・・

DSCN6351

さらに映画談義から国防総省UFO動画公開談義からウィルスと人類の歴史から・・・
さらさらにガルパンからコトブキから64式から89式から20式から壱式から宇宙創成から・・・


と、延々とヨタ話は続き・・・

DSCN6340

ワイン後のバーボンを空ける頃には午前3時となり、ようやく各自就寝・・・



翌朝は9時過ぎにまったりと起床、前夜買い出しのパンやコーヒーや甘味やバナナでの朝食後も、
さらに延々とダベり続け、2時過ぎに再度コンビニまで買い出しに行って・・・

DSCN6361

かなり遅めの昼食宴会・・・


その後も延々ダベってたのですが、わたくし以外は翌日からお仕事つーことだったので、
日没前には、いちおー解散して神戸wing邸へ・・・

まあ、こちらでも延々とライト談義は続いてましたが・・・

DSCN6362



DSCN6363



DSCN6365



DSCN6370

って、お二人のライト類は古い型番のも含めて、この間さらに増殖してたのね・・・

今回のOFF会も含め、この間の略奪品いただきものについては、いずれまた・・・げひげひ




m98k at 01:03|PermalinkComments(12) mixiチェック

2020年04月17日

へぶん・・・


へぶん・・・

ええ・・・

DSCN5770



DSCN5771




DSCN5772

最近ハマってる、ヘブン ホワイト テーブル ワインであります。

日頃メルシャンのビストロ白1.5リッターペットを愛飲している、わたくしの奥様向けに、
ダッシュP18乗りの友人が勧めてくれた3リッターボックス入りドイツワイン。

よく冷やしてから開封・・・

DSCN5775

蛇口の赤と黒とゆー色使いがドイツらしくていいですね・・・さらに白もとい黄色があれば・・・

こぽこぽ・・・とゆーより、しゃあ!!!とゆー感じで一気に注いで・・・まさに水道水なみやな・・・




DSCN5777

ごくごくと・・・安ワインは傷だらけの安グラスでごくごくやるのが一番似合います。

ええ、ビストロの白より甘くてフルーティーで奥様好みでした・・・よかったよかった・・・

そう、単価的にはビストロ白より、さらにお安いのでありますね・・・



と、さっそく翌日・・・

DSCN5841

追加購入しましたとさ・・・

これで合計9リッター、フルボトル12本分なので12日間は持つ・・・のだろうか???

そう、甘くて飲みやすくアルコール度数もやや低いので、これまでより18%多く飲まれると、
結果的には高くなってしまうのでしゅが・・・うぐぐぐ




m98k at 16:33|PermalinkComments(4) mixiチェック

2020年04月14日

ベトナム・ホイアンへ!!!

「緊急事態宣言」前のハナシになりますが・・・

わたくしベトナム中部、ダナン近郊にある港町ホイアン(料理のお店)へ行ってきました!!!

そう、ベトナム料理のAo Babaとゆーお店が全国に4店あって、大阪では初のお店がHoi Anだそうで、
つい最近、なんと我が家のご近所にオープンしたのでありますね。

で、平日に電話してみると時節柄もあって昼時も客足は少ないようだったので、さっそく・・・

DSCN6218



DSCN6223


DSCN6217

もともとあった築100年の古民家を2ヶ月以上かけて大改装したそうですが・・・
&STAYとありますので宿泊もできるんでしょうか・・・




DSCN6215




DSCN6216

いかにもホイアンの古民家らしい雰囲気・・・って、わたくし行ったことないので知らないけど・・・



と、さっそく中へ・・・

DSCN6213

ホイアン名物のランタンは現地から取り寄せたそうですが、一説によるとホイアンの日本人街で
使われていた日本の「行灯(あんどん)」がルーツだとも・・・

ちなみに、その後ろに見えるガラス障子、わたくしの実家にあるガラス障子と全く同じもので、
大正時代の最新流行だったんですね。家の外観も造りも昔の実家と同じで懐かしかったです。




DSCN6214

こちらの金庫も、この古民家に残ってたものでしょうね・・・



店内であります。

DSCN6184




DSCN6185




DSCN6194

中庭を持った格式のある家だったんですね。わたくしの実家は長屋の一画だけど・・・

これもホイアンの雰囲気・・・なのか、行ったことないので分かりませんが・・・

ウィキによると、鎖国までは日本との交易が盛んな港町で、日本人街も大きかったそうですから、
案外ホイアンの古民家もこんな感じだったのかも・・・
で、やがて河川による土砂の自然堆積で国際貿易港としての地位をダナンに譲ったそうで、おかげで
ベトナム戦争の戦禍に遭わずに古い街並みが残り、世界文化遺産にも登録されたとか・・・


閑話休題



DSCN6192

2階にも客席があるようでしたが・・・階段下にも古い金庫がありますね・・・



DSCN6187




DSCN6188

1階では様々なベトナム食材なども販売されてました。



DSCN6211





DSCN6210

ま、こちらは次回のキャンプ食材に・・・



で、

DSCN6161

予約席へ・・・



メニューはお昼のランチセットだけでも・・・

DSCN6179



DSCN6178



DSCN6177

DSCN6176



DSCN6180

いっぱいあったのですが・・・



とりあえず・・・

DSCN6168

ベトナム前菜3点セットと・・・






DSCN6171

わたくしはホイアン名物のチャーシュー麺ランチセット・・・




DSCN6169

家内は牛肉3種類盛りフォーのランチセットを注文しました・・・


で、「とりあえずビール!!!」であります・・・ええ、なにせ日本人街の住民なもので・・・

DSCN6172




DSCN6170

まずはハノイ ビールなんぞを・・・


ま、

DSCN6174

ベトナムの地酒なんぞは次回とゆーことで・・・



卓上調味料・・・

DSCN6195



DSCN6196

こちらもいずれはキャンプ宴会に・・・


と、家内とシェアしつつ、ばくばく・ごくごく・んぐんぐ・・・
ええ、たちまちデザートまで完食であります。げふっ


で、〆は・・・

DSCN6197

ベトナムコーヒーと・・・




DSCN6200

ベトナム緑茶にしました・・・ベトナムの中部山岳地帯はコーヒーとお茶の名産地だそうです。

いやあ、じつにおいしかったです。お店の方もきさくでとても親切だったし・・・

ま、大変な時期のオープンになってしまい、今後どうするかは検討中とのことでしたが、
夜の飲み放題つきフルコースも手頃なお値段のようなので、今の状況が落ち着いたら、
「チームフラッシュ光!!!」の企画打ち合わせ会とかにいかがでしょう???


そう、なにせ店内にはランタンがいっぱいだし・・・

DSCN6182



DSCN6202



DSCN6203





DSCN6191

素敵なおねいさん・・・とかもいっぱいだったし・・・





m98k at 01:24|PermalinkComments(2) mixiチェック

2020年03月18日

ティーチャーズとリッチとジガーと・・・

とーとつですがティーチャーズとリッチとジガーとであります・・・

???

ええ、今夜はけっこう飲みながら記事を書いてます。ひっく




ティーチャーズ・・・

DSCN5641

正確にはティーチャーズ・ハイランドクリーム・・・



DSCN5643

おまけグラスが付いてたので、ついつい2本も買ってしまいました・・・

わたくし、自宅で飲むスコッチタイプのウィスキーは、ふだんはブラックニッカのクリアブレンドで、
たまに0.1kほど贅沢してホワイトホース、1k未満になってたらジョニーウォーカー赤ラベルとかも
買うことはありますが、シーバスリーガルなんぞは、お高いのでめったに飲みましぇん・・・
で、バーボンタイプならアーリータイムスなんですが、最近はなかなか1k未満では入手できないし、
ジャックダニエルズなんぞは、やはりお高いのでめったに飲みましぇん・・・

そう、ウィスキーは700mlで1k未満、とゆー物理法則が我が宇宙を支配しており・・・うぐぐぐ


とゆー状況の中、新発売でホワイトホースと同価格になっててグラス付きだったもので・・・

DSCN5648


DSCN5649

「こっちのスコッチ、スモーキー。」とありますが・・・そーいやジョニ赤だって白馬だって・・・
確か、それなりにスモーキーでしたよね・・・香りの記憶は跳んでますが・・・



と、さっそく・・・

DSCN5651

こぽこぽこぽ




DSCN5652

くんくん、かぱかぱ、くんくん、かぱかぱ

確かにスモーキーちゃあスモーキー、しかもアルコール40%はうれしいです。ひっく



ちなみに、このおまけグラス・・・

DSCN5653

信頼の日本製だし、確かに香りを味わうにはぴったりでした。くんくん




で、こちらが・・・

DSCN5654

ウィスキーのチェイサーとして一緒に飲んでる「アサヒ・ザ・リッチ」であります。

ええ、新発売でお安くなってたので今回は「麦とホップ」からちと浮気しています。
「ライバルはプレミアム」とか書いてあったし・・・
ちなみにビールもどきについても6缶入り0.6k未満とゆー物理法則が我が宇宙を・・・

確かに麦とホップより贅沢な感じ(コク?雑味?)があってアルコール6%つーのもうれしいです。



ま、せっかくなので、いつものウィスキーとも飲み較べ・・・かぱかぱ

DSCN5657

ブラックニッカ・クリアブレンドと、以前おまけに付いてたジガーカップであります。

ブラックニッカはクリアブレンドがアルコール37%、ディープブレンドになると45%になるんですが、
このアルコール差8%と価格差33%について、どう判断すべきなのか・・・ひっく

ちなみにリッチブレンドだとアルコール40%でクリアとの差は3%、価格差が27%・・・うーむ・・・
って、アルコール度数だけなら別にエタノール(95.1~96.9%)でもええやないか・・・うぃー
(ちなみに無水エタノールや消毒用エタノールは飲まない方がいいようです。)

ま、ブラックニッカもお高くなればスモーキーになるのですが、レモン風味とかの炭酸水で割って
ハイボールでかぱかぱ飲むなら、別にノンピートでもいいわけだし・・・ぶつぶつ

ところで、この「ジガーカップ」つーのは、

DSCN5665

容量は大きい方が45ml、小さい方が30mlになってて・・・




DSCN5663

大きい方には30mlの目盛りが・・・




DSCN5664

小さい方には20mlの目盛りが刻まれてます。
そう、シェーカーさえあれば、あらゆる分量のカクテルが作れるようになってるんですね。
いやあ知りませんでした。

ま、わたくしには「てきとー・大盛り」とゆー計量方法があるので酒類に使うことはないのですが、
液体調味料などを正確に調合をする場合は・・・って、わたくし料理も「てきとー大盛り」でした・・・

ま、キャンプ宴会用ショットグラスとして使えばステンレス製で割れないし最強かもですね。
20mlずつちびちびやるか、30mlでかぱかぱやるか選べるし・・・ただし泥酔するまでの話ですが・・・



m98k at 00:18|PermalinkComments(0) mixiチェック