2020年09月25日

南港野鳥園ふらふら

じつにひさしぶりに大阪南港野鳥園をふらふらしてきました。

つい最近、200~800mm(フルサイズ換算・以下同じ)ズームレンズを新調されたwingさんに、
コロナ禍で閉鎖されてた野鳥園の再開をお知らせしたところ、まだ行ったことがないので
一度案内して下さいとのことで、わたくしはロードバイクでコンデジと小型双眼鏡のみ持参、
彼はクルマに撮影機材をぎっしりと積み込んで・・・

21日の朝9時に野鳥園の観察塔で合流。

DSCN7138




とりあえず記念写真を撮ってもらいました。

DSCN7137

野鳥観察なのでサイクルジャージもアースカラーに・・・ま、いつもそうですが・・・
首にかけてるのはビクセンのエイペックス・プロ10×25で、奥様が買ったもの・・・


と、さっそく中へ・・・

DSCN7131

9時に開園したばかりなのに、すでにけっこう先客がいました。
まあ、好きな人つーかマニアとゆーのは、どの世界にも存在するんですね・・・



DSCN7133

みなさんすごい機材を構えておられました。


と、wingさんもさっそく・・・

DSCN7129

OM-D E-M1mkⅢに新調されたM.ZUIKOの200~800mmと2×テレコンバーターを装着、
これで1600mmの超望遠になるんですね・・・

「って、三脚は?」
「持ってきたけどデカくて重いのでクルマに置いてきました。」
「ったくズボラなんだから・・・ま、窓際にセットするなら卓上型なんでしょうが・・・」

と、さっそく干潟の鳥さんたちを(手持ちで)テスト撮影されてました。


せっかくなのでわたくしも・・・

DSCN7132

ちょうど画面中央に見える白いサギさんを試し撮り・・・





DSCN7126

安物コンデジの手持ちでも、たまたま晴天だったので何とか撮れました。

わたくしの古いS9700はフルサイズ換算だと25~750mmの30倍、デジタルズーム4倍で
最大3000mmの超望遠になるんですが、なにせちっちゃなセンサーとレンズで手ブレ補正も
イマイチ、さらにコントラストAFのみなので、被写体が動いたり少しでも暗いとまったく
使いモノになりませんが、ま、お気楽なブログサイトにアップするぐらいなら・・・


こちらは観察塔にあった野鳥園の全体ジオラマ・・・

DSCN7135

南港埋立地が長年放置されてて一部が干潟状になり、渡り鳥たちが集まってたので、開発時に
野鳥園として造成されたもので、現在は画面中央にある観察塔から右端にある北観察所までの
観察路以外は立入禁止。無人管理でボランティア・ガイドだけになってました・・・


せっかくなので北観察所までふらふらと歩きます。

DSCN7141

開園後40年も経つと木々も成長してますねえ・・・
わたくし開園直後と息子たちが小さい頃に何度か来て以来でした。

って・・・

DSCN7140

「wingさん、先ほどから虫さんばかり撮ってますね・・・」
「ここの鳥さんたちは遠いですし、2×テレコンを付けるとやや甘くなるし・・・
それにこのレンズは望遠側でも最短撮影距離が短いので、望遠マクロとして使えて、
遠くからでも虫さんのアップが撮れるし・・・ぱしゃぱしゃぱしゃ」
「ま、わたくしは先に行ってますので、どうぞごゆっくり・・・」


DSCN7146



DSCN7145

その後もずっと虫さんを探して撮っておられました。ここ野鳥園なんですが・・・



ちなみにこんな生き物も撮ってたようです。
                                                                                   (wingさん提供画像)
20200921野鳥園2




と、一足先に北観察所へ入ったわたくしが、せいぜい撮れるのは・・・

DSCN7154

画面の水面中央に、かすかに見える白い点・・



DSCN7155






DSCN7161

やはり動かないサギさんぐらいでした。

よく動くシギさんやカモさんなどは安物コンデジで無理に撮影を試みるより、小型双眼鏡で
動きを観察してるほうが、ずっと面白かったですね。

さっきまでいた観察塔と奥にある火力発電所の巨大煙突・・・

DSCN7165

当時の市長が、災害時に備えて市内にも発電所が必要、と誘致したもの・・・


はるか沖合に浮かんでて・・・

DSCN7149




DSCN7151

ちょうど防波堤に乗ってるように見えるフネなんぞを撮ってると・・・



ようやくwingさんが到着・・・

DSCN7166



DSCN7168

って、ここでも虫さんを撮ってました・・・ここも野鳥の観察所なんですが・・・



さらに北観察所から観察塔への復路でも・・・

DSCN7183

って、ここも野鳥園なんですが・・・



と、のんびりと観察塔に戻って・・・

DSCN7189



せっかくなのでサギさん以外も何枚か・・・

DSCN7185



DSCN7200



DSCN7202

と、わたくしは小型双眼鏡で、wingさんは新調された200~800mmで遊び続け、
昼前にはATC(アジア太平洋トレードセンター)まで、昼食がてらふらふらと散策・・・



DSCN7212


DSCN7213

今は廃墟となった「なにわの海の時空館」・・・とうとう一度も入らなかったな・・・


DSCN7219


DSCN7217


DSCN7216

今はフードコートも水辺イベントもなくなった咲洲キャナル・・・



DSCN7209

停泊中の「さんふらわあ」が見えてくると・・・




DSCN7214

ATCに到着であります。



DSCN7223


DSCN7224


DSCN7221



DSCN7222

さっきヨコから見てた、さんふらわあ・・・



たまたまATCの大ホールでは、

DSCN7220

「マンモス展」が開催されてて、連休中つーこともあり、けっこうな人出でした。

で、昼食は以前わたくしがよく利用してた、とんかつ屋さんに行ったのですが・・・
今はなんかイマイチでした。もっと美味しかった記憶があったのですが、はてさて・・・

と、食後はATCのロゴスやダイソーを物色、wingさんは念願のジャグなんぞを無事入手。

DSCN7227

ふたたび野鳥園に戻ります。


ま、帰路でも・・・

DSCN7228



DSCN7233

ダイソーのジャグやライト類を抱えて虫さんを探しておられましたが・・・



戻ってくると野鳥園の正面に・・・

DSCN7234


DSCN7235


「ウィング南港」なる食堂・喫茶があったんですね。昼食はここでもよかったか・・・



と、またまた観察塔に戻り、やや日が傾いた干潟を撮影・・・

DSCN7244



DSCN7242



DSCN7249



DSCN7247

太陽が西に傾き水面がキラキラすると、やはりキレイですね・・・

と、wingさんとは野鳥園でお別れしました。
ちなみに彼が撮った作例はTwitterとかで・・・ええ、殆どが虫さんですが・・・

で、わたくしは野鳥園から大和川の河口まで、やや遠回りをして・・・

DSCN7251


DSCN7252

いつもの堺浜へのルートから帰宅しました。

この日は自宅から野鳥園までが11kmちょい、帰りに大和川河口まで廻っても、走行距離は
25km弱でしたが、ATCへの往復や野鳥園とかで歩いたので、まあよしとしましょう。
そう、今回は飲まなかったし・・・ええ、帰宅するまでは・・・



m98k at 00:25|PermalinkComments(4) mixiチェック カメラ・映像・音楽 | その他アウトドア

2020年09月22日

ランドナー乗りと竹内峠へ!!!

先週の土曜日、ご近所に住むランドナー乗りの知人と竹内峠までポタリングしてきました。
以前から、いつかご一緒しましょうと言ってたのですが、今回ようやく実現した次第。

いつもはランドナーをクルマに積んで近畿各地の山奥に分け入り、ソロ・ポタリングを
楽しんでるので、自宅から自走するのは今回がはじめてとのことでした。

ま、わたくしロードバイクなら、飲まないドライバー同伴の場合を除き、自宅発着の自走、
ミニベロでも現地の駅前で飲める輪行が殆どで「クルマなら飲めないでしょ?」と訊くと
現地に早朝に着くよう出発して昼前には終了、いったん帰宅してから飲んでるとのこと、
それなら近所まで戻ってから飲むのと変わらないので、今回も早めの切り上げつーことで・・・


と、二人で大和川右岸から石川左岸へ遡上、いつもの玉手橋を過ぎたあたりで(も)休憩・・・

DSCN7098




DSCN7097

今回は3台所有するランドナーのうち一番古い1台だそうで、20年前に組まれたとか・・・
で、当時で30年前のパーツを集めたそうですから、50年前の仕様つーことですね。
世界中から好みのクラシック・パーツを集めるので1台仕上げるのに時間がかかるとのことで、
今でも3台目は制作途上だそうです。
ちなみにフレームはTOEIのオーダーメイド、昔は3年待ちだったけど今は3ヶ月待ちだとか。

まあ、好きな人つーかマニアとゆーのは、どの世界にも存在するんですね・・・


と、R166から日本最古の官道と言われる旧竹内街道へ・・・

DSCN7099

彼もモンベル・ランバーパックの愛用者で、わたくしやwingさんとお揃い。




と、春には挫折した六枚橋東交差点から、

DSCN7101




DSCN7104


DSCN7105

いかにも旧街道らしい峠道を上っていきます。ひいひい



DSCN7109




DSCN7108


DSCN7110

折り返し点の道の駅に到着・・・
彼はクルマでここまで来て、峠を越え奈良側を廻ったことは何度かあるそうですが、
自走で来たのははじめてとのこと、やはり山間部がお好きなんですね。


二人でソフトクリームをぺろぺろしながら河内ワインなんぞを物色・・・

DSCN7106

その後もテーブル席でお互いの近況なんぞを話してまったりしました。


で、再び駒ヶ谷の集落まで下りてきたら、飛鳥川の左岸沿いに道が続いてたので、
そっちへ行ってみることに・・・

DSCN7111


DSCN7112




ま、左岸沿いの道は途中で途切れ、右岸へ渡りましたが・・・

DSCN7115

石川との合流点近くには石川の左岸に渡れる橋がなく・・・



DSCN7116

結局はR166の橋まで石川右岸を戻りました。ひいひい

見知らぬ道を行ってみるのもポタリングの楽しみですね。
ま、彼はそれで何度も道に迷ってるそうですが、それも楽しみ・・・


帰路は日差しが強かったので玉手橋の下の日陰で休憩しました。

DSCN7118




DSCN7120

彼はスマホ地図やGPSやサイコンは一切使わず、フロントバッグにセットした5万分の1
地形図だけで、おかげで何度も道に迷ってるそうですが、それもまた楽しみ・・・


と、石川左岸から大和川右岸を下り・・・

DSCN7121




ご近所にある(わたくしにはいつもの)「ぎょうざの満州」へ・・・

BlogPaint

とりあえずはプレモルで乾杯!!!

餃子好きの彼ですが、このお店は知らなかったようで、皮が厚めの餃子に感激してました。
感激ついでに水餃子を追加、プレモルやスーパーチューハイなんぞも次々と追加・・・
で、自転車を押して帰る頃には二人とも出来上がり腹が苦しくなってた次第。げふっ

と、今回は朝8時の集合で夕方4時の解散、ちょうど8時間のポタリングでした。
走行距離は50kmちょいで平均時速は15km/h、走行時間は押して歩いた分も含め3時間ちょい、
そう、残りの5時間は、ひたすらダベって食べて飲んでたことになりますね。あははは

うーむ、これならいつもの引き籠り宴会とあまり変わらんな・・・めでたし、めでたし・・・




m98k at 00:22|PermalinkComments(2) mixiチェック 自転車ふらふら 

2020年09月19日

1ヶ月ぶりの堺浜ポタ

先週末から堺浜ポタリングなんぞを再開しています・・・
わたくしにとっては1ヶ月ぶりのロードバイク・・・

大阪ではお盆の直前に梅雨が明け、それまでは梅雨の晴れ間しか走れなかったので、
いよいよこれから、しっかりと走り込もうではないか・・・
とか思ってたら、梅雨明け直後から体温を超える猛暑が続き、さすがにロードバイクで
熱中症になるのもなぁ・・・と、屋内でごろごろ、ばくばく、ごくごく、ばかりしてたら、
あれよあれよと筋肉は落ち脂肪は増え・・・

つーことで朝夕が少し涼しくなった先週末から、ようやく再開した次第。

ひさしぶりに行ったのが土曜日とゆーこともあり・・・

DSCN7048



DSCN7047



DSCN7051



DSCN7046

朝から高速で周回を続けるロードバイクでいっぱいでした。

この1ヶ月で、すっかりお腹が出て春の体形に戻ってたわたくし、またまたサドルを下げ
ハンドル角度を上げましたが、筋肉減と脂肪増はいかんともしがたく、僅か1周だけで、
這う這うの体で引き揚げてきました。ひいひい


で、今週に入り、ようやく走行中の画像も撮れたので、あらためて定番コースをご紹介・・・

DSCN7056

まずは大和川右岸の堤防上を下流へ。平日の朝なので人影もまばらでした。


阪堺大橋を左岸へ渡り、大阪市から堺市へ向かいます。

DSCN7057

橋梁の補強工事で閉鎖が続いてた下流側の自転車道が完成してました。



橋を渡って荒れた路面の左岸堤防上をゆっくり走り、河口付近で堺浜に下りると・・・

DSCN7058

サッカーのナショナル・トレセン。ここも長らく(感染対策で)閉鎖されてました。
ちなみにセンター内にも周回自転車道が整備されています。



DSCN7062

一部に砂浜もあるビーチをまったりと走り・・・



DSCN7063

昔、埋立地すべてを占めてた新日鉄のモニュメント「転炉溶鋼鍋」なんぞを眺めつつ・・・



DSCN7064

周回道路の入り口にある、この信号までで自宅から約7.5kmであります。



DSCN7065

シャープの液晶ディスプレイ工場を尻目に殺して、一周約5kmの周回道路へ・・・



DSCN7068



DSCN7069

周回道路の北西端にある「海とのふれあい広場」駐車場を過ぎて・・・
開園は9時からなので閉まってますが、ここも長い間、感染対策で閉鎖されてました。


周回道路のちょうど中間地点、南西端にある東屋まで・・・

DSCN7071




往路7.5kmと堺浜半周2.5kmで、自宅からここまで約10kmになります。

DSCN7079

と、まずはまったりと休憩、甘味などのおやつをばくばく・・・

ええ、わたくし走行30分ごと、または走行10kmごとに、たっぷり休憩するのが不文律。




せっかくなので定番の記念写真・・・

DSCN7076

で、この日は休憩後に2周してまた休憩、その後半周して周回道路のスタート地点に戻り、
往路と同じ復路を帰りましたので走行距離は約30km、平均時速は約20km/hでしたから、
走行時間は1時間半、なのに所要時間は2時間半・・・
そう、10kmごと30分ごとの休憩が2回で1時間つーことになりますね。あははは

ま、自宅からの往復路が15kmなので、5周して40km、7周して50kmと距離を増やし、
周回道路での巡航速度を25km/h以上にすれば、筋肉もつき脂肪も落ちて理想体型に・・・

でもその分だけ、休憩も増えて休憩中のおやつも増えるのは必定・・・
しかも帰宅後の飲酒量や食餌量が増えるのも必定だし・・・ううっ

このパラドックスを、どのように解決すればよいのだろうかっ???



m98k at 00:19|PermalinkComments(2) mixiチェック 自転車ふらふら