2020年08月12日

ヘルシーな夏の孤食と・・・

まずはヘルシーな夏の孤食であります。


DSCN6927

で、どこがヘルシーか、つーと・・・

①そうめんの量がこれまでの半分以下(僅か3束150g)!!!

②ハム・錦糸卵・竹輪・カニカマなどを一切使わない!!!

③しかもビールもどきは僅か1缶だけ!!!

えらいぞ、98k!!!

その後ビールもどきを追加し大量のチーズとハムとナッツで安ウィスキー水割りをかぱかぱ、
さらに寝る前に水羊羹を食べたような気もしますが、ま、これはあくまで気のせい・・・


ばくばく、ごくごく、ぷつん


(注記)
自宅でのふだんの食事は奥様が(ヘルシーに少なめに)作って下さいます。
なので孤食は(里帰りとかで)奥様がいないときだけ(の楽しみ)です・・・


(役に立つかもしれないP.S.)

ニッポンの暑い夏を乗り切るためには、こまめな水分補給が重要ですが、冷たい水分は
体内温を一気に下げてくれます。
「冷たい飲み物や食べ物は身体に悪い」とも言われますが、熱中症対策にはこれが重要。
特に夏のアウトドア遊びでは、できるだけ冷たい水分を摂るようにしましょう。
保冷ボトルに氷入りの飲み物が最適ですが、山歩きでは冷たい湧き水を水筒に入れ、
濡れたカバーで覆っておくと、気化熱で冷たい状態が保てます。
ちなみに生ぬるい水道水でも同じ方法で、けっこう冷たくなります。

アウトドアで熱中症になった場合
、ともかく体内温を下げることが最優先になります。
まずは風通しのいい日陰に移動させ衣服を緩め、できる限り冷たい水分を飲ませること。
さらに外部から身体を冷やしてやることも重要です。
近くに川や沢があれば全身を浸してやるのがベストですが、水が貴重な尾根筋とかだと、
太い血管が集まる股間・首筋・脇の下だけでも濡れタオルやバンダナで冷やしましょう。

意識が朦朧として頭痛・吐き気・水分摂取もできない場合は、外部から身体を冷やし続け、
できるだけ早く医師に診せるように手配しましょう。
もう大丈夫と思っても、高温で脳や内臓にダメージを受けている場合があるそうです。

ま、熱中症にならないうちに、こまめに水分補給と休憩することが肝心ですね・・・
わたくしなんかロードバイクを漕いでても、すぐに水分補給とたっぷりの休憩を・・・
って、これは夏に限らず年中だったか・・・

さらに本日のTVニュースでやってましたが、就寝時に脳の体温調節機能を保つためには
適温の空気を吸い続けることが大事だそうです。
室内の熱中症で亡くなる人は夜のほうが多く、氷枕などで頭を外部から冷やすのではなく、
エアコンを25℃~26℃に設定して朝までこれを呼吸する、冷え性の場合は身体に掛布団
をかけるとゆー「頭寒足熱」を勧めてました。

そーいや冬にテント内が氷点下になっても、身体さえ暖かければけっこう熟睡できましたが、
シュラフの顔まわりの水蒸気がバリバリに凍結してたし、あまりに空気が冷たいと鼻や肺が
痛くなってましたね・・・やはり「適温」がよろしいようです。



m98k at 00:15|PermalinkComments(0) mixiチェック 糧食、飲料 | 災害避難とか

2020年08月08日

坊さん、ぼーっとする。とスーダラ節と

ま、お盆つーことで・・・

まずは「坊さん、ぼーっとする。」であります。

DSCN6918

白川密誠著 
(株)ミシマ社 2020年2月4日 初版第1刷発行


帯にあった惹句であります。

DSCN6933

期待せずに、平気で待つ勇気・・・




DSCN6934

本文より・・・娘さんとのさりげない話題も素敵でした。



ちなみに・・・

DSCN6919

みんなのミシマガジン」わたくし知りませんでした。webの情報量って凄いんですね。




例によって目次のみご紹介・・・

DSCN6921



DSCN6922



DSCN6923

なんか目次だけみてると仏教経典の解説書みたいですが、日々感じたことや思ったことが
平易な文章で綴られており、各巻の末尾でそれにまつわる経典の一節を解説されてますが、
決して説教的ではなく「自分はこーゆーことかなと、思ったりしている。」つー感じで、
ぼーっと読むことができました。



著者紹介・・・

DSCN6920

2001年から2008年まで「ほぼ日」に寄稿されてたんですね・・・これも知りませんでした。

著者は、密教という教えに「雑」や「俗」という雰囲気を感じることが多い、宗教的な要素に
それらが加わっていることに対して、いいなぁと思う・・・とも書いておられました。



で、先日、TV番組「歴史秘話ヒストリア」で植木等のスーダラ節(萩原哲晶作曲・青島幸男作詞)
誕生秘話をやってましたが、植木等が筋金入りの反戦・反差別活動家で父である無私の僧侶、
植木徹誠に相談する有名なシーン、こんな不真面目な歌を歌っていいのかと悩みを打ち明けると、
徹誠は歌詞を聴いて大いに賛成し「晩年の親鸞聖人の教えがまさにこれである」と・・・

そう、山頭火もそうでしたが「わかっちゃいるけど、やめられない」のが人の性・・・



アホレ、すいすいすーだららったぁ、

すらすらすいすいすーいっと




ちなみにわたくし「ホンダラ行進曲」も大好きです。



どうせこの世はほんだらだほいほい、

だからみんなでほんだらだほいほいっと




m98k at 00:08|PermalinkComments(2) mixiチェック 書斎 | わからないもの

2020年08月05日

杜仲茶ともち麦と・・・

とーとつに杜仲茶ともち麦と・・・であります。

ええ・・・

わたくし摂取カロリーは減らさず(ロードバイクで)消費カロリーを増やすことによって、
減量しようと画策しましたが、長い梅雨と夏の暑さで最近は挫折ぎみ・・・

かといって食餌量や飲酒量を減らすなどとゆー自然摂理に反する行為は論外だし・・・

つーことで、TV番組でやってた杜仲茶ともち麦を買ってみた次第。わははは

まずは杜仲茶であります。

DSCN6896



DSCN6897

グッタペルカ(ガタパーチャ)つーのはボルネオなどが原産の樹木とその樹脂なんですね。
で、ガタパーチャはマレー語で「ゴムの木」とゆー意味・・・
さらにライカ・カメラの外装は皮革ではなくガタパーチャだそうです。
(以上ウィキより)



DSCN6899

やはり国産品はお高いんでしょうね・・・ちなみに製造者は愛知県小牧市の会社でした。



で、こちらが・・・

DSCN6901

もち麦であります。



DSCN6902

こちらは国内産100%!!!



DSCN6903

こちらの製造者は岐阜県岐阜市の会社・・・ふむふむ

杜仲茶をごくごく飲んでもち麦をばくばく食べて、あとは海苔をパリパリと食べれば、
たちまち減量・・・するのだろうか・・・

ま、こんな健康食品だけではなく・・・

DSCN6900

「食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランス」が重要・・・

つーことなんですが・・・

わたくし食事の「バランス」はいいのですが、食事の「ボリューム」がですね・・・

ばくばく、んぐんぐ



m98k at 00:05|PermalinkComments(2) mixiチェック 糧食、飲料