ネパールカレーとか・・・坊さん、ぼーっとする。とスーダラ節と

2020年08月05日

杜仲茶ともち麦と・・・

とーとつに杜仲茶ともち麦と・・・であります。

ええ・・・

わたくし摂取カロリーは減らさず(ロードバイクで)消費カロリーを増やすことによって、
減量しようと画策しましたが、長い梅雨と夏の暑さで最近は挫折ぎみ・・・

かといって食餌量や飲酒量を減らすなどとゆー自然摂理に反する行為は論外だし・・・

つーことで、TV番組でやってた杜仲茶ともち麦を買ってみた次第。わははは

まずは杜仲茶であります。

DSCN6896



DSCN6897

グッタペルカ(ガタパーチャ)つーのはボルネオなどが原産の樹木とその樹脂なんですね。
で、ガタパーチャはマレー語で「ゴムの木」とゆー意味・・・
さらにライカ・カメラの外装は皮革ではなくガタパーチャだそうです。
(以上ウィキより)



DSCN6899

やはり国産品はお高いんでしょうね・・・ちなみに製造者は愛知県小牧市の会社でした。



で、こちらが・・・

DSCN6901

もち麦であります。



DSCN6902

こちらは国内産100%!!!



DSCN6903

こちらの製造者は岐阜県岐阜市の会社・・・ふむふむ

杜仲茶をごくごく飲んでもち麦をばくばく食べて、あとは海苔をパリパリと食べれば、
たちまち減量・・・するのだろうか・・・

ま、こんな健康食品だけではなく・・・

DSCN6900

「食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランス」が重要・・・

つーことなんですが・・・

わたくし食事の「バランス」はいいのですが、食事の「ボリューム」がですね・・・

ばくばく、んぐんぐ



m98k at 00:05│Comments(2) mixiチェック 糧食、飲料 

この記事へのコメント

1. Posted by donchan   2020年08月05日 11:04
杜仲茶、昔此花区の企業調査をしていた時に、〇〇造船か〇〇製鋼といった社名の工業製品会社であったはずの某社の稼ぎ頭が杜仲茶と聞いてひっくり返った記憶があります。重厚長大産業から軽薄短小への「産業構造転換」を実感した瞬間でした。
2. Posted by 98k   2020年08月05日 12:44
>donchanさん コメントありがとうございます。
ウィキによると・・・
第一次の杜仲茶ブームは1970年代で、これはすぐ下火に・・・
その後、1987年から日立造船因島工場バイオ技術部が缶・ペット入りを販売し1994年から1995年にかけて第二次ブームに、
2006年に因島産の杜仲茶がTV番組で紹介されて第三次ブームになったそうなので・・・
donchanさんが企業調査をされたのは、第二次ブームの頃だったんでしょうか?
まあ「重厚長大から軽薄短小へ」とは言っても、こちらは減り続ける一次産業の振興にもなりますから、よしとしましょう。
んで、最新の研究では胆汁の更新などにも効能があることが分かったとTV番組でやってたので購入した次第。
番組では、杜仲茶ともち麦と海苔をセットで摂取した全員が(摂取カロリーを減らさず)ダイエットに成功し健康になった、
とやってたもので、わたくしにはぴったりかと・・・
ま、ダイエットの王道は運動と食事制限なんでしょうが、こう暑いと自転車は漕げないわビール(もどき)は旨いわ、
さらにどーゆーわけか、わたくし夏になってもご飯も麺類も摂取量は減ることがありませんので・・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ネパールカレーとか・・・坊さん、ぼーっとする。とスーダラ節と