危機と人類(承前)いまこそ「小松左京」を読み直す

2020年09月08日

チームフラッシュ光・第2回企画会議???

確かチームフラッシュ光・第2回企画会議とゆー名目だったはず・・・

先週末、昨年のチームフラッシュ光・ボルネオ下見ツアー参加メンバーの一部が、
わたくしの実家に集合して、本番ツアーに向けた真摯な企画会議と学習会を・・・
・・・のはずでしたが、ま、いつもどおりの予定調和つーことで・・・

まずは土曜日の4時前に吹田から電車で酒類調達担当H田さんが到着・・・

とりあえず・・・

DSCN7003

用意しておいた(いただきもの)本物ビール各種と・・・




DSCN7004





DSCN7005

最近、H田さんがハマってるとゆーつまみ各種で、まずは再会を祝して乾杯!!!

そう、以前からキタやミナミの繁華街は避けて、近くにあるベトナム料理店でやろうと
企画してたのですが、直前に最寄の小学校で新たな感染者が確認されたりして、
延び延びになってしまい、オンラインでもやってみたのですが、在宅だと定刻のはるか前から
予行練習する者が続出、開催時にはすでに会話も怪しくなってたりして・・・
って、これは台風遅延で自宅や関空で飲酒待機してた下見ツアー時と全く同じパターン・・・

つーことで、わたくしの実家に少人数で集まって、ひっそりやりましょう、となった次第。
ええ、テイクアウトやデリバリーを利用、お店に行かないなら朝まで飲み続けられるし・・・

と、二人でかぱかぱやってると、5時過ぎにはwingさんをピックアップした宴会担当Y原さん
のクルマも到着、わたくしが近くのペルー料理店までテイクアウトを取りに行って・・・
(ちなみに復路は凄いスコールもとい夕立でしたがEDCしてる簡易ポンチョで無事でした。)

DSCN7006


DSCN7007

本格宴会もとい企画会議のはじまりであります。


ま、その後も(いただきもの)球磨焼酎や内蒙古自治区のパイチュウなどで・・・

DSCN7008

ランタン照明だけにして雰囲気を出し、真摯に・・・ぐびぐび、かぱかぱと・・・

「えっと、今日はなんの集まりでしたっけ・・・ひっく」

「ボルネオの生き物や自然をBDで見て現地を思い出しつつ・・・うぃーっ」

「紫外線ライトとか高演色ライトとかを試すんですね・・・じゅるじゅる」

と、

DSCN7010

「うーむ、ピオーネは紫外線には反応しないな・・・でも高演色だとおいしそうでしょ」


DSCN7013

「球磨焼酎のラベルは僅かに反応してるな・・・こちらの赤色光では・・・いそいそ」
と、様々なMOD作品をカメラに付けたりして遊んでる輩が約1名いましたが・・・

「いやいや、本日は次回本番ツアーに向けた真摯な企画会議をですね・・・
といいつつ、最初からハイピッチで飲んでたH田さんはとっくに寝てるし・・・ひっく」

つーことで残りの三人も・・・

DSCN7016




DSCN7015

めずらしく11時過ぎには就寝・・・

ま、H田さんは4時から10時だし、wingさんとY原さんは5時から11時、わたくしは4時から
11時ですが途中で料理を取りに行ってたので、全員ちょうど6時間で飲み潰れましたね。

と、深夜2時過ぎに「ぷしゅ」とゆー音で目覚めたわたくし、宴会場へ行ってみると、

DSCN7014

先に寝たはずのH田さんが、用意した覚えのない缶ハイボールをまったりと飲んでました。

「ありゃ、いったいどうされたんですか?」

「1時過ぎに目覚めたので、98kさんから近くにあると聞いてたスーパー玉出まで行って、
憧れだったオリジナルのエコバッグと缶ハイボールや甘い物なんぞを買ってきました。」

「そーいや、みんなで住吉大社での照射を兼ねて夜食と朝食とデザートを買い出しに行こう
とか言ってて、結局全員そのまま寝ちゃったんでしたね。
でもウィスキーと炭酸水と氷なら冷蔵庫にたっぷり用意してあったのに・・・」

「いや最近は作るのがめんどーになって、ずっと缶ハイボールなんですよ。まあまあ・・・」

「いやいや、これはどーもどーも。んぐんぐ・・・」

と、二人で夜明けまでちびちび飲んで再び就寝、2時間ほどしてようやく全員が起床、

DSCN7018

冷凍パスタと甘い物をアイスコーヒーやビールで流し込み、簡単な朝食を摂りつつ・・・


ちなみに中央にあるのは・・・

DSCN7019

クチンにあるサラワク州胡椒公社が開発した胡椒グミ、昨年現地で大量に購入してた
wingさんが持参したもので、職場に持って行ってるけどなかなか減らないとか・・・
ええ、ドリアンと同じで、はっきりと好みが分かれるお味ですね。

と、ふたたび録画してあったボルネオ番組なんぞを視聴・・・

DSCN7020



その後は、のんびりと住吉大社なんぞを散策して、昼食は「寒ざらし蕎麦」で〆ました。

DSCN7023

って、食べる前に撮ればいいものを・・・げふっ

で、昼食から戻ってからも、またまたビールやコーヒーでBDを眺めつつ延々とダベり続け、
日曜日の夕方になって、ようやく全員無事に解散した次第。
参加者のみなさん、多くの差し入れをありがとね。残りはわたくしが一人で・・・げひげひ

と、ボルネオ島「チームフラッシュ光・夜のジャングルと洞窟照射
だけツアー」本番ですが、
今回の真摯な?企画会議?により、ともかく世界的なパンデミックが収まってからの実施
とゆーことに即決しました(当たり前ですが)ので、ここに謹んでご報告申し上げます。

これで会議の目的も達成したことだし、めでたし、めでたし、と・・・ひっく



すこし真面目なP.S

現地のN嶋さんから、マレーシアへの観光客の受け入れについては今年9月からとの情報も
過去にはいただいてましたが、日本でも第二波が収束に向かうかどうかという状況ですし、
第三波以降についても治療薬やワクチンの普及メドについても未確定な部分も多いので、
まだ本番ツアーのスケジュールを決められない状態が続いています。

ただ航空便の手配は早いほど安く、現地の手配も国立公園ロッジなどは早めの予約が必要、
遅くとも半年前には大まかな日程と人数を決めておきたいですし、そのために1年前には
さらに大まかな企画を決めて参加者の募集をしようと考えています。

逆算すると最短では来年の9月実施とゆーことになりますが、現在の状況では残念ながら、
もう少し先になりそうです。

まあ期間については下見ツアーと同じく1週間程度、費用については全部込みで20万円以内
で考えたいと思ってますので、参加希望者はせいぜい休暇とお金を貯めておいて下さいね。
今後、感染症収束のメドがついて大まかな企画が決まり次第、このブログサイトで案内します。



m98k at 11:01│Comments(2) mixiチェック フラッシュライト、ランタン | 川下り、キャンプ宴会

この記事へのコメント

1. Posted by N嶋   2020年09月11日 12:50
8月末のマレーシア政府の公表で、RMCO(回復のための行動制限令)は、年内12月31日まで延長となりましたので、それまでは、海外からのマレーシアの入国の制限となり、一般の観光ですと、来ることが出来ませんし、おそらく、12月後半には、再延長の可能性も否めません。
が、ヨーロッパ人の観光客の訪問再開は、アジアの再開より先になるでしょうから、計画は、1年前でもなく、数か月前でも大丈夫かもしれません。
照射オンラインツアーでもしますか?
2. Posted by 98k   2020年09月11日 13:29
>N嶋さん 遠路よりのコメントありがとうございます。
なるほど、現地でのロッジや国内便などの予約については、観光再開の目途が立ってから計画しても数ヶ月で実施可能かも、つーことですね・・・
日本との往復航空運賃の早期団体割引とかの状況も確認しておく必要がありますね。
>>照射オンラインツアー
いいですねえ・・・って、いったいどうやるのかっ???
ロードバイクなら、あの世界的アプリが今回の外出自粛で爆発的人気になってるそうですから、
ぜひ「ボルネオ島・夜のジャングルと洞窟照射バーチャルツアー」とかのアプリ開発して下さい!!!
次々と現れるイリエワニやアミメニシキヘビや300万匹のコウモリを避けながら、ライトの種類を換えて夜のジャングルや巨大洞窟を照射、
ライトの種類や照射角度を間違えると襲われてゲームオーバーとか・・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
危機と人類(承前)いまこそ「小松左京」を読み直す