限定品!!!ペヤング超大盛やきそば!!!「コロナとがん」読後メモ

2021年03月03日

ブログ開設16周年!!!と写真集と物欲と・・・



灯りを点けましょ、ランタンに

お肉を焼きましょ、ももの肉

5人タープで、鍋奉行

日は楽しい・・・キャンプ宴会!!!



と、歌い続けて幾星霜・・・


令和3年3月3日、当サイト「趣味の物置小屋98k」は開設16周年を迎えました!!!


ぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱち
               



つーことで恒例の当サイトの状況について・・・は、相変わらずです・・・以上


・・・だけでは味気ないので、今回は(奥様から借りた)写真集を2冊ご紹介・・・
そう、wingさんの影響なのか最近、わたくしの写真熱(とカメラ欲しい熱)がやや再燃・・・


まずは2007年に開催された「今森光彦写真展」の図録であります。
当時も記事にしてますが、最近また眺めてたので、あらためてご紹介・・・

表表紙

DSCN9277




裏表紙

DSCN9276



奥付

DSCN9279

奥様が写真展に行かれた際に購入された図録(写真集)であります。

今森氏は大津市生まれで今は琵琶湖畔にアトリエがあり、薪炭林程度の意味で使われていた
「里山」という言葉を、1992年に「生物と人が共存する日本古来の農業環境」と定義され、
琵琶湖を中心に里山を撮り続けて、やがてその定義が世界中に普及していった写真家で、
琵琶湖の人や自然を知り尽くされてて、わたくしにもなじみのある風景のはずなのに、
以前紹介した写真集「世界昆虫記」とは、また異なる感動を与えてくれます。





で、もう一冊は、山本純一写真集「越冬」であります。

表表紙

DSCN9280



裏表紙

DSCN9281



奥付

DSCN9282

こちらは2012年に開催された写真展に行った奥様が、直接ご本人から購入したもので、
その場でサインまでいただいたようです。
帯広生まれで札幌在住のご本人が、この年にはじめて出版された写真集だそうですが、
厳冬の北海道で、よくまあこんな瞬間を・・・と、こちらにも感動してます。



で、こんなの眺めてるとコンデジ(オート)のスナップしか撮らなくなった自分が・・・
でも新たにフルサイズ一眼や重い交換レンズを買い揃えて持ち歩くのもなあ・・・

そろそろ小型軽量なマイクロフォーサーズ・ミラーレスあたりに落ち着くか・・・
でも以前、奥様用に買ったOM-D EM-1ボディと12-100ズームの組み合わせつーのは、
常に持ち歩くには、けっこう重そうだったしなあ・・・

しばらくして
次男にプレゼントしてたけど、理由は「使いこなせなさそう」でした。
わたくしも、そちらの可能性も充分にあるのですが、それ以上に物欲が・・・

とりあえずボディはEM-1より200gほど軽いEM-5として、ズームレンズをどうするか・・・
12-100ズームは、デカくて561gとけっこう重かったからなあ・・・

今なら14-150ズームキットと12-45ズームキットがお買い得で、どちらにするか・・・
レンズの重さは285gと254gで、長さは83mmと70mm、まあそんなに変わらないし・・・

前者は望遠側150mm(35mm換算で300mm)つーのが魅力だけど、後者の広角側12mm(同24mm)
つーのも魅力・・・それに12-45はPRO仕様のわりに軽くて小さいし・・・うじうじ

僅か93gで22.5mmしかない14-42ズームを同時購入、それを常用にするなら14-150キットか・・・
で、それなりに撮りたい際には14-150ズームに付け替えればいいし・・・

でも、14-42ズームより60.5mm長く161g重くなるけど、持ち歩けるなら
12-45キットにして
お安く(9.5k!!!)軽い(190g!!!)40-150ズームを同時購入、望遠側も欲しい際に付け替えれば、
前者セットとの重量差は僅か66gだし、このセットなら焦点距離もカブらないし・・・

でも、お安い40-150ズームは防塵・防滴ではないので沙漠や熱帯雨林にはやや不安・・・
そして望遠側が欲しいのは、おそらくそんなシーンだろうし・・・うじうじ


うじうじ、うじうじ・・・




と、楽しく悩んでる管理人がやってる、こちらのお気楽サイトですが・・・

昨年5月にTwitter投稿を開始、アクセス数は若干増えたものの、ブログ継続の励みにしている
コメント数については、まだまだ減少傾向ですので(記事のレベル低下はさておき・・・)、
引き続きのご愛読と、更なるコメント投稿を何卒よろしくお願いします。ぺこぺこ


                      趣味の物置小屋98kスタッフ一同
DSCN9203

って、ICUにいる絶滅しそうな昆虫たちまで動員してたのかっ???



m98k at 00:33│Comments(6) mixiチェック ブログ日誌 | カメラ・映像・音楽

この記事へのコメント

1. Posted by ひまぱのぱ(p.himapa)   2021年03月03日 15:40
ブログ開設16周年おめでとうございます。(^^)/
カメラの購入報告楽しみにしています。
私は、当分買えそうにありません。
スタッフ、昆虫になったんですね。
これからは、昆虫食が流行るそうですからね。(^^;)
2. Posted by 98k   2021年03月03日 16:00
>ひまぱさん
ありがとうございます。
次期機種はソニーサイバーショットDSC-RX100M7の予定で購入を悩んでたのですが・・・
身近でwingさんがOM-Dシリーズを使いこなしておられるのを見てて、自分でも持ち歩けるかなと・・・
ズームレンズとのキットでもRX100M7とあまり変わらないお値段になってることだし、
高級レンズ群や照明などの周辺機器群は、wingさんのを勝手に使う前提で・・・げひげひ
ちなみに日本の絶滅しそうな昆虫たちだけではなく、世界中で昆虫の種類や数が減ってるようなので、
スタッフにしたり食べたりするのは、今後はミールワームなどの養殖昆虫だけに・・・
3. Posted by バスウ   2021年03月05日 08:28
祝🌸ブログ開設15周年おめでとうございます\(^o^)/
はやくこちらのブログに載せて頂く日が来る事を願っております😁
4. Posted by 98k   2021年03月05日 13:21
>バスウさん
ありがとうございます。
そうなんですよ、わたくしも、はやくバスウさんのホットサンドとか麻婆豆腐とか食べられますように・・・
春の熊野キャンプの頃には事態が落ち着いてくれてるといいのですが・・・
5. Posted by alaris540   2021年03月06日 14:13
出遅れたッ!!
開設16周年オメデトウ御座居ます。

OM-Dシリーズは手振れ補正が良いと聞いております。
98k様のことですからEOS R5辺りをドドドォ~ン、だと思っておりました。^^
6. Posted by 98k   2021年03月06日 18:24
>alaris540さん
ありがとうございます。ほんとおひさしぶりですね。
wingさんはOM-Dの手持ちで!!!星空を撮っておられました。けっこうキレイに撮れてましたねえ・・・
手ブレ補正もですが、長年コントラストAFのみのコンデジを使ってきたので、せめて位相差AF併用が欲しいと思ってます。
ま、家内同様の「使いこなせなさそう」つーのと、これでも大きいかとのサイズ感とで、ずっと悩んでるので、
EOS R5なんて、とてもとても・・・さらにレンズ群を揃えると凄いことになるし・・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
限定品!!!ペヤング超大盛やきそば!!!「コロナとがん」読後メモ