お勉強中!!!大泉緑地から長居植物園・・・

2021年04月06日

カメラ用ライトホルダー!!!

とーとつですが・・・

カメラ用のライトホルダー(ブラケット)を自作!!!もとい自宅!!!で見つけました。


じゃーん

DSCN9442




DSCN9423

十数年前に買った小型三脚「ウルトラポッド」であります。

そう、トレッキングポール(ストック)や樹木などに本体の両面ファスナーを巻き付けて
カメラを固定することもできる、小型軽量のミニ三脚・・・



で、たたんだ状態では・・・

DSCN9446

三角になった溝の外側に両面ファスナーがしっかりと固定されてます。

つーことは・・・



そう、ここに愛用のフラッシュライトを載せて・・・

DSCN9448




本体の両面ファスナーを巻き付ければ・・・

DSCN9449

まさにライトホルダーだったのでありますね!!! ぱちぱちぱち  



で、これをカメラの三脚取付穴にねじ込めば・・・

DSCN9436


DSCN9431


DSCN9439 (2)

たちまちカメラ用ライトホルダーに変身!!! ぱちぱちぱちぱちぱち    




雲台付きなので角度調整もできますし、被写体との距離に応じて・・・

DSCN9451


DSCN9452



DSCN9453

カメラに取り付けたままでの位置変更も可能!!!



ま、レンズの前方に光源があるとマズイので、こんな短いレンズの場合は・・・

DSCN9462

逆に取り付けるでしょうが、この位置でも干渉せずファインダーも覗けました。
さらに光源を離したい場合には、さらに下部や後部にセットすることも可能。

これで・・・

わざわざライト用にブラケットを持つこともないし、ライト類はEDCしてることだし、
ライトを照射しつつ両手でカメラを保持・操作することができます。
ま、わたくしが補助光を使う高度な撮影をするかどーかは別として・・・




さらに、このライトホルダーは何と・・・

DSCN9440

小型三脚にもなる!!!のでありますね!!!・・・どっとはらい




(どーでもいいP.S)
こんなことして自宅で遊んでるぐらいなら、カメラを持って出かければいいものを・・・
いやいや撮影の実践より、まずは道具の充実・・・でもないか・・・うぐぐぐ




m98k at 20:06│Comments(0) mixiチェック カメラ・映像・音楽 | フラッシュライト、ランタン

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
お勉強中!!!大泉緑地から長居植物園・・・