Cobbyのカメラストラップ!!!お泊り宴会セット!!!

2024年01月15日

食虫植物のわな

とーとつですが・・・

食虫植物のわなであります

P1115311

食虫植物のわな~虫を食べる不思議な植物~とゆー絵本のご紹介



表紙カバー裏にあった惹句

P1135309

そう、虫たちに食べられ続けてきた植物の中で、食虫植物たちは逆襲しているのだ!!!
とゆーおはなし展開で逆襲その1から逆襲その10まで、10種類の食虫植物について、
細密画で詳しく紹介されてます


奥付

P1115313



著者・監修者紹介

P1115314

著者の木谷美咲さんは日本で(おそらく一番たくさん)ウツボカズラ飯を作っておられる方

(1月18日の追記です)
昨年末にボルネオ島サラワク州シニアワンでも実食されたとのことです!!!

わたくしがシニアワンに行ったのは11月はじめで雨季のはじまりでしたが年末は雨季の最中、
あのアンディさんのお店に持ち込んで、許しを得て食べたとありました
タンポヤのスープなどについても詳細なレポートでした




例によって目次のみのご紹介

P1115316

「おはなし」は見事な細密画に、
恐ろし気な食虫植物と騙される(無邪気な)虫のセリフで
構成されてて、けっこうおどろおどろしい雰囲気で面白かったです

著作物なので詳細は紹介できませんが後半の解説部分が、わたくしのレベルにはぴったり
だったので、残容量の少ない脳の外部記憶として一部をメモ・・・

・ホントの食虫植物さんは虫さんに逆襲しようと思って捕まえてるわけではないのだよ
(そうだったのかっ)
→ほかの植物が育ちにくい栄養のとぼしい場所で虫から栄養をとり生き延びるためなんだよ
(そうだったのかっ)

・ウツボカズラに似た化石は暁新世の地層から見つかってるが食虫能力があったかは不明
食虫能力が分かっているのは始新世の化石から
→ロシアで発掘された4100万年前の琥珀の中のロリドゥラ→腺毛で虫をつかまえていた

・大型のウツボカズラは虫だけでなくカエルやネズミも捕まえることがある

・食虫植物には少なくとも600種類あり、虫を捕まえる方法は大きく分けて五つ
①はさみこみ式→ハエトリグサ、ムジナモなど
②ねばりつけ式→モウセンゴケ、ムシトリスミレなど
③落とし穴式→サラセニアタイプ(葉全体が筒)、ウツボカズラタイプ(葉の先が袋状)など
④吸い込み式→地中のミミカキグサ、水中のタヌキモなど
⑤もんどり式→地中のゲンリセアなど

云々・・・

食虫植物図鑑、観察できる植物園・自生地の紹介、ハエトリグサの育て方なども付いてて
まさに入門レベルにはぴったり、さらにおはなし部分には様々な「隠し絵」が潜んでて、
これを探すのも楽しかったので、興味のある方にはご一読をオススメします

そーいや昨年のフラッシュ光ボルネオツアーでは、ウツボカズラ飯には出会えたけど、
ラフレシアにもオランウータンくんにもイリエワニさんにも出会えなかったなあ・・・
次回は是非お会いしたいものです




m98k at 17:17│Comments(0) mixiチェック 書斎 | 沙漠緑化・熱帯雨林再生

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Cobbyのカメラストラップ!!!お泊り宴会セット!!!